« 年齢層入力、必須! | トップページ | 育むということ »

人の手から生れるもの

7月のあの日、フォルクローレの路上ライブに遭遇してから、機会があればもう一度ナマで聴いてみたいと切望していました。

フォルクローレは、本来「民間伝承」という意味だそうですが、一般的には南米アンデス地方の伝統に根ざした音楽を指します。

昨夜、地域の交流センターでその願いが叶いました。

4グループによるジョイントコンサートです。

全員が日本人と言うことで、正直、あの日路上で聴いた時ほどの演奏は期待していませんでした(失礼な話ですね、ごめんなさい)。

ところがどっこい!最上級の素晴らしさだったのです!!!

人数や楽器の種類が多い分、迫力や躍動感も倍増です。

突き抜けるようなケーナの音色、切なくなるようなサンポーニャのしらべ、心揺さぶるボンボ(太鼓)の響き、そして心地よい歌声・・・。

聴き惚れました。

趣味でクラシックギターをやっている夫にとっても、有意義な時間となったようです。

  

コンサートからの帰り道、ふと考えました。

演奏してくれた彼等の手からは、心震える素晴らしい演奏が生れ、聴く者を幸せにしてくれるし、元気を与えてくれます。

私はこの手でどんなことをしてきただろうか・・・。

これから、どんなことができるだろうか・・・。

人は、自分が楽しいだけでは本当の幸せを感じることはできませんよね。

人は、自分の働きで、誰かが心から笑ってくれたとき、本当の幸せを感じるのだと思います。

そういう事のために、この手を使っていきたいと改めて思わせてくれたコンサートでした。

出演は

  • 若手男性5人の「一世風靡」さん
  • ソロの西森聡さん
  • 若手男女2名ずつの「WAYNA RUMI(ワイナ ルミ)」さん
  • 熟年トリオの木原三知子さん、青木直之さん、近藤さん

でした。

絶対に、絶対に、次も聴きに行きます!

*************************************

P1010569 アタシの肉球プニプニの手は、お父しゃんとお母しゃんとお姉ちゃんのハートをポッカポカにするんだって。

「それ、手じゃなくて足やろ・・・」という野暮なツッコミは遠慮してちょーだいな。

  

  

  

  

  

Banner_02 ←おかげさまで久々に25位以内に入りました~。いつも応援クリック、ありがとう!!!

|

« 年齢層入力、必須! | トップページ | 育むということ »

音楽」カテゴリの記事

コメント

私も同じ日、別のコンサートで酔いしれていました。
音楽ってホントいいですよね。
人類の長い歴史の中、
音楽はいつも人々の中に存在していた。
人が生きていく上で必要なものなんだよね。
音楽で世界平和だって可能な気がするよ。

投稿: Olive | 2008年8月31日 (日) 22時47分

素敵なコンサートでしたね。
確か、めりはりさんの後に席を立ったのに自転車置き場に着くと居なくて、しばらく待ってましたが、暗くて解らなかったので先に失礼しました。
スペイン語の響きにしばし酔いしれました。
あれからラーメンを食べて帰ろうとしたら出演者のワイナルミのグループの人たちが帰られるところをお見かけしました。
好きなことが出来るってすばらしいよね。
ではでは

投稿: tama | 2008年9月 1日 (月) 11時05分

<Oliveさんへ>

ホントに音楽のないこの世なんて、考えられないですよね。
次はOliveさんも出演されるのかな?

<tamaさんへ>

待たせてしまったみたいですみませんでした。記名していて遅くなりました。
ラーメンって、商店街の端っこのお店かな?

年に一回のペースでコンサートをしているとのことだったので、またぜひ行きたいですね。

投稿: めりはり | 2008年9月 1日 (月) 22時08分

初めまして。木原三知子さんで検索していたらめりはりさんに到着しました。私は木原先生の生徒で当日最後の合同演奏に飛び入りでケーナを演奏させていただきました。皆さんのすばらしい演奏のおじゃまをするのではないかと心配していましたが、皆さんのリードのおかげで、最高に幸せな時間を過ごしました。私のメインはフルートで来週5日が発表会です。私もブログをしていますが、めりはりさんのような魅力ある記事はなかなか書けません。定年で大阪に戻って1ヶ月、家内、老猫、時々やってくる息子と楽しくやっています。これからもおじゃまさせていただき、投票させていただきます。心暖まる情報、楽しみにしています。

投稿: 大伴家持 | 2008年10月 2日 (木) 06時56分

大判家持さんへ

コメント&応援クリック、ありがとうございます。

あの日の演奏会は素晴らしかったですねー。
最後に飛び入り参加された生徒さん、覚えていますよ~、ただ、男性が何人かおられたので、どのお人が大判家持さんなのかまでは???ですけどね。

発表前で、練習にもより一層力が入りますね。練習の成果を存分に発揮して下さいね。

そちらのブログにもお邪魔させて頂きますね~。

投稿: めりはり | 2008年10月 2日 (木) 21時14分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 年齢層入力、必須! | トップページ | 育むということ »