« 続・グリチルリチン酸ジカリウム | トップページ | 愛情を込めて »

泣きそうになってもた

アトピー歴46年(人生の長さそのもの)、

ステロイド使用歴28年(0~28歳)、

ステロイドからの離脱歴18年(28~現在まで)、

ここまで年季が入ると、

自分の肌に起っているトラブルが何なのか、

だいたい間違わずに言い当てられる。

 

先日のカポジ水痘様発疹の時も、

どうも単なるアトピーの湿疹ではなさそうだった。

カポジかな、細菌感染かな、

いずれにしても、薬が必要だな、

そう思って、皮膚科を受診したのだ。

その時、医師からこんなふうに言われた。

「うーん、現状では、

 カポジと細菌感染のどちらの可能性もある。

 どっちの薬を出しましょうかねぇ・・・。」と。

 

えっ、えぇ~!?それ、私が決めるの~?

なんや、オモロイ先生やなぁ、、、と思いつつも、

「では、カポジの方でお願いします。」と即答。

みごとビンゴで、それ以上広がらずに済んだ。

 

そして、また少し前から、

奇妙な発疹が背中とお腹に広がってきた。

今度は細菌感染だろう。

ってことで、先日とはまた別のクリニックを受診した。

前回の皮膚科でも良かったんだけど、

いつもめっちゃ混んでるし、狭くて息が詰りそうだし、

診察が事務的で、

質問に対する受け答えがイマイチだったので、

別の所に行くことにした。

ここは友達がずっとかかってるクリニックで、

先生や医院の雰囲気がステキだよ~と聞いていた所。

 

真っ赤っか&ブツブツだらけの身体を診てもらった。

やっぱり細菌感染だった。

抗生剤をもらった。

一通りの診察が終わった後、

先生がさらに声を掛けてくれた。

その言葉を聞いて、不覚にも涙が出そうになった。

こらえたけどね

「他に何か、私にできることがありますか?」

お医者さんから、

こんな言葉をかけてもらったのは初めて。

 

なんのこれしききっと今回も乗り越える

くじけそうだった心が、シャキッとした。

思い切って行って良かった。

レッツ・おつりの一部を義援金箱にチャリン

Banner_02

↑ご訪問に感謝 ポチッとお願いします

|

« 続・グリチルリチン酸ジカリウム | トップページ | 愛情を込めて »

アトピー」カテゴリの記事

コメント

病院らしくなく医者らしくないのが好き。
ソファーのクッションの色も好き(細かい・笑)
T先生に会うといつも「私もがんばろっ」と思えてきて
背筋がのびてしゃきっと歩けるのよ。

前回私はヘルペスだったようです。
あの時抗生剤を飲まなかったら
旅行を断念していたかも~
信頼できる皮膚科もっと増えてほしいよね。

投稿: mayu | 2011年4月 2日 (土) 21時21分

mayuさんへ

ホントに病院ぽくなかった。
診察も、談話室みたいな感じの部屋だったし。
すごくリラックスできたよ。
 
今まで皮膚科の主治医はいなかったけど、
これからはT子先生が主治医ってことでお願いしようかと想ってます。

投稿: 怜草 | 2011年4月 3日 (日) 19時33分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 続・グリチルリチン酸ジカリウム | トップページ | 愛情を込めて »