« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »

NZ 聞きかじり2

NZ(ニュージーランド)への短期留学から帰ってきた娘・S子から聞いた、おもしろ体験話の第二弾です。

題して「ありえないお弁当」 

  

前夜に、「出前一丁」や「チキンラーメン」のような

インスタントラーメンを作り(季節の野菜を入れる)、

汁ごとタッパーに入れて、一晩そのまま置いておき、

翌日大学に持っていくのだそうです。

  

ありえへん!! 

でも、珍しいことではないそうです。

南半球は冬から春になるところで、

気温が高くないから、一晩おいても腐らないそうです。

とは言え、、、それって、どうよsign02 shock

えっ?えっ?

一晩おいたら、汁なんて、なくなってしまって、

麺がフニャフニャにふやけてるんとちゃうの~sign02

S子 「そうや~。」

気温が低いから、冷たいのとちゃうのsign02

「レンジでチンするから大丈夫。」

それはそれで、ますますふやけて、妙な感じやないのsign02

「ラーメンやと思ったらアカンねん、新種の麺類やね。」

マズイんちゃうのsign02

「それがな、そうでもないねん。けっこうイケルんよ。」

 

はぁ???  

  

勇気のある人、ぜひお試しあれ。

  

Banner_02 ←いつもご訪問ありがとう。ポチッとお願いします。

| | コメント (5)

キュートな秘密

P1011892 これ、ご存知ですか?

風船蔓(ふうせんかずら)です。

小さな白い花を咲かせた後、こんなふうに風船ができます。500円玉ぐらいの大きさです。

この緑色で柔らかい風船もやがて茶色くなって、弾力性がなくなってしまいます。 

 

 

  

そうなったとき、風船の中には種が数個できています。

P1011895

正露丸?

いえいえ、違いますよ。

直径5mmぐらいの種です。

実は、この何の変哲もない種に

胸キュンnoteの秘密があるのです。

反対側を見ると・・・ 

  

  

  

P1011896 白いハート形がsign03

どの種にもあるんですよ。

神様は粋なことをしますね。

この秘密を知ったとき、

胸の奥がジワ~ッと温かくなりました。

そろそろ風船が茶色くなる頃です。

ぜひ探してみて下さいね。

Banner_02_4 ←いつもご訪問ありがとう。ポチッと頼もう!

| | コメント (0)

足裏でコロコロ

週一で通っている整骨院の先生によると、

私の下半身は、外反母趾のせいで、

疲れがたまりやすいし、抜けにくいのだそうです。

本来、親指の付け根の部分が体重を支え、

正しい姿勢を維持するのだそうです。

私の場合、その要の部分が変形しているので、

歪みが生じ、リンパの流れも滞りがちなのだそうです。

確かに、駅の階段を登るだけでも、

太ももに締めつけられるようなだるさを感じます。

ヒールとは無縁の40数年間だったのに、

みごとな外反母趾なのはどうしてでしょうか???

P9270060リンパの流れを良くするために、 

ゴルフボール転がしを

することにしました。

踏みながら転がします。

かなり気持ちいいです。

  

興味津々の茶々。

ガン見してます。 

  

茶々の方に転がしてみると・・・

P9270062  食いついた!

この後、ガジガジかじり、

ボールの表面が

ささくれだってしましました。

素足で転がすと

チクチクします。

  

  

  

P9270065 さすがは石川遼くんと

誕生日が同じだけのことはあります。

  

  

噛みごたえありすぎ!

明日はアゴが筋肉痛かも~ 

  

  

Banner_02_2 ←いつも茶々に会いに来てくれてありがとう。ポチッとヨロシク~。

| | コメント (4)

殺人事件!?

茶々の散歩で、ほぼ毎日訪れる市民憩いの公園にブルーシートが!!!

警察官が数人、サスペンスドラマで見かける立ち入り禁止テープも張られています。

P9270059 なんと!

遺体を収容しているところです。

男性が亡くなっているのを

新聞配達の人が発見したそうです。

警察官に尋ねたら

「事件です」との返事だったので、殺人事件!?

男性が殺されていたとの噂が聞えてきましたが、

真相はまだわかりません。

夕方のニュースでは、何も伝えられていませんでした。

明日の朝刊に注目です。  

休日の朝なので人も少なく、作業は淡々と行なわれていました。

殺人であれ、病死であれ、一人の人が亡くなったことは事実。

ご冥福をお祈りします。

明日からここを通るの、ちょっと怖いなぁ・・・。

Banner_02 ←いつもご訪問ありがとう。ポチッとお願いします。

| | コメント (4)

御嶽登山・起「承」転結

<承>

高速道路1000円はありがたいが、

どの時間帯も混むのは困ったことだ。

夫の実家がある岐阜県の焼き物の街から

御嶽山ふもとまでは車で約3時間かかる。

4時起床、5時出発となった。

この早起きが、あとあと三文どころか、

1両に値するぐらいの得を与えてくれた。

その話はまた後日。  

  P9210003_2   

  

車窓からの御嶽山。

昇ったばかりの太陽に照らされ輝いている。  

 

  

7時半に御岳ロープーウェイ駐車場&鹿ノ瀬駅到着。

 P9210007   

  

乗り場の前には

お花畑が広がっていた。  

    

 24490001

ロープーウェイ飯森駅から北東を望む。

ため息・・・

憧れの槍ヶ岳、

この足で歩いた穂高連峰や蝶ヶ岳、常念岳、乗鞍岳などが見える。

これだけでも来た甲斐があった。

  

飯森駅は7合目に位置する、標高は2150m。

8時20分、登山開始!

8合目までは、木の階段道が多い。

ひたすら登る、登る、登る。

ロープーウェイから下りた人達で登山道は渋滞ぎみ。

昔の私なら一気に追い越したいところだけど、

山からずいぶん遠ざかってる今の私には

これくらいのペースがありがたい。

P9210019いい感じに色づいている

空の青に良く映える。

前を行く夫のお尻、

大きくなったわぁ~

だって、ここ3年ほどで

7kgupだもんね。

さぁ、8合目近し。  

  

  

P9210030 歩き始めてちょうど1時間で

8合目到着、9時20分。

8合目から9合目までが

もっともキツイ。

  

8合目の標高は2470m、酸素が少ない状態に弱い人なら

このあたりから高山病の症状が出たりする。

私たちは大丈夫。

でも、自分の足がやたらと重い。

まもなく森林限界だ。 

  P9210037

  

前を見れば青い空と

色づく山並。  

  

  

  

  

  

P9210042_2

ふり返れば果てしない雲海。

その向こうに中央アルプスが。

景色はすばらしいが、

足がますます重くなる。

まるで象の足をぶらさげているようだ。 

P9210044  

9合目(2900m)まであと一息。

胸突き八丁の急登だ。

やっとの想いで到着。

10時35分。

チロルチョコを食べて

復活!!!

目指す頂上は、

ここから約40分歩いた先にある。もう一頑張りだ。  

  

11時20分、御嶽山頂上に到着。

コンビニのおにぎりを頬ばり、しばし絶景を堪能。

不安だったけど、何とか登れたね。

来て良かったよ。

この時の夫の顔には、

脂だけじゃなく、達成感もみなぎっていた(笑)。

  

P9210056  

  

  

←雲がふわふわ浮かんでる。

雲を見下ろしつつ、

さぁ下山。 

  

  

   

登りは3時間かかったけど、下りは2時間ちょいだった。

14時にはロープーウェイの飯森駅に舞い戻った。

登りより下りの方が足にかかる負担は大きい。

夫の膝はゲラゲラ大笑い、私の膝もクスクス笑っていた。

何はともあれ、登頂成功。

「登るぞ!」と押し切ってくれた夫に感謝だ。

  

ちなみに、ロープーウェイの飯森駅までは犬もOKみたい。

そこから先はNG。

※「転」へと続く

Banner_02_2 ←長文を読んで下さりありがとう。ポチッとヨロシク。

| | コメント (0)

臭ってきそうな枕

それは違うやろ・・・。

それでええんかぃsign02 

 

 

 

  

  

  

  

  

  

  P1011859

 

  

  

  

  

Banner_02_2 ←いつも茶々に会いに来てくれてありがとう。ポチッとお願い!

| | コメント (2)

御嶽登山・「起」承転結

<起>

「よし、今度の連休に御嶽山に登るぞ!」

夫は、せっかく買ったトレッキングシューズを履きたくて仕方がないのだ。

しかも彼はこの辺の、例えば六甲とか、比良山系とか、1000m級の山はイヤだと言う。

「森林限界を超える山でないと!」などとのたまう。

となると、2500m以上の山になる。

まったくぅ、山の楽しみ方をわかっちゃいないんだから、、、。

高い山だけが山じゃないんだけどなぁ~。

夫に山登りの趣味はない。

私も、かつてはあちこち登っていたが、ここ数年はまともに登っていない。

2人とも、春に、生駒山と鶏冠山に登っただけ・・・という

心もとない状況だ。  

  

「そんな、いきなり3000mの山なんて無茶よ~。」と私が言う。

「大丈夫、12年前もいきなり(御嶽山に)登ったやんか。」と夫。

「そうやけど、あれから12歳、年とったんやで。

 それに、アナタはあの時よりだいぶ重くなってるし。」と私。

自分のお腹をつまんで、一瞬青ざめる夫、でも、

「大丈夫だって。7合目まではロープーウェイだし、

 そこらか900m登るだけやん。

 それに今回は周遊コースじゃなく、

 頂上往復だけやから、ゆっくり行けば大丈夫!」と譲らない。

標高差900m、酸素が薄い3000mの山、

私らしくないことだけど、当初はまったく気乗りがしなかった。  

  

そこで、12年前に書き記した登山の記録を読み返してみた。

すると感動が甦ってきた。

夫、33歳、私、32歳、息子、小学4年生と皆若かったが、

あの時のコースはきつかった。

山なんて登ったことがなかったので、めっちゃしんどかった。

下山時は膝が痛んで、一歩を踏み出すごとに辛かった。

でも、しんどさを上回る感動があった。

そこでしか感じることができない風、匂い、風景、

それはそれは素晴らしかった。 

  

だんだんもう一度登りたくなってきた。

なんだか登れそうな気がしてきたのだ。

「思い切って行ってみようかな、私の原点の山に・・・」

心は決まった。  

Fh01000312年前の私と息子。

日本一高い場所にある池。

この「三の池」を見ることが

この登山の目的だった。

池の水は、そのまま飲めるほど清らかだ。

※「承」に続く

Banner_02←いつも読んでくれてありがとう。ポチッとお願いします。

| | コメント (0)

原点の山へ

それは木曽の御嶽山(3067m)。

1997年に家族で登った御嶽山登山が私の山登りの始まりでした。

※リンク先の「山と渓」の中の「御嶽山ファミリー登山」

まさに原点の山です。

その御嶽山に夫と2人で登ってきました!

  

P9210009 快晴です。

空の青さが目にしみます。

ロープーウェイで

一気に7合目に!

そこから917mを登ります。 

  

P92100308合目から山頂を仰ぎ見ます。

信仰の山なので、

あちこちにそれらしきものがあります。

  

  

P9210038眼下には一面の雲海。

雲上の散歩です。

遠くの山並みは

中央アルプスです。  

 

  

  P9210041

山肌が色づき始めています。

遠くに見えるのは

乗鞍岳、その奥に

槍ヶ岳と穂高連峰、

常念岳、蝶が岳などです。

槍ヶ岳以外はてっぺんを踏んでいます(^_^)v 

  

  

  

P9210044 9合目の覚明堂まであと少し。

しんどさもピークです。

このあたりは標高2900m、

酸素が薄く、

自分の足が重いこと、重いこと。  

  

  

  

  

  

P9210050 山頂直下には

こんな立派な長い階段が。

作った人を恨みたいほど、

登るのがしんどかったです。

途中で2回も休憩しました。

  

  

  

  

P9210052山頂北側の風景です。

二の池のブルーが

神秘的です。  

  

  

  

  

  

  

P9210055南側はこんな感じ。

硫黄臭を漂わせ、

煙を上げる地獄谷。

そう、この山は活火山なのです。 

  

  

  

  

  

P9210021 雲の上の

鮮やかな色彩の世界を堪能でき、

素晴らしい山旅となりました。

  

  

写真はぜひ拡大してご覧下さいね。

明日は、今回の御嶽山登山の珍道中を記そうと思います。

Banner_02_2 ←いつもご訪問ありがとう。ポチッとお願いします。

| | コメント (2)

公園で朝ご飯

<昨日の続きです>

ひとしきりボールで遊んで茶々も満足した様子。

私たちも、朝ご飯を食べずに散歩に出たので

お腹の虫が鳴き始めました。

  

この公園のすぐそばに、パン屋さんがあります。

そこでパンと飲み物を買って、公園で食べることにしました。

 P1011871

はいはい、

少しあげますよ。 

  

  

  

  

 

  

P1011873   

  

  

  

  

P1011869 もっと下さいsign03 

はいはい、

ちゃんと座って下さいhappy01 

  

 

  

気候の良い季節は、屋外で朝ご飯というのも、

なかなかおつなものですね。

Banner_02_3←いつも応援ありがとう。ポチッとお願いします。

| | コメント (0)

初秋の朝に 

ずいぶん涼しくなったので、

朝の散歩に時間をかけてあげられるようになりました。

なので、少し遠くの公園まで足を伸ばしました。

  

P1011864  

  

  

  

  

  P1011863 

  

 

  

  

  

P1011865   

  

  

  

絶好調でボール遊びに興じる茶々。

P1011866 ボールを蹴ったのは夫ですが、

くわえて、持ってくるのは

私のところ。

なんて可愛いヤツheart04

  

  

  

  

  

「とても楽しそうに遊んでましたね~。」と

声をかけて下さった方々のワンちゃん達です。

P1011867   

  

  

とっても美人なラムちゃん 

  

  

 

  

  

P1011868   

めっちゃキュートな

あんずちゃん  

  

  

はじめまして、でしたが、茶々はガウリませんでした。

ホッ。

明日に続く!

Banner_02_2 ←いつも茶々に会いに来てくれてありがとう。ポチッとよろしく!

| | コメント (3)

NZ 聞きかじり 1

大学2年生の娘・S子が、ニュージーランドでの約40日間の短期留学から帰ってきたことは先日書きました。

彼女から聞いた話を、「NZ 聞きかじり」と題して

時々紹介しようと思います。

今日はその第一弾「ホビット村」です。

映画「ロード・オブ・ザ・リング」の3部作、観ましたか?

我が家は家族でバッチリ観ました!

私はかなり好きです。

あの映画の主人公であるフロドをはじめとするホビット族の村はセットなのですが、今もそのまま残されているのだそうです。

公式パンフレットの内容を簡単にまとめると・・・

上空から映画のロケ地に適した場所を探していたピータージャクソン監督と映画会社の人達は、ここアレキサンダーファームを見つけた。

緑が美しい、なだらかな田園風景は映画に出てくる‘中つ国’のイメージにぴったり。ニュージーランド陸軍の協力のもと、セットの建設に9ヶ月かかった。

ここでの映画の撮影は3ヶ月続き、ピーク時には主要俳優を含む約400名が現場にいた。

P8220081 こういった‘ホビット穴’が

37戸あるのだそうです。  

  

  

  

P8220096_2 なんてのどかな風景・・・

茶々と一緒に寝そべりた~い

  

  

  

ホビット村はファームのほんの一部で、

なだらかで、目線のずっと先まで

果てしない緑の大地が広がっていて、

外国に来たんだなぁ~と実感したそうです。

  

私はここを訪れることがあるかなぁ・・・

ないだろうな~。

※コメントのお返事、少し遅くなります、お許しを。

Banner_02 ←いつもご訪問ありがとう。ポチッとお願いします。

| | コメント (2)

1日の終わりに

P1011810 これ、おいしいんですhappy01

毎晩、ちびちび飲んでます。

レモンの果肉が入ったお酒。

炭酸水で割って、

氷をプカプカ浮かべて

楽しんでます。

  

  

  

P1011812寝る前のほんの30分ほど、

グラス片手に本を読みます。

この時間があるから、

また明日も頑張ろうと思える、

そんな大切な時間です。  

ただ、これ、

季節限定品なんです。

これを飲んでしまった後は、どうしよう。

またお気に入りのお酒を探すとするか。。。

オススメのものがあれば教えて下さいね~。

Banner_02 ←いつもご訪問ありがとう。ポチッとお願いします。

| | コメント (0)

あの人と同じ

P1011255_2 アタシ、

昨日で4歳になってんshine

  

昨日お母しゃんが

教えてくれてんけどな、

アタシ、すごい人間と

誕生日が同じなんやて。

それは・・・・・  

  

  

  

  

  

  

石川遼くんsign03  

  

P7040444   

  

? ? ?

  

  

  

  

  

  

Banner_02←いつも茶々に会いに来てくれてありがとう。ポチッとプリーズ。

| | コメント (2)

秋刀魚でHappy birthday

Photo この子が我が家の一員になる・・・あの出会いから月日が流れ、茶々は今日で4歳になりました。

人間なら32歳ぐらいです。

茶々の人生、いや犬生

ますます脂がのってまいりました。

ってことで、お祝いはこれshine  

 

 

  

P1011847_3旬も旬sign01

初物の秋刀魚、

脂、のりのり~  

なんでやねんっsign02

  

いえいえ、これでいいのです。

茶々が一番好きな物は、ステーキでも、焼肉でもなく、

どうやら秋刀魚みたいですから。

喜び方が尋常ではありません。

P1011848  

  

ほら、いいあんばいに焼けたよ  

  

  

          

P1011849  

それ

はやく ください!

 

ちょっと待って。

このままじゃ、骨がささるでしょ。

  

  

あんまり吠えるものだから、プイと横向いて無視、

すると反省して吠えるのをやめ、じっと待ちます。

こんなふうに「早くおくれ」と要求吠えするのは、

秋刀魚とゆで卵ぐらいです。

いつもは私たちが食べ終わるのを、おとなしく待っています。

今日は、誕生日だし、少しぐらい吠えても大目に見てもらえると思ってのことならスゴイですけど、きっとただの食いしん坊ですね(笑)。 

P1011851_2  

はい、おまちどおさま。

できたよ。  

  

  

レタス、キュウリ、すり胡麻、薄くのばしたみそ汁をプラスしました。

P1011852_2   

  

  

  

  

  

  

  

  

P1011853 通常、約1分40秒で完食ですが、

今日は1分10秒、

なんと一気に30秒も縮まりました。

  

  

  

  

  

 

おいしいご飯、毎日作ってあげるから、長生きしてな~。

Banner_02 ←いつも茶々に会いに来てくれてありがとう。これからもヨロシク!

| | コメント (5)

特製レインコート

P9150497

この前の雨の日のことです。

ゴミ袋で簡易レインコートを

作ってみました。

市で配布される物なので

「吹田市」という字が

ちょうど背中の真ん中あたりに、ドーンと入っています。

ゴミ袋の両端を首の下で結び、お腹の下は洗濯ピンで留めるだけ。

一応シッポもカバーできます。

  

ちゃんとしたレインコートを着せると、カチンコチンにフリーズしてしまう茶々ですが、不思議なことに、これだとスタスタ歩きます。

なぜ?!

シャカシャカとビニールが擦れる音がやかましいのに、気にならないようです。 

  

吹田市民には馴染みのゴミ袋をかぶった犬ってことで、

道行く人が振り返ったり、くすくす笑ったりするのが、私は楽しかったです。

Banner_02 ←いつも茶々に会いに来てくれてありがとう。ポチッとお願いします。

| | コメント (2)

ラブリーな音の正体

日曜の静かな朝、夫は広告を、

少し離れた場所で、私は新聞を読んでいました。

私のすぐそばには茶々が、当然のように寝そべっていました。

  

するとその静寂を打ち破って「PUPEッ」とラブリーな音が。  

夫曰く「今、茶々がメッチャ可愛い声、出したなぁheart04

私「う、うん・・・sweat01

ホンマは違うけど、そういうことにしとこうかな~。

本当は、、、、  

  

  

  

  

  

  

すかしっ屁失敗音coldsweats01

それも茶々じゃなくて私の~happy02

本当にラブリーな音だったのよんwink

その勘違いが面白くて、黙っておけばいいものを

黙っていられなくて、夫に真実を告げると、

吸い込んだ空気を吐き出すべく、もがき始めました。

なはは、もう遅いわぃsmile

それに臭くないから大丈夫scissors

  

夫はというと、付き合ってる頃から、

あっちで「ブー」こっちで「ブッ」と出し放題。

激しいときは、歩きながら一歩ごとに「ブッ、ブッ、ブッ」ですよ(家の中のみ)。

一切我慢しません。

私は別に気にしませんし、

むしろ男は豪快にぶちかましてもOKかと思っていますdash

ただし、臭くなければ・・・ですよ。

ちなみに息子は絶対に人前でしません、たとえ家族の前でも。

私の父は、一応すかしっ屁の努力をします、が、失敗に終わると「失礼」とにやけながら言います。

男の人でもいろいろですね。

P1010760  

何の話やねんな・・・

まったくぅ  

  

  

Banner_02_2 ←品がなくてすみません。応援クリックお願いします。  

| | コメント (2)

大きくなって帰国

娘が、ニュージーランドの短期留学から無事帰国しました。

心身共に一回り大きくなって・・・。

  

40日ほどの滞在で体重が3kgup

1日の歩数は、日本に居るときの5倍はゆうにあったとのこと、

にもかかわらずそうなったワケを尋ねたら、、、

毎夕食後、ステイ先のお母さん手作りのデザートが出て、ご飯もおいしく、フルーツやお菓子もいっぱい食べたそうです。

そりゃぁ、ポッチャリするワ。

でも楽しかったってことですよね~、なにより、なにより。

和食に戻ると、体重もすぐに戻るでしょう・・・

戻る・・・かな??? 戻るといいな。。。

  

自然に囲まれた環境で、素晴らしい出逢いがたくさんあり、

良い意味で価値観が大きく変わった40日間だったようです。

300枚を越える写真と共に、まるで機関銃のように、

体験したことを話してくれました。

今後、少しずつ「NZ聞きかじり」と題して、

紹介していこうと思います。

お楽しみに~。  

P8210069

ステイ先の猫・miniちゃん

9歳・♀

お家に来たときは

赤ちゃんで

小さかったから「mini」

日本なら

「チビ」ってとこかな(笑)

名前の付け方は万国共通みたいです。

  

Banner_02←いつもご訪問ありがとう。ポチッとお願いします。

| | コメント (7)

「書」というアート

書とは瞬間の芸術である

墨が、心と手と筆を通して紙の上に現れる

その一瞬は後もどりもできない

その瞬時に、その人の人格全てがでてしまう

ある意味、全くごまかしがきかない

こわい芸術だともいえよう

※この文章の出所をメモするのを忘れましたcoldsweats01 

  

少しでも「書道」をかじったことがある人なら納得だろう。

まさにその通り、字は態を表し、

「ひととなり」が見事に反映される。

これは絵画や写真でも言えることだと思うが、

書は、紙に一度筆を下ろしたら後戻りはもちろん、

途中で止めることさえできない。  

  

  

「全神経を集中させ、自分の中に渦巻く様々な想いを

筆先から紙にぜ~んぶぶち込んだのよ~」

そう言っていた友達の作品が、初出展で入選を果たした!

あの読売書法展に・・・だ。

読売新聞を購読されている人なら、「あっ、あれか・・・」と思い当たるかな。

毎年、夏頃に誌面を広く使って入選作品が掲載される。

あれですよ、あれ!

書道展の規模なら日本一、応募総数は2万5千点にのぼり、展示されるのは5千点ほど。

初出展で入選なんて、そうそうあることではないらしい。

まさに快挙だ!おめでとう!!!

  

昨日、久しぶりの雨の中、和歌山からはるばるやってきたその友達と一緒に京都会場に足を運んだ。

小柄な彼女のどこにこんな力強さがあるのだろう?

そう思わせる強くて潔い字を書く人だった、中学生の頃から。。。

そして、見かけとは裏腹に、身体の真ん中に、すーっと1本筋が通ってる人でもあった。

まさにそんな彼女が紙に映っているような、そんな作品だった。

  

私は小・中学校時代、バレーボールと並行して書道をやっていた。

高校時代は2年間は書道部だった。

当時お世話になった2人の先生方の作品も展示されていた。

懐かしいお名前だった。

  

友達の笑顔と共に、久しぶりに「書」にどっぶり浸ることができ、嬉しい1日となった。

また、バリバリの和歌山弁にもどっぶり浸った1日でもあった。

やっぱり、ふる里の言葉はいいわぁ~。

P1011842   

  

  

  

  

Banner_02 ←いつもご訪問ありがとう。ポチッとお願いします。

| | コメント (0)

ちゃちゃ&茶々

P1011820 ダブル・Chachaです

左が我が家の茶々で、

右が最近知り合った

ちゃちゃちゃん。

もうすぐ1歳だったかな。

1歳頃と言えば、何にでも好奇心旺盛で元気いっぱい。

出会うと、飛び跳ねるようにグイグイ近づいてきてくれます。

「遊ぼ、遊ぼうnotes」って感じです。

もうカワイイったらありませんhappy01

「よしよし、おばちゃんと遊ぼうsign03」と思わず言ってしまいそうなくらい、カワイイのです。

そんなちゃちゃちゃんに対して、茶々はガウリそうで、ガウらない・・・ビミョーな関係です。

冒頭の写真の2匹間の距離は、その現れかも・・・です。

ちゃちゃちゃん、いつも茶々がつれなくてゴメンな~。

少しずつお近づきになっていきましょうね。

Banner_02 ←いつもご訪問ありがとう。ポチッとお願いします。

| | コメント (2)

主演男優賞をあげたい!

昨日、映画「HACHI 約束の犬」 を観ました。

秋田犬の物語ですが、

さすがにアメリカで秋田犬の子犬は見つからなかったのでしょうね、子犬時代は柴犬を使っていると聞いては、観に行かないわけにはまいりません。

ってなワケで、夫も一緒に行きました(たまに平日休める)。

  

HACHIの演技というか、表情が素晴らしかったです。

これはもう主演男優賞ものです(笑)。

嬉しさはともかく、悲しさや辛さの表情は、どうやって演技指導(?)するのでしょうね。

米国では、動物愛護協会が撮影を監視するので、犬に苦痛を与えてそのような表情を引き出しているのではないそうです。

ならばなおさらHACHIの名演技ということになります。  

もちろんリチャード・ギアはカッコイイし、

映像やストーリーも評判通り、良かったです。

監督は「ショコラ」や「ギルバート・グレイプ」を撮ったラッセ・ハルストレム氏と聞いて納得です。

2本とも大好きな映画です。  

  

HACHIの映画の中に日本人が出てきて、

その人が「物につられない、それが日本犬だ。」と言い切るシーンがあるのですが、そこで同時に、夫も私も小さく吹き出してしまいました。

なぜって、おやつにつられて、

いろんなことをする茶々の姿が目に浮かんだからhappy02

「ウソや~」って心で叫んでました。

P1011813 テーブルの上の

おやつにつられて

必死に身体を伸ばす茶々。

こんな調子ですからcoldsweats01

「おやつのためなら、

エ~ンヤコ~ラnoteよん

お手だって、お座りだって

ボール拾いだって

フリスビー空中キャッチだってするんだから~

本人、いや本犬もそう申しております。

  

とにかく、犬好きの人、リチャード・ギア好きの人、そして、

「絆」についえ考えてみたい人にオススメでーす。       

Banner_02_2

←いつも遊びに来てくれて感謝!ポチッとお願いします。

| | コメント (2)

薄切り大根の月

抜けるような青空とは、昨日や今日のような空のことですね。

ちっちゃな事であれこれ考えてるちっちゃな自分を

払拭してくれるような、そんな潔い青です。

P1011823  

  

我が家のベランダにて。 

  

  

  

P1011817   

  

  

  

  

  

  

  

向田邦子さんの短編小説「大根の月」を思い出させるような月です。

朝からこんなステキな月に会えて嬉しくなりました。

ぜひクリックして拡大して見て下さいね。

Banner_02←いつもご訪問ありがとう。ポチッとお願いします。

| | コメント (0)

フォトカード

自分で撮った写真でフォトカードを作り、

それを「夢ごっこ」で販売させてもらって3年になる。

その間に買って頂いたカードの枚数が先日1000を越えた。

  

先々月と先月は、新しい仕事を始めて、

余裕がなかったせいもあり、

なかなかカードの補充に行けず、品薄状態が続いていた。

先日、ようやく補充に行くことができた。

店員さんがかけてくれた言葉に、暑さも疲れも吹っ飛んだ。

「ファンのお客さん達が、新しいカードはまだですか?と

たびたびお尋ねでしたよ。」と。

つたない写真だけど、待ってくれている人がいる、

なんてありがたいことだろう。

しんどいとか、時間がないなんて言ってられないっsign01

またいっぱい撮るぞーーーーsign03

人気ベスト3はいずれも野良猫たち

(無断使用禁止の文字を入れています)

Photo_2   

 

 

 

 

 

Photo_3 

 

 

 

 

 

Photo_4   

  

  

  

  

  

  

  

  

Banner_02_3 ←いつもご訪問ありがとう。猫派の人も犬派の人もポチッとお願いします。

| | コメント (2)

後ろ姿にメロメロ

P1011794    

  

   

 

  

    

  

  

  

  

  

  

  

  

  

   

親バカ丸出しの記事で失礼します。

何とも言えません、この丸みを帯びた頭頂部 happy02

レーダーのようにピコピコ動く耳lovely 

モフモフのやわらかな毛wink

  

そして、私の膝の上にちょこんと乗っかって、

安心しきってる後ろ姿heart02

うちに来てくれてありがとうね~、茶々dog

Banner_02_2 ←茶々に会いに来てくれてありがとう。ポチッとよろしく~。

| | コメント (2)

ざくろ

P1011776 ざくろは、

夏の終り頃に

実がなるのですね。

ざくろを見ると、

口の中が甘酸っぱくなってきます。梅干しほどではありませんが・・・。

  

ざくろ、、、父方のおばあちゃんを思い出します。

とても温かい人でした。

彼女の血が私にも受け継がれていることを心から嬉しく思える、そんなステキな人でした。  

  

祖母宅の、隣のお宅にざくろの木があって、

私が遊びに行くと、いつもお隣からもらってきてくれました。

ざくろの粒が、口の中で弾けるあの感触、懐かしいです。

漢字で書くと「石榴」だそうです。

今となっては、なかなか食べる機会がないですね。 

Banner_02 ←いつもご訪問ありがとう。ポチッとお願いします。 

| | コメント (0)

車でお散歩へ

早朝から車でお出かけ~。

目的地は、大好きな公園note

P1011789_2

お父しゃん、

なにをカチャカチャしてんの?

我が家の車はミッションです

  

  

  

  

  

  

P1011790 なんでクルクルしてんの?

そりゃぁ、ハンドルだもの 

  

  

  

  

  

  

  

  

P1011792 私の膝の上で

くつろぎ中。  

  

  

  

  

  

  

  

  

P1011808 オレンジ色のコスモスと柴犬。

  

  

  

  

  

P1011810「 青苔の丘」という名前が付いていたような・・・

早朝の空気を

胸一杯に吸い込みました。  

  

  

  

  

  

  

原っぱで走り回ったら、茶々の体中がネチネチ&ベトベトにbearing

おまけにゴマ粒みたいな草の実まみれに。。。

帰宅後、お風呂場直行だったことは言うまでもありません。

Banner_02 ←いつも茶々に会いに来てくれてありがとう。ポチッとお願いします。

  

| | コメント (0)

月を見ている場合じゃなかった

今日の宵の口の月、見ましたか?

オレンジ色で、まぁるくて、とても大きかったですね。

私はその月を、茶々と一緒に、

少し高台にある自然あふれる公園から見ました。

生駒山脈からポンッと飛び出たような月と

ふもとの夜景が美しく、しばらく見惚れていました。

まるで絵はがきのようでした。

カメラを持っていなくて、残念。

  

小一時間遊んで、すっかり暗くなってしまったし、

さてと、帰ろうか!と駐車場に戻りました。

あれれ?うちの車だけになってる。

何台か停めてあったのに、みんなもう帰ったのかな・・・。

げっsign03 駐車場入り口の門が閉まってて、

しかも施錠されてるやんwobbly

おまけに、門に至るまでの道の途中に、

さっきまでなかった杭が5本、ニョキッと出現していて、

「通しませんdanger」みたいになってるやんかーーーsad

えっ?えっ?えっ?ひょっとして出られないsign02

今夜はここで野宿かよ~~~?

  

落ち着け、落ち着け。

脱出できるルートがないか、検証するのだ!  

鍵がかかってる門のすぐ横に幅の広い歩道があって、

軽自動車ならなんとか通れそうだ。

あとは通せんぼしているあの杭をどうするかだ。

よく見かけるのは、あれを持ち上げて少し回して、地面にスコンと落とし込んでる光景。

どうかロックされていませんように・・・

祈りながらやってみると、ラッキー、無事成功!

隣り合ってる2本の杭を引っ込めることができたscissors

よしっ!これだけの幅があれば通れる。   

  

 

一時はどうなることかとドキドキしたけど、割とあっさり脱出成功。

今日ほど軽自動車で良かったと思ったことはない。

あっ、引っ込めた杭はちゃんと復活させておいたよ~。

次から駐車場の利用可能時間をちゃんと確認しなくちゃ!だね。

Banner_02 ←いつもご訪問ありがとう。ポチッとお願いします。

| | コメント (0)

ブラックホール?

P1011772_2茶々は、こんなふうに

枕の端っこに アゴを乗せて

寝るのが好きみたいです。

  

夜中、ふと目がさめると

目の前に、吸い込まれそうなブラックホールが2個、

開いてたりします。

あっ、茶々の鼻の穴のことですcoldsweats01

ブラックホールが1個のときもあります。

お察しのとおり、この場合、お尻の穴ですcoldsweats02

Banner_02 ←いつも茶々に会いに来てくれてありがとう。ポチッとお願いします。

| | コメント (3)

ムーンウォーク!?

今、テレビ番組でムーンウォークの速さを競ってる。

マイケル・ジャクソンに捧げる!と題して、

マイケルを心から愛した人達4人が、30mをムーンウォークで移動し、その速さを競うという内容。

それを観ていた夫が言い放った。

「(僕も)できるでぇ、見てなぁよ。」

  

ちがーーーーーう、断じてちがーーーーーーう!!!

それはムーンウォークじゃない、絶対に!

  

「ちゃんと見てるか?!」と不満げな夫。

  

まばたきをこらえて、瞳孔を最大に広げて見ても、

絶対に違う!  

Banner_02 ←いつもご訪問ありがとう。ポチッとお願いします。

| | コメント (3)

「まえだまえだ」に遭遇!

私じゃなく、夫が・・・なんですけどね。

  

帰宅途中の夫からメールが入りました。

「今、向かいの座席に、まえだまえだが座ってるsign03」と。

まえだまえだ、彼等は全国区?ご存知ですか?

小学生の兄弟の漫才師で、

確かM-1グランプリで準優勝したことがあったような・・・。

  

お兄ちゃんは小学校高学年のはずだけど、

童顔で、とても可愛かったそうです。

ずっと、静かに本を読んでいたそうです。  

  

有名人に会うって、ちょっと得した気分になりますよね。

ちなみに私はお笑いタレントなら「ほっしゃん。」と島木譲二に遭遇したことがありまーす。

Banner_02 ←いつもご訪問ありがとう。ポチッとお願いします。

| | コメント (3)

「ぼくはハトになりたい」

P1011763 とある朝。

  

ワン友のピース君。

いつもの公園を

のんびりお散歩中。

  

  

  

  

  

P1011761

ん?ピース君、

何かに気づきました。

ブランコの向こうで、

鳩に食パンをあげている

おじさんを発見したもよう。  

  

  

  

  

P1011760 「今だけ鳩になりたいっ!」

そんな声が聞えてきそうな、

鳩のなる気、満々の

ピース君でした~。  

  

  

  

  

  

  

P1011758その頃、白柴・エルちゃんと

赤柴・茶々は

朝のご挨拶中。

  

  

「アタシ、ついさっき、ウ○チ、したばっかりなんだけどな。

まぁ、いいや、黙っとこ~。」

Banner_02 ←いつも茶々に会いに来てくれてありがとう。ポチッとお願いします。

| | コメント (2)

« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »