« あんまり食べないそのワケは | トップページ | 無事終了、ほっ。 »

視線が結ぶ絆 4

「幸せホルモン」

「安らぎホルモン」

「愛情ホルモン」

「信頼ホルモン」

などと呼ばれている物質があることをご存知でしょうか?

正式な名称は「オキシトシン」といいます。

これは、私達の脳の視床下部で合成され、

下垂体後葉から分泌される神経伝達物質だそうです。

このオキシトシンは、出産時、子宮を収縮させたり、

授乳時におっぱい分泌を促す作用があるそうです。

また、お母さんが、

赤ちゃんにジーッと見つめられた時などにも

分泌されることが分っているそうです。

それによって、「赤ちゃんが愛おしい」

「守りたい」「育てたい」という気持ちが高まるのだそうです。

 

驚いたことに、このオキシトシン、

相手が犬でもちゃんと分泌されるのだそうです。

愛犬と見つめ合ったり、撫でてあげたりしているとき、

男女を問わず分泌されるのだそうです。

ただし、これは、

犬との関係が良好である場合のみ起こることで、

犬との信頼関係やコミュニケーションがイマイチのケースでは分泌されないのだそうです。

犬を、心から「愛おしい」と思いながら見つめ合ったり、

撫でたりすることで、オキシトシンが分泌され、

優しい気持ちになったり、心が安らいだり、

ひいては、前向きな気持ちになれるのだそうです。

ドッグセラピーは、まさにこれらの効果を活かした療法で、

心がしんどい状態の人が、犬と触れあうことで、

少しずつ元気を取り戻したり、

心を開くようになったりするのも、

ちゃんと理由があったのですね。

 

私も、愛おしさを募らせながら、

どんどん茶々と見つめ合って、撫でまわして、

オキシトシンをパンバン分泌させて、

元気よくいこうと思います。

※柴犬専用雑誌「Shi-Ba1月号」参考に書きました

Photo

***********************************************

 レッツ・おつりの一部を義援金箱にチャリン♪

Banner_02

↑ご訪問ありがとう

  ポチッとお願いします

*********************************************

|

« あんまり食べないそのワケは | トップページ | 無事終了、ほっ。 »

ワンニャンよもやま話」カテゴリの記事

コメント

  逆が育児放棄や虐待になるのでしょうか?

 DNA以外にも幼児体験(=環境要因)の影響もあるそうで・・・

 昔から言われてきた、人格形成に及ぼす環境の占める割合の謎ですねぇ。

 犬も訓練されないとただの駄犬で終わるということかな。

 犬は飼い主に似ると言いますから、子供同様掛けた愛情に比例するのでしょうか?

 そう言えば盲導犬も子犬の時期に受けた愛情が大きく影響するらしいですね。

 植物でもそのような話しがありました。

 そこで、ビートルズの曲を思い出しました(笑♪)。

投稿: メタボ万歳! | 2012年1月14日 (土) 07時38分

メタボ万歳さんへ

ビートルズの曲?
んんん?なんだろう・・・。

メタボ万歳さんのオキシトシン分泌を促進してくれる対象はどなたでしょうか

投稿: 怜草 | 2012年1月14日 (土) 11時37分

  まず、ビートルズの曲は「オール ニード ユー イズ ラヴ」です。

 ペット禁止のマンション暮らしの小生のオキシトシン分泌促進剤は、主にワンコブログ画像の主人公達です。

 3Dでは知り合いのワンコ。

 和犬、大型犬に触れると特に癒されます。

投稿: メタボ万歳! | 2012年1月15日 (日) 18時46分

メタボ万歳さんへ

うーん、どんな歌だっけ?
聴けば思い出すかな

和犬の大型犬、いいですよね~。
実家には紀州犬がいました。
と言っても、私が家を出た後に迎えた犬なので、帰省したときしかふれあえまえんでしたが。
うちの近所、なぜか北海道犬が6匹もいるんですよ。CMで有名な彼はこぶりですが、近所の彼等はみんな大きくて、モフモフで、それはそれは可愛いです。
喜んで飛びついてこられた時にゃぁ、よろけます

投稿: 怜草 | 2012年1月16日 (月) 10時40分

恐らく知らないはずはない(笑)。

 ラ~ヴ、ラ~ヴ、ラ~ヴ、チャンチャチャン♪

投稿: メタボ万歳! | 2012年1月17日 (火) 10時14分

メタボ万歳さんへ

ユーチューブで検索して、ようやく
「あっ、これか」となりました。

投稿: 怜草 | 2012年1月17日 (火) 15時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« あんまり食べないそのワケは | トップページ | 無事終了、ほっ。 »