« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »

人の手から生れるもの

7月のあの日、フォルクローレの路上ライブに遭遇してから、機会があればもう一度ナマで聴いてみたいと切望していました。

フォルクローレは、本来「民間伝承」という意味だそうですが、一般的には南米アンデス地方の伝統に根ざした音楽を指します。

昨夜、地域の交流センターでその願いが叶いました。

4グループによるジョイントコンサートです。

全員が日本人と言うことで、正直、あの日路上で聴いた時ほどの演奏は期待していませんでした(失礼な話ですね、ごめんなさい)。

ところがどっこい!最上級の素晴らしさだったのです!!!

人数や楽器の種類が多い分、迫力や躍動感も倍増です。

突き抜けるようなケーナの音色、切なくなるようなサンポーニャのしらべ、心揺さぶるボンボ(太鼓)の響き、そして心地よい歌声・・・。

聴き惚れました。

趣味でクラシックギターをやっている夫にとっても、有意義な時間となったようです。

  

コンサートからの帰り道、ふと考えました。

演奏してくれた彼等の手からは、心震える素晴らしい演奏が生れ、聴く者を幸せにしてくれるし、元気を与えてくれます。

私はこの手でどんなことをしてきただろうか・・・。

これから、どんなことができるだろうか・・・。

人は、自分が楽しいだけでは本当の幸せを感じることはできませんよね。

人は、自分の働きで、誰かが心から笑ってくれたとき、本当の幸せを感じるのだと思います。

そういう事のために、この手を使っていきたいと改めて思わせてくれたコンサートでした。

出演は

  • 若手男性5人の「一世風靡」さん
  • ソロの西森聡さん
  • 若手男女2名ずつの「WAYNA RUMI(ワイナ ルミ)」さん
  • 熟年トリオの木原三知子さん、青木直之さん、近藤さん

でした。

絶対に、絶対に、次も聴きに行きます!

*************************************

P1010569 アタシの肉球プニプニの手は、お父しゃんとお母しゃんとお姉ちゃんのハートをポッカポカにするんだって。

「それ、手じゃなくて足やろ・・・」という野暮なツッコミは遠慮してちょーだいな。

  

  

  

  

  

Banner_02 ←おかげさまで久々に25位以内に入りました~。いつも応援クリック、ありがとう!!!

| | コメント (5)

年齢層入力、必須!

大学1年生の娘が、○急ハ△ズでアルバイトを始めました。

セール中のみの短期アルバイトです。

業務内容は、レジとサッカー(お買い上げ商品の袋詰め)です。

  

○急ハ△ズのレジには、お客様の年齢層を入力するキーがあるそうです。

これを入力しないと、精算に進めないのだそうです。

  

う~む、いったい私は何歳に見えるのでしょうか???

30歳代と入力してくれる人はいないかな。

20歳代と見てくれる人は皆無だろうな、あはは、当り前か。

50歳代と入力されたらショックだわ・・・。

  

今度レジで言ってみようかな。

「30歳代でお願いします!」って(笑)。

Banner_02 ←気持ちだけアンチエイジングぅ~な私に応援のワンクリックを!

| | コメント (5)

モンカス物語 2

モンカス=モンスターカスタマー、つまり、とんでもないお客様のお話・第2話です。

今回のモンカス様は、40歳代の男性。

あれは8月上旬のことでした。

そのお客様は紫のスーツに身を包み、ネクタイは何の模様かは識別できませんでしたが、ド派手。

首と指にはゴールドの光り物が複数。

ゆうに100kgはあろうかと思われる立派なお身体の人でした。

そのお客様がレジ前に登場された時、レジ内にいたスタッフ数名の「ワォ!」という心の声が、私にはハッキリ聞えました。

  

登山経験が全くないそのお客様は、この夏、富士山に登られるとのことで、装備一式を揃えるために来店して下さいました。

山盛りの買い物カゴ3個分、たくさんお買い上げいただき、ありがとうございます。

ビックリしたのはここからです。

お会計を済ませ、袋詰めをする段になってお客様はこう言いました。

「あっ、できるだけコンパクトに詰めてな。(登る)前日まで、部屋の隅に置いとくから、場所とらんようにな。」

その発言を受け、ベテランスタッフが言いました。

「お客様、できましたら富士山に行かれる前に、登山靴を履いて外出されるなどして慣れて頂くのが良いかと思います。ストックやスパッツ、ザックの使い方もあらかじめご確認頂くのがよろしいかと・・・。」

「いやいや、大丈夫、大丈夫、心配には及びません。ワッハッハ」

高らかな笑い声と共に帰って行かれました。。。

私達が心配しているのは、富士登山ツアーのガイドさんのことです。

ご苦労が増えるのが目に見えています。

きっと、本番で「靴ずれして足が痛い。」、「スパッツって、どうやって付けるんや?」、「この杖、もう少し伸ばしてくれ。」とか言って、ツアーガイドさんを煩わずのだろうな・・・。

たくさん買って頂いて当店としては感謝感謝なのですが、ツアーガイドさんの代わりに言いましょう!

「おとといお越し下さいませ~。」

  

あのお客様、てっぺんにたどり着けたのかな・・・。

Banner_02_4 ←いつもご訪問ありがとう。ポチッとよろしく。

| | コメント (4)

深浦加奈子さん、どうぞ安らかに

深浦加奈子 死去

女優の深浦加奈子さんがS状結腸癌で亡くなった

48歳だそうだ。

演技力抜群、存在感のあるステキな女優さんだったなぁ~。

深浦加奈子さんと余貴美子さん、私の2大ごひいき女優さん。

深浦さんが演じる様々な女性を、もっともっと見続けたかった。

情報番組によると、彼女は5年ほど前からS状結腸癌を患っていたが、その事は一切仕事場には持ち込まなかったそうだ。

その間、何度か手術もしているそうだし、ドラマや映画の撮影が終わると病院で治療を受けるという毎日を送っていたとか。。。

そんなこと、画面からは微塵も伝わってこなかったね。

何て強い人なんだろう。

若い故に癌の進行も速く、肺などへの転移は防げなかったようだ。

  

ただただご冥福を祈るばかりだ。

Banner_02_2 ←深浦さんが大好きだった人、クリックしてね

| | コメント (4)

ワールド・フュージョン・コンサート「和楽」

ブライアン・マーティン氏が率いる
ワールド・フュージョン・コンサート「和楽」   

友達が二人出演します。

なのに、、、うぇ~~~ん、私はすでに予定が入っていて行けません weep

残念無念、次は絶対行くからねーーー!

詳しくはリンク先のHPを見て下さいね。

なんだか楽しそうでしょ。

日 時 : 8月30日(土)19:00開演
会 場 : クレオ大阪西ホール(JR環状線西九条駅より徒歩5分)
チケット: 前売り券 3300円
      当日券  3800円
      グループ割引 5人以上で 2800円

Banner_02 ←いつも応援ありがとう!ポチッとプリーズ♪

| | コメント (4)

自分色のメダルを目指して

オリンピック、終わってしまいましたね~。

アテネの時と比べて、今回はメダルが少ないとかなんとか、テレビはうるさく言ってるけど、私はそんなの別にいいじゃない、、、と思っています。

期待されながら自分の力の半分も出せなかった選手が大勢いましたね。

私はどっちかというとそういうタイプなのです。

これまでをふり返っても、スポーツにおいて、相手と競ってくると変に力が入ってしまって、普段どおりのプレーができません。当然ろくな結果になりません。

対自分はけっこう強いのですが、対相手はどうもいけません。

そんな私なので、前評判どおり金メダルを獲得した選手の強さに憧れちゃいますねー。

  

どの選手も、この日の晴れ舞台のためにひたすら練習に励んできたのですよね。その間、私達には想像できないような絶望の日々もあったことでしょう。それらを乗り越えて、納得のいくプレーができた選手の顔は、メダルの有無に関わらず、晴れやかでしたね。

女子レスリングの選手達やハンマー投げの室伏選手、バドミントンの末綱・前田ペアなどが印象に残っています。 

ただ、そういうのはスポーツの世界に限ったことではないですよね。

一般市民の私達だって、日々いろんな事と闘って、負けそうになって、でも踏ん張って、時には泣いて、怒って、いろんな事を踏み倒して、いえいえ、乗り越えて、幸せになりたいと頑張ってますよね。

評価してくれる表彰台やメダルはないけれど、「えっへん」と胸を張って、爽やかに笑える日を想い描いて、まさに自分色のメダルを目指して、明日もファイトーですね。

Banner_02 ←いつもご訪問ありがとう。ワンクリック、よろしく~。

| | コメント (5)

いい夢を見させてもらいました

P1010590 この子を引き取ることになるかもしれない・・・。

そんなおぼろげな気持ちを抱いた今日の朝でした。

  

茶々の散歩の途中、車道をウロウロしているこの子に遭遇しました。

車が急ブレーキを踏むシーンが何度かあり、このままでは交通事故に遭ってしまいそう。

人なつっこい子で、水をあげると素直に近寄ってきました。

涼しい朝でしたが、喉が渇いていたようで、たくさん飲みました。

首輪をしていません。

脱走して間がないのか、たいして汚れていません。

初めて見るワンちゃんです。散歩仲間数人に尋ねましたが、やはり今まで会ったことはないと口を揃えて言いました。

遠くから来たのかな・・・。

屋内から脱走してきたのか、捨てられてしまったのか・・・。

こんなこともあろうかと、散歩バッグに潜ませていた古い首輪が役に立ちました。

抵抗することもなく、すんなり付けることができましたが、この子の首のサイズに広げるのが大変でした、コーギーって首が太いのですね。

幸い茶々はガウることなく、互いに興味津々な様子。

いったん家に戻ってから交番に届けることにしました。

  

帰り道、この子と茶々は仲良く並んで歩きます。

時々茶々が「走ろう!」とけしかけます。

「ふむふむ、2頭飼いしてたらこんな感じの散歩になるのか・・・、ちょっといいかも~。」なーんてね。

家について、まずは警察に電話、飼い主さんが探していないか確認したところ、時間が早いせいもあって、今のところは該当者はありませんでした。  

  

かなりメタボ君なので、一食抜いたぐらいで丁度いいかもね~と思いましたが、茶々の朝ご飯の後に、この子にもあげました。

でも、ほとんど食べませんでした。

我が家の玄関が気に入ったのか、くつろいでいる様子だったので、少し休憩してから近くの交番へ。

飼い主さんが現われなかった場合は、引き取るので保健所には連れて行かないで欲しい旨をしっかり伝え、帰ってきました。

  

それにしても、この子ったらなんて穏やかで、おとなしくて、可愛いのでしょう。

初めての場所でも全く物怖じしません。

そして、私をジーーーーッと見つめる瞳の優しいこと!!!

きっと愛されて、大切にされてきたのでしょう。大丈夫、きっとご家族が迎えに来てくれるよ。

交番で書類を作成する間、私の足にマウンティングしたり、腕を舐め回したり、膝によじ登ろうとしたり、それはそれは茶目っ気たっぷりの可愛いヤツでした。

  

もしもうちで引き取ることになったら・・・。

必要最低限の薬代も2~3倍、大きいゲージも必要だし、ご飯代だって倍になるなぁ。

もしも病気に罹っていたら、治療費もかかるし、去勢手術もした方がいいよね。

やっぱり大変だよね~。

でも、反面楽しいことも色々あるだろうなー。

2頭でドッグランで遊べる。

2頭だと留守番中も淋しくないだろうなー、楽しげにじゃれる姿は微笑ましいだろうなー。

名前はどうしようかな、うちにもらわれてラッキー♪だから「ラッキー」とか・・・(笑)。

それはもう、いろんなことを考えました。

  

仕事が終わってすぐに警察署に問い合わせました。

飼い主さんが迎えに来て、無事にお家に帰ったそうです。

よかった、よかった、本当によかった。

今日一日、この子のおかげでいい夢を見させてもらいました。

Banner_02 ←1日ワンクリック、頼もうーーー!

| | コメント (11)

プリケツに夢中?

P1010548 おっ、あれに見えるは、愛しのジロベェ。

アタシのこと待ち伏せしてんのかなー。

  

  

  

P1010553 これこれ、久しぶりの再会なのに、興味があるのはそこかぃ?

  

  

   

 

P1010554  確かにアタシは魅惑のプリケツの持ち主だけど、失礼しちゃうワン。

アタシのお顔も見てちょーだい。

ちょっと、しつこいワン。

  

この後、きっちりガウられたジロベェでした。 

Banner_02 ←ジロベェと茶々の未来に応援のワンクリックを!

| | コメント (2)

たくさんの人生を読む

P1010588 寝る前と通勤電車で文庫本を読むのが私の習慣です。

最近読んだ本の中ではこの2冊が心に残ってます。

石井衣良著「愛がいない部屋」集英社文庫(左)。

重松清著「みぞれ」角川文庫。

どっちも短編集で、2冊合わせて21人の人生をかいま見た気分です。

「みぞれ」の帯に書かれていた「人生は一度きり。だから、たくさんの人生を読もう。」に惹かれて読んでみようと思ったわけですが、私には大正解でした。

特に「みぞれ」はオススメです。

めちゃくちゃせっかちな亭主が登場する「電光セッカチ」と砲丸投げに様々な想いを込めた「砲丸ママ」、他の話も読み終えた後心がポッと温かくなるような物語が詰っています。

何か読みたいなぁ~と思っている人、よかったら読んでみて下さいね。

今なら書店の目立つところに置いていると思います。

Banner_02 ←ポチッと一押し、よろしく~。

| | コメント (2)

我が家のヤモリ君

我が家にはヤモリ君が住み着いています。

いつもは、ガレージやベランダの物陰に潜んでいます。

物を動かした際、「びっくりしたなぁ、もう!」みたいに、ヤモリ君がさささっと動きます。

そんなふうになかなか姿を見せてくれないヤモリ君ですが、たま~に壁のど真ん中でまったりしていることがあります。

今日はカメラに納めることができたので、紹介しようと思います。

ヤモリは漢字で書くと「守宮」が正しいのだそうです。

だけど、私としては「家守」がしっくりきます。

これからも我が家を守ってね、ヨロシク。

※苦手な人は画面を下にスクロールしないように、ねwink

 けっこう可愛いよ♪

Banner_02_3 ←いつも応援クリックありがとう。励みになります!

  

  

  

  

  

   

 

P1010586

| | コメント (7)

速いのはどっち?

オリンピック、陸上男子200mリレーを観ながらふと思った。

この人達と茶々、競争したらどっちが勝つんだろう???

親バカな私は、めいっぱいひいき目にみて「茶々やろ~、なんてったって犬やでぇー。」

夫と娘は「そりゃぁ、陸上選手やろ~!犬でも、ボーダーコリーとかサルーキとかドーベルマンみたいな大型犬ならともかく、茶々やで・・・、ちっちゃいし、足短すぎやろ~。」

  

この疑問、ハッキリさせるにはどうしたらいいんだろう???

「探偵ナイトスクープ」に依頼してみるか・・・。

P1010429  

  

  

  

Banner_02_2 ←ポチッと一押し、お願いします。 

| | コメント (5)

疲れを圧縮して保存?

私の身体は、たまった疲れを圧縮して隅っこにしまっておくことができるそうです。

これは、私がお世話になっている、東洋医学全般に通じているS先生の言葉。

今日、半年ぶりに診てもらって、そう言われました。

疲れを圧縮して保存?パソコンか?私は!とツッコミを入れると、先生は続けてこう言いました。

「○さん(私のこと)の身体を蔵に例えるとしましょう。そこに圧縮した布団(=疲れ)をどんどん片づけていける人なんです。ただ、問題なのは、最初は布団だったものが、そのうち形を変えて土になり、蔵の壁と一体化して、何がどうなったのか解らなくなるところですかね~。」と。

うーーーん、納得!

私はこの先生と長いこと付き合ってるから、おっしゃる意味がよーくわかります。

でも、そうでない人は「はぁ!?」ですよね(笑)。

つまりは、こういうことです。

私の身体は、けっこう疲れをためておくことができるというか表面化しにくいそうです。

わかりやすく言うと、かなり無理が利く身体ってことです。

でも、何のメンテナンスもせずに放置しておくと、最初は単純な疲労だったものが、様々な不調と融合して、重くて頑固な土の塊のような大きな不調、つまり病気ですね、それに姿を変えて、出てくるのだそうです。

ま、これはずっと前から言われていたことなんですけどね。

疲れをためておけず、すぐに何らかの症状として出せる人もいるし、私のような者もいる。

人の身体はまさに十人十色、不思議ですね。

Banner_02 ←応援ありがとうございます。おかげさまで40位台に戻って来られました。ポチッとよろしく~。

| | コメント (3)

志野焼

夫の田舎である岐阜県多治見市は陶器の街です。

街のあちこちに陶器店があり、帰省するたびに覗きに行きます。

織部、黄瀬戸、黒瀬戸、志野などの種類があり、中でも志野焼が私達のお気に入りです。

  

久しぶりに買っちゃおうか!ということになりました。

手にしっくり来て、色といい、形といい素晴らしいお茶碗に出会いました。

が、ひとつが¥3000、ふたつで¥6000・・・。

ここだけの話、夫は妙に財布の紐が固いんですよね。

服でも何でも、¥2000以上の買い物はあまりしません。

「もっと安い物があるはずだ!」となります。

でも、ケチではないんです。遣うときは遣うし、私のお金の遣い方をとやかく言うことはありません。

そのお茶碗を前にして案の定「うーーーん、これ、いいけど高いなぁ。こんなので食べたら、落ち着かんなぁ。落としたらアカンと思うと持つ手が震えるよな。」と言い出しました coldsweats02

これこれ、同意を求めるでない。わたしゃ、震えないよ。考えてみぃ、食べてる最中に茶碗を落っことすことなど、今までもなかったやろ?きっとこれからもないよ・・・とツッコミを入れたくなりました。

ただ、これまでに何十個と食器を割ってきた私としては、洗う時にめっちゃ緊張しそうです、はい coldsweats01

    

 P1010585

結局選んだのがこれ!

夫は、志野焼風の少々難有りお茶碗、なんと¥240(右)。掘り出し物にご満悦の様子の夫。私は本物の志野焼のコーヒーカップ、¥1500のところ特価で半額♪かなり気に入ってます。

  

それにしても、高級な陶器はそれだけのことはありますねぇ。

見ているだけで、うっとりします。

目の保養になりました。

Banner_02_2 ←いつもご訪問ありがとう!応援クリックお願いします。

| | コメント (2)

永保寺 in 虎渓山

夫の実家から徒歩20分の距離に虎渓山があり、そのふところに国宝・永保寺があります。

P1010578  う~ん、まるで墨絵の世界ですねぇ。

この池に、趣のある太鼓橋が架かっているのですが、改修工事中で、シートに覆われていました、ガッカリ。 

  

  

  

P1010580  

結婚前に、交際中だった夫と一緒に初めてここを訪れたのが24年前でした。

あの時は夫の愛犬・卯月(うづき)も一緒でした。

嬉しそうにどんどんリードを引っ張り、私を慌てさせたこと、懐かしく思い出されます。

その後、子ども達を連れて2度ほど訪れ、そして今回は茶々と一緒にやってきました。

ここは心がスーーーッと落ち着く不思議空間です。

夫曰く、「虎渓山と永保寺、修道院、焼き物は多治見の自慢なのさ、ワッハッハ!」

Banner_02 ←ありゃりゃ、50位台に急下降 happy02 お助け下され~。

| | コメント (2)

清流、乙女渓谷

熊谷、豊岡、多治見と言えば、酷暑地日本三選。

その多治見市が夫の生まれ故郷。

私達が帰省したその日も、本日の最高気温をたたき出した街として夕方のニュースに登場しました。やれやれ・・・。

  

そこで、涼を求めていざ行かん!乙女渓谷。

何ともロマンチックな名前。

P1010570   

  

 

 

  

  

  

  

P1010555   

  

  

  

  

  

  

  

P1010561 乙女渓谷に乙女犬、入水!

  

のはずが・・・入らない。

意地でも拒否!

  

  

  

  

P1010565 上手に大きめの石の上に乗っかって、水を回避。

茶々よ、そんなに水がイヤなのか・・・。

  

  

  

P1010566 乙女渓谷に、元乙女、入水。

うわっ、ひゃっこい bearing

何秒間浸けていられるかチャレンジしたけど、10秒が関の山。

けっこう賑わってるのに、誰も泳いでない理由が分かった。

ここで泳いだら心臓麻痺だよ~。

茶々も冷たすぎて、楽しめなかったのかも。。。

  

自然のクーラーが利いているようで、とても気持ちよかった~happy01

Banner_02_2 ←涼しさが伝わったでしょうか?ポチッと応援お願いします。

| | コメント (4)

モンスターカスタマー物語

モンスターカスタマー、それはとんでもないお客様!

四十路をすぎて、人生初の接客業に就いてからはや2ヶ月半。

そんな新米販売員の私が遭遇したビックリなお客様を紹介していこうと思います。

モンスターカスタマー、略して「モンカス物語」はじまり、はじまり~。

    

栄えある第1回のモンカス様は・・・

ポイントカードをクレジットカードだと思い込んでおられる60歳代の男性の物語です。

全ての商品をレジ打ちし終え、合計金額をお伝えしました。

するとこれでお願い。」と当店のポイントカードを出されました。

「これはポイントをお付けするだけのカードでございまして、クレジット機能は付いておりません、申し訳ございませんm(_ _)m。」と私。

そのお客様は「ほう・・・。」と一言発したまま、じっとしておられます。

クレジットカードや現金が出てくる様子は皆無。。。

そこで私は「では、○円、お願いいたします。」と再度言ってみました。

するとお客様は「だから、これで支払うって言ってるでしょ。」

(だから~、これはただのポイントカードだって言ってるじゃん!!!)

いえいえ、これは私の心の声です。

「あのー、お客様、このカードはですねぇ、お買い上げ金額に応じてポイントが貯まっていくだけの、単なるポイントカードでして、これでお支払いをして頂くことはできないのです。」

「えっ?そうなの!?だったら早くそう言ってよ。」

(言ったじゃん!)

「えっ?じゃぁ、これは何のためのカード?」

(それも言ったじゃん!!!)

再度、にこやかに、穏やかに、ポイントカードについて説明したことは言うまでもありません。

最後は本物のクレジットカードが出てきました。

もちろんポイントもお付けいたしました。

「なんか、損した気分やなー。」とぶつぶつ言ってはりましたけどね。

       ↓

(気のせいやっちゅうねん!!!おとといお越し下さいませ~)

Banner_02_3 ←世の中、いろんな人がいるもんですね。ポチッとお願いします。

| | コメント (2)

終戦記念日に寄せて

木の実
           茨木 のり子

高い梢に
青い大きな果実が ひとつ
現地の若者は するする登り
手を伸ばそうとして転り落ちた
木の実と見えたのは
苔むした一個の髑髏(どくろ)である

ミンダナオ島 二十六年の歳月
ジャングルのちっぽけな木の枝は
戦死した日本兵のどくろを
はずみで ちょいと引っ掛けて
それが眼窩であったか 
鼻腔であったかはしらず
若く逞(たくま)しい一本の木に
ぐんぐん成長していったのだ

生前 この頭を
かけがえなく いとおしいものとして
掻(かき)抱(いだ)いた女が きっと居たに違いない

小さなこめかみのひよめきを
じっと視ていたのはどんな母
この髪に指からませて 
やさしく引き寄せたのは どんな女(ひと)
もし それが わたしだったら・・・
絶句し そのまま一年の歳月は流れた
ふたたび草稿をとり出して
嵌(は)めるべき終行 見出せず
さらに幾年かが 逝く

もし それが わたしだったら
に続く一行を 遂に立たせられないまま

***************************************

もし、それが私だったら・・・

やっぱり答は出ない。

わかることは、もう二度と戦争をしてはいけないということ。

(茨木のり子さんの詩はでも紹介しています)

Banner_02 ←ランキングに参加しています。ワンクリックで応援よろしく~。

| | コメント (0)

水&ミネラルがミソ

連日暑い日が続いていますね~。

こういう時は水分&ミネラルの補給が大事なのですよね。

  

我が家の娘などは、アイスティーやサイダーで水分補給ができていると思っているクチです。夫は麦茶の一気のみとビールのガブ飲みを得意としています。

またスポーツドリンクを飲んでるから安心♪と思っている人も多いかもしれません。

でも、No!No!

紅茶、緑茶、麦茶などにはカフェインが入っていて利尿効果があるし、アルコール類も飲むとトイレが近くなりますよね。それに、スポーツドリンクにはたくさんの糖分が含まれています。

だからそういった物を一生懸命摂ったところで、ちっとも水分補給できていないばかかりか、脱水を起こしかねないのだそうですよ。

こりゃ大変!

理想的は水分補給は、水そのものを少量ずつ、何度も飲むことなんですって。

えっ?すでに知ってる?

はい、私も5年ぐらい前に知りましたよー happy01

水のチビチビ飲み、実践しています。

  

ミネラルはどうするのかって?

サプリ?それともミネラルウォーター?

いえいえ、“塩”でOKですよー。

ただ、天然の塩に限ります。私は「藻塩」を愛用しています。

沖縄の塩、とか、○○島の天然塩、とか、色々出てますよね。

そう言う感じの塩です。

精製された「ア○シオ」などにはミネラル分は残っていませんのでご注意を!

天然のお塩をほんの少し舐めたり、ペットボトルの水にひとつまみ入れて持ち歩いています。

  

暑くなり始めの頃、少しバテ気味だった私ですが、その後は元気モリモリ!健やかに過ごしています。

これも水と塩のおかげかも~scissors

Banner_02_2 ←いつも遊びに来てくれてありがとう。ポチッと押して帰ってねー。

| | コメント (5)

散歩における三種の神器!?

一つ目はこれ。

P1010427 アンパンマンのイラスト満載の軟らかいボール。

アンパンマン、バイキンマン、ドキンちゃん、食パンマン、カレーパンマン、メロンパンナちゃんetcに日々かぶりついている茶々です。  

  

  

  

  

  

二つ目はこれ。

P1010535 押さえると「ピュー」と鳴るゴムボール。

大のお気に入り!

前足や鼻先で転がしては追っかけ、音が鳴っては一瞬ひるみ、実に楽しそうに遊びます。

  

  

  

  

  

三つ目はこれ。

P1010540_2 布製のフリスビー。

こんなふうにくわえて左右に振り回し、その途中で飛んでったフリスビーを追いかけ、猛烈にアタック!

やっぱ、もののけか・・・と思う瞬間です。

  

  

  

  

この三つがあれば、茶々はいつでも So Happy なのでーす。

Banner_02 ←ランキング急下降中!お助けあれ~。

| | コメント (2)

この木、何の木?気になる木

P1010526 ヤッター、ヤッター、ヤッターマン!

うひゃ、こりゃ失礼。

何をそんなに喜んでいるのかというと、ダメ元で植えた種が芽を出したのです。

←ほらね!

これはたぶんアカシアの木になるはず。

そう思う根拠は、アカシアの大木の下で拾った種だから。。。

  

  

P1010076 P1011258

  

    

  

  

  

  

   

毎年春に黄色い金平糖のような花が咲きます。

ゆらゆらと風にそよぐ様が大好きです。

植木鉢で上手く育つかどうかわかりませんが、大事に育ててみようと思います。

全然違う花が咲いたらどうしよう!?それはそれで、まぁ、いいか・・・。

Banner_02 ←いつも応援ありがとう!ワンクリックよろしく~。

| | コメント (0)

セミと茶々

朝の散歩の途中のこと。

おっ、(道路に)クマゼミがひっくり返ってジタバタしよる。

今年もご対面のチャンスが巡って参りました~!

茶々よ、心の準備は良いか?

P1010531

ほ~れ、クマゼミじゃ。

この後、セミ君のジャブを鼻先に食らった茶々のテンションは急降下 down

  

  

  

P1010532 「君とは友達になれないの・・・。」

そう言わんばかりに顔を背ける茶々なのでした。

ちなみに、去年のセミと茶々はこちら

  

  

Banner_02 ←茶々と同じくセミは苦手という人、共感のワンクリックを!

| | コメント (2)

浴衣

昨夜の平成淀川花火大会に娘(18歳)は浴衣を着て行きました。

友達との待ち合わせ30分前になって、ようやく彼女は準備にとりかかりました。

まずは髪をアップにまとめています。

その後に、「オカン、浴衣着せて~。」

  

私:「襟の合わせ方は知ってる?左が上になるように着なあかんのよ。右を上にすると死んだ人になるんやで。去年も言ったと思うけど、ちゃんと覚えときや~。」

娘:「ふーーーん、死んだ人にはなりたくないもんな。」

  

帯は簡単に装着できるタイプのものなので楽チン。

なかなかキレイに着せることができましたscissors

娘:「なぁ、オトン、うちの浴衣姿はどう?クラクラするやろ~(笑)。」

夫:「・・・・・・・ん!?それ、死んだ人になってるやん!」

私&娘:「ウッソーーーー!?!? ホンマやーーー!!!」

待ち合わせまであとわずか、大急ぎで着直しやーーー。

  

何とか間に合ったけど、後の中心線が少しずれちゃった weep

納得いかないけど、仕方ない。

P1010541 めっちゃバタバタしたので写真まで傾いてます。

しかもあの雷雨。。。

いったんずぶ濡れになり、その後おおかた乾いた状態での帰宅となりました。

「大変やったね。」と言った私に、「こんな体験はめったにできるもんじゃないから、めっちゃ楽しかった。」と。

さすが私の娘だ。

  

  

 

Banner_02 ←応援クリック、お願いしまーす。

| | コメント (2)

私流、花火見物スタイル

それはまるで予想外のプレゼントをもらったような気分だった。

何が?って、我が家の3階のベランダから、平成淀川花火大会の大輪の花が見えること。

大きなマンションやビルに遮られることなく、ほぼ真南の空にドドーーーンと上がる花火を見つけた最初の夏、嬉しかったなー。

毎年、椅子or脚立の上に立って、ピールorコーヒーを片手に、足元には茶々をはべらせて、一風変わった花火見物をしている私だ。

ただ、今年は脚立に立って傘をさすはめになった。

トトロか?私。

花火大会直前から天気は大荒れ、激しい雨と雷に見舞われたのだ。

だけど、しばらくしたら雷雨もおさまった、ホッ。

そして、雨のおかげで空気は澄み渡り、ここ数年で最も鮮明に見ることができた。

あぁ~、今年もキレイだった。

  

子供が小中学生だった頃はたびたび淀川河川敷まで足を運んで、ほぼ正面で見ていた私達。

ダイレクトに伝わる空気の振動がたまらなく好き。

二人の子供は今でも花火好き。

今夜も息子はわざわざ休みを取って名古屋から帰ってきた。

娘も友達と見に行った、。

夫は花火よりオリンピックの柔道が気になるらしい(谷選手、銅メダル、オメデトウ!)。

  

今年も花火を見ることができたことに感謝。

Banner_02 ←いつも遊びに来てくれてありがとう。ポチッとよろしく~。

| | コメント (2)

北京オリンピック始まる

いよいよ今夜から北京オリンピックが始まる。

4年前の開催地はどこだったっけ?あっ、アテネか。。。

あの頃は、次回開催時には夫も私も40歳代前半になっていて、息子は21歳、娘は予定どおりなら大学1年生になっているだろう事がイメージできなかった。

でも、本当にそうなってるよ。

なにはともあれ、今日まで生き延びたことに感謝。

  

テレビでは決まり事のようにメダルが何個取れるかの予想に余念がない。

でも、今回は、オリンピックの全行程を無事に終えることができたら良しとしましょうよ、って感じだよね。

このオリンピックをきっかけに、中国が本当の意味で自由な国に変わってくれたらいいのになー。

さぁ、今夜からテレビにかじりつくぞ。

Banner_02 ←いつも応援ありがとうございます。ただ今30位台をウロウロしております。

| | コメント (2)

リンパの流れをスムーズに

足がむくむのは、立ち仕事の宿命ですよね。

仕事から帰って靴下を脱ぐと、ゴムの跡が食い込み、なかなか消えません。

茶々の散歩時も、足が重いこと、重いこと。

  

で、足のむくみを解消すべく、入浴時に半身浴をしつつリンパマッサージをやっています。

  1. まず鎖骨と肩の間のくぼみを優しくさするようにマッサージ
  2. 次に脇のリンパ節を手のひら全体でつかむようにマッサージ
  3. そしてソケイ部のリンパ節をさするようにマッサージ、「コマネチ、コマネチ」の要領です。
  4. 足の指の間を広げます。

P1010520 こんな感じ。  

  

  

  

  

 5、足の指を一本ずつ揉みほぐします。

P1010523_2 グリグリグリと・・・。

けっこう痛い。

 

  

  

6、手の指で、足の甲の骨の間を広げるように揉みます。

P1010521 これがけっこう効くんです。

イタ気持ちいいとはこのことです。

  

  

  

7、両手でふくらはぎを包み込むように、

 下から上に揉み上げていきます。

P1010524

 最後に膝の裏を揉んで終了。

  

  

   

 

  

これを湯舟に浸かりながら、ゆったり気分で行ないます。

翌朝にはすっきりしていますよ~。

Banner_02_2 ←いつもご訪問ありがとう。応援クリック、よろしく~。 

| | コメント (2)

出そうで出ない

何が?って、茶々のウ○チが。。。

  

たいがいの犬はウ○チをする直前、その場でぐるぐる回ったり、土を前足でひっかいたりして、足元を整えます。

茶々はかなりのこだわり派で、それにかける時間が長い方だと思います。

「眼ぇ、回るでぇ~。」っちゅうくらいその場でぐるぐる回ります。

  

先日の散歩でのこと。

その前の散歩でも、もひとつ前の散歩でもウ○チが出てなかったので(要するに1日半出てない)、今回はするまで帰れないなーと思っていました。

予想に反して、なかなかもよおさない茶々。

30分ぐらい歩いたところで、キターーーーーッ!

やっとぐるぐる回り始めました。

腰を落とし、間もなく茶々の分身が出ると思われた時、私の耳に届いた「プゥ~~~」。

そう、珍しく茶々がオナラをしたのです。

しかも、いつもより音が数段大きいやつを。

自分でしておいて、めっちゃビックリしている茶々。

自分のお尻の方を見て

「今の何?ねぇ、お母しゃん、今のプゥ~は何?!」

と私に問いかけの視線を送ってきます。

そして、その後何事もなかったかのようにスタスタ歩き始める茶々。

あれれ?ウ○チはどうしたの~?

びっくらこいて、ひっこんじゃったってか~!?

  

この後さらに30分歩いたところでようやくお目見え致しました。

やれやれ・・・。

P2091088 ウ○チングスタイルの茶々。

写真が古くてすみません。

雪が涼しげですね。

  

  

Banner_02 ←いつもご訪問ありがとう。ポチッとよろしく~。

| | コメント (2)

ついてない日

  • 電車の回数券(カードタイプ)を落とした、あと6回分残っていたのに・・・。
  • 仕事中、私の勘違いで余計な仕事を増やしてしまった、社員さん、すみませんでした。
  • 間一髪アウトで電車に乗りそびれた。
  • 夕食の支度時、生卵を落として割ってしまった。

  

はぁ~~~~、出るのはため息ばかりなり。。。

まぁ、こんな日もあるか。

************************************

P1010360 

  

お母しゃん、ドンマイ!

  

  

  

  

  

Banner_02 ←ただ今30位台をウロウロ中。いつも応援ありがとう!

| | コメント (5)

夏休みかぁ~

そう言えば、子供さん達は今、夏休み中なんだよねー。  

小学生の頃、夏休みが嬉しかったなー。

ラジオ体操は毎年皆勤だった。

今と違って私達の頃はお盆前後以外は毎日体操しに行ったもんだ。

その後は朝食を済ませ、友達と一緒に「夏の友」をするのだ。

もちろん難しいページは後回し、分かるところだけどんどんやっていく。

で、2学期目前に、やり残した苦手な箇所に悪戦苦闘するのだ。

「夏の友」が終わってもまだ10:00頃。

お昼時まで川で一泳ぎ。

木のツルにぶら下がってターザンごっこ・・・そして深みにドッボーン!とか、オカッパの川流れとか・・・、楽しかった(当時女子はオカッパ頭が主流だった)。

そして午後は学校のプールで一泳ぎ(逆パターンの日もあり)。

もう、皮膚はふやけっぱなし。

そして当たりくじに期待しつつ、近所の駄菓子屋で買ったアイスを食べ、その後はチャリンコに乗って遊びに行くorリカちゃんで遊ぶ。

  

だいたいこういうパターンだったなー。

とにかくよく遊んだし、よく動いた。

今の子ども達も、夏を存分に楽しんでいるだろうか???

年がら年中、同じ事をして遊んでいたんじゃ、なんだかもったいないね。

Banner_02 ←応援クリック、よろしく~。

| | コメント (6)

行水 with 茶々

柴犬は水が苦手と思っていたけれど、この前からやたらと雑誌やブログで泳ぎを楽しんでいる柴犬ちゃんに出会う。

うん、こんだけ暑いんだから、きっと犬も気持ちいいはず!

そうか!茶々はその気持ちよさをまだ知らないだけなんだっ!

そんなのもったいない!!!

ってことで、茶々を水に慣れさせることにした。

まず浴槽に水を張る。

Nyuusuimae 茶々だけ入れたのでは怖くて大暴れすること間違いなしなので、一緒に入る。

これから何が始まるのか知ってか知らずか、抱っこされて嬉しそうな茶々。

  

  

Nyuusui いざ入水!

やっぱり大騒ぎ!

必死で私にしがみついてくる。

肩や膝によじ登り、何とか浴槽から出ようとする。

茶々の心臓の鼓動がものすごく速いし、息づかいも荒い。

やっぱりイヤなのかなぁ・・・。

夫とバトンタッチ。

P1010512 おおー、いい感じで“犬かき”ができてるやん♪

No!No!

暴れまくってるだけ。。。

  

  

Tasukete お母しゃん、助けて・・・」

と言わんばかりのこの瞳。

私達は酷なことをしているのだろうか???

  

この後、もう一度私とバトンタッチ。

茶々を抱きかかえた状態で水に浸け、「大丈夫だからね、冷たくて気持ちいいやろ~、怖くないよー。」と話しかけながら水面をゆらゆらさせること15分。

P1010515 「ちょっといいかも~」

ってな具合に自分でつかまり立ちできるようになった。

泳ぐまではまだまだだけど、少しでも前進したことが嬉しくて、顔がほころぶ親バカな私達なのであった。

  

この後、私は浴槽の掃除、毛だらけで参った。

茶々と夫は爆睡。

昔から行水の後は昼寝と相場が決まってらぁ~ってか?

Banner_02 ←いつもご訪問ありがとう。茶々も喜んでます、たぶん・・・。ポチッとお願いしまーす。

| | コメント (7)

倒れるぅ~(>_<)

今夜は近所の居酒屋で晩ご飯。

だいたい月一のペースでその店に飲みに行く(あっ、未成年の娘は飲まないよ)。

飲みに行っても、うちらは黙々と食べる!食べる!食べる!

空になったお皿の山がどんどんたまってゆく。

周りを見回しても、こんなハイペースで平らげてる人達はいない。

みんな、食べる方はボチボチで、お酒やおしゃべりを楽しんでいる。  

お店にしてみたら、私達家族は、短時間で売り上げに貢献してくれるいいお客ってとこかなcoldsweats01

  

今日はこの後が大変だった。

帰り際、立ちくらみを起こしてしまって、レジで目の前が真っ白に・・・。

夫と娘は早々と店の外(店内、狭いからねぇ)。

倒れるぅ~、倒れるぅ~~~!

店員さんの声がどんどん遠のいてゆく・・・。

頭がグワングワンしてきた。

なんとか気合いで踏ん張って会計を済ませた。

外に出たところでもう限界、立っていられない。

その場に座り込んでしまった。

家は目と鼻の先なのに、動けない。

しばらく座っていたらおさまった。

今はすっかり元気。

夫が言うには、「酔っぱらったときの立ちくらみは死ぬかと思うほどしんどい」らしい。

それ、ホント?

死ぬとまでは思わなかったけど、一瞬救急車で運ばれる自分が頭に浮かんだ。

それくらいやばかった。もちろんこんなのは初体験。

びっくりしたなぁ、もう。

Banner_02 ←経験あるある!という人も、「へぇ~」という人も、ポチッとよろしく!

| | コメント (10)

今日から8月!

暑中お見舞い申し上げます。

P1010268_2   

    

  

  

  

  

  

Fh010001_2    

  

  

  

  

  

  

今日から8月・・・。

いかがお過ごしですか?

連日、大阪梅田のビル街に通勤していると、都会を脱出して涼しい所に行きたいなぁ~なんて思ったりして。

上の2枚は私の大好きな場所、時々思いを馳せる大切な場所。

すると気持ちがすーっと落ち着く。

  

さぁ、今からが夏本番。

色々あるけど、いい汗かいて、元気に乗り切ろう!

Banner_02 ←いつも遊びに来てくれてありがとう。ポチッとよろしく~。

| | コメント (7)

« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »