« 2010年を振り返って | トップページ | NYで除夜の鐘 »

初詣にて

去年の暮れ、職場でのお昼休み、

みんなでお弁当を食べていたら、

その中の一人がこう言いました。  

 

  

 

 

   

  

 

 

 

「なんでうさぎ年の「う」の漢字は「卵」なん?」

 

えっ、ええぇぇ~???

私をはじめ、

みんなが固まったのは言うまでもありません(笑)。

その後、みんなから、

「ひょっとして、40ん年、そう思ってきたの~!?」

「違うよ~、点がないやろ~sign03」などと

ツッコミの雨あられだったことも言うまでもありませんhappy02

 

その卵年、もとい、卯年の幕開けです。

P1010402   

  

  

  

  

  

  

  

初日の出に染まるご近所の神社。

早起きして、夫と2人でお詣りしてきました。

この人との付き合いも、この春で28年(結婚して25年)。

思えば、毎年毎年、飽きもせず、

一緒に初詣に来てるんですよね。

夫婦の絆、ちゃんとできてるのかなぁ・・・、と

ため息がでることもあるけど、

こういう何気ない事の積み重ねが、

いつかかけがえのないものに、姿を変えていくのかなぁ。

なーんて、ふと考えた冷たい元日の朝でした。

 

Banner_02 ←新年早々のご訪問に感謝

           ポチッとお願いします

|

« 2010年を振り返って | トップページ | NYで除夜の鐘 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

ずーっと気になってた神社!!
今年の初詣はココにします!
って言うか、今から行ってきます^^

守り神っていうのはどうやって
決まるんですか??
我家はどこかなぁ~と思って。
T神社は近所だけどちょっと違う
気がするし~。
自分で決めるものですか??
神社案外好きなんで^^

投稿: めぐ | 2011年1月 2日 (日) 14時48分

毎年初詣に行ってるんだね
うちは今年はパス
というより、結婚生活20年間で
数えるほどしか神社に行ったことがない
苦手だなぁ・・神社仏閣

夫婦のきずな、ちゃんとあるやろ~
28年はすでにかけがえのない時間だよ
その年数べたべたと仲いいだけの夫婦なんていないと思うよ
夫婦揃って元気だというだけで十分だ!

投稿: mayu | 2011年1月 2日 (日) 16時41分

<めぐさんへ>
 
この神社が我が家の守り神ってのは、
私が勝手にそう思ってるだけなんですよ。
この地域に引っ越してきた時、一番近いってことで、「末永くよろしくお願いします」と家族揃って挨拶に行ったのがこの神社だったんです。それ以来、浮気はせずに、ここ一筋。
いろんな考え方があって良いと思うのですが、夫も私も、節目節目のお詣りは、地元の神社にしよう!という考え方なんですよ。
なので、遠くの有名な神社に初詣、なーんてことは、我が家ではあり得ません。
 
それに、私はこう見えて神頼み的な面があって(笑)、心配事ができると、家に祀ってあるこの神社のお札に向かってお願いをするのですよ。例えば、帰省する前に手を合わせて、「事故に遭いませんように・・・」とか。
今まで、お願いしたおかげか、大変な事態になったことがないんですよね。
それで、守り神だと思ってるんですよ~。
 
<mayuさんへ>
 
あの朱色が苦手って言ってたもんね。
 
28年も一緒に居られたこと自体がスゴイことやなぁ~と思う反面、
28年も一緒にいるのに、お互い、な~んも分ってへんやん!と凹むことも・・・。
まぁ、一人の人間を100%理解できると思う方が、とんでもないことなんだけどさ。 
 

 

投稿: 怜草 | 2011年1月 2日 (日) 21時02分

今日、K神社行ってきました。
すっごく落ち着く素敵な神社ですね。
(お正月の音楽も流れていて)
いっつも階段だから、その内と
素通りしていましたが(笑)
我家も何かあればとか、ぷら~っと
神社へ行く事があります。
あ、すべて近場です(笑)
守り神の考え私は好きです。
我家は1つには決まっていませんが
気分で決めてそんな感じです。
でも、K神社を初めから知ってたら
浮気しないかも??
それくらい落ち着く、地元に根づいている
神社ですよね。

旦那さんの事100%わかっていないかも
しれませんが、世界で一番よくご存知だと
思いますよ(笑)私は主人との付き合いは
12年?あれ?なので怜草さんの足元にも
及びませんが・・・(笑)

投稿: めぐ | 2011年1月 2日 (日) 21時35分

めぐさんへ
 
さっそく行ってこられたのですね。
素晴らしい行動力!
 
この神社は建物が比較的新しいためか、
人によっては、「何となく、御利益が少なそう・・・」という印象を持つみたいですよ。
そちらの近くのT神社は、見るからに「これぞ万葉の頃からの神社!」といった雰囲気ですよね。

Aビール工場の並びに、もうひとつI神社もあるのですが、ご存知でしょうか。
ここもなかなか落ち着きますよ。
 
 
きっとめぐさんもご主人様の一番の理解者ですねhappy01
 

投稿: 怜草 | 2011年1月 2日 (日) 21時55分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 2010年を振り返って | トップページ | NYで除夜の鐘 »