« ピッカピカの夏野菜 | トップページ | 犬臭いと言われたら »

どこにいても

早いもので、娘がアメリカに旅立って約10日が過ぎた。

出発するまでは、

「あと○日か・・・。」とか、

「こんなふうに、しょーもない事で笑い会えるのも

あと少しか・・・。」とか、シンミリしてしまいがちだった。

去年の短期留学と違って、

今回は来年の5月末までと長いことがそうさせたんだと思う。

 

思えば、息子が名古屋に転勤になった3年前、

自分でも意外なほど淋しくなかったのは、

きっと娘がそばにいてくれたからだろう。

その娘も、

太平洋を隔てたアメリカ大陸に行ってしまうと思うと、

淋しさ混じりのため息の連発だった。

  

が、、、実際に旅立ってしまえば、

そして、無事着いたよ~という声を聞いてしまえば、

やはり自分でも意外なほど平気だ。

  

おそらく、その理由は、

毎日、仕事+それ以外のことで大忙しってこともあるけど、

どんなに離れていても、会えなくても、

心のつながりはそう簡単に切れないと確信してるから、、、だと思う。

娘が地球の裏側に居たって、

たとえ、海王星に居たとしても(ありえないけど)、

私はこころ穏やかでいられる。

あの子はきっと自分の足で歩いていけるし、

自分の手で幸せをつかめる、そう信じられるから。

もう、かばうための親鳥の翼など、お荷物になるだけかも。

 

あと1年半、メインバンクとしての役割は残ってるけどね。

明日も頑張るぞ、ファイトー、おお!

Banner_02_5 ←いつもご訪問ありがとう

           ポチッとお願いします

|

« ピッカピカの夏野菜 | トップページ | 犬臭いと言われたら »

家族」カテゴリの記事

コメント

怜草さん、すごくよくわかるような気がします。
離れていても、それまでにきちんとお互いの関係の土台ができていたならば、物理的に離れていても、大丈夫!と私も思いました。我が家の場合は一カ月でしたが、娘も申し訳なさそうに「私、全然ホームシックにならへんかったわ~」と言うから、私も「ごめんやで~ママも全然さみしくなかったわ」と笑いながら言いあいました。
そう、大丈夫なんですよね。
Sちゃん、振り返ることなく、羽ばたいていってね。我が娘も、そうなることと思います。
怜草さん、私たちは私たちで、羽ばたこうぜ!!

投稿: 西乃家小春 | 2010年8月31日 (火) 18時01分

西乃家 小春さんへ

ほんと、私たちも思う存分羽ばたこうね。
ただ、実際は低空飛行になっちゃうかもしれないけど(笑)、気持ちだけは高く!高く!

投稿: 怜草 | 2010年8月31日 (火) 22時58分

そんなに長く滞在する予定なのね。きっとぐんと成長してアメリカンになって帰ってくるかな。
うちの息子も来年から東京に就職が決まってて、家を出るんだけど、まったく淋しいとは思わないけど、自分の足で歩いていけるとは思えないなぁ~((+_+))
きっと家はごみ屋敷化して悲惨だと思うよ。

投稿: Olive | 2010年9月 5日 (日) 10時24分

Oliveさんへ

息子さん、就職決まったのですね。
おめでとうございます。

部屋がゴミ屋敷とか、そういうことはどうでもいいんです(良くないか
気持ちの話ですよ。
息子さんも、きっと大丈夫ですよ

投稿: 怜草 | 2010年9月 5日 (日) 20時40分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ピッカピカの夏野菜 | トップページ | 犬臭いと言われたら »