« 捨てまくって、ちょっとスッキリ | トップページ | 犬がしっぽを振るのは »

春先はキャベツを食べよう!

春先は、犬も人も代謝が盛んになり、冬場に貯め込んだ余分なモノが出てくるそうです。犬の皮膚炎がこの時期のドドドっと増えるのもそのせいかもしれません。

また花粉症だと思ってたら、実は単に春先の身体の変化、つまり毒出しの結果、鼻水やくしゃみ、目やにが増えただけ・・・というケースも多いのだとか(by東洋医学の先生)。

花粉の季節とかぶってるので、てっきり花粉症だと思ってしまうようです。紛らわしいですね。

アトピー性皮膚炎も春先に悪化するケースが多いのですが(私もその典型でした)、そういうことなのかもしれません。

で、そんな季節だからこそ意識して摂りたい食材があります。

それはキャベツ!

キャベツは「キャベジン」と呼ばれるビタミンUも豊富なのだそうです。
このビタミンUは、胃腸薬の成分として有名ですが、
肝臓の解毒作用を助けるはたらきもあるんですって。

またビタミンCやUは水に溶けやすいことと、
生よりも加熱することでかさが減って量を摂りやすくなることから、
スープなど加熱した上に煮汁まで食べられる調理法がオススメらしいです。

他にも、毒素を排出しやすくし、肌にもいい食材として、
干し椎茸、きくらげ、ごぼう、じゃがいも、緑豆、もやしなどがあるそうです。

肝臓の機能をサポートする食材としては、うこん、あさり、牡蠣、セロリ、はまぐり、帆立貝、いわしなど。

これは人も犬&猫も同じです。

※須崎恭彦先生のメールマガジンより。ぜひ読みたい!という人はこちらまで。

  

体調を崩しがちな春先、なんとか上手く乗り切りたいものですね。

Banner_02_2 ←よし!明日はキャベツを山盛り食べるぞーーー!という人、ポチッとワンクリック、よろしく~。

|

« 捨てまくって、ちょっとスッキリ | トップページ | 犬がしっぽを振るのは »

心と体」カテゴリの記事

コメント

こんにちは(^^)
家の柴犬ねねのしつけの先生(獣医でもあります)が、須崎先生に師事されて3月より須崎病院で働いておられます。
食餌の勉強をするためだそうです。
生き物全て、口に入れるものって大切ですよね。たまに手作りする(ねねの食べれそうな材料があるときだけなんですが…)と良くたべます。ねねの名前、茶々も候補にあがったのですが淀の方か…の一言に豊臣を滅ぼしたとオトンがほざいて、正室ーねねさんになりました(^^;; 一度遊ばせたいですね♪

投稿: みぃすけ | 2008年3月19日 (水) 14時39分

みぃすけさんへ

みぃすけさんのブログも拝見しました~。
ねねちゃん、お友達ワンコと楽しそうに走り回ってますねー。
これからもちょこちょこお邪魔させて頂きますね。
ねねちゃん、お家の中にもお友達がいていいですねー。

ねねちゃんの先生が須崎先生の所で・・・、そうなんですか!
須崎先生、とても楽しい人なんですよ~。

茶々の名前の由来は、茶色くてやんちゃだったから、茶色の「茶」とやんちゃの「ちゃ」をとって茶々にしたんです(笑)。
後から思ったことは、茶々姫に負けず劣らず勝ち気でじゃじゃ馬だと・・・wobbly


投稿: めりはり | 2008年3月19日 (水) 21時48分

私はキャベツの酵素ジュースを飲んだりしていますよ。アトピーにもいいとか?お手軽に作れます。
めりはりさんにお聞きしたいのですが、
除去食中に乳酸菌とか摂ったりしましたか?
除去食10日目にして爆発してしまいました・・・weep
明日からまた気を引き締めます。
プチ断食でもしてみようかなぁ・・

投稿: はる | 2008年3月20日 (木) 22時54分

はるさんへ

返事が遅くなってすみません。

キャベツの酵素ジュースですか、初耳です。
生のモノには酵素がたくさん含まれていて、肝臓の解毒作用を助けるとのことで、食養生の初期には私も努めて食べましたねー。乳酸菌は特に摂っていませんでした。
ヨーグルトなどは動物性タンパク質になるので、食べないようにしていましたねー。今は時々食べますよ。その代わりと言っては何ですが、納豆はよく食べていました。

投稿: めりはり | 2008年3月22日 (土) 19時59分

返事ありがとうございます。
「いとう ゆき」で調べるとキャベツ酵素ジュースがヒットすると思いますよ!
簡単に作れて結構お勧めです。私も時々作っています。
乳酸菌は特に摂っていなかったのですね。
一応、私は摂っているのですが、友人に他の商品を強く勧められて迷っていましたが、
やはり日々の食事が大事かなぁと思って
自分が摂っている商品を続行します。
アトピーの出方や体質や環境や精神状態etc・・・それぞれ違うのでこれが効く!と断言できる商品は経験上なかなか無い様に思います。
基本は自分がやってることを信念持って続ける強さですね!(長年のアトピーだと揺らいでしまうこともあるので)
除去食の報告またしていきますね。

投稿: はる | 2008年3月24日 (月) 01時08分

はるさんへ

キャベツ酵素ジュースのことありがとうございました。

調子が悪いときは、何かをプラスするのではなく、必要最低限のものしか口にしない・・・私の場合はこれが合っていたようです。

自分の場合はこれ!というアトピーとの付き合い方を確立できたらこっちのもんです。
自分の治癒力を信じて下さいね。

投稿: めりはり | 2008年3月24日 (月) 20時11分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 捨てまくって、ちょっとスッキリ | トップページ | 犬がしっぽを振るのは »