« ある日のお弁当 | トップページ | 犬笑う春 »

夢舞台

P1010261  

  

  

  

  

  

  

兵庫県立芸術文化センターの大ホールです。

新しくて、とってもステキです。

P1010262    

  

  

  

  

  

  

5階席まであります。

舞台袖の座席は、けっこうな高さで、

5階の最前列だと、高所恐怖症ではない私でも、

ちょっと怖いです。

以前、馬場俊英さんのコンサートの時、

そこの席だったのですが、

スタンディングするのにかなりの勇気を要しました。

飛び跳ねたりなんて、できません、できません。  

  

実は先日、クラシックギターを習っている夫の

晴れ姿を見に、ここを訪れました。

夫が通っているギター教室の本校が今年で40周年を迎え、

その記念コンサートに夫もちょこっと出演したのです。

この日の演目は、

生徒達によるギターやウクレレ、マンドリンの合奏と、

プロのギタリスト・庄村清さんの演奏でした。

夫も合奏団の1人として、

「イエスタデイ」と「少年時代」の2曲演奏しました。

メロディーが美しい曲だし、

ギターの優しい音色がステキでした~

  

夫も言っていましたが、

こんな素晴らしいホールで演奏できるなんて、

本当に幸せなことだと思います。

ちょっと、いや、かなり羨ましいです

ふと思っちゃいます。

私にもあるのだろうか、、、人生の大舞台に立つときが。 

Banner_02 ←いつもご訪問ありがとう

           ポチッとお願いします

|

« ある日のお弁当 | トップページ | 犬笑う春 »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ある日のお弁当 | トップページ | 犬笑う春 »