« 近すぎます | トップページ | あんまり食べないそのワケは »

視線が結ぶ絆 3

我が家の柴犬・茶々は、

私が指をさした方向に関心を向けます。

「あっち、見て!」と言うと、指さした方向を見るし、

散歩の時、「こっちに曲がるよ。」と指さすと、

ちゃんと従ってくれます(たまに拒否る)。

みなさんのお宅のワンちゃんも同じではないでしょうか?

 

人が指さした方向に行くかどうかのテストで、

犬はチンパンジーに圧勝だそうです。

正解率は、犬80%、チンパンジー60%だとか。

その他の認知テストでは、

チンパンジーの方が圧倒的に優れているのだそうですが、

人のジェスチャーを読むことに限っては、

チンパンジーより犬の方が優れているというのです。

つまり、犬は、人とのコミュニケーションに特化した能力を持っている可能性が大なのだそうです。

ただし、犬種によって、指さしの正解率は上下するそうです。

 

前回登場した永澤先生が、

犬の頭に小型カメラを付けたところ、

犬は、人の手、口、眼を見ていることがわかったそうです。

犬は、人が情報を伝えるのに使う部位を、

ちゃんと知っているようですね。

 

話は少し戻って、、、

なぜ指さしテストに限っては、チンパンジーに勝てるのか、

それは、彼等の「群れ」における視線の使い方の違いに関係しているみたいです。

犬とチンパンジーは、群れで行動するところは同じですが、

犬は、狩りの時、強調行動が多く、

視線で情報を伝え合っている可能性が大きいのだそうです。

かたやチンパンジーは、協調行動より、個人主義が優先で、

こっそり食べるなど、だまし合いが多く、

眼の動きを悟られないように進化してきたそうです。

それゆえ、このような結果が出たみたいです。

う~ん、なるほど。

 

これからも、どんどん視線のコミュニケーションを楽しもうと思います。

※今日の記事は、柴犬専用雑誌「Shi-Ba1月号」を参考にしました

P1010067

***********************************************

<ペット食育入門講座 開催します>

日時:2012年 1月14日()pm13:00~15:30

場所:クレオ大阪 北部館 会議室2

料金:3500円(税・テキスト代含む)

定員:各6名さま

<お申し込み方法

・下のコメント欄からお申し込み下さい

・ここでのお名前は公開されますので、

 ニックネームでお願いします

メールアドレスを入力して下さい

 公開されませんのでご安心下さい

・一緒に暮らしているのが犬なのか猫なのか、

 その子の種類と年齢を教えて下さい

 (例・ビーグル 3歳 など)

・折り返し、こちらからメールします

 その時に本名など教えて下さい

***********************************************

 レッツ・おつりの一部を義援金箱にチャリン♪

Banner_02

↑ご訪問ありがとう

  ポチッとお願いします

*********************************************

|

« 近すぎます | トップページ | あんまり食べないそのワケは »

ワンニャンよもやま話」カテゴリの記事

コメント

  犬相学ですねぇ。

 人相学も四柱推命も占いの多くは統計学だと聞きました。

 最近はDNAで性格が解るようになってきているそうです。

 ヒトでも脳内物質の分泌量や受容のシステムに関する遺伝子が解明されつつありますが、ワンコでも同様の研究がされているようですよ。

 将来(個人の病気や寿命レベルですが・・・)が解るという点では、大騒ぎしたノストラダムス(騙し)や今騒がれているマヤ暦(まやかし)より信憑性あり?

投稿: メタボ万歳! | 2012年1月13日 (金) 10時29分

メタボ万歳さんへ

柴犬も、ある遺伝子の型によって、人の対する凶暴性の違いが立証されているのですよ。
茶々も、毛を数本送って調べてもらったことがあるんです。
茶々は、人に対する凶暴性はありませんでした。
 
いろんなことが進歩するのは良いことでしょうけど、それをよからぬ方面に使おうとする輩が、必ず出現するので、困りますね。

投稿: 怜草 | 2012年1月14日 (土) 11時34分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 近すぎます | トップページ | あんまり食べないそのワケは »