« 食べ合わせの不思議 | トップページ | 夜の心斎橋筋 »

犬の十戒

映画「犬と私の10の約束」が15日から公開されます。

この映画の元になった、作者不明の短編詩「犬の十戒」も、だんだん有名になってきました。10の約束とは・・・

  1. 私と気長につきあって下さい。
  2. 私を信じて下さい。それだけで私は幸せです。
  3. 私にも心があることを忘れないで下さい。
  4. 言うことをきかない時は理由があります。
  5. 私にたくさん話しかけて下さい。人の言葉は話せないけど、わかっています。
  6. 私をたたかないで。本気になったら私の方が強いことを忘れないで。
  7. 私が年をとっても仲良くして下さい。
  8. 私は10年ぐらいしか生きられません。だからできるだけ私と一緒にいて下さい。
  9. あなたには学校もあるし友達もいます。でも私にはあなたしかいません。
  10. 私が死ぬとき、お願いです、そばにいて下さい。どうか覚えていて下さい、私がずっとあなたを愛していたことを。

これらは簡素化して書かれています、もっと詳しく知りたい人はここを。

最初に読んだとき、6番目にハッとしました。

原文ではこうなっています。

私を叩く前に思い出して下さい。
私には、あなたの手の骨など簡単に噛み砕ける歯があるけれど、
決してあなたを噛まないようにしているということを。

そうなんですよね、犬が本気を出したら人間の皮膚を裂き、骨を砕く力をもっているんですよね。どんなにこっぴどく叱られたってそうしないのは、飼い主のことが大好きだから。

時々、言うことをきかない犬が飼い主さんに蹴られたり殴られている光景に出会います。

そんな時、悲しくなると同時にこの一節を思い出すのです。

  

「犬と私の10の約束」の試写会に応募しまくったけど、どれも外れたみたいです、グスン。

原作を読んだから、まぁ、いいか・・・。

Banner_02 ←いつも遊びに来てくれてありがとう、ワンクリック、励みになります!

|

« 食べ合わせの不思議 | トップページ | 夜の心斎橋筋 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

初めてこの詩を読んだ時、胸を突き刺される位の衝撃を受けました……
これから犬を飼う人だけでなく、
今現在飼っている人にも読んでほしいですねo(^-^)o
私は紙に手書きで、部屋の壁に貼っています('-^*)/
自分が守れてきたのか多分…今の子達が亡くなった時に、
答えが出るはず……2年前に亡くなったラブが死んだ時
『一片の悔い無し』と言い切った旦那を尊敬しました……
ほんの些細な後悔が走馬灯の様に浮かんでくるのです
(;_;)
私には一片の悔いがあったから(〒_〒)
平均寿命8年と言う犬種もいます……
亡くなった時、
ごめんねじゃ無く、ありがとう…と
言える飼い主を
お互い目指しましょうねo(^-^)o

投稿: 3匹のペキママ | 2008年3月12日 (水) 22時37分

3匹のペキママさんへ

部屋に貼っているなんて、スゴイです!

私はまだ犬を亡くしたことがないので、その時、自分がどうなるのかさっぱり???です。でも、ほんとに「ありがとう」と言って、腕の中で見送ってやりたいです。
毎日毎日、まっすぐな瞳で見つめてくる茶々を前に、最初の約束通り、君を幸せにできてるかな?と問いかけたくなります。
とりあえず、楽しい散歩、美味しいご飯、十分な休息、安らげる場所、これらは確保できてるかなーと思うのですけどね。

投稿: めりはり | 2008年3月13日 (木) 17時03分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 食べ合わせの不思議 | トップページ | 夜の心斎橋筋 »