« 猫と茶々 | トップページ | だっこ 大好き♪ »

四川大地震

ニュースを見るたび犠牲者の人数が増え、今日の夕方の段階で死者は15,000人だとか。まだまだ生き埋めになっている人も多く、今後ますます被害は拡大しそう。

とてつもない破壊力の地震だったようだ。

阪神淡路大震災の30倍ものエネルギーだったとか。。。

動いた活断層の長さは300km(幅は40km)で、これは名古屋・東京間の直線距離と同じだとか。阪神淡路大震災の時動いた断層の長さは50km。

おまけに中国の建物の耐震性は非常に低いらしい。

地震の発生が午後2時頃だったので、子ども達の多くは学校で被災、その多くが倒壊し、今のこの時間も子ども達や、多くの人々が瓦礫に埋もれているのかと思うといたたまれない。

私にできることは募金ぐらいか・・・。

  

こんな大変な状況なのに、、、

一人でも多くの救援者が必要な時なのに、、、

中国のトップは各国の救援活動の申し出を断っているというではないかっ!?

ある民間の団体が、災害救助犬3匹の派遣の用意がある旨を中国側に伝えたが断られたそうだ。

日本政府から救助に派遣されるはずだった消防士さん達も、中国が断ってきたため出発できず空港からトンボ帰り。

「物資の援助は受けるが、人的援助は受けない」

そんなこと、言ってる場合か?

その上、「テレビのニュースでは、自国の部隊によって被災者が感動的に救出されるシーンを積極的に映すように」とのお達しが出たらしい。

言葉は悪いが、「アホくさっ!」と思ってしまった。

そんなとこに気ぃ回してる間があったら、一人でも助かる方法を考えんかぃ!

 

だけど、偉そうなことを言っている私も何もできない。

せめて亡くなられた人のご冥福と、被災された人達の心身の回復を心から祈りたい。

Banner_02 ←いつもご訪問ありがとう。ポチッとよろしくね!

|

« 猫と茶々 | トップページ | だっこ 大好き♪ »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

募金しようにも、本当に届くのか、有効に使われるのかに疑問を感じてしまい、躊躇してしまいます。
ミャンマーも同じ。かえって、軍部を肥やすことにつながるんじゃないかと。

そもそも、そんな大金は持っていませんが・・・。

投稿: はむ | 2008年5月15日 (木) 12時04分

大変な惨事になってしまいましたね・・
三月末、フリーで中国旅行に行って来ました。家族三人、上海、杭州と地図を片手に・・本当に大変な旅でした。
英語はほとんど・・というか、まったく通じません。列を作って待っていても、横はいりは日常茶飯事、われ先に入り口、出口に殺到するし、譲り合いの気持ちはどこに行ったの・・と悲しくなるくらい。もちろん、親切は人もたくさんいらっしゃると思うけど・・
激しい人たちが印象の方が強くて・・
街中を散策しましたが、確かに、上海は特に上海万博を控えて、街中工事だらけ・・突貫工事のような印象を受けました。工事現場に被いをしていないので、埃や大気汚染で、家族三人とも喉をやられました。
超高層ビルとそのはざ間の昔ながらの建物・・その差があまりにも大きくて、そして貧富の差もすごくて・・これからの中国はどうなるんだろう・・?とすごく考えさせられた旅でした。
帰国するときに娘が「日本も捨てたもんじゃないよね」と言った言葉が印象的でした。
この災害でも、また、格差が出て、貧しい人々に負荷がかかるんだろうなぁと思うと切なくなりました。
何が私にできるんだろう・・と考える今日この頃です。
追伸
 「次の日けろり」の本、散歩に持って出てはそちら方面にいけず、ごめんなさい。
 気長に待っててね。

投稿: 西乃家 小春 | 2008年5月15日 (木) 20時05分

<はむくんへ>

確かにそういう不安はありますよね。

私も雀の涙ほどしか募金できそうにないのですけどね。

<西乃家 小春さんへ>

大変なご旅行だったのですね。
でも、しんどさを伴った旅ほど、印象に残り、後々まで話題に上るものですよね。

日本から離れると日本の良さが見える、、、のですね。
アメリカ人に言わせると、自動販売機が町のあちこちに壊されずにあることや、譲り合ったり、順番をきちんと守ることが日本人のスゴイ所なんだって。日本にいたら、別に特別なことに思わないのにね。

ケロリ本、いつでもいいよ~。
気にかけてくれて、ありがとねー。

投稿: めりはり | 2008年5月16日 (金) 00時30分

一番大事なのは何か?という観点違うんだよね、中国って。
私も昨年上海に行って、西乃家小春さんと同じことを感じました。
日本の格差社会なんて比じゃないわ~。
繁華街を闊歩する着飾った若者たちがいる反面
不衛生なお店で安い賃金で働く子たち。
上海でさえそうなんだから他はもっとすごいんだろうねー。
建物も柱や壁が薄くてぺらぺらなの。
地震の多い日本じゃまず考えられないよ。
でもそういうのも全て含めて、おもしろい!と思ったけどね。
無茶苦茶だけどエネルギーだけは溢れてるの。
今の日本にはない部分です。

投稿: mayu | 2008年5月16日 (金) 10時39分

mayuさんへ

一番大事なのは何か?という観点が違うか~、うん、わかる気がする。

そのエネルギーを発揮して、なんとか復興に向けてふんばってほしいね。
オリンピックのお祝い気分じゃなくなったよね。でも、オリンピックを通して、各国から様々な援助が受けられるかもね。
いろんな国が中国を支援してること、中国の国民に知ってもらえるといいんだけど。。。

投稿: めりはり | 2008年5月16日 (金) 23時27分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 猫と茶々 | トップページ | だっこ 大好き♪ »