« 公園で朝ご飯 | トップページ | 御嶽登山・「起」承転結 »

原点の山へ

それは木曽の御嶽山(3067m)。

1997年に家族で登った御嶽山登山が私の山登りの始まりでした。

※リンク先の「山と渓」の中の「御嶽山ファミリー登山」

まさに原点の山です。

その御嶽山に夫と2人で登ってきました!

  

P9210009 快晴です。

空の青さが目にしみます。

ロープーウェイで

一気に7合目に!

そこから917mを登ります。 

  

P92100308合目から山頂を仰ぎ見ます。

信仰の山なので、

あちこちにそれらしきものがあります。

  

  

P9210038眼下には一面の雲海。

雲上の散歩です。

遠くの山並みは

中央アルプスです。  

 

  

  P9210041

山肌が色づき始めています。

遠くに見えるのは

乗鞍岳、その奥に

槍ヶ岳と穂高連峰、

常念岳、蝶が岳などです。

槍ヶ岳以外はてっぺんを踏んでいます(^_^)v 

  

  

  

P9210044 9合目の覚明堂まであと少し。

しんどさもピークです。

このあたりは標高2900m、

酸素が薄く、

自分の足が重いこと、重いこと。  

  

  

  

  

  

P9210050 山頂直下には

こんな立派な長い階段が。

作った人を恨みたいほど、

登るのがしんどかったです。

途中で2回も休憩しました。

  

  

  

  

P9210052山頂北側の風景です。

二の池のブルーが

神秘的です。  

  

  

  

  

  

  

P9210055南側はこんな感じ。

硫黄臭を漂わせ、

煙を上げる地獄谷。

そう、この山は活火山なのです。 

  

  

  

  

  

P9210021 雲の上の

鮮やかな色彩の世界を堪能でき、

素晴らしい山旅となりました。

  

  

写真はぜひ拡大してご覧下さいね。

明日は、今回の御嶽山登山の珍道中を記そうと思います。

Banner_02_2 ←いつもご訪問ありがとう。ポチッとお願いします。

|

« 公園で朝ご飯 | トップページ | 御嶽登山・「起」承転結 »

山旅」カテゴリの記事

コメント

おー相変わらずとても壮大な眺め!
自分の足で登って見るからこそ、味わえる感動ですね。

投稿: Olive | 2009年9月23日 (水) 21時00分

Oliveさんへ

私の晴れ女効果はまだ持続しているみたいです。壮大、まさにその言葉がビッタシです。

投稿: めりはり | 2009年9月24日 (木) 22時43分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 公園で朝ご飯 | トップページ | 御嶽登山・「起」承転結 »