« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »

コーヒーでドキドキ

私にとってコーヒーはホッと一息つきたいときの必須アイテム。

うーーーん、くつろぐぅ~♪って感じです。

でも、夫にとってのコーヒーは、いわば発奮剤的な存在。

「さぁ、気合いを入れるぞー!」とか、「いかん、いかん、やる気を出さねば!」という時に飲むらしい。

コーヒーを飲むとどうなるか・・・。

軽い興奮状態になり、眠気なんてあさっての方向に吹っ飛ぶし、気持ちがシャキッとするらしい。午後3時以降にうっかりコーヒーを飲んでしまうと、その夜はなかなか寝付けないほど。年のせいではなく、若い頃からそうだったようだ。

彼の遺伝子をしっかり受け継いだ娘はもっと影響が大きく、コーヒーを口にすると動悸が生じ、ジッとしていられなくなり、時には踊りだしたくなると言うからビックリ。

彼女の場合は発奮剤程度では済まず、学業や生活に支障を来たすのだ。

カフェインが効き過ぎるんだね、きっと。

だから、彼女は自分からコーヒーを飲むことはない。でも、コーヒー以外の様々な物にもカフェインは含まれている。例えば緑茶、紅茶、液体風邪薬などなど。。。

だから、時々、急なドキドキや興奮に襲われ、「しまった、さっき飲んだ○○にカフェインが入っていたのか・・・」となるのだ。

ただ、原材料名の欄にカフェインと表示されていないケースも多々あり、防ぎようがないのも困った事実だ。

  

私も急にドキドキしてくることがある!・・・というアナタ、それはカフェインのしわざかもしれないね。

ちなみに私は寝る前にコーヒーを飲んでも何の影響もないよー。

>それはいくらなんでも鈍感すぎでないかぃ?

Banner_02 ←いつもご訪問ありがとう。ポチッとよろしく~。

| | コメント (4)

安眠妨害やめてん蚊!

えぇ~~~い!うるさい、うるさーーーーい!!!

少し開けた窓から(網戸は閉めている)心地よい5月の風が舞い込み、せっかく気持ちよく眠っているというのに、耳元でプーーーーーーン、プーーーーーーンと、まったくぅannoy

痒みで目が覚めると、なんと4箇所も刺されてる!

>1箇所刺された時点で気づきましょう。

しかも、めいっぱい吸われたみたいで、直径2cmぐらい腫れているではないかangry

そして、不思議なことに、横で眠っている夫は無傷!?

なぜ私だけ?

蚊さん、蚊さん、私に何か恨みでも?

夫の血の方がホップな香りのビール味で美味しいぞ。

  

今年はまだ1回も蚊に刺されてないという人が圧倒的に多いであろう中、早くも8箇所刺されてしまった私なのであーる。とにかく、私が犬なら、確実にフィラリアで死んでるやろ・・・というくらい、蚊にモテモテの私なのだcrying

Banner_02 ←連日蚊に刺されまくりの私に励ましのワンクリックを!

| | コメント (4)

しばし待て

P1010252 私が食べ終わるのをお利口さんに待っている茶々。

主である私が食べ終わらないことには、自分がご飯にありつけないことをよーくわかっています。

恨めしそうなまなざしが・・・、はいはい、急いで食べます。

  

    

P1010254 私がもたもた食べていると、見ているのが辛くなるのか、こうなります。

何か物音がするたびに、耳だけレーダーのようにピコピコ動きます。

  

  

  

P1010256 おまたせ!!!

ごはんだよ。

今日のメニューは・・・

挽肉、オクラ、トマト、インゲン、ごはん。

「お座り」の声かけで座って、「待て」で待って、私の目を見たら「よし!」となります。

さぁ、お食べ!

  

  

P1010257 いっぱい食べて、明日も、あさっても、ずーっとずっと元気印でいてね。

  

  

  

  

P1011243 

  

デザート、くらはい

>いつもいつもありませんっ!

  

  

  

  

  

Banner_02 ←人気ブログランキングに参加中です。30位台と40位台の境目当たりをウロウロ中。応援クリック、お願いしまーす。

| | コメント (2)

原付お兄さんの気遣い

今朝の茶々の散歩時の事です。

小さな踏切で、電車が通過するのを待っていました。私の前には幼児を乗せたママチャリが。

すると、そのママチャリと私の横に原付バイクが滑り込んできて止まりました。

乗っていたのは、すぐにでもジャニーズに入れそうなキレイな顔立ちのヤングなお兄さん。彼は、自転車のお子ちゃまと茶々の方とチラって見て、エンジンを切ってくれたのです。

なんという嬉しい気遣いhappy01 朝から感謝感激、感無量。

 

原付の排気ガスって、なぜああも匂いがキツイのでしょうね。

茶々は原付が通った後、必ずクシュンクシュンと鼻を鳴らし、むせます。

複数の喘息の患者さんから「原付バイクの排気ガスがきっかけで、何度も発作を起こした。」と聞いたこともあります。

車の排気ガス対策は進んでいるみたいなのに、原付の方はどうなんでしょうね。。。

 

若い人の嬉しい心遣いに触れ、HAPPYな気持ちになった私なのでした~clover

**************************************

52200021   あっ、アタシの苦手なブルルン言うヤツが来た。

けど、今日のは臭くないね。

カッコイイお兄さん、ありがと♪

 

Banner_02 ←いつも遊びに来て下さってありがとう!ポチッとヨロシク~。

| | コメント (3)

アベンヌウオーター

決して一人では見ないで下さい。

お部屋を明るくしてご覧下さい。

念のためR-12とさせて頂きます。

叫ばぬよう口を手で覆ったら、心してご覧下さい。。。

  

  

  

  

 

  

  

  

  

  

  

  

P1010263

ぎゃぁ~~~!!!

  

大丈夫ですか?どうぞ、お気を確かに・・・。  

  

ちまたで密かにブームを呼んでいる「アベンヌウオーター」でパックしているところ。

5年くらい前からは持病のアトピー性皮膚炎もすっかり落ち着き、肌の調子がよい私ですが、なんせお肌の曲がり角を曲がったのははるか昔のこと・・・。そろそろ何かした方が良いかなぁ~と思っていたところ、GWに帰省した際、妹がこれを教えてくれたのです。

P1010310 これがその「アベンヌウオーター」です。

この300gと携帯用の50gセットで約2400円でした(セール価格)。

成分は温泉水100%(窒素ガス充填)。

南フランスはアベンヌ村のアベンヌ温泉の源泉です。

無菌室製造、無香料、無着色、アルコールフリー、防腐剤フリー、パッチテスト済み、アレルギー・ノンコメドジェニックテスト済み(何じゃ、それ?)。

フリーダイヤルに電話して、ホルモン剤、化学薬品など一切不使用であることを確認しました。

敏感肌なので、最初にちゃんと確認しないと不安なんです。

どうやら安心して毎日使えそうです。

お風呂上がりに約5秒間、円を描くように顔に向かってスプレーします。

その後、手のひらでパッティングするだけ。

週に一回程度、↑の怖い写真のようなパックをします。

P1010314 近頃は手持ちの化粧水で手軽にパックできる「ローションマスク」なるものが売ってるのですね。

これがそう。

ラムネ菓子じゃないから食べちゃダメですよー。

小さな容器、私はいつもアベンヌウオーターのフタでやってますが、そこにこのラムネもどきを入れ、アベンヌウオーターを吹きかけます。しばらく置くと、水を吸ってマスクが膨らみます。破らないように気をつけながら広げ、パックするのです。

化粧水に浸してもOKですよ~。

 

私の外野では「時、すでに遅し」だの「猫に小判 」だのと雑音が聞えてきますが、気にしない気にしない。しばらく続けてみようと思います!

*****************************************

P1010306_2 お、お母しゃん・・・

こっち、来ないで。

ホラー映画に出たいの?

  

  

Banner_02 ←応援クリックありがとう!30位台をウロウロしてまーす。今日もワンクリック、よろしく~。

  

 

  

| | コメント (8)

365日犬だらけのカレンダー

P1010308 これ、「365日カレンダー」です。

犬、猫、鳥、ウサギなどなど様々なジャンルがあって、これは犬の中の日本犬部門。

我が家の茶々は、2年前から登録しています。

こんなふうに365日、ぜ~んぶ日本犬の写真入り。左の画像の29日の欄は茶々でーす。

パピヨンの部門だと、ぜ~んぶパピヨン、トイプードルならぜ~んぶトイプードルです。

2日前から2009年のカレンダー分の登録が始まりました。今ならまだアナタのワンちゃん・猫ちゃんの誕生日や家族になった記念日などがGETできるかもしれませんよ。我が家の茶々は、毎年家族になった記念日である10月29日で登録していましたが、今年は残念ながら先客があって、とれませんでした。なので、同じ10月で空いている日の所に適当に登録しました。

>オイオイ(^^;)

犬部門の登録について詳しく知りたい人はここで。

  

自分ちにいる動物を登録するのも楽しいのですが、そうでなくても好きな動物のカレンダーを注文して、毎日眺めるというのも楽しいかもしれませんね。

注文開始はもっと後で、確か夏の終わり頃だったような・・・。

我が家ではこれをトイレに掛けていて、毎日しげしげと眺めています。「○日の子の目がすわってるよねー。」とか、「△日の子、ホンマに柴犬か!?」とか、盛り上がります。そして毎月、一番かわいいと思うワンちゃんの欄に、夫、娘、私が各々シールを貼るのです。各自の好みが分っておもしろいです。こんなふうに、ちょっとしたコミュニケーションツールになっていまーす。

Banner_02_2 ←おかげさまで30位台に復活できましたー。どうもありがとう。今日もポチッとヨロシクお願いします。

| | コメント (4)

変な褒め言葉

「うわっ、このササミ、ヤバッ!どうしよう、マジ、ヤバイって。」

これ、娘の発言。

彼女は、ただ湯がいて、細かくさいただけのササミが大好き。

我が家の愛犬・茶々と同レベルだよ~~~。

  

この「ヤバイ」という言葉、若者の間ではこの上ない褒め言葉だということは知っていた。とうとう我が家にも侵入してしまった。

私は古い人間なのか、どうもこの手の新語にはなじめない。

娘にもつい「それ、おかしいで。ちゃんとした日本語を使おうや。」と言っては「オカン、時代の流れに乗らなアカンでぇ~。」と切り返されてしまう。

 

ところが、、、だ。

先日の夕方の散歩時、前から歩いてきたカップルの彼女の方が茶々を見て彼氏にこう言った。「わぁ、(あの犬)ヤバイって!めっちゃかわいい!見た?ヤバすぎやんなー。」

なはは、そうか、そうか、うちの茶々はヤバイほど可愛いのか、きゃははlovely

単純な私は、「ヤバイ」がちょっと好きになった。

P1011242   

  

  

  

  

  

  

  

Banner_02_2 ←ブログランキングに参加中です。今日は何位だろ?いつも応援クリック、ありがとう。

| | コメント (7)

フリマ ~かわいいお客様~

Photo 昼頃から雨、、、という予報でしたが、予定通り開催されました。

今にも雨粒が落ちてきそうなお天気のせいか、お客さんの出だしはいまひとつ。

相棒のtamaさん二人して「今日は厳しいかなぁ・・・。」とテンションが下がり気味down

毎回人気のブースの前にはけっこうな人盛りができているけど、私達の前は素通り・・・。

「こんな日もあるよね~、お腹すいたし、もう食べちゃおうか!」と開き直って早々に(おい、まだ10時半だぞ)持参したお昼を食べ始めました。すると、その頃からお客さんが立ち寄ってくれるようになりました!

嬉しいことに、かわいいお客さま達が私のフォトカードをキラキラの瞳で一生懸命見てくれました。そして、自分の家の近所にもかわいいノラ猫がいる話とか、自分の家にいる犬の話とか、いろんな話を聞かせてくれました。

それだけでも嬉しいのに、かわいい小銭入れの中の貴重なお小遣いで、何枚かずつ買ってくれました。何度も買いに来てくれる子もいたりして、、、感謝感激。

本日のベスト4は次の写真を使ったフォトカードでした。

※写真を無断で転載・使用することはご遠慮下さい

P6120802_2    

   

  

  

  

  

  

  

P8300166   

  

  

  

  

P1010632   

  

  

  

  

  

65960020  

←この写真は夫が撮影 

  

  

  

  

    

  

  

tamaさん作のエプロン、洋服、ポケットティッシュカバー、ポシェット、石けん、パワーストーンブレスレットもお客様の所に旅立って行きました~♪

やっぱりフリマは楽しい!気に入ってもらえると嬉しい!う~ん、やめられない止まらない、まるでかっぱえびせんのようです。

Banner_02 ←40位台をウロウロ中。応援クリック、ヨロシク~!

tamaさん、また次回に向けて商品作り、カンバロー、おぅup

| | コメント (4)

偉い皮膚科医にもの申す!その1

この皮膚科医は、いったい今までアトピー患者の何を見てきたんだろう???

珍しいことではないから、たいして驚きもしなかったけど、読み終えた時、大きな大きなため息が出たよ。

とにかく、これが全てだ!みたいに断言するのはやめてほしいなぁ。立派な肩書きのお医者さんが「かくかくしかじかなのである!」と言い切ってしまうと、一般の人達の脳にはそれが100%正しい情報としてインプットされがち。

病気って、アトピーって、そんな単純じゃないってば。

  

私が自分では絶対に買わない週刊誌「週刊現○」を2週続けて買ったのは、アトピー性皮膚炎の特集が載っていると友達から聞いたから。

立ち読みで済ますつもりだったが、こういう雑誌を立ち読みするのはちょっと落ち着かないし、じっくり読みたくて買ってしまったよ。

この特集は、「失楽園」や「愛の流刑地」などの執筆者であり、医学博士である渡辺淳一氏と東●女△医大の皮膚科教授☆島医師との対談形式となっている。

成人のアトピー患者が増えている原因として次のことを挙げている。

  • 衛生管理が進んだことにより身の回りが清潔すぎる状況となり、かえって免疫システムが過敏に反応するのでは・・・という説。
  • 血縁者にアレルギー性疾患をもった者が多いという遺伝的要素
  • アトピー患者は皮膚の角質層に存在するセラミドという脂が少ないため、外的刺激から肌を守るバリア機能が弱い、つまり角質層の機能異常である・・・という説

ふむふむ、ここまでは問題なし。

特に3つめは「なるほど、そうかも!」と納得できる。

が、しかーーーし、この後が頂けない。

「アトピーの患者は、痒くなくても掻くんですよ。」とか「その証拠に、手が届かない背中などには湿疹がないし、顔中炎症で真っ赤になっていても、鼻だけはキレイ、これは鼻を触ると痛いから。」とか・・・。もう読んでいてあ~んぐりcoldsweats02

あの~、鼻に湿疹が出ないのは、どんな乾燥肌の人でも鼻だけは脂っぽいからだちゅうの!それに私は背中一面びっしり湿疹だらけだったし。

いい加減なことを、みんながそうであるみたいに全国誌に書くんじゃないよ、まったく。

それと、ある患者に「どうして掻くの?」と聞いたら「痒いときもあるけど、半分以上は痒くない。」と言った・・・とか、入院患者に記録を付けてもらった結果、半分は痒くないのに掻いているという結果が出た・・・ともあるけど、それが全てのアトピー患者の意見みたいに載せないでもらいたい。

そしてその後がもっと頂けない。

痒くないのに掻いてしまう原因は、イライラや不安などの精神的ストレスがあるからで、入院患者約80人全員が精神科の先生に診てもらったところ、その70%が心身症という診断だった、つまり精神的ストレスがアトピー性皮膚炎を悪くする原因になっている・・・と断言しているのだ。

確かに私もかつてアトピーが酷かった頃は、イライラしながら子供を叱っていると痒みが起こったこともあった。イライラすると身体がカッカしてきて体温が上がるから実際に痒みが生じるんだよね。イライラして、痒くもないのに掻いているワケじゃない。

それに、精神的にまいってるからアトピーになるんじゃなくて、アトピーがあまりに辛い状況だから、精神的にふさぎこんでしまうというだけのこと。

  

はぁ~、この雑誌の読者層は40~60歳代のおじさま達よね、きっと。

これを読んだ管理職あたりの男性が、アトピーの部下に「実際は痒くないのに掻いているケースが多いそうじゃないか、君はどうなんだね?」とか「ストレスがアトピーの原因だそうだね、うまくストレス発散しろよ。」とか、余計なことを言わないことを祈るよ。

  

今日は一週目の記事について取り上げたけど、近日中に2週目の記事に関しても書こうと思う。ステロイド剤の治療について書かれいるのだけれど、そっちはもっと腹が立つ!「ステロイドを使い続けると効かなくなるという医者がいますが、我々の病院ではそんな例は一例もない。」と言い切っちゃってるよ。ホンマに一例もないんやね?命かけられるのか?と子供のケンカみたいな事を言いたくなるよ(笑)。

治療に限界を感じて離れていった患者もいるだろう。そういう患者を「完治して来なくなった、めでたし、めでたし」と勝手に良いように解釈しているだけじゃないのかな。

頼むから、患者の現実に目を向けてもらいたいよ。

またまたため息、、、はぁ~。

  

巻末のグラビアにちょっとドキドキした私なのだ、てへへ。

Banner_02 ←いつもご訪問ありがとう。応援クリックよろしく~。

  

| | コメント (8)

手作りグッズフリマのお知らせ

Pa140318今年も手作りフリマの季節となりました~!

左の写真は一昨年出店した際の私達のブースです。

画像をクリックしたら大きくなりますよー。

どうやら24日(土)は雨みたいですね。翌日の開催になるかも・・・です。

ややこしい場合は電話でご確認を!

えーっと、屋内は手作りグッズのブース、屋外は普通のフリマのブースとなっていますよー。

  

さて、今回も迷コンビ、あっ、いや、名コンビのtamaさんと二人で出店です。

tamaさんは布製のバッグや小物、天然石のブレスレットもあるのかな(二日前なのに未確認、打ち合わせなしのぶっつけ本番!なんせ迷コンビですから)。

私は、自作のフォトカードと、妹作の貝殻の飾り付きのコルクボードと夏向けのリースを出店します。

P1010298_2   

これがコルクボード。

  

  

  

  

  

  

 P1010299                   

貝殻が涼しげですね。

ピンも貝殻仕立てですよ~。

  

  

  

P1010300 貝殻のリース。

涼しさを演出してくれそうですね。

お部屋にひとついかがでしょ。

  

  

今週末、な~んも予定がないぞーーーーという人で、お近くの人、遊びに来て下さいね。

えっ?何か特典はあるのかって?

むふふ、私に会えます!>なんじゃ、それーーー!

Banner_02 ←30位台か40位台か、ハッキリせんかぃ!という状況です。いつも応援クリック、ありがとう!

| | コメント (3)

嬉しい変化

先日、夫と買い出しに行ったとき、思いがけない事が起きた。

その日の荷物は、私にしたら大した量ではなかった。大きな買い物袋一個と5kgのお米一袋。これらを駐車場まで運ぶのなんて朝飯前だ。

いつものように「よっこらしょ」と持とうとしたとき、横から夫の手が伸びてきた。

私が目をパチクリさせている間に、さっさと車まで運んでくれた。

いつもなら手ぶらで店を出てしまうのに・・・。

  

GWに私の田舎に帰る際、車に荷物を積み込んでいた私と娘はまたまた驚いた。

いつもなら積み終わるのを、まるで現場監督のように見守っている(?)夫が、この日はせっせと運んでくれた。

  

ええ~っ!?普通は男が重い物を持ったり運んだりしてくれるんじゃないのー?と思ったアナタ、ご主人様や恋人のその優しさを当り前だと思っちゃダメよ。きちんと感謝の気持ちを伝えてね。

我が家の場合、おそらく夫に悪気があったわけではなく、私が当然のように持つものだから、「持ってあげるよ」と言い出すタイミングを逃しっぱなしだったか、照れて今更言い出せなかったのか、あるいは持てるなら持たせておこうホトトギスだったのか・・・。

妊娠中や子供が小さかった頃はいつも持ってくれたが、ここ10年ぐらいは持ってもらった記憶がほとんどなかっただけに嬉しい瞬間だった。

   

「最近、オトン、変わってきたよね。」と、娘もちゃんと気づいている。

「ステンレスの誓い」から半年、私も、自分が少し変わることができたと感じている。

変えられるのは未来と自分だけ。

自分が変われば相手も変わる。

二人が変われば未来も変わる、、、よね、きっと。

「ステンレスの誓い」って?という人、そこはスルー、スルー(^^;)

Banner_02 ←いつもご訪問ありがとう。ポチッとよろしく~。

| | コメント (4)

¥62,593

これは2007年、つまり去年一年間にかかった茶々の医療費の合計です。

一昨年(2006年)は、年間¥145,513

あの年は、不妊手術やアレルギー性皮膚炎の治療にずいぶんかかりました。

  

健康な犬であれば、年に一度の

  • ワクチン
  • 狂犬病の予防注射

と、

  • フィラリアの検査一回&内服薬、8~9ヶ月分
  • フロントラインプラス(ノミ・ダニとり)10~12ヶ月分

で済むのですが・・・。

と言っても、うちがお世話になっている動物病院の場合、これだけで済んだとして¥50,000弱はかかります。

去年の茶々の場合は、一度外耳炎にかかったのと、尿のpHを何度か調べてもらったため、さらに出費がかさみました。

でも、動物の医療保険・アニコムに加入しているので、病気の治療や検査にかかった分の50%の負担で済みます(予防接種は保険適用外)。

茶々にかかるお金は安くはありません。

でも、茶々と過ごす時間はまさにプライスレス・・・なのです。

Banner_02 ←おかげさまで30位台に戻ってまいりました。ありがとう!ポチッとよろしく~。

| | コメント (6)

花と茶々

P5080055   

  

黄菖蒲(きしょうぶ)と茶々。

  

  

  

  

  

  

P5080057

  

紫蘭(シラン)と茶々。

そんな花、知らん・・・ by茶々

  

  

  

  

いつもの公園は春の花から初夏の花へと衣替え。

P5080058

アタシ、お花には興味がないの。だって、食べられないもーん by茶々

  

こら~、どこ歩いてんねん!?

戻ってこーーーーい。

  

  

  

Banner_02_3 ←40位台への坂道を転がり中。ポチッとお願いしまーす。  

| | コメント (2)

近江富士を駆けのぼれ~!

近江富士とは滋賀県の野洲にある三上山(みかみやま)のことです。

私はこの山が大好き♪

~富士という名の通りキレイな三角形の山です。

1時間足らずで登れてしまう432mの山なのですが、けっこう急で、グングン高度が上がっていくのがわかります。所々に岩場があり、頂上の眺めも良く、手軽に達成感を味わえる山です。

P1010285   

  

こんな岩だらけの場所や、、、

  

  

  

  

  

  

  

 

P1010297 

  

気の根っこだらけの場所を歩きます。

荒れた登山道ではないので、足元に気をつけさえすれば危なくないですよ~。  

  

  

  

  P1010295

山頂の展望台からの眺めはこんな感じ。

春はどうしても霞みますね。

遠くにうっすら比叡山と琵琶湖が見えているのですが、写真ではわかりませんね。

緑の水田が美しいです。  

  

P1010287 近江富士・三上山に行きたいので詳しく教えて!という人はコメント下さいねー。

  

茶々もこのとおり、超ゴキゲンです。

  

  

Banner_02_2 ←いつもご訪問ありがとうございます。ポチッとワンクリック、よろしくお願いします。   

| | コメント (2)

サヨナラ たんす

P1010266_2 結婚以来22年のお付き合い。

楽しいときも、そうでないときも、毎日毎日この箪笥(たんす)から服や靴下を出しては身につけた。

子供の成長、夫婦の泣き笑い、いつも部屋の隅にたたずんで見守ってくれていた。

でも、今日でサヨナラ。

今まで、どうもありがとう!

この婚礼箪笥、処分することにした。

箪笥をどけて、ここに布団ラックを設置することに。

だって、我が家には押入が全くなく、布団を片づける場所に困っていたのだ。

P1010280 引き出しを抜いて、バラバラに分解。

できるところまで自分たちでして、後はシルバー人材センターの大工さんに手伝ってもらった。

1時間で¥1600なり。

全部業者にしてもらったら約3万円かかるという見積もり。

3万あったら、何回家族で飲み食いできる!?って話になり、なんとか安くつく方法を探したのである。全部自分たちですることも考えたけど、道具がないもので・・・。  

敷物も新しくして、布団ラックを組み立てて、ちょこっと模様替えもして、終了!

あとは大型ゴミの日の朝、もう一頑張りなのだ。

晴れますよーに。

P1010282 ふぅ~、よく動いた一日だった。

お疲れさま~!のビールの美味しかったこと♪

えっ?前方に写り込んでいる怪しい影は何かって?

敷物の匂いが気に入らないみたいで、怒りのステップを踏んでいる茶々。気にしないでね。  

  

  

  

Banner_02 ←30位台をウロウロしてます。いつも応援ありがとう!  

| | コメント (7)

映画「ミスト」

真の悪夢とはこういうことを言うのだろうな・・・。

観終わった後の率直な感想。

ものすごく後味は悪いけど、映画としてはかなり面白かった。

  

この映画「ミスト」は、分類すればホラー映画になるのかな。

「ショーシャンクの空に」や「グリーンマイル」という名作を世に出した原作者と映画監督の名コンビが生んだ3作目。この2作品も絶品なり。

「ミスト」は先の2作品とはずいぶん趣が違うけど、テーマは似ている気がする。

この「ミスト」、霧の中に潜む奇妙な生き物や、それらに襲われるシーンも怖いのだけれど、それより何より怖いのは追い詰められた人間の心。

打ちのめされたような気持ちでエンドロールを眺めるしかなかったなー。

  

怖いシーンが苦手でなければぜひ!

Banner_02 ←いつもご訪問ありがとう。応援クリックもサンキューです。

| | コメント (1)

だっこ 大好き♪

我が家の茶々はだっこが大好きです。

夫や私がしゃがみ、「だっこ」と声かけして両腕を差し出すと、トコトコトコと近づいてきて、前足をかけます。

Photo   

  

  

  

  

  

  

  

安心して身を任し、いつまでも降りようとしません。

  

今でこそこうですが、子犬の頃は触られるのも嫌がり、だっこしようとすると暴れて、大騒ぎでした。

これではいかん!!!ということで、茶々が眠たくてボケーッとしているときに、「体中撫でまくり作戦」を実施。そうるすうちに、人の手で触れられることの心地よさに目覚めたようで、どこを触っても全く嫌がらないどころか、マッサージやだっこが大好きな甘えん坊の犬になってしまいました。

Banner_02 ←あわわ・・・ランキング急下降中、助けてぇ~。

| | コメント (4)

四川大地震

ニュースを見るたび犠牲者の人数が増え、今日の夕方の段階で死者は15,000人だとか。まだまだ生き埋めになっている人も多く、今後ますます被害は拡大しそう。

とてつもない破壊力の地震だったようだ。

阪神淡路大震災の30倍ものエネルギーだったとか。。。

動いた活断層の長さは300km(幅は40km)で、これは名古屋・東京間の直線距離と同じだとか。阪神淡路大震災の時動いた断層の長さは50km。

おまけに中国の建物の耐震性は非常に低いらしい。

地震の発生が午後2時頃だったので、子ども達の多くは学校で被災、その多くが倒壊し、今のこの時間も子ども達や、多くの人々が瓦礫に埋もれているのかと思うといたたまれない。

私にできることは募金ぐらいか・・・。

  

こんな大変な状況なのに、、、

一人でも多くの救援者が必要な時なのに、、、

中国のトップは各国の救援活動の申し出を断っているというではないかっ!?

ある民間の団体が、災害救助犬3匹の派遣の用意がある旨を中国側に伝えたが断られたそうだ。

日本政府から救助に派遣されるはずだった消防士さん達も、中国が断ってきたため出発できず空港からトンボ帰り。

「物資の援助は受けるが、人的援助は受けない」

そんなこと、言ってる場合か?

その上、「テレビのニュースでは、自国の部隊によって被災者が感動的に救出されるシーンを積極的に映すように」とのお達しが出たらしい。

言葉は悪いが、「アホくさっ!」と思ってしまった。

そんなとこに気ぃ回してる間があったら、一人でも助かる方法を考えんかぃ!

 

だけど、偉そうなことを言っている私も何もできない。

せめて亡くなられた人のご冥福と、被災された人達の心身の回復を心から祈りたい。

Banner_02 ←いつもご訪問ありがとう。ポチッとよろしくね!

| | コメント (5)

猫と茶々

夕方訪れる公園にはのらの猫ちゃんがいっぱい。

恋のシーズン毎に増えていきます。

以前の茶々は、猫を見つけると、私の「待て!」の声よりも速く猫に向かって走り出していました。

それが、いつの頃からか、興味はあるけど一定の距離を保てるようになりました。

Photo_2

猫の方も慣れているのか、逃げもしなければ怒りもしません。  

  

  

   

 

そして最近の茶々は少々調子に乗っています。

P5080059_2

  

あっ、猫ちゃん発見!

  

  

  

  

  

   

Photo_3 あら、まぁ!!!

いつの間にそんなにお近づきに?

と思ったら、猫ちゃん、背中を盛り上がらせて怒り炸裂!

そりゃぁ、びっくりするわなぁ。

呑気な茶々が鼻の頭をひっかかれる日も、そう遠くはなさそうです。

  

  

  

Banner_02 ←おかげさまで30位台をウロウロしてまーす。応援ポチッとお願いします。  

| | コメント (0)

恐るべし!柴犬の換毛期

P1010229 最近の茶々は、たいへん汚うございます。

ほら、肩や腰のあたりがボサノバ、いえ、ボサボサでございます。  

 

ブラッシングをさぼっているのでは?とお思いのアナタへ。

  

  

P1010554

いえいえ、とんでもございません。ほら、今日も朝から手のひら3杯ぶんは抜けました。それでも、次から次へと抜けるべき下毛が浮き上がってくるのであります。

    

  

P1010221   

 

ボサボサの部分をつまんで、引っ張ると・・・ 

  

  

  

  

  

  

P1010223   

スポッ!!!と、毛が束で抜けます。

これがクセになる楽しさで、つい何度もやってしまいます。

  

  

先日、公園で茶々がブルブルしていると、ある子供さんが言いました。

「あぁー!あのワンちゃんから煙が出てるぅ~!!!」

全身から抜け散る毛が煙に見えるとは、、、恐るべし!

柴犬の毛の抜け方は半端じゃないとは聞いておりましたが、まさかこれ程とは思いませんでした。

年中カクガリータの外見からは想像つかないレベルです、はい。

***************************************

P1010227

お母しゃん、最近おうちがホコリっぽいんちゃう?

ちゃんと掃除しとる?

まぁるいお鼻がムズムズすんねん。

ヘッ?アタシのせい?

  

Banner_02 ←読んでいるうちに鼻がムズムズしてきた人もくしゃみが出た人も、ポチッとヨロシクお願いします。

| | コメント (4)

雨上がりの訪問者

P1010213   

  

  

  

  

昨日から未明にかけて、よく降りましたね。

今朝、お隣さんの植木にステキな訪問者が・・・。

濡れた羽を乾かしているのでしょうか。こんなに近寄っても逃げません。

子供の頃、大きな花柄の服を着ていた私に蝶がつきまとい、怖くて泣きべそをかきながら玄関に飛び込んだことがあります。

「セミは素手で触れるのに、蝶は怖いのか?変な子やなぁ。」と父が笑ったことを鮮明に覚えています。

今思えば、いったい何が怖かったのやら・・・。

Banner_02 ←昨日、一時25位以内に入りました~!応援、ありがとうございます。

で、今は・・・ちょこっとdowncoldsweats01

| | コメント (0)

新しいお友達?

この前のゴールデンウィークとやらに、お母しゃんの田舎に帰ったアタシに、新しいお友達ができたのだワン♪

P5030023ジャーーーン!!!

シロ君登場。 

  

  

  

  

  

今は名古屋に行ってしまったアタシのお兄たんが、5年ぐらい前に、当時保育園児だった従姉妹のために、大枚はたいてUFOキャッチャーとやらで、透明ケースの中から救出した子なんだって。

アタシに一切逆らわない、素直ないい子♪

くわえてブンブン振り回したって顔色ひとつ変えないのだワン!

P5030046 同じポーズでお昼寝。

って、おぃ!眼、開いとるやんか!?

ウソ寝はアカンよ~。

ちゃんと寝て、夕方の散歩に備えなくちゃ。

  

  

P5030048   

シロ:君は頭がちっちゃいね。脳ミソ、足りてる?  

  

  

  

Banner_02 ←今日の大阪は一日雨、散歩に行けない茶々に励ましのワンクリックをプリーズ。

| | コメント (7)

一日ポートアイランドにて

8日の話です。

午前中は「3大疾病展」に行きました。

場所は、ポートアイランド内にある神戸国際展示場一号館、最寄り駅はポートライナー市民広場前です。

なぜこれに行ってみようと思ったかというと、会場に設置しているオッパイの模型で悪性腫瘍の触感が体験できるとあったからです。

癌の手触りをしっかり覚えておこうと思って。

で、実際に触ってみてどうだったかというと、悪性腫瘍は確かによくわかりました。硬くて、可動性がなく、ゴリゴリした感じです。

ただ、比較するための良性腫瘍や繊維腫が分かりにくかったのが残念です。  

パネル展示では各臓器の癌について、また血管系の疾病や今ブームの(?)メタボに関しても丁寧に説明されていて、最新の治療法も紹介されていました。

その他にも、AED(自動体外式除細動器)の使い方を体験できたり、骨密度を測定するコーナーもあって、なかなか有意義でした。

癌細胞に冒された臓器の標本もありましたよ、食事前は見ない方がいいかも~。

入場料は¥1000です。あさっての11日(日)までです。

私も骨密度を測ってもらいました。牛乳は飲まない私ですが、結果はレベル2で(5段階評価で、数字が少ないほど良い)、この年齢でレベル2なら何も言うことはない!と太鼓判を押されました。

私の二人前に測定してもらっていた30代前半の女性も、牛乳は全く飲まないそうですが、レベル1という結果。

かたや乳製品をたくさん摂っているという40歳代後半の女性はレベル4でした。

乳製品で骨粗鬆症が予防できるというのは、やはりちょっと違うのかな~という思いを強くしました。乳製品より、海草類や納豆を頻繁に摂ることと運動すること!ですかね。

  

午後は4月に、同じくポートアイランド内にオープンした家具の「IKEA」に行きました。

こちらの最寄り駅は、ポートライナー南公園です。

噂には聞いていましたが、平日なのにすごい人でした!

うーーーん、こういう所は丸々一日かけてゆっくり見て回りたいですね~。軽食のレストランもあります。一度行ってみる価値ありですよ。ただ、当分の間は平日でも混みそうな感じです。週末は入場制限も出るとか。

IKEAは買い物の仕方が独特です。お出かけの際は、事前にチェックしておくとスムーズですよ。

Banner_02 ←いつもご訪問&応援クリック、ありがとうございます。今日は何位かな。この後私も見てみようと思います。  

| | コメント (5)

モラルを欠く警察への電話

  • 足が痛くて動けないので、湿布を買って持ってきて
  • 旅行に行くので、庭の犬にエサをやってくれ
  • 駅に着いたら雨が降ってきたので、家まで送ってくれ
  • 芸能人のコンサートの予定を教えて
  • 交際中の女性から別れ話を切り出された。何とか説得しほしい
  • 磯にクーラーボックスを忘れてきたので取ってきて
  • 新しく買った携帯電話の電源が入らない
  • 公衆トイレにいるが紙が切れていて困っている。持ってきて

これらはどこにかかってきた電話だと思いますか?

110番や警察の相談窓口ですよ!

呆れるを通り越して、笑いが出ます。特に最後。

警察を何やと思ってんねん!?

こういうくだらない電話のせいで回線がふさがって、肝心の緊急通報の際、電話がつながらない事態が生じたり、警察官の現場到着が遅れるなど、実際の業務に支障が出始めているそうです。

  

1999年の埼玉女子大生殺害事件でストーカー相談を警察が放置した問題を受け、警察は2000年以降、市民の訴えに丁寧に耳を傾けてきたそうです。

そんな警察に甘えるのもいいかんげんにしぃや!と言いたいですね。

  

私が趣味にしている登山の世界でも、一昔前なら考えられなかった事が起こっています。

遭難と呼ぶにはほど遠いちょっとしたアクシデントでも救助を要請するのです。例えば、疲れて動けない・・・とか。

まるでタクシー感覚で救助ヘリを呼ぶのです。しかも、「無料のヘリをお願いします」などと注文をつける輩もいるとか。

  

何をどう考えたら、こんな電話ができるのでしょうか???

はぁ~。

※5月6日の読売新聞朝刊より

Banner_02 ←おかげさまで30位台におります。いつもご訪問&応援クリック、ありがとうございます。

| | コメント (5)

海だぁ~~~

P5030040 海はどこまでも青く、石灰岩の海岸線は白く輝く、まるで氷山のよう・・・、そこは白崎海洋公園

私の大好きな場所。実家から車で約30~40分。 

日本の渚百選にはいってる。 

  

  

P5030031 P5030032                    

  

  

  

  

  

  

   

茶々にとっては初めての海を渡る風、潮の香り、波打ち際、磯の匂い。 

ザッパァーンと打ち寄せる波に驚いて飛びのく姿をカメラに納めたかったけど失敗。

P5030043 「海ってでっかいんだワン!」

と言っているかどうかはわからないけど、気持ちよさそうに風に吹かれる茶々。

  

あっ、うっすらと四国が見える。

   

 

  

Photo 夫と妹の制止を振り切り、小6の姪っ子と茶々を引き連れ黄色の点線の場所を登ることに。

ピンクの○の中にいる人の大きさでこの岩壁のだいたいの高さがわかってもらえるかな。

  

てっぺんにウミネコが何十羽もとまっている。

「来るな、来るな」とこっちに向かって鳴いている。

登っていると穂高連峰の岩場を思い出す。

下で見守る夫と妹がぐんぐん小さくなってゆく。茶々は言うまでもないが、姪っ子もスイスイ登ってゆく。さすが私の姪だけのことはある。

>ホンマかぃ!?

私もこういう場所に張り付くと嬉しくてたまらない。

が、てっぺんに着き、向こう側をのぞき込んだ瞬間、血の気が引いた。

地上7階ほどの高度、垂直か、むしろえぐれるように海につきささる純白の断崖。眼下には紺碧の海。

「こ、こ、こわぁ~い!!!」

北アルプスでもそうは感じなかったのに。。。

P5030035

 P5030036    

  

  

  

  

  

  

  

 

よい子の皆さま、分別ある大人の皆さま、ここを訪れることがあっても、決して真似をしないでね。私達以外にも登っている人がまれにいたけどね。

  

P5030044 そうそう、ここ白崎海岸はスキューバダイビングでも有名みたいで、賑わっていたよ。

海は沖縄と寸分変わらないくらい美しいから、それも納得だね。

  

久しぶりに海風に吹かれ、心のホコリが一掃された気がしている私なのであ~る。やっぱ、いいわぁ~、海って♪

Banner_02 ←海がみたくなった!という人も見飽きてる人も、ワンクリック、お願いします。 

| | コメント (0)

ふる里の山

P5030020_2 「故郷とは魂が帰りたがる場所」

これは森敦氏の言葉です。

右側の山が私の魂が帰りたがる慣れ親しんだ我がふる里の山です。

山の名前を出すと場所が特定されてしまうので、ここではT山としておきます。

標高は305m、どこにでもありそうな山ですが、実はすごいんです!      

  

  • 室町時代に、この山の頂に城があり、その跡が残っています
  • この山は化石の研究者や愛好家たちの間では、日本有数の化石の宝庫としてその名が知られています。中でもディディモセラスという種類のアンモナイトは、日本では淡路島と茨城県の一部とこの山だけでしか発見されておらず、これは白亜紀の終わり頃の短い時期に生息したアンモナイトだそうです。(白亜紀って何年前なん?)

このT山には何度も登っています。

中学の時は、夏休みの宿題のひとつに「T山に登る」というのがありました。

真面目に登っている生徒はいませんでしたが、私はちゃんと登りましたよ~、一人で。だって、なかなか景色が良いのですもの。

あっ、アンモナイトも出るけど、マムシも出ます。ひょっとしたらイノシシも・・・。

実家にいた紀州犬とも一度だけ一緒に登ったことがありました。この犬、私が実家を出た後で両親が迎え入れた犬なので、共に暮らしたことはないのですが、たまにしか帰らない夫や私のことをちゃんと覚えてくれていて、しっぽを振って大歓迎してくれたものです。

そんな思い出深いT山にいつか茶々と登ろうと決めていましたが、ついにその時がやってきました。小6の姪っ子もお供してくれることに。

昔と違って登山道がきちんと整備され、登りやすくなっています。

P5020018 こんな岩場もちょこっとあります。

ここを登らなくても、登りやすい巻き道がついていますが、こういう所を登るのが山登りの醍醐味です。  

茶々は朝飯前といった具合に駆け上がります。

えっ?茶々がどこにいるかわからない?

まぁ、確かに岩と同化してますわねぇ。

画像をクリックすると大きくなりますよ~。  

  

 

  

Photo 嬉しそうにどんどん登っていく茶々。

  

  

  

  

  

  

  

  

P5020011 思いがけず満開の山ツツジが出迎えてくれました。

ルンルン♪で歩く茶々。

  

  

  

  

P5020012 町が一望できます。

うーーーーん、田舎~。

  

  

  

Photo_2  登頂成功!

木が茂りすぎて、景色はいまいちで残念。

冬ならちょこっと海も見えるのですよ。  

 

はっ!城跡の石垣の写真を撮り忘れちゃった・・・

まぁ、普通の古い石垣って感じなんですけどね。

  

ふる里の土を、岩を踏みしめつつ歩く・・・、いいものですね。        

Banner_02_2

←ただ今、30位台をウロウロしています。いつも応援クリック、ありがとうございます。    

| | コメント (4)

みかんの花

みかんを食べたことがない人を探すのは難しいですが、みかんの花を見たことがないという人ならすぐに見つかりそう。

「みかんって、花が咲くのですか~?うそーーーっ!」と言い放った後輩がいたっけなぁ~。それくらいみかんの花は縁遠い存在なんだなーと思い知った瞬間でした。

  

私のふる里(和歌山県・北よりの中部)は、5月も半ばを過ぎるとみかんの花の香りに包まれます。甘酸っぱくて、胸の奥をくすぐられるような香り・・・中学校への通学路は右も左もみかん畑で、その香りは何ら特別ではなく、暮らしの一部でした。農薬が散布される時期は鼻と口を手で覆って、息を止めて、一目散に駆け抜けたものです。

P5040049

これがみかんの花ですよ。

まだまだ蕾が多く、懐かしい香りには出会えませんでしたが、ちらほら可愛い花が咲き始めていました。

  

この連休に、2年ぶりに帰省しました。

明日からしばらくの間、私のふる里をちょこっと紹介しますねー。茶々も出没しますよ~、お楽しみに。

  

  

Banner_02 ←「ほぅ、これがみかんの花か。へぇ~」という人、ポチッとよろしく~。

| | コメント (2)

初夏の定番の花たち

P1010376   

今年も咲きました。

バラの一種です。

バックの白い花はヒメウツギ。

  

P1010381  ベルフラワーです。

ベルを逆さまにしたような形状です。

  

バラ、ベルフラワー、ともに我が家の玄関先を彩る初夏の定番の花たちです。

ろくに手入れもしないのに、律儀に毎年咲いてくれてありがとう♪

Banner_02_3 ←応援クリック、ありがとうございます。励みになります!

 

| | コメント (0)

置いていかないでぇ~。

夫と一緒に茶々の散歩に行く場合、たいていは夫が茶々のリードを引き、その後を私がついて歩きます。

時々私は、こっそり物陰や曲がり角に隠れます。

すると茶々が「大変!お母しゃんがいない!」と慌てた顔で探しに戻ってきます。

P1011126 これもその時の写真です。

いつまでたっても私が曲がり角から姿を現さないものだから、探しに駆け戻ってきてくれました。

散歩の帰りに、私だけスーパーに寄るなどして、消えてしまったら大騒ぎします。

私が消えた方向を向いたまま、ギャンギャン吠えて、いくら夫が「帰るよ!」と促しても、そこから動きません。ズズズズズ・・・と引きずってゆくことに。。。その姿を見てからは、散歩の帰りに私だけどこかに寄ることはしなくなりました。

でも、途中で消えたのが夫だった場合は、あっさりしています。

P4280001

こんなふうに「あれ?お父しゃんがいないよ。」という顔で私を見上げますが、私が「帰ろっか。」というと、「まぁ、いいか・・・」みたいに歩き始めます。

きゃはは、この差は何でしょねぇ~。

  

とにかく、茶々が甘えっ子であることと、私が飼い主バカであることは確かですね。

Banner_02_2 ←いつもご訪問ありがとう。応援クリックもありがとう!今日は何位かな。

| | コメント (8)

犬や猫も食育

健やかな身体と心は食事から・・・ということで、ちまたでは食べて育む「食育」に注目が集まっています。

そんな中、人間と共に暮らす犬や猫の食事についても考えてみようという機関ができました。それが「ペット食育協会」です。

全国で体験講座が開催中ですので、ワンちゃんや猫ちゃんのご飯について勉強したい人や、手作りご飯にしてみたいけど、色々と不安があるなぁ・・・という人や、ぶっちゃけ、フードってどうなの?とか、うちの犬、いつも食欲がなくてちょっと心配・・・などなど食に関して疑問をお持ちの人、一度参加してみては?

私も大阪で開かれる講座に参加する予定です。

  

我が家の茶々は手作りご飯歴1年半です。

きっかけは皮膚炎が悪化したことでした。

そんな時、ペット食育協会設立者である獣医師の須崎先生の本に出会い(このブログの右端の欄に掲載している「かんたん犬ごはん」がそれです)、茶々のご飯を手作りするようになりました。茶々の場合、フードが身体に合わなかったのだと思います。手作りご飯にしてからは、一度も皮膚症状が出ることなく、今日に至っています。

  

また、尿のpHがずっと高めで、過去に一度ストラバイト結晶も出てしまったのですが、その時も、水分をさらに増やすなどの工夫をした手作りご飯だけで治まりました

  

手作りご飯にして茶々が健康を取り戻したことは言うまでもなく嬉しいことですが、なによりメチャクチャおいしそうに、嬉しそうに食べてくれることが一番の喜びです。

P1010856

ある日の茶々ご飯。

ゆで卵、牛肉、ワカメ、ブロッコリー、さつまいも、ご飯、納豆、だし汁。

  

  

  

Banner_02 ←いつもワンクリック、ありがとうm(_ _)m 30位台後半をウロウロしていまーす。応援してね~。

| | コメント (2)

ビールで殺菌完了!?

60歳代のS氏とお昼をご一緒した時の話です。

S氏:「僕はここ10年ぐらい風邪ひとつひいてませんねん、ワッハッハ。」

私:「へぇ~、10年も!その秘訣って何かあるのですか?」

S氏:「毎日ビールを飲むこっちゃ!!!ビールで体内殺菌や~、カッカッカ。」

私:「・・・・・はぁ、そういうもんですかねぇ。。。」 

>んなワケないやろっ!!!

  

万事がこんな調子で、おもろいランチタイムでした。

Banner_02 ←私もビールで毎日殺菌してまーす!という人、クリックしてね。そんなアホな!と思ったアナタもワンクリック、プリーズ♪

| | コメント (2)

« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »