« 人違い、、、たぶん | トップページ | ありがと!しんちゃん »

カーミングシグナル

Photo    

  

  

  

  

  

  

  

  

  

  

  

前方から犬が来たとき、茶々はよくこんなふうに伏せます。

「あら、待ってくれてるの?お利口さんね。」と声をかけてくれる飼い主さんが多いのですが、そうではありません。

これは「カーミングシグナル」といって、犬同士が気持ちを伝えるボディランゲージです。

カーミングシグナルを直訳すると「落ち着きをもたらす合図」です。

この茶々の伏せは、自分自身を落ち着かせ、相手に敵意がないことを伝える合図です。

茶々的には、「あっ、誰か来た。大丈夫、落ち着こう。

アタシ、ケンカ売るつもりないし~。」って感じです。

茶々としては、このような場合、

「アタシにおかまいなく~」もしくは、

「そーっと近づいてきてな~」と思っています。

ところが、前述のように、待ってくれてると思った飼い主さんが、犬と一緒にドドドドド・・・とスゴイ勢いで近づいてくると、茶々はびっくりして逃げようとする、のではなく、戦闘モードのスイッチが入ります

基本的に怖がりな茶々です。

(冒頭の写真は、北海道犬の北斗くんとカリンちゃん)  

  

それと、あとひとつ、よく勘違いされているのは、

しっぽを振ってる=喜んでる だと思っていることです。

ちぎれんばかりに、勢いよく振っている場合は、大喜びしているケースがほとんどだと思いますが、そうではなく、ゆっくりゆっくり振っていて、かつ、表情が硬い場合は要注意ですよ。

「これ以上近づくんじゃないよ」という合図です。

うっかり頭を撫でに行くとガブッとやられるかも、、、です。

  

犬のコミュニケーション方法、知れば知るほど面白いです。

Banner_02 ←いつもご訪問ありがとう。ポチッとお願いします。 

|

« 人違い、、、たぶん | トップページ | ありがと!しんちゃん »

茶々」カテゴリの記事

コメント

リンク欄の一員になれ光栄ですほんとに「向こう見ず」の
めりはりさん(笑)
それにしても、茶々ちゃん。。。
お尻の穴丸見えです
シッポふりふりで、勘違いして手をいきなり出す人いますよね~うちは、
ムックが危険ワン物なので、
いつも、ハラハラしています

投稿: ぺきまま | 2009年8月28日 (金) 22時01分

茶々ちゃん、いいこですね。
犬との距離の取り方を分かってるんだなぁ。

チョコなんて、視界に自分より大きな犬が入ったら、
ワワワワワン!ですから。
年をとるごとに警戒心が増しているようです。とほほ。

投稿: けやき | 2009年8月28日 (金) 22時02分

<ペキママさんへ>

柴犬をはじめ、日本犬は一年365日、ずっとお尻の穴丸見えでっせ~。
お○っこの時も、うん○の時も、毛が一切汚れないので助かりまーす

<けやきさんへ>

ほんと、茶々も歳と共に神経質になっている気がします。

投稿: めりはり | 2009年8月29日 (土) 10時16分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 人違い、、、たぶん | トップページ | ありがと!しんちゃん »