« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »

この道を正解にしていこう!

いつまでも昨日のことを後悔してたかと思えば

明日の心配を もう始めているけど

たったひとつの答え探すことに 時間を遣うより

一歩踏み出したその道を 正解にしていけばいい

  

これ、シンガーソングライターの馬場俊英さんの「働楽(ドウラク)」のワンフレーズ。

特に太文字の部分がお気に入りです。

  

本当にこれで良かったのか・・・と後を振り向きたくなる時があります。

分岐点まで駆け戻りたい、そんな衝動に駆られることも。。。

精一杯考えて、自分で決めたはずなのに、シーソーのように気持ちが揺れる日があります。

そんな時、このフレーズが心に響きます。

「一歩踏み出した道を正解に・・・」

勇気が沸いてくるステキな言葉だと思いませんか?

Banner_02 ←いつも読んでくれてありがとう!ポチッと押してね~。

| | コメント (2)

足がつるのは

正座した状態から、上体を後に倒し、背中を床にくっつけることができますか?

  

私、去年ぐらいまでは難なくできていました。

ところが、久しぶりにやってみたら、スムーズにできなくなっているではありませんか!

肩は床に付くのですが、背中を付けようとすると、腰が痛くてできないのです。

  

なぜこんな事をするはめになったかというと、、、

  

この前から目は回るわ、首は回らないわ、足の甲がつるわで、これはこのままほっといたらアカンわってことで、先週の土曜日に、東洋医学のS先生に診てもらいに行ったんです。

目が回るのと、首が回らないのは、慣れない仕事疲れでした。

頻繁に足の甲がつることを告げると、冒頭のポーズをとるように言われたのです。

できなくて、ひっくり返ったオットセイみないになっている私に一言、「思った通りですね。」とニヒルな笑みを浮かべるS先生。

???ですよね。

つまりこういうことだそうです。

お腹全般が縮んでいて、お腹が縮むと太ももが縮む、太ももが縮むとふくらはぎも縮む、

だから足の甲も引っ張られて縮む、つまり引きつるわけです。

お腹が縮こまってるから、上体が伸びない、だから背中が付かない、のだそうです。

  

あれから毎日、朝と晩、正座して後に倒れてますよ~。

少しずつ床に付く背中の面積が増えてきました。

すると、えらいもんですね、足がつらなくなりました。

  

S先生の所に行くたびに思うことですが、奥が深いワ~、人間の身体。

回すのが大変だった首も、いまではすっかり元通りです。

Banner_02 ←いつもご訪問ありがとう。今日は21位です。ポチッとよろしく!

| | コメント (5)

春の散歩道

P1011477 大阪でも、

桜が開き始めましたね。

  

  

  

 

P1011482_3 桜並木と茶々。

私が写真を撮ってばかりいるので、いじけてます。

  

  

  

  

  

  

P1011479 菜の花に似ているこの花は何?

朝日を受けて輝いています。

まもなくこの川沿いは、一年で最も華やかな季節を迎えます。

黄色&桜色の散歩道です。

  

  

  

  

P1011481 小鷺(コサギ)です。

ひなたぼっこ中。

  

この川は、水がきれいで、草ボーボー。

そのおかげか野鳥が多く、道行く人を楽しませてくれます。

1週間くらい前からウグイスが鳴き始めましたよ。

  

  

P1010336  ヌートリアだって住んでます。

  

  

  

************************************

P1011485 写真ばっか撮ってないで、

ちゃんとアタシを見て下さい。

おやつくれくれビームに気づいて下さい。

>はいはい。。。

  

  

  

  

Banner_02 ←お花見の計画がある人もない人も、ポチッとよろしく~。  

| | コメント (4)

首が固まった

某生協事務センターでの短期アルバイトが始まって3週間経ちました。

出資金や保険の掛け金の集計、コピー、パソコン入力、入力項目のチェックが主な仕事です。

10時から5時までずっと事務、人生初の体験です。

2週目の途中から肩が重くなり、とうとう首が固まっちゃいました~coldsweats01

もはや首だけで振り向けませんcoldsweats02

ああ、情けないsad

このままではヤバイってことで、昨日の仕事帰りに、マッサージに行きました。

ずいぶん楽になりました、ホッ。

  

肩こりって、アキレス腱と深いつながりがあるって知ってますか?

肩をほぐすにはまずアキレス腱をよ~く伸ばす!

ここポイントですよwink

Banner_02 ←いつもご訪問ありがとう。ワンクリック、たのもう!

| | コメント (4)

アタシのベッド

P1011473   

 

 

 

 

最近の茶々のお気に入り。

布団をたたんでそのままにしておくと、まるでベッドのようにして眠ります。

ここに上がるとき、元気よく「ピョーン」と飛び乗るのかと思いきや、「よっこらしょ」って感じで、足を一本ずつ動かして、ゆっくり上がるんですよ。

初めてそれを見たとき、なんか笑っちゃいました。

若年寄やんかーーーってhappy02

Banner_02 ←いつも茶々に会いに来てくれてありがとう。ポチッとよろしく~。

| | コメント (2)

鶏皮でコラーゲン補給

晩ご飯に、鶏の皮を食べた翌朝は、お肌がプルンとしていることに気づいた娘と私。

夫は、テカテカ度がUPしますcoldsweats01

これぞコラーゲンの成せる技か!?

目には目を、皮には皮を!ってことで(笑)、最近ちょこちょこ鶏皮を食べてます。

あのブツブツが苦手でなければ、皆さんも一度お試しあれ。

ちなみに私はもともと鶏皮が大好物です、えへへ。

Banner_02 ←いつもご訪問ありがとう。ポチッとよろしく~。

| | コメント (0)

ウレション

くーーーーーーっ!やられた~bearing

P1011475 ちょっと!

すました横顔の君!

純毛100%で、

万年角刈りの、

そこの君! 

←これは何ですの?

  

  

お姉ちゃんの友達が大勢来て、すごーーーーく嬉しかったのは分かります。

大興奮しちゃったのも理解できます。

でもね、でもね、

この敷物、先月新しくしたばかりだって事、君も知ってるでしょ!!!

忘れたとは言わせませんよ。

敷く時に、思いっきり邪魔して、いえいえ、手伝ってくれたものね。

  

ふぅ~、出ちゃったものは仕方がありませんね。

茶々もドンマイ、私もドンマイ、ですね。

ワンコと暮らしているといろんな事が起ります。

今回みたいにちびられたり、吐かれたり、何かをひっくり返されたり、ビリビリに破られたり、穴を開けられたり・・・。

そう言えば、うちの子供らが小さかった頃も、こんな感じだったなぁ~。

生き物を育てる上で、避けては通れない道ってことですかねhappy02

Banner_02 ←いつも茶々に会いに来てくれてありがとう。ワンクリック、よろしく!

| | コメント (4)

WBC二連覇!

盛り上がってるのは韓国とわが国だけか?という気がしなくもないけど、WBC(ワールド・ベースボール・クラシック)、二連覇達成だ!イェイscissors

今日の韓国戦、こういうのを「手に汗握る」好ゲームと言うんだろうね~。

私は、チラッと夜のスポーツニュースで観ただけ・・・なんだけどね。

ただ、、、

アメリカ戦でもそうだったけど、抑えがなぜダルなわけ?

ここで藤川を使わないでいつ使う?!だよね。

彼、調子悪かったっけ?

まぁ、結果オーライでいいんだけどね。

私は中日ファンだけど、関西人のはしくれ。

藤川の気迫のこもった投球とガッツポーズ、見たかったなー。

そう思った人、けっこういると思うんだけど・・・。

Banner_02 ←何はともあれメデタイ!勢いでポチッとよろしく~。

| | コメント (0)

完全に乗り遅れた

何に乗り遅れたのか、、、それはETC購入の波に。

  

うちの車は今年で丸13年、その間トラブルひとつなく、絶好調で走り続けてくれてます。

ただ、この車にETCを付けるのもなぁ・・・、特に不便を感じていないし、車を買い換える時でいいか・・・ってことになってました。

ところが、高速道路の割引制度の導入が決まったとたん、あれよあれよと言う間に、カー用品店からETCが見事に消えちゃいました。

「どうする?どうする?!」と迷っているうちに、完全にタイミングを逃してしまいました。

おバカな私達。

今更予約したところで、助成金がもらえる期限に間に合いそうにありません。

それでも購入した方が得ですよね、きっと。 

遅ればせながら、次の休みには予約しに行こうっと。

はぁ~、ボーっとしてちゃいけませんね。

Banner_02 ←いつもご訪問ありがとう。ポチッとお願いします。

| | コメント (2)

咲いた 咲いた

我が家のベランダが賑やかになってきました。

P1011465 6年越しのシクラメン。

お花屋さんにシクラメンがお目見えするのは、クリスマス頃ですが、普通に屋外で育てていると、開花するのは今頃になります。

後の白い花は雪柳です。

  

  

  

  

  

P1011468 ムスカリです。  

  

  

  

  

  

  

  

  

P1011470この花、どこからか種が飛んできたみたいで、年に4回ぐらい可憐な花をつけてくれます。

スミレの仲間だと思うのですが、葉を見ると、スミレではないような・・・。

調べましたが分かりません。

  

  

  

  

  

P1011467 ハナニラです。

  

  

  

  

  

  

  

  

P1011471 ヒメウツギの蕾。

日に日に膨らんでます。

  

  

  

  

  

  

私は、枯れない程度に水をあげ、年に数回、肥料をあげるだけ。。。

それなのに、毎年咲いてくれてありがとう!

花たちの強さと美しさ、見習いたいです。

Banner_02 ←1日ワンクリックで応援してね~。

| | コメント (6)

こんなにあっても・・・

Photo アタシ、

このまぁるいのが大好きheart04

でも、

だからって、

お母しゃんったら、

こんなにたくさん・・・。

「買い置き」って言うんだって。

アタシがすぐに穴を開けてしまって、

ピュウピュウ鳴らなくなるから、だって。

音がしないと、つまんないでしょ、って。

お気遣い、嬉しいワンdog

↑娘が撮影しました)

いえね、買い置きした分があるのをすっかり忘れてまた買って、こんなことになってしまったのですよ、トホホ・・・catface

Banner_02 ←いつも茶々に会いに来てくれてありがとう。ポチッとお願いしまーす。

| | コメント (2)

ワン友ランチ会

犬と暮らしていなければ、笑い合うことはなかっただろう彼女たち。

茶々のおかげで、友達が増えた。

犬たちと同じく、みんな愛すべきキャラクター、楽しい人ばかり。

今日は、そんな彼女たち5人と、フレンチのお店でお昼ご飯を一緒に食べた。

30~50代まで、年齢もいろいろ、仕事もいろいろ、趣味もいろいろ。

話題は広がり放題!

そして、大阪人は基本的におもろい。

何度、お腹を抱えて、涙浮かべて笑ったことか。

みんな、明日は腹筋が痛いかも~。

Banner_02 ←いつも応援ありがとう。ワンクリックお願いしまーす。

| | コメント (2)

ひだまりの中で

P1011458   

 

 

 

 

なんて無防備な寝顔なの~heart02

口元のゆるみ具合が伝染して、こっちまでフニャフニャになっちゃいそうですね。

この猫ちゃん、ずいぶん前からこの公園に住み着いているノラちゃんなのですよ。

ベンチの下に見えているシートに、二十歳代の女性が座っていて、a cup of tea を飲みながら文庫本を読んでいました。

時々猫ちゃんを撫でてあげながら・・・。

ちょこっとお邪魔して、一枚撮らせて頂きました。

まるで、ひだまりの縁側のような光景でした~。

午後のひととき、こんな過ごし方も「あると思います!」ですねhappy01

Banner_02 いつもご訪問ありがとうございます。ポチッとお願いします。

| | コメント (2)

エレベーターに乗るときは

少し前に、エレベーターにまつわる事故が数件ありましたよね。

扉が開いたので乗ろうとしたけど、箱が来てなくて、落下して死亡とか、降りようと思ったら、箱が勝手に動いて、はさまれて重症とか。。。

ふと思いました。

今まで自分は、エレベーターが来た時、ちゃんと床があるかどうか確認してたやろか・・・と。あるべき床がそこになかった場合、私は気づくだろうか・・・と。

うーーーん、自信ないかも・・・。

何かをしながら乗り込むときは、当然床があるもんだと思い込んで、足元を見ずに歩をすすめてるもんな~。

  

今の仕事場は9階なんです。

下りるときは、心の中で「床、よーーーしっ!」と指さし確認していますcoldsweats01

これがまた、やたらと揺れるエレベーターで、ちょっと不気味なんですよね~。

Banner_02_2 ←ただいま27位ぐらいです。応援クリックお願いしまーす。

| | コメント (2)

撫でてちょーだい

Hesoten  

  

  

  

  

  

  

  

  

  

ウヒヒヒヒ・・・

ってな声が聞えてきそうな表情です。

私達のそばに寝そべっては、おもむろにゴロンとへそ天になり、私達をチラ見して、ナデナデを催促します。

毎回要求に応えるのは、しつけ上どうかと思いますが、もはや、そんなことはどうでも良くなってしまっているめりはり一家です。

  

この白く美しい手は、残念なことに私ではありません。

(写真は、この手の持ち主が撮影しました)  

  

Banner_02 ←いつも茶々に会いに来てくれてありがとう。ポチッとよろしく~。

| | コメント (5)

一球入恨?

屋外で気軽に運動できる気候になってきましたね。

我が家はもっぱらキャッチボールです。

P1011435   

  

  

  

  

えらく年季の入ったグローブでしょ。

これ、私の両親がかつてソフトボールをしていたときに使っていたものなんです。

使い込みすぎたのか、もともと安物なのかは定かではありませんが、薄っぺらくて、スピードボールを受けると、手のひらがジンジン痛みます。

  

日頃の恨みをボールに乗せて(笑)、夫に向かって力一杯投げると、これがけっこういい球だそうで、「おおっ!手元で伸びたぞ!」とか、「けっこう曲がったぞ」とか、意外な結果をもたらします。

これぞまさに「一球入恨」ですな、わっはっは。

あっ、3球に1球はちゃんと感謝の気持ちものっけてますので~wink

Banner_02 ←いつもご訪問ありがとう。ポチッとお願いします。

| | コメント (2)

モクレンとアカシア

私の好きな花が咲き始めました。

P1011442 一番好きな花、白モクレンです。

この花を見ると、背筋がピンとします。

  

  

  

  

  

  

  

  

P1011438 2~3日で満開を迎えそうな大木。

  

  

  

  

  

  

  

P1011431 花の中心はこんなふうになっています。

神秘的ですね。

  

  

  

そして、茶々と散歩に行くようになって発見したアカシアの大木。

P1011453 あまり見かけないですよね。 

身近なところにあるのに、気づきませんでした。

これも茶々のおかげです。 

  

  

  

  

  

  

P1011449  

 

 

 

 

金平糖のようなこの花が春の風に吹かれて、ふわふわ~と上下するさまを見ているのが好きです。

ホントに気持ちよさそうに風に揺られているのです。  

 

私達の身体もそうですが、オリジナリティあふれる花たちにも果てしない宇宙を感じます。

Banner_02 ←いつも応援ありがとうございます。ワンクリック、お願いしまーす。

| | コメント (2)

若ごぼうは春の味

去年の今頃、若ごぼうに出会い、そしてすっかりハマってしまった夫と私。

今年も郵便局のゆうパックにて注文しました~。

若ごぼうって何!?というアナタはこちらを!

  

今日は若ごぼうでかき揚げを作ってみました。

P1011437 ジャーーーン!

揚げたてホヤホヤです。

我ながらきれいに揚がりました。

  

  

藻塩を軽く振りかけていただきまーーーす!

わぉshine お、お、おいしぃ~sign03

シャキシャキした食感の中に、春が隠れています。

ほんの少し苦いのです。

この苦みこそ、春を告げる食材が持つ独特の味。

産地直送の方が数段おいしいのですが、今ならスーパーにも出てますので、よかったら試してみて下さいね。

  

<若ごぼうと干しエビのかき揚げ>

材料(けっこう適当でスミマセン)

  • 若ごぼう(根、茎) 4本ぐらい
  • 干しエビor桜エビ 大さじ2
  • 天ぷら粉 1/2カップくらい
  • 水1/3カップくらい

作り方

  • 若ごぼうの根はささがきに、茎は斜め切りにして、別々に水につけてアク抜きをする
  • 天ぷら粉に水を加えて衣を作り、若ごぼうの根、茎、干しエビを加え、サッと混ぜる
  • 160度ぐらいの低温で揚げる
  • お好みで塩をふる

葉っぱは、醤油とみりんの煮びたしにすると美味しいらしいです。

近日中に作ってみようと思います。

  

家族がモリモリ食べてくれると嬉しいものです。

もう一回食べたいと、早くもリクエストされました、イェイscissors

Banner_02 ←いつも読んでくれてありがとう。ポチッとヨロシク~。

| | コメント (2)

ぷっくりほっぺ

 Photo                     

←夫と私が伊勢旅行で留守にしていた時の茶々。

階段の方を向いて寝そべっています。

私達の帰りを待ちわびているのかな、、、と思いきや、「なんかいつもと違うぞ」ぐらいで、特に淋しそうな様子はなかったらしいです(by娘)。 

帰宅した時の喜びようは尋常ではなかったですけどねhappy02

ヒャンヒャン鳴きながら飛びつき、そこらじゅうを走り回り、うれションをしそうな勢いでした~。

(うれションとは、喜びのあまり、ちびってしまうこと) 

  

  

このぷっくりぽっぺ、親バカ承知で言いますが、、、

カワイイ~heart04

たこ焼き!って、やりたくなります!

あはっ、大阪以外の人には通じないかな。。。

それに、前足を重ねてるところも和みますclover

Banner_02_2 ←いつも茶々に会いに来てくれてありがとう。ポチッと押して帰ってね~。

| | コメント (5)

その土地の旨いものを

鈴鹿&伊勢一泊旅行紀の締めくくりに、この旅で味わった地元の旨いものを書こうと思います。

  • 松阪牛刺し
  • さざえのつぼ焼き
  • ワカサギの天ぷら
  • シマアジのお造り
  • 伊勢うどん

魚介類は伊勢湾で獲れた旬のものばかり。

旅ではその土地ならではのものを頂かないと、、、ね。

シマアジのプリプリ度には度肝を抜かれました。

伊勢うどんというのは、讃岐うどんの生じょうゆみないな感じですが、麺が温かく、「たまり」を使っているせいかだし汁の味と色が濃いです。

参拝者に少しでも早く出せるようにという考え方から生れたそうです。

だからとてもシンプルなのですね。

Komadorisyokudouudon_2   

  

  

  

  

上記の品、すべて地元の居酒屋さんで食べました~happy01

一人前を半分こで食べました~coldsweats01

もうちょっと食べたかったなぁ~、特にシマアジのお造りと松阪牛刺し、、、。

でもでも、旨いモノは「もう少し食べたいっ!」というところで止めておくぐらいがいいですよね。

はっ!伊勢に行ったのに、伊勢エビを食べ損ねた、オーマィゴーshock

  

夫と二人して日常から離れ、同じものを見て、同じ空気を吸って、その土地の恵みを頂く・・・、長らくそういう機会を持てなかったので、とても新鮮でした。

留守を守ってくれた娘と茶々に感謝。

Banner_02 ←いつも遊びに来てくれてありがとう。ワンクリックお願いしまーす。

| | コメント (0)

港町にて

この続きです。

伊勢志摩スカイラインを下りると、そこは鳥羽の街です。

小さな港をぶらぶらすることにしました。

P1011401

 

ワカメを干しています。

  

  

  

P1011402   

たこ壷と漁船。

港内に、こんなふうにたこ壷が何万個と積んでありました。

世界中のタコを獲るおつもりか!?って感じです。

ひょっとしたら、たこ壷ではないのかな・・・、いや、これはたこ壷やろ・・・う~む。

  

牡蠣を殻から剥がす作業をしている小さな工場もありました。

釣りを楽しんでいる人もいました。

メバルが釣れていたようです。

  

整備された観光地巡りも良いですが、こんなふうに、そこで暮らす人達の匂いがする場所もいいですね~。

それこそが、旅の醍醐味かもしれませんね。

P1011403     

  

  

  

  

  

磯の香りをお伝えできないのが残念です。  

Banner_02_2 ←次回は、今回の旅で食べた物を一挙公開!ポチッとヨロシク~。

| | コメント (0)

どいてちょーだい

P1011411 犬に掛け布団はいらんやろ、、、

ですよねcoldsweats01

「この方がカワイイじゃんheart02」と、娘は布団をかけたがります。

  

しかしまぁ、いつものこととは言え、なぜ茶々は、こうも堂々と布団のど真ん中を陣取るのでしょうか。

私が布団に入れないでしょうが。。。

  

  

P1011409  

  

スヤスヤsleepy

  

  

「どいて」を理解していて、声を掛けるとちゃんとどいてくれるのですけどねhappy01

P1011405_2    

どくの?

あぁ、めんどくさっ

  

  

Banner_02_2 ←いつも茶々に会いに来てくれてありがとう。ポチッとヨロシク。

| | コメント (7)

結婚記念日

夫と出会って26年、結婚して今日で23年です。

よくまぁ、ここまでもってるなぁ~というのが正直な感想です。

今までそうだったように、これからも晴れの日もあれば雨の日もあり、嵐の日だってあるでしょう。

それでも、ひとつ屋根の下で暮らしていくわけで、どうせなら楽しい時間を重ねていきたいものです。

生涯を閉じるとき、生まれ変わっても、また一緒になりたい・・・とまでは思わずとも、一緒に生きてきて面白かった、楽しかったよと言える間柄でありたいと思うのです。

生涯を閉じる時までもつかどうか、分かりませんけどねbleah

Banner_02_3 ←いつもご訪問ありがとう。ポチッとよろしくお願いします。

| | コメント (8)

富士山は見えなかったけど

伊勢神宮そばのおはらい町&おかげ横丁を後にする頃には、雨が上がり、日が射してきました。

お土産もGETしたし、さぁ、次は伊勢志摩スカイラインを快走しよう!

P1011397_2  

  

  

  

  

  

 

途中にある朝熊山(あさまやま)展望台からの眺望です。

海に浮かぶ大小の島々が美しいです。

写真ではわかりませんが、伊勢湾の向こうに知多半島がうっすら見えています。

雨上がりのため霞んでいて、ちょっと残念。

顔を右の方に向ければ、太平洋が広がっています。

P1011400 面白いことに、この展望台の絶景ポイントに、なんと足湯があるのですよ。

←この日はけっこう寒かったので、満席です。

  

  

 

空気が澄んでいれば、正面に富士山が見えるそうです。

売店にはその写真が飾っていました。

う~ん、見たかったなー、富士山。 

  

浜辺で波の音を聞きながら眺める海も好きですが、こんなふうに高いところから見下ろす海も、またステキです。

Banner_02 ←いつもご訪問ありがとう。ポチッとお願いしまーす。

| | コメント (0)

おはらい町とおかげ横丁

伊勢神宮参拝をすませた後、おはらい町&おかげ横丁をぶらぶらしました。

P1011393

  

   

 

  

  

  

ガイドブックで目を付けていたお店を巡ります。

まずはここ!

おかげ横丁にある手作りこんにゃくの美杉郷八知玉屋さんです。

P1011392_2  

  

田楽味噌をつけて頂きました。

しっかりした歯ごたえがたまりません。

  

  

  

  

三重と奈良の県境にある美杉地域特産の生芋で作っているそうです。

きれいな水が美味しさの秘訣だそうです。

  

次は、おはらい町の豆腐庵山中。

P1011394 おとうふソフトと、

その奥にあるおからドーナツ、

そして、アツアツ搾りたて豆乳を頂きました。

おいちぃhappy01

  

写真を撮る前にかぶりついてしまった物が他にも・・・coldsweats01

松阪牛の肉まんと伊勢湾で獲れタコがいっぱい入った揚げたて天ぷらでーす。

  

伊勢神宮入り口の宇治橋に向かって左手すぐの所におはらい町があります。

おはらい町の中におかげ横丁があります。

一時はどうなるかと心配された赤福本店には、大勢の行列ができていましたよ~。

  

次回は伊勢スカイラインからの絶景です、お楽しみに。

Banner_02 ←今、23位ぐらいです。いつもワンクリックありがとう!

| | コメント (0)

添い寝

Photo  

  

  

  

  

何を血迷ったか、自分の寝姿を載せてどうするsign02

カモ~ンheart04と読者さまを誘惑しているわけではありませんhappy02

実は先客がいるのです。

ほらね。

Photo_2  

  

  

  

  

案の定、茶々ですが、何か?coldsweats01

  

犬と一緒に寝る日が来るなんて、、、自分でも全く想像していませんでした。

映画「ベンジャミン・バトン」ではありませんが、まさに“人生は何が起るか分からない”

・・・です。

Banner_02 いつも茶々に会いに来てくれてありがとう。ポチッとよろしく~。

| | コメント (7)

お伊勢参り

「一生に一度はお伊勢参り」と、多くの日本人が伊勢を目指すようになったのは、五街道が整備された江戸時代になってからのことなのだそうです。

自由に旅ができない時代に、お伊勢参りは特別な旅だったようです。

  

「お伊勢さん」と親しまれている伊勢神宮は、正式には「神宮」といい、それには以下の125社全てが含まれるそうです。

  • 天照大神(あまてらすおおみかみ)を祀る内宮(ないくう)
  • 豊受大神(とようけおおかみ)を祀る外宮(げくう)
  • 伊勢志摩一円に点在する14の別宮、109の摂社、末社

125社すべてを巡るのは難しいので、多くの参拝者がそうするように、私達も外宮と内宮にお参りすることにしました。

その場合、まず外宮からお参りするのが古来からのならわしとのことで、ホテルにチェックインした後、徒歩15分の所にある外宮に向かいました。

外宮は、天照大神の食事を司る豊受大神を祀っています。食事だけでなく、ひいては産業全般の守り神だそうです。

P1011349 夕方とあって人もまばらです。

玉砂利を踏む音だけが、響きます。

  

  

  

P1011356 

  

神楽殿

  

  

Photo_2 外宮の御正宮(ごしょうぐう)にて記念写真。

御正宮とは神殿のことです。

  

  

  

他にも、土宮、風宮、多賀宮、勾玉池などを巡り、外宮を後にしました。

杉の巨木が立ち並ぶ静かな原生林を歩くと、気持ちが引き締まる想いでした。

  

一夜明けて、二日目。

思いがけず小雨の朝でしたが、予定通り内宮へ。

P1011361

内宮の入り口である宇治橋です。

が、 あれれ?改装工事中ですね。

年間600万人もの人がこの橋を渡るそうです。

そりゃぁ、傷むわなぁ。。。

仮橋を渡って、いざゆかん!

  

 

  

  

P1011388  大正天皇が植えられたという松はどれなのでしょうか?

それよりも、ここで思いっきり茶々を走らせてあげたいわ~。

えっ?犬は入れない、やっぱり。

(入り口の警備室で預かってもらえますが・・・)

  

Photo_3  五十鈴川の御手洗場です。

(写真の女性は見知らぬおかた、失礼つかまつる)

皆さん、こんなふうに手を洗っています。

  

  

P1011364 まだam8:00とあって人も少なく、静かにお参りできました。

凛とした空気の中、木々が放つ「気」のようなものを体中で感じつつ、歩をすすめました。

  

  

  

  

  

  

Photo_4 Photo_5

    

  

  

  

  

  

   

  

こんな巨木があちこちにあるんです。

木に触れていると、自分の中に何かが満ちてくるような気がするのは私だけでしょうか。

  

写真を撮れなかったのですが、内宮の御正宮(神殿)は特別な気配が漂っていました。

中には入れず、敷地内を覗くことしかできないのですが、凡人が踏み入れてはいけないような、張りつめた気配を感じました。

P1011378 ここは風日祈宮(かざひのみのみや)という風の神様を祀る別宮です。

私のブログ名に「風」という字が入っているからというわけではありませんが、私はここの雰囲気がとても好きになりました。     

  

  

  

P1011375 風日祈宮に行く途中に渡る島路川。

霧雨に煙る森と澄んだ水が心を静めてくれます。

  

  

  

  

  

  

神宮の社殿は唯一神明造(ゆいいつしんめいづくり)といわれる日本最古の建築様式だそうです。(ちなみに神殿は20年毎に建て替えられ、神様も引っ越します)。

御正殿や風日祈宮もそうですが、どの社殿もこぢんまりしていて、地味なんですよね。

神社にありがちな朱色の華やかさは一切なく、ちょっと以外でした。

でも、苔むした屋根や風雨にさらされた木の造りが、周囲の原生林と融合していて、厳かな雰囲気をより一層高めていたように感じました。

ヒーリングスポットと呼ばれるゆえんが分かるような気がします。

  

ぐるっと回るのに要する時間は、外宮40分、内宮1時間ってとこですよ~。

外宮と内宮は約5km離れています。車で10~15分くらいでした。

さてさて、次はお目当ての食べ物とお土産を求めて「おはらい町」から「おかげ横丁」へ。

まだまだ続きますよ~。

※伊勢神宮の予習には以下の2冊が役に立ってくれました

  • 「神さまと神社」 井上宏生著
  • 「ことりっぷ 伊勢志摩」 昭文社

Banner_02 ←長文を読んで下さりありがとう。ついでにポチッとお願いします。

| | コメント (2)

お肌 ツルツル♪

このつづきです。

  

レーシングカートを楽しんだ後、鈴鹿サーキットの敷地内にある天然温泉クア・ガーデンに向かいました。

遊園地のゲートを出て、ホテルゾーンに進むと、サーキットや遊園地の喧噪とはうって変わって、ひっそりと静まりかえっています。

手入れの行き届いた芝生と木々が美しい広場、かわいいコテージ、ここは軽井沢?って雰囲気です(軽井沢に行ったこと、ないんですけどね)。

P1011346   

  

  

  

  

オシャレなホテルの隣にクア・ガーデンがありました。

さぁ、温泉につかりましょう spa  

泉質はアルカリ性単純温泉です。

室内浴場、露天風呂、どっちも広々としていて気持ちいぃ~。

まるでプールです。

実際にゴーグルまで装着した女の子が泳いでいましたsweat01

入浴しているのは、その子のお母さんと私だけ。

途中からは貸し切り状態で、私も泳ごうかと思ったほどですbleah

まだ時間が早いので(pm1:00頃)、皆さん遊園地で遊んでいるのでしょうね。

  

お湯は、少しヌルッとしています。

お湯の中に湯の花がゆらゆらと漂っています。

説明書きがなかったら「これは垢か!?」と思うところでしたcoldsweats01

顔や肩にお湯をちゃぷちゃぷと掛けていると、、、あらら、掛けるそばからお肌がツルツルに!

ほっぺを手で触ると、明らかに違うんです。

感動的なツルツルスベスベ感shine

出た後も、その日の夜も、次の日までも、それが持続したのです!

こんな温泉にそうそう出会えるものではありません。

敷地内にあるから入ろうか・・・ぐらいな気持ちで、あんまり期待していなかっただけに、喜びは大きかったです。

次回はいよいよ伊勢神宮参拝編です。

Banner_02 ←いつも読んでくれてどうもありがとう。ポチッとお願いします。

| | コメント (0)

桃の節句

小雪舞う寒いひな祭りとなりました。

今は雨に変わっていますが・・・。

  

我が家は小さな立ち雛を飾っています。

P1011417  

  

  

  

  

  

  

  

P1011415_2    

わぉsign01

お雛様に魔の手が・・・shock

  

  

P1011414

うぉ~sign03

お内裏様、お雛様、逃げてdash

>ムリ!

 

  

はいはい、茶々も女の子だもんね。

記念撮影といきますか。

P1011420   

  

  

  

  

  

※今日書く予定だった伊勢旅行・お肌ツルツル編は明日にします、すみません。   

Banner_02_2 ←いつも茶々に会いに来てくれてありがとう。ワンクリックお願いしまーす。

| | コメント (4)

気分はピーチ姫♪

伊勢詣り一泊旅行の一日目、途中、鈴鹿サーキット内にあるモータースポーツランドに立ち寄りました。

夫の希望で、レーシングカートでブッちぎりの走りを体験しよう!ということになりました。

夫はともかく、私はブッちぎりの走りには遠く及ばず、チョロQ並のせこい走行になっちゃいましたが、めちゃくちゃ面白かったです。

P1011340_2

←こんな感じです。

モデルは見知らぬお兄さんです。

こっそり撮ってゴメンナサイ。

  

私達がチャレンジしたのはこのコースです。

1周472m、コーナーの数は9つ、まるでゲームのマリオカートみたいです。

トータルで15周走りました。

ここを走るには、140cm以上の身の丈と、運転免許証(もしくはカートライセンス)が要ります。

最初はアクセルを踏むのも恐る恐るでした。このカートは時速60kmまで出るのですが、そんなのとんでもない!って感じです。

でも、自分の1周のタイムが、女性の平均よりうんと遅いことを知った私は「許されへんpunchそれはアカンやろannoy」と、自分で自分に火を付けましたbomb

もっと大胆に、メリハリのある走行をせねば!!!ってことで、直線では思い切ってアクセルを踏み込み、コーナーではブレーキを使わず、アクセルを緩めるだけにしてみました。

そして上手なお兄さんの後について、コース取りを真似てみました。

すると、「おぉsign03楽しいかも~happy01 ひょっとして、けっこうまともに走れてるかも~happy02」ですよー。

ラスト5周くらいは、頭の中でずっとマリオカートの音楽が流れ、気分はまるでピーチ姫。途中、生意気にも私を抜き去った夫に、「赤甲羅、発射!ドキューン」とふざける余裕すら出てきました。

パワステではないので、曲がる際はけっこう力が要り、スピードが出すぎていると、クラッシュしそうになります。でも、上手くコーナーを通過できた時は「ひゃっほ~いnote」です。

最終的に、女性の平均タイムはクリアしましたが、夫には及びませんでした、ちょっと悔しいかな。

「私、ピーチ姫みたいだったやろ?」と聞くと、「いやいや、キノピオってとこかな。」と切り替えされてしまいました。

スリル満点のサーキットの風を感じた幸先の良い旅の幕開けとなりました。

  

そうそう、この日はあいにく改修工事中で利用できなかったのですが、F1のレースが開催される国際コースを走る事もできますし、1周160mのショートコースもありますよ~。

いずれも、子供&運転免許のない人でも走行可能です。

詳しくはHPでチェックして下さいね。

明日はお肌ツルツル体験について書こうと思います。

  

※本文中に、ゲーム「マリオカート」経験者にしか理解できない表現があり、たいへん失礼いたしました(笑)。

Banner_02 ←いつもご訪問ありがとう。ポチッとお願いします。

| | コメント (0)

旅は三度楽しめる

<一度目の楽しみ>

  • ガイドブックや地図で旅先の予習をして、興味を深めておく
  • ぜひとも訪れたい場所や食べたい物、体験したい事などを明確にしておく
  • ワクワクしながら出発の日を待つ

<二度目の楽しみ>

  • 旅先で存分に楽しむ

<三度目の楽しみ>

  • 写真やビデオで、その旅をふり返る
  • 同行者がいた場合は、思い出話に花を咲かせる

  

実は、夫と2人で旅行に行ってきました。

2人だけで、となると実に22年ぶり、3回目です。

1回目は結婚する前の年に金沢に(えへっ)、2回目は新婚旅行でした。

今回は伊勢方面に一泊二日の旅でした。

旅の目的は・・・

  • 鈴鹿サーキットでレーシングカートに挑戦する
  • 鈴鹿サーキット内の温泉にはいる
  • 伊勢神宮(外宮・内宮)に参拝する
  • ご当地の特産物を堪能する
  • 伊勢スカイラインを快走する

さてさて、どんな旅になったやら。

明日から少しずつ書いていきますね~。

Banner_02 ←いつもご訪問ありがとう。ポチッとお願いします。

| | コメント (2)

« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »