« 月光浴 | トップページ | 主婦は休めない »

初国際小包発送にアタフタ

今日、アメリカに留学中の娘に国際小包を発送しました。

外国に荷物を送るなんて、初体験です。

郵便局の国際小包にも色々あるのですが、

一番スピーディーな「EMS」にしました。

 

大急ぎで仕事から帰り、

9kgの大きなダンボールを自転車に乗せ、

娘の住所を書いたメモを持ち、郵便局の窓口へ。

宛先と差出人の欄を記入したらおしまい!

な~んて、そんなにカンタンにはいきませんでした。

 

荷物の中身すべてとその個数、価格を、

一つ残らず英語で記入しなければならないなんて、

知りませんでした。

セーター 4 ¥8000  

マフラー 1 ¥1500

漬け物  2 ¥500

みたいに。

本当は、それぞれのグラム数も記入した方が良いそうです。

今日は、大目に見てくれました。

英語で、、、ってのがやっかいで、

よくある品物に関しては、マニュアルがあるのですが、

困ったのが、「海苔の佃煮」「味つけ海苔」「漬け物」

あたりですね(笑)。

パソコンで調べて、書いて下さいました。

次からは、娘に英語のリストを用意してもらわなくちゃ。

 

なんだかんだで40分ぐらいかかって、やっと手続き終了。

どっと疲れました

応対して下さった局員さん、汗だくでした。

おかげで助かりました。

またひとつ勉強になりました。

Banner_02 ←ご訪問ありがとう

            ポチッとお願いします

|

« 月光浴 | トップページ | 主婦は休めない »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

そうそう、中身を書かないといけないから、けっこう面倒ですよね。EMSで9キロも送ったら、送料が大変なことになったでしょ?

私はすごく急ぎでないものには、小型包装物のSAL便をよく利用しています

そろそろ日本食が恋しい頃でしょうか?
母はいろいろ大変ですね

投稿: ブルリ | 2010年9月24日 (金) 23時14分

おはようございます
お母さんもたいへんですね!
娘さんに、気持ちがきっと伝わる事でしょう
ぺきままも、
生まれて初めて送ったのは、去年の事でした
ブロ友さんから、
エアメールを頂き、こちらからも、
送ったのですが、住所を書くだけも、
かなりの時間を要しました
でも、そういう経験って出来ないので、
凄く、いい経験をさせて貰ったと
思います

投稿: ぺきまま | 2010年9月25日 (土) 08時24分

EMSは結構面倒くさいですね。今の会社では中国へのサンプル出荷の時、よく使いますが、社長は手慣れたものです。慣れないと大変。でも船便での商品輸出はもっともっと大変。書類の量は倍では聞きませんね。でもすべて以前貿易経験のある社長には朝飯前のようです。 

投稿: 大伴家持 | 2010年9月26日 (日) 06時31分

<ブルリさんへ>

SAL便も考えたのですが、1000円ぐらいしか変わらなかったので速い方にしました。

たいがいはアジアンスーパーで買えるみたいですが、塩や砂糖が怪しげなものしかないと言ってますね~。

<ペキママさんへ>

差出人の欄まで英語で書かなきゃいけませんでした。
やってみないとわからないこと、
まだまだたくさんありますね。

<大伴家持さんへ>

船便はもっと大変なのですか!?
時間がかかるのに、手間もかかるのですね。

さすがは社長さんですね。

投稿: 怜草 | 2010年9月26日 (日) 18時58分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 月光浴 | トップページ | 主婦は休めない »