« ラブリーな音の正体 | トップページ | 秋刀魚でHappy birthday »

特製レインコート

P9150497

この前の雨の日のことです。

ゴミ袋で簡易レインコートを

作ってみました。

市で配布される物なので

「吹田市」という字が

ちょうど背中の真ん中あたりに、ドーンと入っています。

ゴミ袋の両端を首の下で結び、お腹の下は洗濯ピンで留めるだけ。

一応シッポもカバーできます。

  

ちゃんとしたレインコートを着せると、カチンコチンにフリーズしてしまう茶々ですが、不思議なことに、これだとスタスタ歩きます。

なぜ?!

シャカシャカとビニールが擦れる音がやかましいのに、気にならないようです。 

  

吹田市民には馴染みのゴミ袋をかぶった犬ってことで、

道行く人が振り返ったり、くすくす笑ったりするのが、私は楽しかったです。

Banner_02 ←いつも茶々に会いに来てくれてありがとう。ポチッとお願いします。

|

« ラブリーな音の正体 | トップページ | 秋刀魚でHappy birthday »

茶々」カテゴリの記事

コメント

もうもう・・・見た瞬間、笑ったやんか~。久々に‘ぶっほっ!!‘って息が吹き出ました。
我が家の愛犬もレインコートにはフリーズするのに、雨の日も散歩に行きたがる・・・。
わが愛犬も同じようなレインコートを着せてもいいでしょうか??
‘吹田市印‘のブランドで。よろしくお願いします。

投稿: 西乃家小春 | 2009年9月16日 (水) 22時45分

西乃家 小春さんへ

はい、どうぞどうぞ!
一緒にスーパーマンならぬ「吹田市マン」になりましょう。

投稿: めりはり | 2009年9月16日 (水) 23時35分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ラブリーな音の正体 | トップページ | 秋刀魚でHappy birthday »