« 3億円の野望 | トップページ | クリスマス仕様!? »

クラシックな1日

今日は夫と2人でクラシックギター合奏団の演奏を聴きに行きました。

ギター奏者28人、コントラバス奏者が2人の30人の合奏団です。

ギターばかりの合奏団って、なかなかイメージできませんよね。

ちょこっと説明すると、、、(ど素人なので、間違ってるかも)

今日の合奏団では、3種類のギターを使っています。

オーケストラで言うところのバイオリンのパーツをアルトギターが、ビオラのパーツを普通のギター(プライムギター)が、チェロのパーツをベースギターが担当します。

コントラバスが良い味を出していました。

  

ギターの音は、ひとつの音を長く持続させることができないし、どんどん大きくしていくこともできません。いったん音を出した後は、消えていくタイプの音です。

だから、ギターの合奏団の演奏は少し迫力に欠けます。

オーケストラのように、グワァ~~~ンとたたみかけるような、迫り来るような演奏は無理な話です。

その代わり、素朴で、柔らかで、優しいんです。

オーケストラでは聴き慣れたアランフェス協奏曲が、ギター合奏ではこうなるんだーと、ちょっとビックリした次第です。

  

今日の演奏会は宝塚市内のベガホールで開催されました。

私、このホールが大好きなんです。

「小さくても、良く響くホールを!」という理念のもと、設計にこだわって建てられそうで、この舞台で演奏したことがある夫も「自分の音が気持ちよく広がり、返ってくるんだ!」と大絶賛のホールです。

そして舞台上部にはパイプオルガンがあります。その両サイドにはステンドグラスが輝いています。

そうそう、本日、ゲスト出演されたソプラノ歌手・平井満美子さんとリュートの佐野健二さんのデュオが素晴らしかったんです。

今まで聴いたソプラノ歌手の歌声は、キンキンして、騒々しく、あまり好きではなかったのですが、平井さんの歌声はそうではなく、しっとりしていて、リュートの素朴な伴奏と合わせて、感動的でした。

  

今日は一日中雲ひとつない青空でしたね。

アウトドア派の私は、どこへ行ってしまったのでしょうか???

************************************

P1010974 アタシは365日、

24時間、

ずーっとアウトドア派

  

  

  

Banner_02 ←いつもご訪問ありがとう。ポチッとよろしく~。

|

« 3億円の野望 | トップページ | クリスマス仕様!? »

音楽」カテゴリの記事

コメント

昨年出かけた奈良ギターフェスティバルを思い出します。大人数でのギター演奏はなかなか迫力があるものです。ギターのことはよくわかりませんが、何種類かあるんですね。当日響き方の違いを感じたのはそのためだったのかもしれません。年末はフルートが木原先生、ギターがご主人のディナーショーに出かけます。久しぶりのスペインギターソロが楽しみです。

投稿: 大伴家持 | 2008年12月 8日 (月) 06時28分

大伴家持さんへ

年末のディナーショー、楽しみですね。

夫がクラシックギターを始めるまでは、クラシックとは無縁でした。今はもっぱら聴くばかりですが、楽しんでいます。

投稿: めりはり | 2008年12月 8日 (月) 22時00分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 3億円の野望 | トップページ | クリスマス仕様!? »