« 君がそれでいいのなら | トップページ | ひんやり枕 »

身体を大切に

記録に残る酷暑のうちに8月は駆け足で過ぎていった。

その暑さが災いしたのかどうかは分らないが、8月中に、

あまりにも突然の悲しい知らせが2度届いた。 

ひとりは中学の同級生。

彼は、今年のお正月の同窓会で

昔と何ら変わらないまん丸な笑顔で場を盛り上げてくれた。

情熱と信念を持って仕事に当たり、

彼にしかできないような仕事を成し遂げてきたし、

まだまだ夢半ばだった。

3人の子供さんだって、まだ中学生と小学生で、

これからお父さんの背中から多くのことを学ぶはずだったろうに。。。

  

もう一人は、私より4歳年上のご近所さん。

同じ時の流れの中で、働きながら子供を育て、

犬も育ててきた。

頻繁に会う仲ではなかったが、

会えば立ち話に花が咲き、

彼女と話していると、なんかこう、

「私も頑張ろうっと!」という気持ちになったものだ。

彼女にも小学生から大学生まで4人の子供さんがいる。

彼女もまた、夢半ば、子育ても半ばの旅立ちとなってしまった。

 

2人ともくも膜下出血で突然倒れ、そのまんま・・・。

忙しすぎたのかな、頑張りすぎたのかな。

この世にいっぱい想いを残したまんまだろうな。

  

今は、ただただ冥福を祈ることしかできない。

  

そして、今、これを読んで下さってる皆さん、

どうかお身体を大切に!

疲れを感じたら、努めて休みましょうね。

P1010514   

  

  

  

  

  

  

  

  

  

  

  

Banner_02 ←ご訪問に感謝 ポチッとお願いします

|

« 君がそれでいいのなら | トップページ | ひんやり枕 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 君がそれでいいのなら | トップページ | ひんやり枕 »