« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »

階段orエスカレーター

週に4日、大阪の中心地・梅田に通勤しています。

いつになっても人の多さに慣れません。

  

駅から職場までの間、数か所に階段やエスカレーターがあります。

階段とエスカレーターの両方がある場所にさしかかると、上り下りに関係なく、人の波は当然のようにエスカレーターの方に流れていきます。

10代や20代の若者も、迷うことなくエスカレーターと選ぶことがほとんどです。

たとえそこの階段が20段ほどしかなくても、、、です。

世の中には、健康そうに見えて、実は深刻な病気をかかえている人がいることは知っています。

その日、体調が悪い人もいるでしょう。

夜勤明けなどで疲れ果てている人もいることでしょう。

それらを考えに入れても、階段を選ぶ人が少なすぎやしませんか?

もちろん、階段とエスカレーター、どっちを選ぶかは

その人の自由だぁぁぁ~!なんですけどね。

えっ?私はどうしてるのかって?

階段ですよ、階段!

簡単に折れない骨でいたいじゃないですか。

とは言え、仕事帰りは3階の駅の改札に上がる長い階段が恨めしいですが、、、。

電車の発車時刻に間に合うかどうか微妙って時は、エスカレーターを駆け上がってまーす(笑)。

あっ、だけど、腰が痛い日はおとなしくエスカレーターで上まで運んでもらった方がいいかな coldsweats01

Banner_02 ←いつも読んでくれてありがとう!ポチッとよろしくお願いします。

| | コメント (2)

初・腰痛

こ、こ、腰が・・・イテテテテ。

仕事中、重い物を持ったり、中腰で作業することが多いせいか、腰に負担がかかっているようです。

こういう時って危ないんですよね。

ぎっくり腰予備軍でしょうか。

  

今まで腰痛とは無縁だったので油断していました。

ゆっくりお風呂に入って、腰をあたためなくちゃ。

Banner_02 ←ただいま20位あたりをウロウロしています。いつも応援ありがとう!

| | コメント (3)

家族記念日

10月29日は、愛犬・茶々が我が家にやってきた日で、「家族記念日」と名付けています。

今日で丸3年です。

もっとずっと前から一緒にいるような気がします。

P1010283 我が家に来た頃の茶々。

生後50日ほどです。

うへっ、ちっちゃくて可愛い♪

足、短いっ!!!

って、これは今もそうなんだけどね(笑)。

  

  

  

  

親犬や兄姉犬と急に引き離されて、連れてこられた初めての場所。

不安げにクーン、クーンと鳴く茶々を抱き上げながら誓いました。

「きっときっと、君をしあわせなワンコにするからね。。。」

その約束は守られてるかな。

うちに来て良かったと感じてくれてるかな。

君は知らないかも知れないけど、私達は君のおかげでうんとHAPPYなんだよ。

とっても感謝しているんだよ。  

  

神様、息子や娘の生涯を見届けさせて下さい、なんて無茶なお願いはしません。

ですが、どうか茶々の面倒は最後までみさせて下さい。

茶々より先に私を虹の橋に連れて行かないで下さい。

そんな大袈裟な・・・と笑われそうですが、本気でそう願っている私です。

P1010890_2    

  

  

  

  

  

  

Banner_02 ←いつも茶々に会いに来てくれてどうもありがとう!ポチッとよろしく~。

| | コメント (8)

寒い朝に・・・

今朝、玄関のドアを開けると・・・

バラが一輪咲いていました。

P1010966   

  

  

  

  

今朝はこの秋一番の冷え込みで、夫を見送りつつ思わず襟元を押さえました。

「さぶっ。」って感じ。

でも、この花のおかげで気持ちまで縮こまらずにすみました。

「今日もファイト!」

そんな気持ちになれました~。

Banner_02 ←いつも応援クリックありがとう!

| | コメント (0)

散歩の友

今日はこちらのブログの真似をして、散歩バッグの中身をこっそりお見せしようと思います。

P1010952_2     

  

  

  

  

  

  

これが我が家の散歩バッグの中身です。

P1010956_2   

飲み水と水飲み用の器

夏場は欠かせませんが、最近はあまり使いません。

  

  

P1010958 遊び道具。

黄色のテニスボールで遊ぶことが一番多いです。

フリスビーもお気に入り。

アンパンマンボールは満身創痍、何針も縫ってます。

遊び終わったら、白い布でキレイに拭いてからバッグに片づけます。  

  

P1010955

一番上の物はクライミング用品です。これは何かと便利です。

片方の輪っかをバッグの肩ひもにかけ、もう片方の輪っかを茶々のリードにかけると、私の両手が空きます。

またある時は、フェンスやポールにちょっとつないでおこうってな具合です。

その下、左から時計&カバー、呼び戻し笛(戻ってくるかどうかは???)、現金3000円ほど入った財布、カードケース(病院の診察券やテレフォンカード、ドッグランの会員カードが入っている)、おやつ、です。  

あとは、ウ○チ袋とちり紙、迷子犬を保護するための首輪も入ってます。

そして元気いっぱいの茶々にはこれが必須P1010959 なんです!

リードが伸びきった際に、首への衝撃を和らげるためのグッズです。

黒い部分は頑丈なゴムで、引っ張るとほんの少し伸びます。

これがあると、首を痛める心配がうんと減ります。

  

  

  

  

とまぁ、こんな具合で、我が家の散歩バッグはパンパンです(笑)。

Banner_02 ←いつも遊びに来てくれてありがとう。ポチッとよろしく~。

| | コメント (6)

ゼロ系新幹線と馬場俊英さんのコラボ

一度は乗ったことがあるのではないでしょうか、ゼロ系新幹線。

初代の、丸っこくて、なんだか可愛い新幹線です。

それが、この11月末日で完全に引退するそうです。

1964年10月1日に東京~新大阪が開通すると同時に運行開始、当時は4時間かかったそうです。

私はこの新幹線に遅れること4ヶ月、この世に生まれ落ちました。

いわば同級生です。

  

初めて新幹線に乗ったのは中学の修学旅行でした。

関東方面に行くのは初めだった私は、期待に胸を膨らませて乗車しました。

車窓から富士山が見えた時の感動とクラスメイトの大歓声は今もハッキリ覚えています。

  

44年間にわたって、数え切れない人々を、そしてその人達の様々な想いを乗せて駆け抜けてきたのですよね。

本当にお疲れ様でした。

  

お時間のあるときにぜひこのHPを覗いて下さい。

そのページ中ほどの「ありがとうゼロ系新幹線スペシャルWEBサイト」から入って、「スペシャルムービー」をぜひともご覧下さい(JR西日本の回し者ではありません・笑)

音が途切れる場合は、画面下部、右端のボタン(矢印が四隅にあるやつ)で画面を小さくすると良い具合になります。

懐かしい映像と馬場俊英さんが歌う「君がくれた未来」の歌詞が胸にこだまして、ジーーーーンと来ます。

時代の流れを感じずにはいられません。

これを観ると、単純な私は、最後にもう一度ゼロ系に乗りたいな・・・と思ってしまいます。

  

その馬場俊英さんのフリーライブと握手会が昨日あって、しっかり手をニギニギしてきました。

ざっと数えても1000人以上集まっていましたね~。

30分の予定でしたが、1時間歌ってくれました!

彼のコンサートは、人となりがにじみ出て、とても「あったかい」です。

そうそう、今夜の19時からのNHK-FMのサウンドミュージアムはどっぷり馬場さんです。

私もメルマガと通じてリクエストしました、メッセージ、読んでもらえるといいなー。

Banner_02 ←いつも応援ありがとう、感謝!

| | コメント (2)

どうしたの?

P1010947 ゲージの中で眠っていた茶々が、突然のっそりのそのそ出てきて、誰もいない台所の方を向いてお座り・・・。

しかも、、、眠ってる?

微動だにせず、5分経過。。。

  

犬って時々よく分からない。

  

  

  

茶々、どうしたの?

何してるの?

P1010948   

  

  

  

  

  

  

  

  

Banner_02_2 ←応援クリックに感謝、いつもありがとう!

| | コメント (6)

秋ですねぇ~

中山連峰を歩きに行った日、ふもとで撮った2コマです。

P1010898 この頃はまだまだつぼみが多かったのですが、きっと今頃は満開で、風にゆらゆらとそよいでいるのでしょう。

  

  

  

  

  

  

  

P1010897 お芋、お芋~♪

お米、お米~♪

これぞまさに実りの秋ですねー。

  

  

  

  

  

  

今時分、標高が高い山は紅葉が見頃です。

紅葉前線がふもとに下りてくるのもそう遠くはないですね。

どんどん深まれ、秋。

Banner_02 ←いつもご訪問ありがとう。ポチッとお願いしまーす。

| | コメント (0)

峰岸徹さん、どうぞ安らかに

少し前のことですが(今月11日)、俳優の峰岸徹さんが肺ガンで帰らぬ人となりました。

65歳だったそうです。

日本の映画界は、またまた存在感のある名優をなくしましたね。

ニヒルな役、悪人の役はまさにうってつけでしたね。

見かけは怖くて口数は少ないけど、実は心根の優しい役、、、などもぴったりでした。

そう言えば、この前観た映画「おくりびと」にも出演してたなー。

来月公開される「その日のまえに」が遺作になったそうです。

これ、原作がかなりよかったので、絶対映画を見に行こうと思います。

あっちの世界で、深浦さん、緒方さん、峰岸さんの3人で、「演じる」ことについて大激論を交わしてたりしてね。

Banner_02 ←いつも遊びに来てくれてありがとう。ポチッとよろしく~。

| | コメント (0)

今年の応募作

P1010642   

  

  

  

  

  

  

  

  

  

  

  

   

 

タイトル 「あした咲く」

  

今年、市民展に応募した写真です(写真の無断使用はお断りします)。

去年は落選でしたが今年は入選 happy01 展示してもらえました。

通知ハガキを見たとき、小さくガッツポーズをしちゃいました。

4年連続で応募して、入選は今年を入れて2回、言ってみれば2勝2敗です(笑)。

この先、どんなに忙しくても、大変なことがあっても、2つの展覧会には応募しようと決めています。もうひとつは、来月開催される勤労者会館美術展です。

 

あした咲くこの朝顔のつぼみを見ていると、明日は何か良いことがありそうな気がしてきませんか happy01

Banner_02_2 ←いつもご訪問ありがとう。応援クリックお願いします。

| | コメント (9)

勝ってしまった・・・

プロ野球・セリーグのクライマックスシリーズ、我らが中日が阪神に2勝し、巨人への挑戦権を得ました。

どちらも1勝ずつで迎えた第三戦は息を飲む投手戦となりました。

試合が動いた9回表、ボールカウント2-3の後の6球目、中日の4番バッターであるタイロン・ウッズに対し、阪神の藤川球児が投げたあの一球がボール球だったなら、結果は違っていたかもしれません。

あのシーンで、まっすぐのストライクを投げないなんて、そんなの藤川じゃない、、、のかもしれませんね。

「藤川で打たれたのなら、仕方がない」と言わしめる藤川投手は、やっぱりスゴイ選手なのでしょうね。

セリーグは阪神が強くないとおもしろくありません。

来年も、強い阪神を見せてもらいたいものです。

岡田監督、お疲れ様でした。

P1010964  

  

茶々も観てまーす。

  

  

 

  

  

  

Banner_02 ←ただ今20位前後をウロウロ中です。いつも応援ありがとう。

| | コメント (2)

生れた日の天気

自分が生れた日の天気や気温がここでわかります。

ただし過去47年しかさかのぼれませんが。。。

両親から聞いたことは、私が生れた日はとても寒くて、雪がちらついていた・・・と。

調べてみると、その日は最高気温11.8度、最低気温-0.2度、晴れマークが付いています(ん?雪マークはないなぁ、、、まぁ、いいか)。

私は土曜日に生れたのだということも分かりました。

  

夫は、夏生れです。

最高気温31.7度、最低気温22.4度、天気は曇り、日曜日。

やっぱり40数年前の夏は今みたいに暑くはなかったのですね。

その月に35度を超える日がありませんもの。

  

みなさんはいかがでしょ?

Banner_02 ←いつも遊びに来てくれてありがとう。ポチッとよろしく。

| | コメント (4)

公園で朝ご飯

週末の朝は茶々を連れて夫と散歩に行くことが多いです。

たまに少し遠くの公園まで足を伸ばします。

そして、その公園の近くにあるパン屋さんでパンとコーヒーを買って、公園で食べます。

暑くも寒くもない、今のような季節は気持ちいいです。

P1010945 ちゃんと茶々にも分けてあげます。

  

茶々がうちに来てから、私はすっかり早起きになりました。

「早起きは三文の得」

今なら大いにうなずけます。

以前は三度のご飯より朝寝坊が好きだったのですが。。。

Banner_02 ←いつも応援ありがとう。ポチッとよろしく~。

| | コメント (0)

「覚悟のすすめ」

中日ドラゴンズのファンの私が・・・買ってしまった、アニキの本を。

どこのアニキかって?

  

  

  

  

  

 

 

 

 

   

金本のアニキだよ。

P1010930 これ、「覚悟のすすめ」 金本知憲(ともあき)著

今ではすっかり「阪神の顔」というイメージだけど、2002年までは広島カープの選手だったことも知らなかった。

  

  

  

  

  

  

そんなよく知らないアニキが書いたこの本に惹かれたのは「覚悟のすすめ」というタイトルだ。

私は常々、これまでの人生をふり返ってこう思っていた。

「私の人生、何をやっても中途半端。何かを始めても、じきに他のことに目移りして、極められない。『そこそこ』や『まぁまぁ』が多いこと。何が足りない?きっと『こうと決めたら突き進む覚悟』ができてないんだ!」

・・・と。

そんなふうに考えていた私の目に、このタイトルが飛び込んできた。

  

金本のアニキは自分のことをこう書いている。

精神的に強くないし、ビビリだし、ぐうたら。。。

「ウソつけぃ!」と突っ込みたくなるが、本当にそうらしい。

本人がいくらそう言っても、どんなケガにも屈せずフルイニング出場の世界記録を更新中だし、数々のタイトルも取ってきたし、阪神という人気球団のリーダーとして認められている彼はやっぱりそんじょそこらにはいないスゴイ人なんだろうと思う。

その原動力は、その時々の「覚悟」にあったようだ。

そんな彼が書いた本を一冊読んだところで、たちまち彼のようには生きられそうもない。

ただ、彼の信条である「今やれることを着実にこなす」、これは私でも真似できるかもしれない。

  

さぁ、今夜からクライマックスシリーズが始まる。

アニキはきっと、CSに向けて並々ならぬ覚悟を決めて臨んでくるだろう。

彼の一挙手一投足に注目してみれば、その片鱗をかいま見ることができるかもしれない。

もちろん応援するのは中日ドラゴンズだけど、、、ね。

Banner_02 ←こんなワンダフルな秋晴れの日に家にいるなんて・・・と思っている人もお出かけだった人も、ポチッとよろしく~。

| | コメント (4)

懐かしのちり紙

P1010928 クンクン、これって、いつもお父しゃんやお母しゃんが、アタシのお尻の下に敷くやつやん。

そうです、茶々御用達のちり紙です。

私の実家では、ずっとこのタイプを使っていました。

今ではすっかりトイレットペーパーが主流ですけどね。

  

半年ぐらい前だったかな、柴犬&猫と暮らすめっちゃ楽しい日常を綴ったこちらのブログを読んで、この存在を思い出したのです。

今でも売っているとは思っていませんでした。

茶々のウ○チを片づけるとき、それまでは、トイレットペーパーを何重にも巻いて使っていましたが、これならとてもお手軽。

散歩バッグの中でグチャグチャになって、広げるのが大変!なんて事になりません。  

Photo 茶々の肛門様がヒクヒクし始めて、

その場でくるくる回り始めたら、サッと敷くだけ。

これだけ大きいと後の処理も簡単。

茶々の分身をささっと包んで、ビニール袋にポイッ!

家に帰って、トイレにポイッ!

ドラッグストアなどにありますよ~。

700枚入りで198円~230円ぐらい。

100%再生紙のところも気に入ってます。

人間様もワンコ様も、よかったらお試しあれ。

Banner_02_3 ←ポチッとよろしゅうにm(_ _)m

| | コメント (3)

中山寺

昨日の続きです。

中山連峰を歩き、中山寺に下りてきた私はお参りすることにしました。

我が家はここで2人の子供の安産祈願をしました。

一人目の長男の出産は、ひとこと文句を言いたくなるほどの難産でした。

「ちょっと、話、ちゃうやんかっ!」って(笑)。

娘の時はスムーズでしたけど、二人目なのに6時間かかりました。

あれからもう21年。

「本当にその節はお世話になりました。おかげさまで2人とも無事に大きくなって、元気にしております。ここまで見守って下さってありがとうございました。」

と、手を合わせて帰路につきました。

中山寺は、聖徳太子の創建によるわが国最初の観音霊場だそうです。

草創以来、1400年にも及ぶ歴史があるというからびっくりです。

特に安産祈願では有名で、源頼朝をはじめ、豊臣秀吉はここに祈願して秀頼を授かったのだそうです。そして、秀吉亡きあと、秀頼は伽藍を再建させ、今に至っているそうです。

P1010922 これかその伽藍(本堂)。

慶長8年(1603年)再建。

築405年、古っ!

休日とあってすごい人、皆さん安産祈願やお礼参りです。

  

P1010921 こっちはピッカピカの大願塔。

1年3ヶ月前に完成したそうです。

永代供養のお位牌を祀っている建物ですって。

  

  

  

  

  

気になる物が見えたので、ちょこっと中に入ってみました。

  

  P1010919_2 

 

 

  

うわぁ~、きれい~♪  

観音菩薩さまのステンドグラスです。

入り口横の休憩所にあります。

P1010923   

  

  

  

  

  

  

中山寺内 鳥瞰図

なんて広いんでしょう!

駅に向かう途中のお店で、名物「草餅」を買って帰路につきました。

  

ここ1~2年、いろいろあって気持ちが沈みがちでした。

でも、ようやく「山に行こう!」とうい気持ちが戻ってきました。

さぁ、次はどこに行こうかな・・・。

*****************************************

P1010732 あれれ?

お母しゃんは今日、どこ行っちゃったんだ?

この線路の、ずっと先なんだって。

  

  

  

  

  

Banner_02_2 ←いつも読んでくれてありがとう。ポチッとよろしく~。

| | コメント (5)

山が呼んでいる

この前の連休中の朝、目が覚めて、空を見ると真っ青!あっぱれ、これぞまさに秋晴れ。

よしっ!山へ行こう!!!

と言うことで、やってきたのは中山連峰。

六甲山脈の東側に位置し、阪急宝塚線の山本駅から歩き始め、中山最高峰(478m)を経て、中山寺や清荒神に至るコースがある。

この日は、1年半ぶりのちゃんとした山歩きなので、短い方の中山寺に下山するコースにした。それでも8~9kmはある。

ここを訪れるのは何度目だろう、、、4回目か。

P1010899 最明寺滝。

今日の山旅の無事を祈る。

  

  

  

  

  

  

  

P1010915 60mの岩場を登るとこの眺望。

目の前には伊丹空港。

飛び立った飛行機が、私の前方で、かっこよく旋回。

どこの街に向かうのだろうか。

  

P1010904 我が街のランドマークも見える。

真ん中のノッポビルがそう。

ってことは、我が家も見えてるのかも。

双眼鏡が要るね。

背後の山並みは生駒山脈。

  

P1010907 秋の足音を感じつつ、稜線を歩く、歩く、歩く。

やっぱり山歩きは気持ちいい。

  

  

P1010914 汗ばんだ肌に、秋の風が少し冷たい。

あっ、木の枝で何かが動いた!

リスだったような。。。

一瞬、茶々を思い出す。

今頃どうしてるかな、どうせ寝てるか・・・(笑)。

  

  

P1010916 西側には六甲の山々が鎮座している。

またあの山を越えて、有馬温泉につかりたいなぁ~。

  

  

  

  

  

  

  

約5時間歩いて、中山寺に到着。

こんにちは中山さん、お久しぶりです。

その節は大変お世話になりました。

(明日に続く)  

Banner_02  ←ただいま20位前後をウロウロ中、いつも応援ありがとう!感謝。

| | コメント (2)

続・いちじく

昨日の続編です。

43歳にして初めていちじくを食べた私。。。

その事は昨日書きました。

ただ、どうやら昨日のいちじくは「ハズレ」だったみたいなんですよね。

だって、それほど甘くなかったもの・・・、ちょっと悔しい。

 

コメントをくれた友達はみないちじくが大好きだと言うんです。

中には「一番の好物」とまで言う人がいて、そうなると、何が何でも「当たり」のいちじくを食べてみたいじゃないですか!

で、仕事帰りにデパ地下の果物売り場で「完熟いちじく」なるものをGET!

帰宅後、すぐに1個だけ冷蔵庫に入れて、1時間後ぐらいに食べました。

  

う、う、うまーーーーーーーーい happy01 lovely heart04

やっぱ、私、今まで大損してたわ。

Banner_02 ←いつも遊びに来てくれてありがとう。ポチッとよろしく。

| | コメント (7)

とうとう口にした!

この世に生まれ落ちて43年、今日初めて口にした食べ物、それは・・・これ!

P1010891  

  

いちじく 

  

   

好きな人は目がないし、苦手な人は全く受け付けない、そんな賛否両論のはっきりした果実だよね。

実家にいた頃、一度も登場しなかったなー、両親は苦手なのかな。

毎年毎年、目に付くんだけど、なんだか得体が知れなくて、見送ってきた。

でも、我が家には年中「食わず嫌い禁止令」が敷かれていて、それを制定した本人自らがそれに背き続けるわけにはいかない!と意を決し、チャレンジした次第だ。

  

うん、思ったほど甘くないんだね、まぁまぁ美味しかったかなscissors

Banner_02_2 ←お好きな人も、そうでない人も、ポチッとよろしく~。   

| | コメント (6)

グラシアス!フォルクローレ

またまた聴きに行きました!フォルクローレ♪

今回の出演者はケルマントゥのお三方

リンクしているページの、一番上の画像の3人でした。

この前聴いたフォルクローレは日本の方々の演奏でしたが、素晴らしいものでした。

今回はペルーの人が1人、メキシコの人が2人、皆さん、フォルクローレ歴20年以上のプロ。

その実力たるや、いかばかりか!と期待に胸をパンパンに膨らませて行きました。

んもぉぉぉぉーーーーーー、最高でしたsign03

3人のハーモニーがステキ~note

とにかく陽気で、楽しげで、エネルギッシュで、パワフルなオーラがめらめらと出ていました。

楽器演奏と歌の技術はさすがでしたね~。

お客さんもみんな笑顔、身体を揺らしてリズムを取ったり、手が痛いほど手拍子したり、夢のような2時間でした。

ビックリしたのは、1人二役なんですよ!

どういう事かと言うと、、、

サンポーニャを吹きながらボンボ(太鼓)を叩く、もしくはギターを弾く。

またある時は、チャランゴ(マンドリンを小さくしたような楽器)を弾きながらサンポーニャを吹く・・・という具合。

その上、歌まで歌うし!

もう信じられません。

  

CDを買って、サインをもらって、握手までしてもらいました~。

グラシアス!!!(ありがとう)と、心を込めて3人に伝えました。

その間、会場の端っこで他人のフリをしていた夫に、彼等のぬくもりが残る手で握手してあげました。

これで夫のクラシックギターの調子がますますup間違いなしです(笑)。

Banner_02 ←いつもご訪問ありがとう。ポチッとよろしく~。

| | コメント (11)

阪神タイガース、残念無念

昨夜の9時過ぎ、そこら中から悲鳴と嘆き、そしてため息が聞えた気がしたよ。

誰のって?

阪神ファンの。

今年こそはリーグ優勝間違いなしと、阪神ファンならずとも誰もが確信していただろう。

13ゲーム差あったのだもんね。

巨人の原監督は「伝説を作った!スゴイ選手達です!。」と目を潤ませていたようだけど、確かに巨人はスゴイ選手だらけだよね。

強くなくちゃおかしいやろ・・・と言いたくなる。

それに引き替え我らが中日はどないや?

福留もメジャーに言ってしまった今、誰もがうなる目玉選手はいるような、いないような・・・。

エースの川上、守護神の岩瀬は名前はそこそこ知られてるか。

去年、今年と奮起してくれた中村紀は二重丸かな。

立浪はここのところ代打の成績もいまいちだし、プライベートはボロボロだし。。。

そんな中でも、ここ数年はずっと3位に入ってるんだからエライ!

今年の中日はいまいちパッとしなかったけど、落合監督が率いる中日の野球が好きなんだよね、野球らしい野球を見せてくれるから。

選手達が、それぞれのポジション、打順で自分の仕事をきっちりする。

そうすれば結果はついてくる、そういう野球。

これでCS、中日が勝ってしまったら笑っちゃうね。

やっぱり、いらないよ、クライマックスシリーズ。

  

阪神ファンの皆さん、めっちゃ悔しいと思うけど、気を取り直してCSと来シーズン、張り切って応援しましょ。

Banner_02 ←阪神ファンの皆さん、悔しさや怒りを左のバナーにぶつけて下さい。

ポチッと、ね。

| | コメント (0)

一人分の晩ご飯

自分一人のために、晩ご飯を作る・・・。

こんなシンプルなことが、ここ23年の私の暮らしにはほとんどありませんでした(昼ご飯ならしょっちゅうあるけどね)。

特に子供が生れてからの21年間は皆無だったかもしれません。

夫が飲み会や出張で不在でも子供がいるし、どちらかの子供が学校行事でいなくても、夫ともう一人の子供がいるし、子供2人が不在でも夫がいるし・・・。

でも、先日そういう日があったのです。

長男は去年の今頃から名古屋に転勤、すでに家を出ています。

夫は研修で不在、娘は大学の友達宅にお泊まり。

おっ、一人じゃん♪(正しくは一匹いますが・・・)  

最近食べ過ぎてるし、冷蔵庫の残り物で粗食を作りました。

   

P1010876   

  

  

  

  

冷や奴の上に乗っているのは、千切りのシソとみじん切りのミョウガです。

この組み合わせ、かなりオススメです。

みそ汁の具は、それこそ残り物。タマネギ、キャベツ、干し椎茸です。

ただ、我が家はみそ汁のダシはキッチリとります。

今日は、昆布、干し椎茸とかつお節でした。

普段は夫が好きな赤だしのお味噌ですが、今日は私の好きなあわせ味噌にしました。

メインディッシュは、えのきバターですcoldsweats01

私、大好物なんです!

えのきだけをバターで炒めて、ちょこっと醤油を回しがける、これだけ!

たったの15分でできちゃいました~。

Banner_02_4 ←いつもご訪問ありがとう。ポチッとよろしく~。

| | コメント (5)

祝・ノーベル賞ラッシュ!

良く分からない分野の話だけど、スゴイことみたいですね。

ノーベル物理学賞を受賞された南部氏、小林氏、益川氏、

ノーベル化学賞を受賞された下村氏、おめでとうございます。

いずれも30年以上にも及ぶ研究が実った結果だそうで、そんな長期間ひとつのテーマを研究し続けたど根性を見せて頂いた想いです。

後者の下村氏は、紫外線を当てると光るタンパク質を発見されたそうです。

これは癌細胞の活動の様子がわかるなど、医学界で非常に役に立っているのだそうです。

下村氏は御歳80歳の今なお研究を続けておられるそうで、またまたびっくりです。

ところで、先のお三方の受賞理由である「対称性破れ」の発見って何?

新聞記事を2回読んだけど、しかも2度目は音読したけど、???でした。

悲しい。。。

えーーーっと、なになに・・・

対称性の破れとは、例えば鏡に映した世界でも、物理法則は同じで対称だと考えるのが常識的だが、陽子などのもとになる「クオーク」や電子など、極微の素粒子の世界では、左右や電荷のプラスマイナスを逆にすると、寿命などの性質が違ってくる。そうした「対称の破れ」によって、この宇宙が生れた際、質量や物質ができたとされる。

  

ねっ、ちんぷんかんぷんでしょ。

何のこと~?だよね。

>これこれ、無理やり同意を求めるんじゃない!

理解したい!という人はここを参考に!

そこを読んで、ほんの少しだけ分かったような気がしています。

Banner_02_3 ←私と同類項の人は親しみを込めて、そうでない人は哀れみを込めてワンクリックを!

| | コメント (3)

緒方拳さん、どうぞ安らかに

俳優の緒方拳さんが亡くなった

肝臓癌だったそうだ。

8年前に発症した肝炎が、5年前から癌に移行したそうだ。

その後も癌であることを周囲に隠し通し、俳優業に残り時間の全てを掛けてきたような生き様。

今年の8月末に亡くなられた女優の深浦加奈子さんと同じような人生の終盤。

自分の命の期限を知りつつ、こんなにも強く生きられるものだろうか。

残された時間を知ったからこそ、強く生きられたのだろうか。

お二人に共通するのは、「自分にはこの道しかない」という俳優業への情熱だろうと思う。

彼等自身が努力と精進を積み重ねた結果、俳優業がそう思える仕事になったわけだし、想像もつかないような苦痛を伴っただろうけど、そいう仕事に人生の終焉まぎわまで没頭できた彼等は、最期まで幸せだったのではないかと思う。

  

深浦さんの時も思ったけど、もう緒方拳さんの男前な姿を見ることができないと思うと淋しい。彼が登場するだけで、その場が引き締まるような人だった。

眼力(めじから)の強さは天下一品だったよね。

彼に代われる俳優さんがいるだろうか?

それを私が心配しても仕方がないので、今はただ、緒方拳さんのご冥福を祈るばかりだ。

Banner_02

←ポチッと応援クリックお願いしますm(_ _)m

| | コメント (6)

モンカス物語 3

モンスターペアレンツならぬモンスターカスタマー、略してモンカス。

びっくりなお客様の話です。

  

今回のモンカス様は男性で年齢不詳、30代後半~40代後半ぐらいかなぁ。

ちょっとメタボなサラリーマン風、But!スキンヘッド&真っ黒のサングラス、これってやくざ風?

  

私は店の端っこで、冬物の品出し準備をしていました。

すると、レジの方から凄まじい声が聞えてきました。

「この店は、ぼったくりか~!?んぁ?オマエ、今そう言うたやないか!」

「なんやっとんじゃ、ボケ!ちゃんとせんかぃ、ちゃんと!」

スタッフの声は全く聞えず、モンカス様の罵声だけが店内に響きます。

店長が出てきた後も、、、

「オマエじゃ話にならんわ、社長を呼べ!社長を!んぁ?社長は神戸じゃ?ほなら電話せぇや、はよ電話せんかい!」

まぁ、これ以外にもいろんな事を言うてはりました。

他のお客様も息を潜めていらっしゃいます。

  

何があったのか、とうとう分からずじまいでしたが、おそらくはレジスタッフがおつりを間違ったか、お買い上げ金額を間違えて伝えてしまったか、、、。

もちろん当方のミスなら、心から謝罪すべきだし、スタッフはそうしたことでしょう。

ただ、、、ね、だからと言って、何を言っても良いということにはならないと思うんですよね。

言葉は悪いのですが、こういう人を見ると思っちゃうんです、、、

ケツの穴のちっちゃい人やなぁ~って。

  

えっ?結局このモンカス様はどうしたのかって?

しばらくして、ご機嫌で帰って行かれました。

はてさて店長はどんなマジックを使ったのやら???

  

おとといお越し下さいませ~。

Banner_02 ←いつもご訪問ありがとう。ポチッとよろしく~。

| | コメント (2)

誰もいない公園

P1010625 誰もいない早朝の公園。

昼下がりには、子供さんの歓声が響き渡ることがうそのようです。

こんな静かな公園を知ることができたのも、茶々のおかげですね。

この公園の樹々たちは、もうすぐ一日ごとに色を変えてゆきます。

  

  

 

P1010534

一気に階段を駆け上がる茶々。

元気いっぱいです。

  

  

  

  

  

  

  

Banner_02 ←いつも遊びに来てくれてありがとう。ポチッとよろしく~。

| | コメント (2)

キンモクセイが咲くと・・・

今朝は雨の音で目が覚めました。

「あっ、降ってる・・・、(茶々の)散歩、無理かなぁ。」

これが今日一番最初に考えたこと。

思えば、こんなふうに明確に、その日、最初に考えたことを覚えていることって、あまりないかもしれない。。。

今もシトシトと降り続いています。

  

夕方、雨の止み間を見て茶々の散歩に出かけました。

雨の匂いに交じって、甘酸っぱいような、柑橘系のような、ほのかな香りが運ばれて来ました。

オレンジがかった黄色い小花、そう、キンモクセイの香りです。

もうこの季節が巡ってきたのか・・・。

実は、キンモクセイが咲く頃に、ちょっと辛い思い出があって、この香りは好きなのに、思い出してしまって、今日の天気のようにしんみり、、、。

おっとっと、いけない、いけない。

明日も雨の予報だけど、気持ちは晴れやかに・・・ねwink

P1010319

  

お母しゃん、ドンマイsign01

  

  

  

  

Banner_02

 ←昨日は暑くて、今日は寒い!いったに何を着りゃいいんだよぉ~!そうだ、そうだ!という人、ワンクリックお願いしまーす。 

| | コメント (6)

かさつく季節到来

肌が秋の空気を感じ取っています。

  

私は、5月後半から今ぐらいまでの間、お風呂上がりに肌に何もつけません。

化粧水、乳液、保湿ジュエル、一切不要です。

それでも肌が突っ張ることなく、自分の皮脂で潤うのです。

でも、さすがにこの頃はかさつきを感じるようになってきました。

ここ数日は顔面にアベンヌウォーターをスプレーした後、念入りにパッティングしていますが、それでは追いつかなくなってきました。

そろそろ保湿ジェルの出番かな。

いよいよ秋本番、大陸性の乾いた空気に覆われる季節がやってきましたね。

Banner_02 ←いつも遊びに来てくれてありがとう!感謝!ポチッとよろしくお願いします。

| | コメント (3)

初秋の万博自然公園

今週はシフトの都合で水曜からずっと休み♪

久々にのんびりモードです。

今日は秋の花を撮りに、万博自然文化園へ行きました。

萩はもう終わってるだろうなー。

彼岸花はまだ大丈夫か・・・。

秋桜には早いかな・・・。

P1010845

  

メランポジウム

  

  

  

  

  

  

P1010846    

  

ペンタス

  

  

P1010858  

彼岸花。

場所によってはちょうど見頃でした。 

  

  

  

  

  

P1010874

  

  

ススキ。

  

  

  

  

  

P1010847 ここはいつも平日でもけっこうな人出です。

遠足に来た幼稚園児や小学生、大学のサークルの人達、アマチュアカメラマン達、みんな立派な望遠レンズを携えてます、羨ましい。。。。

  

隣接しているエキスポランドは残念な事になってしまいましたが、ここは昔も今もあまり変わりません。

子供が生れるまでは夫と何度も遊びに来ては、テニスやキャッチポール、バドミントンをして遊びました。子ども達が小さかった頃は、お弁当と遊び道具をいっぱい持ってたびたび訪れました。

あの頃は徒歩30分の距離に住んでいたので、娘を寝かせたベビーカーを押して、息子の手を引いて、えっちらおっちら歩いてやってきたものです。

もう子ども達と訪れることはありませんが、四季折々、自然と足が向く大好きな場所です。

Banner_02 ←ただいま18位ぐらいです、応援ありがとう!ポチッとよろしく~。  

| | コメント (2)

ひなたぼっこ日和

P1010377_2 抜けるような青空、雲ひとつありません。

写真は我が家のベランダの木々、右が白木蓮、左がシマトネリコです。

  

  

  

P1010719 日射しを全身に浴びて、オモチャで遊ぶ茶々。

陽が当たると、柴犬の毛並みの美しさが一層引き立ちます。

  

  

  

  

  

  

P1010485 ひなたぼっこ。

気持ちよさそうです。

  

日光浴の後の茶々はポッカポカで、お日様の匂いがするのですよ。

私も一緒に寝ころびたいぐらい、爽やかな秋晴れの1日でしたね。

Banner_02 ←いつもご訪問ありがとう。ポチッとお願いしまーす。

| | コメント (2)

晩ご飯抜き

茶々のことでも、娘のことでも、ましてや夫のことでもありません。

私のことです。

晩ご飯を全く食べなかったこと、過去にあったでしょうか???

すぐには思い浮かばないなぁ・・・。

アトピーを治すために食事療法をしていた時でさえ、控えめに、必ず食べていました。

  

そんな私が晩ご飯を抜く事になった訳は、、、

大きな声では言えないんだけど、ランチバイキングを食べ過ぎました~。

今日は、友達3人と大阪・梅田でランチ♪

お店はまたもやここ、「里山ダイニング 野の宴

約50種類もの和洋折衷のおかずとデザート、気の合う仲間、地上17階からの眺望、これはもう食べまくるしかないでしょう!的なシチュエーションです(笑)。

ただ、今日は、私をよく知る人なら「どうしたん?胃の調子でも悪いの?」と言いそうなほど、控えめな食べ方だったんです。

プレートのおかわりはしたけど、、、ね。

それなのに、晩ご飯を食べられないほど胃にもたれるなんて、やっぱり年かなぁ~。

消化吸収能力の低下?

たしかにぃ~(DAIGOふうに)、ここ数ヶ月は食べ過ぎることなく、ずっと腹八分目だったので、胃が小さくなったのかな。

この時間になって(pm10:45)ようやく小腹がすいてきました。

  

4人とも食べ過ぎで苦しい苦しいと言いつつボーリング場へGo!Go!

2ゲーム楽しみました。

ストライクやスペアが出たら、みんなでハイタッチ!

ガーターなら、みんなでズッコケ!

たくさん食べて、話して、笑って、球投げて、楽しい1日でした。

こんな日もあるから、また明日から頑張ろうって思えるんですよね。

Banner_02 ←応援よろしくお願いしますm(_ _)m

| | コメント (4)

« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »