« 月下美人 | トップページ | 今日は煮込みで »

筑後で出会ったうまいもん 9

久々の筑後のうまいもんシリーズです。

 

もし、私が今、筑後の地に舞い戻ったら、

まっさきに訪れる場所、それが「ぶどうのたね」です。

そして、真っ先に食べる物、

それが今日紹介する「米粉あんぱん」なのです。

もっと早くに紹介したかったのですが、

大・大・大好きなものゆえ、

きちんと書きたいと思っているうちに、

今頃になってしまいました。

(あっ、今まで紹介した他のうまいもんだって、

私なりにきちんと書いたつもりです、はい)

P1010294

これは「ぶどうのたね」の中の「和菓子 葡萄屋」で売られている

米粉あんぱんです。

身体に安心の食材で作られていて、

中のあんこは、ほどよい塩加減で、甘すぎず、

パンのもちもち感がたまりません。

11時半ごろ焼き上がるのですが、

日によっては、お昼を過ぎると売り切れ御免のことも。

焼きたてアツアツを、頬ばるのは至福のひとときです。

思いとどまりますが、3個ぐらいは食べられそうです。

P1010385

↑この和菓子屋さん、

どの商品も個性的で美味しくて安心なのですが、

イチオシはこれ、「豆たん」です。

Photo

↑こういう状態で袋に入っています。

Photo_2

袋を開けて、自分でサンドします。

もなかの皮の内側には、

こんなふうに砕いたアーモンドがぎっしり。

生まれて初めて出会った味であり、食感で、

もう、何個でもいけちゃいます。

(直径4cmほどと小さいです)

 

また、カフェ・「たねの隣り」 では、

食材にこだわった、ヘルシーなランチとデザートが頂けます。

Photo_3

デザートに、さきほどの豆たん1個とミニ豆乳プリンが付きます。

3口で飲み終わってしまうほどの、

小さなコーヒーも付いてます。

写真は、特製ハヤシライスのランチです。

ランチメニューはどれも人気で、すぐに売り切れます。

12時半までには入店することをオススメします。

 

温泉施設に滞在中に、何度来たことでしょう。

運動がてら30~40分かけて歩いて来たり、

15分自転車をこいで来たり・・・。

コーヒーを飲みながら、小説を読みふけったり、

書き物をしたりして、午後の時間を過ごしていました。

 

敷地内には、自然食品や食器の売店や、

布製品、陶器のギャラリーもあります。

以前紹介した「鉄火味噌」はここで見つけました。

P1010388_2

 

とにかく、とってもシンプルでオシャレで

かっこいいショップなんです。

 

機会があればぜひ行ってみて下さいね。

一訪の価値ありです

 

えっ?何をしに筑後に行ったのかって?

も、もちろん、アトピーの療養ですよ~

P1010384_2  

***********************************************

 レッツ・おつりの一部を義援金箱にチャリン♪

Banner_02

↑読んでくれてありがとう

  ポチッとお願いします

|

« 月下美人 | トップページ | 今日は煮込みで »

食べ物・飲み物」カテゴリの記事

コメント

通販あるようだから、購入してみます。

投稿: junjun | 2011年10月30日 (日) 18時04分

junjunさんへ

ぜひぜひ!
できれば全種類食べたいくらいです。

投稿: 怜草 | 2011年10月30日 (日) 19時38分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 月下美人 | トップページ | 今日は煮込みで »