« 桜の絨毯の上で | トップページ | 28%・バッティングセンター »

ワンコ&ニャンコにも食の安全

3月4日の新聞に小さく載っていたペットの食に関す記事です。

(1ヶ月以上前の話ですみません)

  

政府は、ペットフードについても一定の安全基準を設けようと、有害物質を含む製品の製造・輸入・販売などを禁じる法案を閣議決定したそうです。

順調に事が進めば、来春にも導入される見通しだとか。

当面は流通量の多い犬用と猫用を対象とし、農林水産省や環境省が定期的に製造業者などを立ち入り検査し、有害物質が見つかった場合、破棄などを命じることができるそうな。

  

やれやれ、やっと腰を上げてくれたか。。。

現況はペットフードにいったい何が入っているのやら???です。

原材料の記載を信じるしかありません。でも、その通りだとは限りません。

チェックする機関がないのですから。。。

  

ペットフードは安くて、手軽で、栄養的にはバッチリ。

忙しい現在人が犬や猫と一緒に暮らす上で心強い味方であることは否めません。

それに、犬や猫は家族と同じ。

その家族が毎日口にするものですから、安全なものを、安心して食べさせてあげたいですよね。

だからこそ今のようないい加減であやふやな状況は改善して欲しいと思ってきました。

我が家はほとんど手作りご飯ですが、たまには缶詰やレトルトのフードも使うし、お肉が少し足らないなーという時は、動物病院でもらった試供品のフードを混ぜたりもしますから。

 

人も犬も(猫も、その他の動物も)、安全かつ美味しい食事が理想ですよね~。

Banner_02 ←いつもご訪問ありがとう。ついでにポチッとクリックして頂けると嬉しいです。

|

« 桜の絨毯の上で | トップページ | 28%・バッティングセンター »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 桜の絨毯の上で | トップページ | 28%・バッティングセンター »