« 目覚めの光景 | トップページ | 朝から絶好調 »

給食の思い出

先日、給食にまつわるコメントをいくつか頂き、

それで懐かしく思い出したことが。

 

私が大好きだった食べ方。

コッペパンを半分にちぎって、

まん中の白い部分をほじくり出し、食す。

できた空洞に、カレーorカレーうどんを入れ、かぶりつく。

これが美味しかったんだワ~

もう一度食べたいな~。

 

私は、女子には珍しく、

給食が大好きで、残したことは皆無。

いつも、おかわり希望の列に並んでました~

中でも、一番のお気に入りメニューは、白玉入りミツマメ。

おかわりできた日にゃぁ、天にも昇る思いでした。

***********************************************

レッツ・おつりの一部を義援金箱にチャリン♪

Banner_02

↑ご訪問ありがとう

  ポチッとお願いします

**********************************************

  

|

« 目覚めの光景 | トップページ | 朝から絶好調 »

少女時代」カテゴリの記事

コメント

  キトラパン(今津辺りに工場があって歩いて見学に行った)が気になって検索すると社名が変わって阪神電鉄系列に入っているそうな・・・。

 カッスカスのコッペパンも揚げて砂糖をまぶした「揚げパン」にすると、誰も残さなかった。

 やっぱり「油」は旨いということか?

 今ある身体は給食のお陰だと思っていたが、ちょっと複雑な思い。

投稿: メタボ万歳! | 2012年4月27日 (金) 10時43分

メタボ万歳さんへ

パン+油+砂糖、この組み合わせは絶妙ですよね。
パンの耳をたくさん集めて、揚げて、
パウダーシュガーをまぶした物を出す店を、高校の文化祭でしたら、ものすごい売り上げを記録したんですよ。
ああ、青春の思ひ出。。。

投稿: 怜草 | 2012年4月27日 (金) 20時08分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 目覚めの光景 | トップページ | 朝から絶好調 »