« どうしたの? | トップページ | 散歩の友 »

ゼロ系新幹線と馬場俊英さんのコラボ

一度は乗ったことがあるのではないでしょうか、ゼロ系新幹線。

初代の、丸っこくて、なんだか可愛い新幹線です。

それが、この11月末日で完全に引退するそうです。

1964年10月1日に東京~新大阪が開通すると同時に運行開始、当時は4時間かかったそうです。

私はこの新幹線に遅れること4ヶ月、この世に生まれ落ちました。

いわば同級生です。

  

初めて新幹線に乗ったのは中学の修学旅行でした。

関東方面に行くのは初めだった私は、期待に胸を膨らませて乗車しました。

車窓から富士山が見えた時の感動とクラスメイトの大歓声は今もハッキリ覚えています。

  

44年間にわたって、数え切れない人々を、そしてその人達の様々な想いを乗せて駆け抜けてきたのですよね。

本当にお疲れ様でした。

  

お時間のあるときにぜひこのHPを覗いて下さい。

そのページ中ほどの「ありがとうゼロ系新幹線スペシャルWEBサイト」から入って、「スペシャルムービー」をぜひともご覧下さい(JR西日本の回し者ではありません・笑)

音が途切れる場合は、画面下部、右端のボタン(矢印が四隅にあるやつ)で画面を小さくすると良い具合になります。

懐かしい映像と馬場俊英さんが歌う「君がくれた未来」の歌詞が胸にこだまして、ジーーーーンと来ます。

時代の流れを感じずにはいられません。

これを観ると、単純な私は、最後にもう一度ゼロ系に乗りたいな・・・と思ってしまいます。

  

その馬場俊英さんのフリーライブと握手会が昨日あって、しっかり手をニギニギしてきました。

ざっと数えても1000人以上集まっていましたね~。

30分の予定でしたが、1時間歌ってくれました!

彼のコンサートは、人となりがにじみ出て、とても「あったかい」です。

そうそう、今夜の19時からのNHK-FMのサウンドミュージアムはどっぷり馬場さんです。

私もメルマガと通じてリクエストしました、メッセージ、読んでもらえるといいなー。

Banner_02 ←いつも応援ありがとう、感謝!

|

« どうしたの? | トップページ | 散歩の友 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

私の息子はJR西日本に勤めており、1年半くらい新幹線の運転手でした。0系の運転はとても楽しみだったようです。結構アナログ的な車両で、運転手と気持ちが通じ合うからでしょうか。私は一度だけ息子の運転するこだまで広島から岡山まで乗ったことがあり、0系新幹線車両には人一倍思い出があります。このごろ新幹線を利用するとき、息子も家内も無理して0系車両の列車に乗っているようです。結構混んでいるそうです。

投稿: 大伴家持 | 2008年10月26日 (日) 17時08分

大伴家持さんへ

息子さんが運転される新幹線に乗車されたなんて、ステキですね。
私なら胸がいっぱいになりそうです。
私も山陽方面に用事を作って乗りに行こうかしら。。。

運転手と気持ちが通じ合うといえば、我が家の車もそうなんですよ。
13年目の軽自動車、しかもマニュアル車。
下手な運転をすると文句を言います(笑)。
あっ、うちのオンボロ軽自動車と新幹線を一緒にしちゃいけませんね、失礼しました

投稿: めりはり | 2008年10月26日 (日) 23時04分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« どうしたの? | トップページ | 散歩の友 »