« 詰まりぎみ? | トップページ | 小糠雨の中山梅林 »

しなやかでありたい

「変わる」ことと「変わらないでいる」こと、

流れる時間の中で、

その選択をしっかりしていきたいと感じる。

必要ならば、

多少の困難を伴ってでも変わらなければならない。

そして、変わらないでいることに、

自己満足ではない、きちんとした信念があるなら、

周囲が何と言おうとそれを守っていけば良いと思う。

  

中島みゆきさんの「世情」の一部 

 シュプレヒコールの波

  通り過ぎてゆく

  変わらない夢を流れに求めて

 

  時の流れを止めて、

  変わらない夢を見たがる者たちと闘うため・・・

ドラマ「金八先生」のあのシーンが甦る。 

  

 

世間には、老若男女に関わらず

時の流れを止めて、変わらない夢を見たがる輩が多い気がする。

 

偉そうなことを言ってるけど、私自身はどうだろうか・・・。

必要なときは、流れの中で変わってゆける

そんな、しなやかな人間でありたいと思う。

Banner_02 ←ご訪問ありがとう。

           ポチッとお願いします

|

« 詰まりぎみ? | トップページ | 小糠雨の中山梅林 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 詰まりぎみ? | トップページ | 小糠雨の中山梅林 »