« 昨日は啓蟄 | トップページ | 名古屋名物?しるこサンド »

娘の初バイト

高校を卒業したての娘がアルバイト初体験中だ。

勤務日が自由に決められるところが気に入ったようで、某バン製造会社のパン工場で働くことに。期間は、2月下旬から3月末までの約1ヶ月。

1日8時間、ずっと立ち仕事、こりゃキツイぞーーー、分っとるのか?娘よ。

  

初日から数日はお雛様用のケーキ部門に配属されたようだ。

いちご数千個を選別し、ケーキを入れる箱をこれまた千箱以上作成し、帰宅して開口一番こう言った。

「もう、イチゴを見るのもイヤ、あ~ぁ、爪もボロボロや・・・、それにパートのおばちゃん達が不親切すぎ!10年働いてるパートさんと、今日が初めてのウチが、同じように仕事できる訳ないやん。いけずやわ~。あそこで1ヶ月も無理っ!!!」

今にも泣きそう。

あはは、やっぱりこう来たか、、、私にしたら案の定だ。

1時間働いて830円頂く、その意味を勉強するチャンス到来だね。

楽な仕事なんて無いのだ。

開き直るのも早い娘は、2~3日経つとケロッとして「もう慣れたわ。いっぱい稼いで、いっぱい服買うねん!」

あはは、これも予想通りの展開。

  

どんな事でも一生懸命やらなければ楽しさや嬉しさを見つけることはできない、どうせやるならベストを尽くせ、ファイト!

  

ちなみに最近の娘は大福餅の仕上げ担当で、白い粉をハケで払っているそうだ。

Banner_02 ←ブログランキングに参加しています。皆さんの応援クリックが励みになります。よろしくお願いします。

  

|

« 昨日は啓蟄 | トップページ | 名古屋名物?しるこサンド »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

こんばんわ。

私もパン工場で、3年前クリスマスケーキを作るバイトをしたことがあります。
これがまた「立ち仕事」できつかったです。

歩いているほうがまだ楽ですよね。
一箇所ところに立っているって、きついですよ。
で、こちら北海道はそちらより自給が安いので、その当時の自給は680円でした。
クリスマス当日でもう終わったけれど、もう製造から箱詰め、出荷、配送まで戦争ですね、あの時期は。

アルバイト仲間にもいろんな人がいて
「社会勉強」になりました、良くも悪くも(笑)

投稿: kaori | 2008年3月 7日 (金) 21時14分

初バイトご苦労様でした!私が初めて
バイトしたのは高1でしたね(^O^)/
私が通っていた高校はバイトOKだったので(^O^)/いろんな事したな~
パン屋さん、服屋さん、喫茶店…一番良かっのはパン屋さんの遅番のバイト♪♪余ったパンを袋一杯貰えたな~(笑)

高校を卒業してすぐにカネボウ化粧品に入社…結婚後も短期バイトいくつかしましたが年をとると、頑固になり長期バイトはストレスが溜まりそうで今は無職です(>_<)
宝くじでも当たったらお店したいな~と夢みたいな事ばかり妄想しています(笑)果たして娘さんは、初給料で何を買うのかな?ちなみに私はビィトンのバックを買いました(笑)
チマチマ沢山買うかドーンと1つ買うかどっちかな?

投稿: 3匹のペキママ | 2008年3月 7日 (金) 21時38分

娘さん、初バイトですか。

私もいろいろバイトしたな~。
自分が情けなくて、泣きながら自転車こいで帰ったり、でもホント社会勉強になったよ。
あと、バイトで疲れて、勉強がおろそかになっておいてけぼりくらった・・みたいな思いも・・

投稿: Olive | 2008年3月 7日 (金) 22時39分

<kaoriさんへ>

クリスマスケーキの時期は、お雛様ケーキの比ではないほど忙しいのでしょうね。
北海道は時給が安いとは噂に聞いていましたが、本当だったのですね。大阪の最低賃金は確か710円台だったかなぁ。。。

学生のうちは色々なバイトを経験して、社会勉強するのがいいかなーと思います(^^)/

<3匹のペキママさんへ>

私の初バイトはやはり高校生の時でした。その当時の時給は今よりもうんと安かったけど、私のバイト先は特別安くて400円ぐらいだったように記憶しています。体操服の仕上げの糸始末をする地味な仕事でした。
なんせ田舎なのでバイトできるようなお店もなくて、、、(^^;)

ペキママさんはヴィトンがお好きでしたね。
娘はブランド物にはあまり興味がないので、たぶん服やら靴を色々買うんじゃないかな~。

<Oliveさんへ>

みんな色々なバイト経験があるのですねー。
私はバイトはしてなくても勉強はおろそかになりっぱなしでしたねー、あはは。

投稿: めりはり | 2008年3月 8日 (土) 14時04分

めりはりさん、ご無沙汰しておりました。
ブログは拝見していたのですが、なんせ、娘は受験真っ最中・・・しかも目指していた国公立も受験した直後から、受かっても行かないなどどといいだしまして(全部自分で決めてきたにも関わらず・・)私立に行く事にするとか、もう一年頑張るとか、二転三転気持ちが変って、こちらは振り回されて、疲労困憊しておりました。
しかし、受かったとたん、「やっぱり行く!」こら~!いい加減にしいや!!
こっちは、「自分なりに色々考えているんだろう、自分の人生なんだから、自分で決めたらいい。遠回りでも、いい勉強になるだろう!」まで、考えていたのに。結局、受かるかどうかの不安な気持ちの裏返しだったのか・・??という結論に夫婦ともに落ち着きました。
やれやれ~です。
まあ、とりあえず、二転三転したものの、最初に自分で目指していた大学に行くことになりました。

投稿: 西乃家 小春 | 2008年3月 9日 (日) 14時44分

西乃家 小春さんへ

お嬢さん、第一志望校に決まったのですね。
おめでとうございます
国公立大学ですか!さすがはSちゃん!!!
ホントに良かったですね。

小春さんやご主人様もホッと一息・・・ですね。お疲れ様でした。ご家族でパァ~っとお祝いして下さいね。

子供がある程度大きくなると、親は見守るしかできなくて、歯がゆい想いをしますね。

投稿: めりはり | 2008年3月10日 (月) 09時35分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 昨日は啓蟄 | トップページ | 名古屋名物?しるこサンド »