« 帰阪して一週間 | トップページ | 細く長く 続けてます・里親募集 »

筑後で出会ったうまいもん その1・里親募集

今年も土用の丑の日が近づいてきた。

スーパーの、痩せっぽっちのウナギしか食べたことがない私。

しかも、私の胃袋に入るのはせいぜい4切れぐらいだ。

 

それに比べて、これはどういうこと!?

Photo

ウナギ一尾丸ごと、頭まで入ってる。

蒸籠(セイロ)からはみ出してるし!

 

これ、初めて食べたウナギの蒸籠(セイロ)蒸し。

この辺では、ウナギといえば蒸籠蒸しだそうだ。

下に敷き詰められてるごはんにもタレがよくしみ込んでいて

ごはん全体が茶色になってる。

お、お、おいしい~

ウナギはさっきまで泳いでいたもので、

肉厚でフワフワ、う、う、うま~い

皮の方を上にして出すのは、このお店ならではのようだ。

 

「肝吸い」なるものも初めて食した。

ウナギの肝臓が入ったお吸い物だ。

普通、肝は1個、多くても2個なのだと、

一緒に行った友達が教えてくれた。

なのに、なのに、これはどういうこと!?

Photo_2

4個も入ってるよ~

しかも、一度火であぶってあるから、

生臭さがなく、むしろ香ばしい。

ウナギさん達、お命いただきました、感謝。

 

この蒸籠蒸し&肝吸い、

今までに出会ったうまいもんの5本の指に入るかも

2度目に行ったときに、お店の奥さんにそう伝えたら、

とてもとても喜んで下さって、

その時はうな丼を注文したんだけど、

大サービスでウナギを増やしてくれ、

蒸籠蒸しと同じぐらい乗ってた~

皮を病んだら、皮を食べろってね。

次の日、お肌がプリプリだった気がする。

Photo_3  

このお店は「立花荘」。

少し前まで滞在していた温泉療養施設の近くにある。

おそらく私は一生忘れない。

ここのウナギの味もそうだけど、

温泉施設で友達になった6人で

黙々と蒸籠蒸しを食べたことを。

(黙々と食べたのは、言葉をなくすほど美味しかったから)

そして、A子さん2人でうな丼を食べたことを。

 

おそらく一人で食べてもとびきり美味しいと思う。

でも、楽しい仲間と食べたからこそ、

ここまで美味しく感じたのかもしれないと思うから。

 

先日紹介した「ラ・ナチュール」もそうだけど、

あの町は、けっこうな田舎なのに、

オシャレなギャラリーや隠れ家的なお店、

賞を取ってるお店、おもしろいお店、

美味しい物を食べさせてくれるお店が多いこと!多いこと!

 

これから少しずつ紹介していくつもり。

乞うご期待

えっ?何しに行ってたのかって?

************************************************

<里親募集のお知らせ>

黒柴・♂・1歳半ぐらい・未去勢

赤柴・♀・8~10ヶ月ぐらい・未不妊手術

共に狂犬病の予防接種、混合ワクチン済み

Photo_4

飼い主さん(60~70歳代の男性)が重病のため

一緒に暮らせなくなってしまいました。

今は、その人の親戚宅に預けられていますが、

そこもお店が忙しいため、

ずっと面倒をみられないとのことで

可愛がって下さる方を探しておられます。

 

どちらか一匹でもかまいません。

ぜひ我が家にと思われたときは、コメント下さい。 

よろしくお願いします。

**********************************************

レッツ・おつりの一部を義援金箱にチャリン♪

Banner_02

↑ご訪問に感謝!ポチッとお願いします

|

« 帰阪して一週間 | トップページ | 細く長く 続けてます・里親募集 »

食べ物・飲み物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 帰阪して一週間 | トップページ | 細く長く 続けてます・里親募集 »