« とぼとぼと歯医者さんへ | トップページ | 茶々の気がかり »

最高の子守唄

「彼の演奏はすごいぞ!一度聴いてみぃ。」と夫が絶賛するので、コンサートに付いて行きました。彼の名はパヴェル・シュタイドル、チェコ出身のギタリストです。

聞いたことない?はい、私も存じ上げませんでした。

でも、クラシックギター会でけっこう有名であることは、彼の演奏を聴くとすぐに納得できました。演奏技術のレベルが高い高い、「素晴らしい」の一言に尽きます。

素晴らしいのですが、私には馴染みのない曲ばかりで、おまけに心地よいギターの音色が全身を包んでくれ、だんだんポカポカしてきました。それらが私を別世界へと誘うのです。

ZZZzzzzzz

割れんばかりの拍手喝采でこっちの世界に戻ってきて、再びリズミカルなギターの音色に包まれてあっちの世界へ旅に出て・・・。

結局、まともに聴いたのが最初の1曲と休憩後の1曲、アンコールの2曲だけ・・・

毎度の事ながら、夫はあきれ顔。

「心地よすぎて眠ってしまうなんて、演奏者冥利に尽きるよね~。」と冗談交じりに言ったら、軽くにらまれました。  

Banner_02 ←いつもご訪問ありがとうございます。ポチッとよろしくお願いします。

|

« とぼとぼと歯医者さんへ | トップページ | 茶々の気がかり »

音楽」カテゴリの記事

コメント

パヴェル・シュタイドルのギターリサイタルに興味があって検索をしていて立ち寄りました。彼の演奏はすごいみたいですね。

子守歌になってしまったとは…(笑) よほど心地良い音楽だったんでしょうね。次の機会には全曲聴けると良いですね!

投稿: MASA | 2008年3月 7日 (金) 21時26分

MASAさんへ

はじめまして。コメントありがとうございました。

パヴェル・シュタイドル氏で検索するとこの記事にヒットするのですか!?えらいこっちゃ。

私はあまりの心地よさに半分ぐらい聴きそびれましたが、夫をはじめ、後の席の若い衆3人組(大学でクラシックギターのサークルにはいっているらしい)は彼の演奏を絶賛していました。中でもバッハは素晴らしかったようです。夫曰く「バッハをあそこまで個性的に演奏できるなんてスゴイ!」と。
彼の演奏は良い意味で個性的で、ユーモアに富み、とにかく聴く者を眠らせる、あっ、いや、楽しませるものであることは間違いないようです。
機会があればぜひ聴いてみて下さいね。

ちなみに私はウィリアム・カネンガイザーさんのギターが大好きです♪

投稿: めりはり | 2008年3月 8日 (土) 14時25分

はーい、検索してヒットしましたよ!

昨日シュタイドル氏の演奏を聴いてきました。ほんと素晴らしいの一言でした。

隣で後輩はうつらうつらしてました(笑)

投稿: MASA | 2008年3月 9日 (日) 21時03分

MASAさんへ

さっそくシュタイドルさんの演奏会に行かれたのですね!

クラシックギターを習っている夫は、おおいに刺激を受けていましたよ。

後輩さんもあまりの心地よさに、別世界に舟をこぎ出してしまったのですね(笑)。

投稿: めりはり | 2008年3月10日 (月) 09時12分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« とぼとぼと歯医者さんへ | トップページ | 茶々の気がかり »