« 永保寺 in 虎渓山 | トップページ | 疲れを圧縮して保存? »

志野焼

夫の田舎である岐阜県多治見市は陶器の街です。

街のあちこちに陶器店があり、帰省するたびに覗きに行きます。

織部、黄瀬戸、黒瀬戸、志野などの種類があり、中でも志野焼が私達のお気に入りです。

  

久しぶりに買っちゃおうか!ということになりました。

手にしっくり来て、色といい、形といい素晴らしいお茶碗に出会いました。

が、ひとつが¥3000、ふたつで¥6000・・・。

ここだけの話、夫は妙に財布の紐が固いんですよね。

服でも何でも、¥2000以上の買い物はあまりしません。

「もっと安い物があるはずだ!」となります。

でも、ケチではないんです。遣うときは遣うし、私のお金の遣い方をとやかく言うことはありません。

そのお茶碗を前にして案の定「うーーーん、これ、いいけど高いなぁ。こんなので食べたら、落ち着かんなぁ。落としたらアカンと思うと持つ手が震えるよな。」と言い出しました 

これこれ、同意を求めるでない。わたしゃ、震えないよ。考えてみぃ、食べてる最中に茶碗を落っことすことなど、今までもなかったやろ?きっとこれからもないよ・・・とツッコミを入れたくなりました。

ただ、これまでに何十個と食器を割ってきた私としては、洗う時にめっちゃ緊張しそうです、はい 

    

 P1010585

結局選んだのがこれ!

夫は、志野焼風の少々難有りお茶碗、なんと¥240(右)。掘り出し物にご満悦の様子の夫。私は本物の志野焼のコーヒーカップ、¥1500のところ特価で半額♪かなり気に入ってます。

  

それにしても、高級な陶器はそれだけのことはありますねぇ。

見ているだけで、うっとりします。

目の保養になりました。

Banner_02_2 ←いつもご訪問ありがとう!応援クリックお願いします。

|

« 永保寺 in 虎渓山 | トップページ | 疲れを圧縮して保存? »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

ご飯茶碗って、毎日使うものだから買うときはトッテモ気合入れますp(^^)q
気に入ったモノに出逢うのってホント難しいですよねー
色・形・手触り・価格・・全部が満足できるものって、そうはないですもん!
イイ買い物♪されましたね(^^)ご飯茶碗もコーヒーカップも素敵です

投稿: ぐりママ | 2008年8月20日 (水) 20時25分

ぐりママさんへ

お返事が遅くなりましたm(_ _)m

気に入った食器でいただくと、美味しさ倍増ですよね♪

投稿: めりはり | 2008年8月23日 (土) 00時26分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 永保寺 in 虎渓山 | トップページ | 疲れを圧縮して保存? »