« 足がつるのは | トップページ | 夜空に浮かぶ茶々? »

この道を正解にしていこう!

いつまでも昨日のことを後悔してたかと思えば

明日の心配を もう始めているけど

たったひとつの答え探すことに 時間を遣うより

一歩踏み出したその道を 正解にしていけばいい

  

これ、シンガーソングライターの馬場俊英さんの「働楽(ドウラク)」のワンフレーズ。

特に太文字の部分がお気に入りです。

  

本当にこれで良かったのか・・・と後を振り向きたくなる時があります。

分岐点まで駆け戻りたい、そんな衝動に駆られることも。。。

精一杯考えて、自分で決めたはずなのに、シーソーのように気持ちが揺れる日があります。

そんな時、このフレーズが心に響きます。

「一歩踏み出した道を正解に・・・」

勇気が沸いてくるステキな言葉だと思いませんか?

Banner_02 ←いつも読んでくれてありがとう!ポチッと押してね~。

|

« 足がつるのは | トップページ | 夜空に浮かぶ茶々? »

音楽」カテゴリの記事

コメント

成功している人、人から尊敬される人、いろんなことにチャレンジしている人の行動パターンはまさにこの通りだと思います。だからたくさんのことができる。成功する確率がますます高くなる。いい循環の繰り返し。経験のない分野であればかえってやりやすいかもしれません。万葉サロンのお手伝いで、プロの古典文学活動、プロの音楽演奏活動の方々に接しているとまさにこのフレーズの連続です。恥とも思わず自分の感性をどんどんぶつけてかたづけて行かなければいくら時間があっても終わりません。ダメなら「プロ」の社長が何かおっしゃるでしょう。

投稿: 大伴家持 | 2009年4月 1日 (水) 06時16分

大伴家持さんへ

家持さんのコメントを読んで、ますます勇気がわいてきました。
自分が選んだ方向で、頑張ってみようと思います。
いつもありがとうございます。

投稿: めりはり | 2009年4月 1日 (水) 19時58分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 足がつるのは | トップページ | 夜空に浮かぶ茶々? »