« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »

風邪ひいた・・・(>_<)

「年に2~3回、風邪をひく身体になって下さい。重い風邪じゃなくて、自分の力で治せる軽めの風邪を、ね。」

これはお世話になっている東洋医学のS先生が、常々私に言うセリフ。

年に数回、鼻水や痰、発熱と一緒に身体の中の余分なモノを出すのが理想的なのだそうです。

風邪で身体のプチ掃除ってわけですね。

ちょこちょこ風邪をひいている人は、急にぶっ倒れるようなことはなく、逆に、普段風邪ひとつひかない人が突然脳梗塞や心筋梗塞、白血病などの大病に倒れるというパターンが多いですよね。

私はどっちかというとそのタイプなんだそうで、だから先生は、ちょこちょこ風邪をひける身体になりなさいとおっしゃるのです。

何でも貯めすぎないのがいいみたいです。

私、ホントに数年に一度しか風邪をひかないんです。

前に風邪をひいたのがいつだったのか、いくら考えても思い出せないくらいです。

そんな私が風邪をひきました!バンザーイ、バンザーイ!?

どうやら娘からもらってしまったようです。

喉ヒリヒリ、鼻水ジュルジュル、咳ゴホゴホのトリプルパンチ。

どれかひとつにしてくれない?と言いたいところだけど、まぁ、いいか。

金曜日の夜から症状が出始め、土日はおとなしくしておりました。

今、夫が「なんか、しんどい気がする・・・」と言い始めました。

人にうつすと風邪が治るって本当でしょうか?

  

皆さんもお気を付け下さいね。

*****************************************

P1011113 お母しゃん、鼻から何か透明のが出てるよ。

鼻の下、赤いし。

はなみず?鼻のかみすぎ?

大丈夫?

  

Banner_02 ←風邪気味の人も、めったに風邪をひかない人も、ポチッとヨロシク~。

| | コメント (3)

親バカ3連発

P1011059 部屋の隅に布団をたたんだままにしていると・・・。

か、か、か、かわいぃ~lovely

  

  

  

P1011057 ラ、ラ、ラ、ラヴリィ~heart04

  

  

  

  

P1011062 あっ、伸びた・・・。

  

  

  

  

親バカ全開ですみませんcoldsweats01

今までは「飼い主バカ」と書いてきましたが、「飼う」という言葉があまり好きではないので、茶々の産みの親ではありませんが、育ての親なので、今後は「親バカ」でいこうと思います。

Banner_02 ←いつも遊びに来てくれてありがとう!ポチッとよろしく~。

| | コメント (5)

秋色散歩道

Photo いつもの散歩道がキレイに色づきました。

白いお尻としっぽがなかったら、「ウォーリーを探せ」ならぬ「茶々を探せ」状態ですね。

  

  

  

  

  

  

P1011067 落葉の季節はいつもにも増して、匂い嗅ぎに大忙しです。

葉っぱに他のワンちゃんの匂いがしみ込んで、なかなか消えないのでしょうか???

  

  

  

  

   

  

P1011069 途中で私が陰に隠れると・・・

夫がいくら引っぱっても、動きません。

こんなふうにずっと待っていてくれます。

  

  

  

  

朝晩冷えますが、茶々はとっても元気です。

Banner_02_3 ←ブログランキングに参加中です。1日ワンクリック、お願いします。

| | コメント (4)

セルフなのにセルフじゃない給油

昨日の紅葉狩りドライブの帰り道、ガソリンがほとんどEMPTY。

よし!ガソリンスタンドにGo!Go!

ただし、セルフじゃないスタンドでなくちゃ!

なぜって?

うちのオンボロ車、給油口が壊れていて、レバーを上げても自動的に開かないの。

レバーを上げつつ、手で介助しないと開かない(閉めるときも同様)、つまり2人必要なのだ。

いつもは夫と「いっせーのーでっ、えいっ」とやるのだが、今日は一人。

ガソリンスタンドのお兄さんに手伝ってもらわなくちゃいけないので、セルフのスタンドじゃだめなのだ。

なのに、私ったら、セルフのスタンドにINしてしまったcoldsweats02

だって、だって、ここ、この前までセルフじゃなかったじゃんsad

いつの間にセルフに変身したんだーーー?

気づくのが遅い私であった。。。

従業員のお兄さんの姿が見えたので、給油口が壊れている旨を話して開閉時に手伝ってもらうことにした。親切なお兄さんは快く引き受けてくれ、パカッと給油口が無事に開いた。

さてと、機械にお金を入れて、「レギュラー満タン」を選んで、静電気除去して、さぁ、入れるべ!

ん?あっ、まだキャップを取ってなかったcoldsweats01

うっ、きつく閉まりすぎていて、なかなか取れない・・・、ふんぬっ!

あかん、取れへん・・・。

どんぐさい私を見かねて、さっきのお兄さんが来てくれた。

「けっこう固いですね。」と言いつつもササッと開けてくれた。

普段からセルフスタンドをよく利用するが、私が機械の操作をする係で、夫がガソリンを入れる係と決まっている。

だから自らガソリンを入れるのは初めてで、ちょっとドキドキ。

満タンになったら勝手に止まることに「すごい!ホンマに止まった!」とプチ感動。

そんな私を、お兄さんは優しげなまなざしで見守ってくれた。

そして、最後に給油口を閉めるのもちゃんと手伝ってくれた。

「セルフスタンドなのに、全然セルフじゃなくてすみません。」と言った私に、「いえいえ、またいつでもお越し下さい。」と爽やかな笑顔で見送ってくれた。

私の息子も名古屋の空の下、セルフのガソリンスタンドで働いている。

息子も「親切なスタンドのお兄さん」だと嬉しいなーなんて思いつつ家路についた。

給油口、いい加減、直さなくちゃ。。。

Banner_02_2 ←いつもご訪問ありがとう。ポチッとお願いします。

| | コメント (0)

紅葉狩りドライブ♪

今日は仕事はなしsign01

吸い込まれそうな青い空に雲はなしsun

よし!お気に入りの紅葉スポッとを回ろう rvcardash

  

私の住む街の北部には千里ニュータウンがある。

何かとごみごみしている南部とはずいぶん趣が異なる。

道路は広々としているし、街路樹は四季折々楽しませてくれる。

街全体が整然としているけど、けっして冷たい感じはしない。

きっとそれは緑が多いからだろう。

そんなニュータウン地区が大好きだ。

  

P1011079

この公園を訪れずして冬は迎えられない!

それ程好きな佐竹公園。

  

  

  

P1010467 メタセコイヤの並木道。

まるで外国のようです。

って、行ったことないけど(笑)。

※この写真のみ、過去に撮ったものです

  

  

  

  

  

P1011098 三色彩道と名付けられた紅葉の名所。

  

  

  

  

  

  

  

P1011105   

  

  

  

  

P1011108   

  

  

  

  

P1011099   

  

  

  

  

  

  

  

P1011093   

    

  

  

  

  

  

  

今秋も紅葉を楽しめたことに感謝。

Banner_02 ←皆さんはどこかに紅葉狩りに行かれましたか?ポチッとよろしく!

| | コメント (4)

真夜中に「キューン」

夜の11時30分、少し前から何となくソワソワしていた茶々がきちんとお座りをして、キューン、キューンと鳴き始めた。

私が移動するとついてきては、またきちんとお座りして私の顔をジーッと見つめる。

こういうときはオシッコがしたいのだ。

あっ、オシッコマット、別の階に置いたまんまだね。

それが見当たらないと言って、キューンキューンと鳴いていたのだ。

偉いぞ!茶々。

用意してあげたら、すぐにたっぷり出たよん。

  

通常、茶々は朝と夜の散歩意外でオシッコをしたがることはない。

ただ、今日のように夜の散歩の時間がいつもよりうんと早かったり、晩ご飯の汁気が多すぎた日は、夜中にオシッコをしたがるのだ。

下痢の時も、同じように鳴くけど、もっと切羽詰まった感じが体中からにじみ出ている。人間と同じで、居ても立ってもいられないって感じで、全身で「えらいこっちゃ、えらいこっちゃ、はよせな、ちびってまう~」みたいな(笑)。家の中でウンチは絶対にしないので、そうなると真夜中だろうが、丑三つ時だろうが、散歩に行く羽目になるのだ。そう言う日が来ませんように・・・。

P1010401   

  

  

  

  

Banner_02 ←いつも茶々に会いに来てくれてありがとう。今日はこんな姿で失礼しました。ポチッとよろしく~。

| | コメント (2)

串カツバイキングぅ~

食べ過ぎた、苦しい、胸焼けがする・・・。

私の田舎の言葉で、こういう状態を「ずつない」と言う。

  

今夜は家族で串カツバイキング「神楽食堂 串家物語」に行った。

18時までに入店すると、なんと通常価格より1000円も安くなって、一人¥1625。

これにアルコールのみ放題を付けると¥1050プラス。

ソフトドリンクのみ放題の場合は¥525プラス。

90分間、食べ放題だ。

好きな串を取ってきて、自分のテーブルで衣をつけて、揚げる。

そしてアツアツを頬ばる。

どれも小さな一口サイズなんだけど、なんだか楽しい。

今日、私達が食べたものは・・・

豚肉、牛肉、鶏肉(ズリ、ささみ、もも肉、ヤゲン軟骨)、サーモン、ししゃも、エビ、ホタテ、マシュマロ、エリンギ、椎茸、ナス、かぼちゃ、じゃがいも、ししとう、オクラ、蓮根、里芋、チーズ入り竹輪、まだ他にもあったような・・・。

デザートもなかなかの充実ぶり(味は普通)。

白玉団子、ゼリー数種類、スィートポテト、わらび餅、ミニケーキ、ソフトクリームなど。

 

夫は中ジョッキでビールを5杯飲んだ。

普通ならそれだけで¥2500ぐらいになるのに、その上に串カツをたらふく食べても¥2700なり!

  

家族や友達同士でワイワイ行くにはもってこいのお店だね。

うっ、ずつない・・・。

Banner_02 ←いつもご訪問ありがとう。ポチッとお願いします。

| | コメント (6)

茶々in bag

クローゼット内を整理していたら、犬用キャリーバッグが出てきました。

そうだった!茶々と電車ででかけようと思って、友達から安く譲ってもらったんだった!

あの後すぐに茶々を入れてみようとしたけど、断固拒否され、そのまんま片づけて、すっかり忘れていました。

ふたたび挑戦!

娘と2人がかりで、おやつを駆使して、、、P1011051

 

  

ジャーーーン!入りました!

  

  

  

  

   

P1011053 よっこらしょっと!

持ち上げてみました。

ちょっと窮屈だね。

  

  

このバッグ、日の目を見ることがあるかしら???

Banner_02 ←茶々に会いに来てくれてありがとう!ポチッとお願いしまーす。

| | コメント (2)

いい夫婦の日

今日11月22日は「いい夫婦」の日だそうです。

いい夫婦って、どういうのを指すんでしょうね(笑)

  

読売ファミリー No、1059におもしろい特集が載っていました。

「結婚」と聞いて何を連想しますか?

  • 塗り絵:真っ白な家の絵から2人それぞれの色を塗っていって、ひとつひとつの色がまた違う色に重なって新しい色が出来上がっていく。無限大だと思う。<20代>

  • 缶入りのドロップキャンディー:もらった時、すごく嬉しくてワクワクして大事に食べる。でも、途中で飽きたり、忘れることも。結婚も、最初は良くて停滞期があり、アメのように喜びも甘さもあり、長く続くものだから。<30代>
  • 家:大切に使うと古くなっても丈夫だけど、乱暴に扱うと傷む。結婚生活も同じかな。<30代>
  • タマネギ:相手のことが皮をむくように分かってくる。あまり干渉しすぎると心がズタズタになり涙を流すことも(タマネギで言えばみじん切り)。温かい大きな気持ちで相手を思い合い、支え合うと家庭円満となり甘~い夫婦生活が続く(タマネギで言えば温めると甘くなる)。<30代>

  • スリッパ:新品の時は左も右もほとんど同じ形で、入れ替わってもたいして違いはないけど、履いているうちに左右それぞれの持ち場が決まり、入れ替わると違和感がある。でも、左は右の、右は左の役目をできないこともない。<40代>

  • 色鉛筆:その時々によってお互い色んな「心色」があって、時にはとんがって互いに攻撃したり、時には丸くなって許してみたり。暗い色ばかりでもなく明るい色ばかりでもない人生色々。<50代>

  • しても後悔、しなくても後悔:結婚しなかったら憧れるし、してしまったら「こんなものか」と思うし。どちらにしても後悔するもの<60代>
  • 月:地球からその存在を確認できるが、実体はまだ謎に満ちている。<60代>

  • 比翼の鳥、連理の枝:仲の良い夫婦であっても、お互いにできないことや欠点を補い合い、頼りにして生活しているコンビだから。<70代>   ※比翼連理とは、男女が互いに深くちぎりあうことのたとえ。 

う~ん、年代が上がってくるほど、シビアに、かつ深~い内容となっていますね。

個人的には「スリッパ」に座布団3枚、「タマネギ」に座布団一枚ですね~。 

  

私は結婚と聞いて何を連想したか・・・、「電車」かな、それも2両編成ぐらいの田舎の電車です。

結婚という同じ電車に乗り込んだ2人だけど、途中は別々の座席に変わったり、車両を移動したりして別々の眺めを楽しむ事もある。僕は山が見える方に座るよ、私は海が見たいな。僕は先頭車両でこれから行く先を見たいんだ、私は最後尾で今まで来た道を見てみたいわ・・・みたいに。

でも、絶景ポイントを通過する時や何かアクシデントが発生したときは、どちらからともなく戻ってきて隣に座る。

「同じ電車に乗ってる」と感じられることが大切なんだな~と思うのです。

結婚して22年の間には、別々の電車に乗ってしまってるかな・・・と感じた時期もあった夫と私ですが、今は再び同じ電車に合流できて良かったと思っています。

  

皆さんは何を連想しますか?

Banner_02 ←いつもご訪問ありがとう!ポチッとお願いします。

| | コメント (7)

映画「パッピー・フライト」

昨日、仕事帰りに夫と待ち合わせて、映画「ハッピー・フライト」を観ました。

今までに飛行機のお世話になったのは、新婚旅行と家族で行った沖縄旅行の2回だけ・・・40代半ばでこの回数は平均値から行くと少ないのかもしれませんね。

一機の飛行機が飛び立ってから着陸するまでに、実に様々な職種の人達が関わってくれてるんだなぁ~と言うことを、コミカルに感じさせてくれる楽しい映画でしたよ~。

Banner_02 ←いつもご訪問ありがとう!応援クリック、お願いします。

| | コメント (0)

石清水八幡宮にトトロの木?

<昨日の続きです>

秋のきらめきを探して、京都府八幡市にある石清水八幡宮に行きました。

それは男山の山頂にあり、男山は、木津川・宇治川・桂川の3つの川が合流して淀川になるポイントを間に置いて、天王山と向き合っています。

男山山頂駅で下車し、目の前にある急な石の階段を登ると、展望台がありました。

P1011048 写真ではよく見えませんが、木津川と宇治川は確認できました。一番北を流れているはずの桂川は、「あれかなぁ・・・?」ぐらいにしか見えませんでした。

  

中央より右寄りの一番高い山は比叡山です。

  

P1011037 表参道。

ふり返って、一枚撮影。

  

  

  

  

  

  

P1011040 御本殿。

改装工事中とのことで、裏手に設けられた仮本殿にお参り。  

  

   

 

P1011042  石の灯籠と紅葉。 

  

  

  

  

  

  

  

  

P1011034 大木を仰ぎ見る。

降り注ぐ秋。

  

  

  

P1011025   

  

  

  

  

そして、ここに来て良かった!と思わせたあるモノとは、、、

P1011046   

  

  

  

  

  

  

  

  

  

  

このクスノキの大木。

写真ではその迫力をお伝えできず残念なのですが、私が今まで見たクスノキの中で一番背が高いです!

枝振りが立派です!勢いを感じます!

全体の姿が素晴らしいです!

普通は「神様が住んでおられるのだろう」と思うところでしょうけど、私は「トトロが住んでいそう!」と思いました。

「おじゃまいたします」と断りを入れて、そっと木の肌に触れました。

  

聞けば、樹齢は700年以上で、楠木正成がこの山に十数本クスノキを植え、今でも数本が残っており、この木はその内の一本なのだそうです。

御本殿の左側のクスノキも同じだそうです。

ここを訪れた際は、ぜひ探してみて下さいね。

  

木枯らし吹きすさぶ1月並の寒い午後でしたが、思い切って訪れて良かったです。

Banner_02_2 ←いつも読んでくれてありがとうございます。ポチッとお願いします。

| | コメント (2)

ディジュリジュと石清水八幡宮

私の主治医であるS先生に診てもらいに枚方市へ。

S先生は東洋医学全般に通じているお人。

彼自身の出で立ち、診療室の雰囲気、診療方法、施術内容、どれをとっても、一風どころか十風はゆうに変わっている。

いつもは作務衣を着用されているけど、今日は袴だった。

初めての患者さんはきっと「この人、何者!?」と思うだろうな。

さらに今日は、長さ1.3mほどあるアボリジニの楽器、ディジュリジュが部屋に転がっていて、あっ、いや、置かれていて、先生が吹いてくれた。私にも吹いてみろというのでやってみた。音が出ない。

上手く吹けない私に、「この塩ビ管で練習するといいんです!」と言って、1mほどのグレーの塩ビ管が出てきた。ホームセンターで売ってるやつ。。。

草笛の要領で吹いたら、低い音が出た。

2人で「おぉ~!」と喜んだ。

ねっ、変わってるでしょ。

これは診療の後のおまけの時間での話。

吹く楽器は、呼吸器を強くして、深い呼吸を助けてくれるとのことだ。

それに、先生がディジュリジュを吹くと部屋の空気が振動するのが分かる(これは塩ビ管でも同じ)。その波動に、なにか得体の知れぬパワーを感じたなぁ。

  

こんなふうに話のネタは尽きないS先生だが、私にとってはかけがえのない先生であることは確かだ。

その話は、またおいおい。。。

  

 

せっかく枚方まで来たのだから、ちょっと旅に出ようかしら・・・。

私のお気に入りのフレーズは

「知らない街角を曲がれば、それはもう旅のはじまり」

たとえ長く暮らした自分の街でも、曲がったことのない角を曲がった先は、旅なんだよね。そう考えると、ちょっと楽しいでしょ。

  

診療が終わって、お昼を食べた時点で13時半。

陽のあるうちに茶々の散歩に行きたいので、京都まで行くのは無理。

となれば・・・石清水八幡宮に行きますか!

京阪枚方市駅から東へ5個目の八幡市駅で下車、ケーブルに乗り換えて3分の男山山頂駅までGO!

八幡さまには失礼ながら、あまり期待せずに行ったのだけど、人生は現場百回だね!(あたしゃ、刑事か!?)行って良かった!!!

そう思わせるあるモノに出会ったのだから。。。

長くなるので、明日につづく!

P1011024 真っ赤なモミジも良いけれど、私はこれぐらいのモミジが好き。

緑、黄、オレンジ、赤のグラデーション。

光を通すと、まさに‘秋のきらめき’

  

  

  

  

  

Banner_02 ←明日も寒いそうです。温かくしてお過ごし下さいね。ポチッとヨロシク。

| | コメント (4)

飲んでも飲まれるな!

飲酒運転がいっこうに減らない。。。

飲んだら乗らない、乗るなら飲まない!とてもシンプルなことなのに・・・。

飲酒運転を隠すために、逃げることを選んでしまう、もしくは無意識のうちにそうしてしまう。

こういう輩の目を覚まさせるにはどうすれば良いのだろう。

おそらく、何人犠牲になろうとも「自分は大丈夫。」と、何の根拠もない自信を持ってしまっているのだろう。

まもなく忘年会シーズンの到来だ。

これ以上、犠牲者が出ませんように。

事故はゼロにできなくても、飲酒運転は確実に防げるのだから。。。

  

思えば、お酒は人を良くも悪くも変えてしまう力があると思う。

時々娘に言うことは、

お酒の力を借りないと大事なことや本音が言えない人はやめといた方がいいよ、ってこと。

常日頃からお酒に逃げる人も、、、ね。

  

私はお酒嫌いでも、お酒を飲む人を嫌っているのでもないよ。

1日の終わりに飲むお酒の味は格別!だし、楽しいお酒の席は大好きだし、やけ酒の経験もある。

ただ、お酒の魔力に飲み込まれないでほしい・・・と思うのだ。 

「お酒は好きだけど、飲まなくても別に平気」、、、これぐらいがちょうどいいんじゃないのかな。

皆さんはお酒と上手に付き合えてますか?

Banner_02 ←ただ今30位前後をウロウロ中。応援クリック、よろしく!

| | コメント (2)

茶々の恋の行方

あっ、あれに見えるはジロベェsign03

P1010548  

  

待ってくれてるの~

今いくよ~heart04

  

  

P1010553  

んまっsign02

めっちゃ久しぶりの再会だというのに、お尻に夢中とはpout 

  

  

P1010554   

ちょっとちょっと、カワイイお顔はこっちなんですけど・・・。

  

  

  

P1010395  

あっ、あの~、いくらなんでも近すぎ・・・

  

  

さぁ、次はいつ会えるかな。

恋の行方もなにも、これ以上発展のしようがないんですけどねcoldsweats01

最近、トイプードルのエル君とケンタ君に大接近中の茶々。 

ねぇ茶々、本命は誰?やっぱりジロベェ? 

※ジロベェと茶々の恋の軌跡はこちら

Banner_02 ←いつも茶々に会いに来てくれてどうもありがとう!ポチッとヨロシク!

| | コメント (2)

ドキドキの発表会

今日は夫のクラシックギターの発表会でした。

しとしとと雨が降る中、宝塚市まで聴きに行きました。

  

今日夫が弾く曲は「クリスマスの歌」。

とても優しいメロディーで、またまた夢の世界へ旅立ってしまいそうです(笑)。

って、冗談ですよ~。

私までドキドキして、今回ばかりは、眠気のつけいる隙はありません。

  

夫はこの曲に今年の5月から取り組んできました。

すっかり我が家のBGMと化しています。

難易度で言うと、中級レベルの曲だそうです。

昨日、夫が言うことには、「う~ん、20回に1回の確率で間違わずに弾けるぞ、わっはっは。」

えぇーーーーっ!?そんなんでいいの~?ですよねcoldsweats02

「完璧に弾くなんて、無理 無理!」だそうです。

  

20分の1の演奏には至らなかったけど、なかなか良かったと思います!

安定した美しい音が出ていました。

本人も無事終わってホッとすると同時に、まずまずの演奏ができたことを喜んでいました。

  

今日一日ホールを貸し切って、約90名の生徒さんが順番に練習の成果を発表します。

目標に向かってこつこつ努力を積み上げ、それを発表する場があるって、ステキなことですね。

完成度は十人十色だし、満足げな人、いつもの演奏ができず落ち込んでいる人など、様々ですが、何はともあれ、この日のために頑張り続けた事、それが素晴らしいと思います。

皆さん、お疲れ様でした。

Banner_02 ←いつも読んでくれてありがとう。ポチッとよろしくお願いします。  

| | コメント (8)

美味しくて小躍り♪

何がそんなに美味しいのかって?

よくぞお尋ねくだすった!

それは、GOKOKUのロールケーキ lovely

店頭で迷いに迷った末、今日チョイスしたのは、、、

安納芋と西明寺栗の栗きんとん抹茶ロール♪
北海道産小麦粉×種子島産安納芋×秋田産 西明寺栗
和のスイーツ素材を組み合わせ、秋らしいロールケーキに仕上げました。 濃厚な味わいの安納芋と食感も愉しい栗きんとんの美味しさを、深い香りの抹茶スポンジが引き立てます。

【税込】1本 1,450円 ハーフ780円

ぜひぜひここをチェックしてね。

絶対に食べて損はありません!!!(言い切っちゃマズイか。。。)

甘すぎず、かつ深みのある、一度食べたら忘れられない味ですよ。

あんまり美味しいものだから、フォークを片手に小躍りしちゃいました~。

普段スウィーツをあまり食べない夫ですら、「うまっ♪」と感激しておりました。

ハーフじゃなくて、一本買うんだったなぁ~。

それは誕生日の楽しみにとっておくか。。。

Banner_02 ←ランキング急降下中downwardright 応援クリック、たのもぅ~!

| | コメント (2)

アトピーフォーラムのお知らせ

ぎりぎりのお知らせですみません。

アトピーフォーラム in 東京 2008 開催のお知らせです。以下の通りの予定です。
お近くにお住まいで、興味のある方は是非ご参加ください。

詳しくはこちらまで。

今日二つ目の記事です。下の方の「よそんちの晩ご飯」も読んでね。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
みんなどうしてる?
「アトピーと仕事の両立~アトピーでも働けますか?~」昨年に引き続き、今年もアトピーフォーラムを開催いたします。今年のテーマは「アトピーと仕事の両立」。社会生活に困難をきたす人も多い成人型アトピー。
アトピー悪化のために、就職が困難であったり、仕事に就いていたとしても、休職や退職せざるを得なかった人は少なくないでしょう。アトピー患者が社会で自立していく方法を考えていきます。

■ 日時:2008年11月16日(日)午後1時 ~ 5時

■ 場所:東京都立産業貿易センター・浜松町館 地下1階第1・2会議室
(JR浜松町駅徒歩5分、ゆりかもめ竹芝駅徒歩1分、都営地下鉄大門駅徒歩8分)
http://www.sanbo.metro.tokyo.jp/access/access_hama.html

■ 参加費:1,000円(懇親会参加費:4,000円)

■ 定員:80名

■ プログラム
午後1:15 開始 挨拶及び本日のプログラムの説明
午後1:30~3:05 「アトピーと仕事の両立」
男性3名、女性3名の成人アトピー患者の体験談を聞く
午後3:05~3:20 休憩
午後3:20~4:20 ディスカッション
午後4:20~ ゲストよりコメント
午後4:45~5:00 総合討論とまとめ
午後5:30~ 懇親会(別会場にて。参加費:4,000円(予定))

《 参加申込み方法 》
お名前と連絡先(電話 or FAX or メールアドレス)、懇親会参加の有無を書いて、お申し込み下さい。メール:vyg01436@nifty.com TEL&FAX:048-461-2057
■主催:アトピーフリー・コム

| | コメント (0)

よそんちの晩ご飯

昨日のことです。

友達に届け物があって、仕事帰りに彼女の最寄り駅まで行きました。

すると彼女は、今から帰って、ご飯の支度をするのは大変だろう・・・と、自作のおかずを3品持ってきてくれたんです!!!

めりはり、感激sign03 (秀樹、感激!ふうに)

自宅近くのスーパーで、タイムサービス中のお刺身を買って帰ったので、ささっと器に盛るだけで済みました。

P1011008 ジャーーーン!

盛りつけが適当でお恥ずかしい、なんせ早く食べたかったものですから。食べる前に写真を撮った事が奇跡です(笑)。

  

  

  • ひじきの煮物
  • 紅芋と松の実とレーズンの・・・・何だろ?
  • ほうれん草と白菜とミョウガのおひたし

いやぁ~、よそんちの晩ご飯って楽しいですね~。

二つ目と三つ目は、自分じゃ思いつかない組み合わせです。

どれも美味しかったです happy01

家族揃って、もりもり頂きましたー。

やっぱり、こういう飽きの来ない味っていいですよね。

和食大好きheart04

ご馳走様でした、どうもありがとうね。

Banner_02 ←いつもご訪問ありがとうございます。ポチッとよろしく~。

| | コメント (2)

布団&犬干し

P1011007 我が家はとても小さな土地に建ち、どこもかしこも小作りで、しかも、電車が通るたびに震度1の揺れが生じる・・・ということは、これまで書いてきたとおりです。

でもね、良いところもあるんですよ。

それは陽当たり!

3階は、日の出から日没まで、ずーーーーっと当たってます。

だから、布団をベランダに出さなくても、ベッドごと窓際に寄せて干すことができます。

そうすると必ず茶々が乗っかります。

ぽっかぽか&ふかふか、乗っからない手はないですよね。

あんまり陽当たりが良いものだから、写真のコントラストがきつくなりすぎて見にくいですね。

あぁ、私も寝そべりたーーい。

干した後の茶々は、犬独特の匂いが抜け、お日様の香りがするのですよ(笑)。

Banner_02 ←いつも応援ありがとう。ポチッとよろしく~。

| | コメント (4)

秋色の公園

いつもの公園が秋色に染まってきました。

ほぼ毎日訪れていると、1日ごとに木々の色が変化していることに気づきます。

P1011005   

  

  

  

  

  

  

けやきの大木です。

この木は、新緑も紅葉もみごとです。

P1011003 朝日を受けて、また、緑に囲まれて、秋色に輝いています。  

  

  

  

  

  

  

  

P1011006 落葉の絨毯が日に日に厚くなっていきます。

茶々はいつもどおり、マイペース。

匂いのチェックに余念がありません。

  

  

明日もあさっても、この公園に散歩に行きまーす!

落葉のお掃除をして下さっているおじさん、いつもどうもありがとう o(_ _)o

Banner_02_2 ←ブログランキングに参加しています。ポチッとヨロシクお願いします。

| | コメント (3)

冷えた!(>_<)

ここ数日、急に寒くなりましたね。

身体が芯から冷えてるなぁ~、そう感じます。

身体が冷えると、人によって様々な症状が出るようです。

ある友達は、吐いてしまいます。

またある友達は、ひどい頭痛が起こります。

私と娘はとても分かりやすい反応をします。

お腹がピーヒャララ、ご腸内の皆さまが出払ってしまいます(笑)。

今回も然り。

2人揃ってピーヒャララです。

  

体内に食べた物や未消化の物があると余計に冷えてしまうのだそうです。

そういったものは水分をたくさん含んでいるでしょ、その水分が冷えを増長させるのだそうです。

だから、嘔吐や下痢を起こして、身体の外に出してしまう・・・人の身体はうまくできていますね。

  

皆さんは大丈夫でしょうか?

どうぞ温かくしてお過ごし下さいね。

****************************************

P1011243 純毛100%ですが、何か?

羨ましいって?

お母しゃん、夏にアタシを見て何て言ってましたか?

人間は勝手だワン!

  

  

  

  

 

Banner_02 ←いつも応援クリックありがとうございます。ポチッと!

| | コメント (3)

狭さの証明

今日は、謙遜でも何でもなく、本当に我が家は作りが小さいという話です。

  

我が家は今、夫、私、大学1年生の娘の3人で暮らしています。

揃っているときはよく3人で話をします。

茶々のこと、お笑い芸人の話、野球の話、ギターの話、娘の学校の話、いろいろです。

でも、、、3人それぞれ別々の部屋に居るんです。

えっ?どういうこと?と思いますよね。

説明しますね。

我が家の2階には、居間、台所、娘の部屋の3部屋があります。

夕食の後、3人で会話する時、たいがい夫は居間に寝そべっています。

娘は自室で何かしてます(ドアは常に開放)。

私は台所で家事をしたり、パソコンをしたりしています。

そんなふうにみんな違う部屋にいるのに、そして特に大声で話している訳でもないのに、ちゃんと会話が成立するんです。

つまり、、、それだけ我が家は狭いっちゅうことですねhappy02

先日娘がポツリと言ったんです。

「私、ずっと思ってたんやけど、みんな別々の部屋にいるのに、会話できるなんて、、、普通、ありえへんよね。これって、喜ぶべきか嘆くべきか・・・。」と。

ホンマや!すごい事に気づいたね!と妙に感心したりして。。。

もちろん喜ぶべき事ですscissors

Banner_02_2 ←いつも応援クリック、ありがとう!!!

| | コメント (5)

ギターリサイタルで夢の世界へ

7日の夜、仕事帰りに夫と待ち合わせてギターリサイタルに出かけました。

夫はクラシックギター歴10年以上ですが、私はクラシックギターに関しては全然詳しくありません。が、聴くのは好きなのです。

この日の演奏者は作曲も手がけるローラン・ディアンス氏。

若い頃のジャック・ニコルソン似で、後ろ姿はアインシュタインのようでした。

1955年生れとあります、えっ、私と10歳しか違わないの?!

もっと年上に見えました(失礼)。

ディアンス氏はギターの世界では神様のような存在なのだそうです。

この日はいつもより若い世代の、それも男性のお客さんが多かったように見受けられました。そういった世代の人達が目標とするギタリストなのでしょうね。

ディアンス氏はコンサートのプログラムを事前に知らせることをしません。

その会場の雰囲気や音響の具合を感じ取り、その瞬間の気持ちに添う演奏をする、その上すべて即興演奏なのです。

それが彼のコンサートスタイルだそうです。

演奏する曲についてはご自分の言葉で説明してくれます。ただ、英語なので私には分からず、残念でした。

ユーモアのある人のようで、たびたび会場から笑いが起こっていました。

英語が分かる人達なんだなーと羨望の想いで彼等の笑い声を聞き流しました。

夫が一回だけその人達と同じタイミングで笑うではありませんか!

「うそやろ!?」、、、なんだか取り残された想いがしました(笑)。

  

ギターの音色はとても心地よくて大好きです。

が、心地よすぎて別世界へ旅立ってしまいがち。

仕事でほどよく疲れていた私は、この日も3分の1ぐらいは夢の世界に行ってしまいましたZzzzzzzz catface

  

 

帰り道、後にいた20代の男性2人の会話です。

「やっと(ディアンス氏に)会えたなー、こんな近い距離で観られるなんて、感激や。」

「ほんまや、2時間あっという間やったな。夢のような世界やった!」 と。

私にとっては別の意味で夢の世界だったワケですが、演奏は素晴らしかったし、偉大なギタリストであることに間違いはないみたいですね。

夫もおおいに刺激を受けたみたいで、ますます練習に力が入っています。

芸術の秋ですね。

Banner_02 ←いつもご訪問ありがとう。ポチッとよろしく~。

| | コメント (0)

こけた! (>_<)

今日、みごとにこけました。

これが正しいこけ方です!みたいに。

16年ぶりです。

  

今朝の茶々との散歩は、少し遠くの公園まで行きました。

茶々を自転車の前カゴに乗せて~note

P1010999 茶々も今ではすっかり慣れて、カゴの中でお利口にお座りしています。

この後ろ姿、かわいい~happy02(飼い主バカ)

  

  

  

  

  

あっ、いえいえ、自転車もろともこけたのではありません。

私単独でこけました。

 

公園の端っこにグランドがあって、そこで調子に乗って茶々と一緒に全力で走り回っていました。

茶々の動きにあわせて方向を変えたとき、地面を蹴った足がズルッと横滑り!!

雨上がりで芝生と土が混ざったグランドは滑りやすくなっていたのですね。

うつ伏せでグランドにダイブ!

一瞬、「うっ」とみぞおちあたりに圧迫痛が走りました。

手をついたので顔面は無事、茶々のリードも握ったままでした。

でも、靴の先っぽ、ジーンズの膝部分と上着、はめていた手袋は泥んこに・・・。

お天気が悪いのに、洗濯物を増やしてしまいましたthink

ケガはなく、すぐに復活しましたので心配は無用ですよ~good

茶々に「さぁ、もう一回走ろう!」と言うと、「またこけるんじゃないの?いいよ、無理しなくて。」みたいな冷めた視線を返されてしまいました。

P1011001

  

私のマヌケな姿を目の当たりにして、すっかりテンションが下がってしまった茶々なのでした。

  

  

  

  

  

Banner_02 ←めったにこけない人も、しょっちゅうこける人もポチッとよろしく~。

| | コメント (6)

讃岐うどんの「はがくれ」

梅田に美味しい讃岐うどんのお店があります。

第三ピルの地下2階にある「はがくれ」です。

麺がものすごーーーく、いい!

とにかくうまい!

名物店長がおもしろい!

おすすめは「生じょうゆ」ですよ~。

個人的には「おろし」も好きでーす。

ぜひ一度お出かけ下さい。

ただ、お昼頃は行列必至です。

2時頃とか、夕方の5時過ぎなら、すいてますよー。

Banner_02 ←いつもご訪問ありがとう!ポチッとよろしく~。

| | コメント (3)

最近の教科書ってこうなんだ!

教科書の内容は時代とともに記述が変わってゆくのですね。

10代と中高年では、習った内容が違っていることは耳に届いていましたが、その詳細を知って驚きました。

例えば、、、

江戸幕府がキリスト教徒を見つけるためにした行為は?

「踏絵」 ではなく 「絵踏

踏絵は、絵踏で使う道具のことだそうです。

  

「仁徳天皇陵」→「大山(だいせん)古墳」(大仙古墳ともいうらしい)

  

十七条憲法を作ったのは「聖徳太子」→「厩戸皇子(うやまどおうじorうやまとのみこ)」

  

645年、むしころして「大化の改新」→「乙巳(いっし)の変

  

日本最古の鋳造貨幣は「和同開珎」→「富本銭

  

いいくにつくろう鎌倉幕府、その成立は「1192年」→「1185~1192年

1192年は、源頼朝が征夷大将軍に任命された年、なのだそうです。

  

日本にとっの最大貿易輸入相手国はいつのまにかアメリカから中国になり、梨の生産量1位の都道府県は鳥取県から千葉県に。

※読売ファミリー No、1057より

  

はぁ~、こりゃ、びっくり!

なんでも、歴史分野を中心に、90項目を以上、変更されているそうですよ。

Banner_02 ←「へぇ~!」と思われた人、ポチッとお願いしまーす。

| | コメント (6)

もったいないよ、小室さん!

大金は人生を、人を変えてしまうのでしょうか。。。

いったん上がった生活レベルは下げることはできないのでしょうか。。。  

  

小室哲哉さんが逮捕されたことは驚きでした。

彼が借金まみれだったことは、もっと驚きでした。

過去のヒットソングの数々、印税収入もたくさんあるでしょうから、今でも優雅に暮らしているんだろうなーと思っていました。

特にファンではなかったけれど、globeや華原朋美さんの曲は好きで、運転中によく聴いていました。  

小室さんご自身の力で築き上げた栄光を、自らかなぐり捨ててしまったのですね。

もったいないです。

  

絶頂期には100億円を超える預金があったとか。

それを10年ほどで使い切り、海外事業の失敗もあって、今度は億単位の借金生活に転落したそうですね。

目立ったヒット曲が作れなくなった今でも、年間の収入は1~2億円あったそうです。

それだけあれば、犯罪に手を染めずとも、少しずつ借金を返せたのではないかと思うのですが、どうやら生活レベルは落とせなかったようですね。

今でも家賃270万円ほどの高級マンションに住み、100万円を超えるブランド品のバッグを持ち、一泊約30万円のスイートルームに泊まる・・・。

1ヶ月の生活費は、仕事関係のお金も含めて、

な、な、なんと2000万円だったとか。

1ヶ月に、ですよ。もう目の玉が飛び出そうでした。

  

海外の別荘やクルーザー、外車、ブランド品、高級マンション、それら全てを手放して、また一から始めることはできなかったのでしょうか。

生活を飾るための物なんて失っても平気、妻のKEIKOさんや子供がそばにいれば頑張れる、そんなふうには思えなかったのでしょうかね。

小室さんには素晴らしい音楽を生み出す力があるのに・・・。

本当にもったいないです。

  

我が家はブランド品とは無縁だし、預金通帳の残高を見てはため息が出る毎日だけど、家族がみな元気で、笑って暮らせて、茶々と楽しく散歩に行ける・・・これってとても幸せなことなのですね、きっと。

****************************************

P1010969   

  

毎日いっぱい遊べて、

アタシもうれしい~♪

  

  

  

Banner_02 ←いつもポチッとありがとう。この頃は20位前後をウロウロしています。

| | コメント (0)

親たるもの、簡単に折れるべからず

今日、スーパーで懐かしい光景に出会いました。

それは、「お菓子、買ってぇ~~crying」と泣き叫んでいる3歳ぐらいの子供さんと、断固拒否し続けるお母さんのやりとり。

そのお子さんはすでにお菓子を買ってもらっていました。

でも、「他のお菓子も欲しい、両方欲しい」とだだをこねていたのです。

お母さんは、「お約束でしょ、どっちか一個にしようね。」とやや怒り口調になりつつも、根気強く説得していました。

子供さんは納得できず、泣き声はますますヒートアップ、スーパー内に響いていました。

  

私は心でこう言いました。

「お母さん、頑張れ!ここで折れたらアカン。」

  

周囲の目が気になるところですが、ここはぐぐぐっと辛抱です。

どんなことでも親子で話し合って決めた事なら、泣きわめこうが、周囲から白い目で見られようが、親が折れちゃダメだと思うんですよね。

そんなことをしたら、子供は泣いて騒げば要求が通ると学習します。

こういうことは最初が肝心です。

うちの親は手強い!と思わせないといけません。

我が家も2人の子ども達が幼かった頃は、こういうことがたびたびありました。

特に、食い意地が張っていた息子とのスーパーでのバトルは凄まじかったです。

息子は軽度のアトピー性皮膚炎だったので、悪化要因であるチョコレートは1週間に1回しか買わないことに決めていました(息子も納得済み)。

でも、子供はみんなチョコレートが大好き。

息子もたびたび欲しがりました。

そして、スーパーの床にひっくり返って、足をバタバタさせて、だだをこねるのです。

娘はグミに目がなかったですね~。

もちろん、絶対に折れません。ただ、ごくまれに「今日は特別ね (^_-) 」という日がありましたけどね。

  

こういうやりとりってエネルギーが要るんですよね。

子供なんてエネルギーの塊みたいなもんです。

それに本気で立ち向かった後はヘトヘトになったものです。

なんだか懐かしさがこみ上げてきました。

Banner_02 ←いつもご訪問ありがとう。ポチッとよろしく~。

| | コメント (4)

ドキドキのメモリ増設

今からパソコンのメモリ増設作業をします。

夫と私で行ないます。。。

どちらも機械にはめっぽう弱いので不安です。

  

もしも、明日からブログ更新がストップしたら、

「あ~ぁ、なんかトラブったんやなー。」とご同情下さい。

どうか上手く行きますように・・・。

では、またいつか。

ちゃうちゃう!また後ほど。。。

*****************************************

再びこんにちは~。

所要時間30分で、無事作業終了しました、ホッ。

  

まず、パソコンおよび周辺機器の電源をOFFにし、コンセントを抜きます。

そしてパソコン本体のカバーを+のドライバーを使って開けます。

開けてビックリ、予想をはるかに超えるホコリの量!

この際だから念入りに掃除します。

私が掃除し終わってふと夫をみると、これから取り付けるメモリボードの端子部分を、普通に持っているではありませんかっ!!!

「こらーーーっ!そこは触ったらアカンって書いてあるやろーーー!接触不良や故障の原因になるって。ほら、ここにannoy」とますます不安が募る私 wobbly

「大丈夫や、手はキレイに石けんで洗ったし coldsweats01」と呑気な夫。

そういう問題とちゃうやろ sweat01

もしもパソコンが壊れたら、めっちゃ凹みます。

  

私:「やめてぇ~、壊れるぅ~ shock

夫:「大丈夫、大丈夫 coldsweats01

、、、みたいなシーンがその後も2度ほどあったものの、再び電源を入れてみれば、何のトラブルもなく、ずいぶん軽くなって、メモリ増設はめでたく成功したというわけです。

良かった~ happy01

これで明日からも更新できまーす。

また遊びに来て下さいね。

Banner_02 ←応援クリック、いつもありがとうございます。

| | コメント (5)

舞洲(まいしま)でダッシュ!

3連休の真ん中の今日、かねてから行ってみたいと思っていた大阪市此花区にある舞洲(まいしま)スポーツアイランドに出かけました。

海辺は開放的で、気持ちいいですね~。

P1010986   

  

  

  

  

  

  

ここはシーサイドプロムナードです。

海がキラキラ輝いてキレイでした。

奥に見えている橋が港大橋、私の大好きな橋です。

P1010988 ものすごーーーく広い、ただの原っぱ。

企業誘致に失敗した夢の跡・・・なのでしょうか?

向こうに六甲の山並みが見えています。

ああ、登りたい!

  

P1010994  

  

この広さをしばし独り占め。

  

  

P1010989  

  

それっ、横っ飛びdash

  

  

P1010990 野生児ぶり、丸出し。

開いた口と、筋肉モリモリの後ろ足、全体が醸し出す雰囲気がケモノっぽい。

  

  

  

P1010991   

  

ボールGETでプリケツheart04

  

  

P1010995

 

  

楽しかったね happy01

また来ようね!

  

  

  

  

Banner_02 ←いつも読んでくれてありがとう。ポチッとよろしく~。

| | コメント (0)

懐かしの筆記体

娘は、英語にものすごく力を入れている高校に入り、英語漬けの3年間を過ごしました。

そして、某外国語大学に入学し、またまた英語漬けの毎日を送っています。

だから、英語に関して、夫や私が彼女に勝る項目はもはや何ひとつ無いと思っていました。

ところがっ!あったんです!!!

今日、発覚したことなのですが、、、彼女は筆記体が苦手なのです。

せっせと練習している所を目撃しました。

というのも、娘に限らず、今の子供は筆記体を学ぶ機会がないのです。

中学で勉強するのはブロック体のみなんですよね。

私達の時代は筆記体がメインでした。

普段の勉強も、定期テストも、入試も、全て筆記体で書いたものです。

いつの頃からか、学校ではブロック体しか学習しなくなったようなのです。

学習塾の中には、筆記体を教えている所もあるようですが、そういう塾に通わなかった子は、永遠に筆記体とは無縁なのですよね。

英語圏の国では、公的文書はブロック体だそうで、これが筆記体を学ばなくなった理由だそうです。ただ、これもゆとり教育の置き土産という気もしますね。

  

そんな娘に、「ハッハッハッ!ここはひとつお父様とお母様が華麗なる筆記体英文をお見せしようじゃあ~りませんか。」となり、さらさらっと書いてあげました。

すると娘は「おおぉ~~~!!!すごーい!」とマジで感心してるじゃありませんか。

「そ、そうかぁ・・・。」とくすぐったい感じ。

調子に乗った夫はその後、頼まれもしないのに、娘に筆記体の指導を行なっていました。

大学生の娘に、しかも英語の分野で教えてあげられる事があったなんて、、、

かなり以外で、ちょっぴり嬉しかったです。

Banner_02 ←いつもご訪問ありがとう。ポチッとよろしく~。

| | コメント (6)

« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »