« うねうねフラフープ | トップページ | 娘の初バイト »

昨日は啓蟄

啓蟄(けいちつ)、、、二十四節気のひとつ、大地が暖まって、冬の間地中にいた虫がはい出てくる頃。

昨日3月5日ははこの啓蟄でした。

  

アトピーが出ていた頃の私は、この啓蟄を迎えるのがイヤでした。

なぜなら、虫が地中から這い出てくるように、私の皮膚の深部から痒みが生れ、湿疹がポツポツと出始めるからです。

そして、草木が芽吹く頃に、もう一段悪くなるのが常でした。

5年前から、私のアトピーはどこかに行ってしまい、今では啓蟄もへっちゃらになりました。

  

春はムックリの季節。熊もタンポポもムックリと目ざめ、私らのからだもムックリと・・・。ムックリするのはまず自律神経、そして筋肉です。

蕁麻疹が出る、足がつる、筋肉がケイレンする、眼が疲れる、爪がもろくなった等の症状、また月経過多や過小、無月経なども。。。

冬の静寂から春のムックリへと、ドーンと移り変わるのだから、春のからだは大変よ。

病院で検査しても何でもない。でも、めまいや寝汗、どうき、息切れ、不整脈、生理不順、頭痛、肩こり、食欲不振、疲れやすいetcで具合が悪くなって・・・という人が春にはとても多くなる。車で言えば、エンジンがブルブルしているだけで、うまく走り出せない状態だ。

※「ぼーっとしようよ養生法」田中美津著より抜粋

  

春は人間にはちょいと手強い季節なのかもしれませんね。

深い呼吸を心がけ、身体を温め、筋肉を伸ばすストレッチをして、ゆったりとした気分で春を迎えたいところですが、これがなかなか、、、coldsweats01

いつまでたてもバタ子さんです。

P1011094 そうそう、茶々の毛も、束で抜けはじめました。

また家中毛だらけになります、、、。

  

  

Banner_02 ←いつもご訪問ありがとう。ポチッとワンクリックで応援してねー。

  

|

« うねうねフラフープ | トップページ | 娘の初バイト »

心と体」カテゴリの記事

コメント

はじめまして。
湯原温泉病院を検索していてたどり着きました。最初にHPの方にたどり着き、拝見するとオムバスの会員だったのですね。私も会員で現在も治療しています。ブログ主さんと一緒で私も一度湯治で完治か?と思うほどよくなったのですが再発してしまい今苦しんでいるところです。除去食を試されていましたが、私も究極までやらなくては治らないのかなと最近では思っています。
また遊びにきますね。よろしくお願いします。

投稿: はる | 2008年3月 6日 (木) 22時40分

啓蟄・・・そんなのあるんですか。
知りませんでした。

うちのはまだ換毛期じゃないみたいですが、ボチボチですよね。

投稿: ふーちゃん | 2008年3月 7日 (金) 18時07分

<はるさんへ>

はじめまして。
HPとブログを訪問して下さり、またコメントを下さり、ありがとうございます。

万人に通用することではないかもしれませんが、肌が熱を持っていて、痒みが強いときは、動物性タンパク質を除去すると効果があるように思います。私は効果覿面でしたよ。
試しに3日間、タンパク質&油類を一切摂らない、食べて良いのはご飯と野菜だけ!をやってみられては?私は3日で痒みが軽くなり、熱感がずいぶんましになりました。

それと、辛いですけど、汗をかくことですかね~。

いったん良くなった後に悪化すると凹みますよね。

以前はHPからメールをもらえるようにしていたのですが、迷惑メールがたくさん来るので、今はメールできないようにしているんです。何かありましたら、ここに書いて下さいね。ブログの内容と無関係の事でもかまいませんので。。。

<ふーちゃんへ>

今週に入ったぐらいから茶々の抜け毛が増えてきたように思います。
春近し、ですね。

投稿: めりはり | 2008年3月 7日 (金) 20時46分

こんばんは。
以前は湯治だけで肌の再生もうまくいっていたのですが、再び悪化してからはなかなか思うように改善されず、小食も試みているのですけど・・・食事だけが楽しみでバカ食いしてしまったりしています・・・反省。。
砂糖なども摂らないようにしているのですが
たまにバターの入った物を摂ると浸出液が増えますね。やはり関係があるのでしょうね。
これからもいろいろと教えてください。
実はHPからメールをしようと思ったのですが、見当たらず・・・・偶然にもブログを発見して嬉しかったです!
私は適齢期なので早く綺麗になって次のステップに進みたいです。またお邪魔させてもらいますね!

投稿: はる | 2008年3月 7日 (金) 22時27分

はるさんへ

私も脱ステ10年後にアトピーが大爆発して湯原温泉病院に入院、そこで7割方回復したのですが、あとの3割がどうしても良くならない、そんな時に友達の紹介で東洋医学の先生に出会い、肝臓の負担を軽減することが最優先とアドバイスをもらい、食養生に踏み切った次第です。半年間、きちんと指示通りに食べたら、以前よりもランクアップしたスベスベの肌になりました。いったん回復したら、その後は何を食べても大丈夫になりました。塩と砂糖は精製した物は使いません。塩は藻塩、砂糖はさとうきび100%のものにしています。マーガリンの害を知ってからは一切使わなくなりました、市販のパンやお菓子にもよく使われているので、成分表示を見てから買っています。バターは普通に食べています。
私も食べることが大好き!ついつい満腹になるまで食べてしまいます。腹八分目が私の課題ですね~、あと甘い物にも目がないので、控えるのが辛いです。でも、また悪化するのはもっとイヤなので、自分に負けないように踏ん張ってます。
またいつでもコメント下さいね。

投稿: めりはり | 2008年3月 8日 (土) 14時15分

コメントありがとうございます。
私もオムバスとサプリで一度ほぼ完治状態だったのですが、3年後に爆発。めりはりさんととても似ていると思っています。
私も湯治だけでは限界があると思っています。友人が西原克成先生の指導で半年の除去食、鼻呼吸でひどいアトピーが改善したと
教えてくれました。友人もめりはりさんと同様、厳しい除去食をしたようで、私もやらなくてはと思っています。信頼関係ができましたら、いつか東洋医学の先生の事を教えてください。湯原温泉病院に資料請求しました。自宅だと食事内容に甘えが出てしまうので、お金に余裕があれば入院してみたいです。
腹八分目ってとても難しいですよね。^^;
とにかく今の状態を脱すべく食事、運動頑張ってみますね!
これからもよろしくお願いします。

投稿: はる | 2008年3月 9日 (日) 01時25分

はるさんへ

いつでも、何でもお尋ね下さいね。
一日も早く落ち着くことをお祈りしていますね。
こちらこそ、よろしくお願いしまーす。

投稿: めりはり | 2008年3月 9日 (日) 09時26分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« うねうねフラフープ | トップページ | 娘の初バイト »