« 木漏れ日の下で | トップページ | レジで質問される »

胸に残る龍馬の言葉

大河ドラマ「龍馬伝」が終わってしまいましたね。

いぇね、私は観てなかったのですよ、11月7日までは。

11月14日に、ふら~っと京都東山に出かけて

龍馬と中岡慎太郎、藤吉のお墓参りをしたその日から

観はじめたんです、あはっ

 

今日、龍馬が岩崎弥太郎に放った言葉が印象的でした。

「ワシは、ワシにできることをやったがぜょ。

 おまんにも、おまんにしか成せぬことがあるがぜょ。」

というような意味のこと。

土佐弁がおかしい?あはっ、笑ってお許しを。 

 

私にしか成しえないこと、、、あるかなぁ???

私にしか伝えられないこと、、、ならどう? う~ん。。。

「私にしか」ってことはないけど、

「私なら伝えられること」だったら、

心当たりがひとつだけ・・・。

日常のドタバタに流されて、

なかなか取りかかれないけど、、、ね。

Banner_02→ご訪問に感謝

           ポチッとお願いします

|

« 木漏れ日の下で | トップページ | レジで質問される »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 木漏れ日の下で | トップページ | レジで質問される »