« 秋色の公園 | トップページ | どうせなら楽しくやりたい »

観るのが辛い・・・

日曜夜のドラマ「南極大陸」、毎週録画して、後で観ています。

大昔、映画「南極物語」を観たし、

犬が出てくるってことで、観ることにしました。

ただね、先週あたりから、観るのが辛くなってきたんです。

 

それまでは、犬の活躍ぶりや、

人と犬の絆が深まっていく内容で、

まぁ、ツッコミ所もちょこちょこあるのですが、おおむね

「やっぱり犬はスゴイわぁ~」な~んて、

気分良く観ていられました。

 

ところが、先週から、いよいよ犬達を南極大陸に置き去りにせざるを得ない方向に話が展開し始めました。

昨夜の放送では、ついに置き去りが決定的に!

(まぁ、最初から分っていたワケですが・・・)。

ブリザード吹きすさぶ氷上で、鎖から逃れようと、

必死でのたうち回る犬たちの姿が頻繁に映されます。

また、南極探索船「宗谷」内では、時に犬たちに助けられ、

犬たちと共に厳冬期を越えてきた第一次南極観測&越冬隊員の苦悩が描かれます。

 

もうね、バリバリ感情移入しちゃうんですよ、私。

私が隊員だったらどうしただろう・・・などと、

120%ありえない空想をして、

悶々とした気持ちになってしまうんです。

なかなか寝付けなかったりします。

だから、録画して、翌日に観るのです。

なんだかアホみたいでしょ、私 

 

そういえば、子供の頃、アニメの「一休さん」を観ていて、

ほとほと親を困らせたことがあるんです。

一休さんのお母さん(伊予の局)が、

一休さんのためを思って、わざと厳しく突き放すシーンがあるんですね。

その時の一休さんの悲しみように、

すっかり気持ちが入っちゃって、

「伊予の局は鬼だ!ひどすぎる!

 一休さんが可愛そうすぎるぅ~!!!」と大泣きしたことが。

「漫画だから、、」と必死でなだめる母の声も耳に届かず、

夜通し泣いてました、あはは

あまり成長してませんね、私  

 

なんだかんだ言いつつ、「南極大陸」

来週も観るような気がします。

***********************************************

 レッツ・おつりの一部を義援金箱にチャリン♪

Banner_02

↑ご訪問ありがとう

  ポチッとお願いします

********************************************

|

« 秋色の公園 | トップページ | どうせなら楽しくやりたい »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 秋色の公園 | トップページ | どうせなら楽しくやりたい »