« 選択肢は多い方がいい | トップページ | デカすぎます! »

犬的な解釈

我が家の愛犬・茶々は、

「ストップsign01」という言葉が理解できるようになりました。

赤信号の時や、狭い路地から道路に出る際にそう声をかけ、

ちゃんと止まれたらおやつをあげて褒めます。

なんと、2日で覚えました!偉いぞ、茶々。

 

ところが最近は、その地点にさしかかると、

私が「ストップsign01」と言う前に、

自ら止って、私の方をふり向き、ニカッと笑うのです。

もうお分かりですね。

茶々にとってそこは、“止るべき場所”ではなく、

“おやつをくれる場所”になってしまっているのです。

おーまぃごーhappy02 そうじゃな~いcoldsweats02 

でも、この「ストップsign01」、

何かと応用がききそうなんです。 

昨日、めちゃくちゃ相性が悪い犬とすれ違うとき、

試しに「ストップsign01」と言ってみたら、

な、な、なんと、茶々が吠えなかったのです。

「こんなこと、今までなかったわ~」と、

母はしばし感動に浸っておりました。

やっぱり偉いぞ、茶々note  

 P1010488 

  

  

  

  

  

  

  

  

  

  

  

  

 

Banner_02_2 ←茶々は今日も元気です

           ポチッとお願いします

|

« 選択肢は多い方がいい | トップページ | デカすぎます! »

茶々」カテゴリの記事

コメント

すごい!
「ストップ」で吠えないなんて、魔法の言葉だわ。
勘違いでもいい。
おやつ目的でもいい。
うちも教えようかしら。

投稿: けやき | 2011年1月28日 (金) 23時17分

けやきさんへ 

「ストップ」でガウリ防止、
その成功率は6割ぐらいですねぇ。
それでも、充分嬉しい結果なので、
今後も続けていこうと思っています。

投稿: 怜草 | 2011年1月29日 (土) 09時52分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 選択肢は多い方がいい | トップページ | デカすぎます! »