« 我が輩達は猫である! | トップページ | 本を読まない日はないのだ! »

四季折々の寝相

P1010052  

  

  

  

  

  

  

秋の気配が日に日に色濃くなっていくにつれ、

茶々の寝相も様子が変わってきました。

今までは伸びて寝ていたけど、

だんだん丸まってきますね

交差する4本の足、

真冬になったら、それらはお腹の下に収納され、

こんな感じに↓

 Caw89tz2                                 

  

 

  

  

  

  

明日はいきなり冬のような気温だとか。。。

温かくしてお過ごし下さいね。

Banner_02_5←茶々に会いに来てくれてありがとう

           ポチッとお願いします

|

« 我が輩達は猫である! | トップページ | 本を読まない日はないのだ! »

コメント

ほんとに四季折々ですね。

あんなに丸まって寝たら体が痛くならないのかな~なんて昔、うちの犬を見て思いましたけどどうなんでしょうね。

ほんとドーナツみたいに丸い(笑)

投稿: kaori | 2010年10月26日 (火) 22時17分

kaoriさんへ

ぬくもりが心地よい季節到来で、
夜は私の布団に潜り込んで来るようになりました
去年も書いたような気がしますが、湯たんぽならぬ茶たんぽです。
 
ただ、田舎の両親は、かつて紀州犬と暮らしていましたが、それでも犬を室内に入れるなんて、ましてや一緒に寝るなんて考えられないみたいです

投稿: 怜草 | 2010年10月28日 (木) 20時00分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 我が輩達は猫である! | トップページ | 本を読まない日はないのだ! »