« 桜、咲く | トップページ | 出会いよりも大切なこと »

熱い視線

P1011243 台所で夕飯の支度をしている私の足元に伏せて、ジーーーッと見上げている茶々。

ご飯ができるのを、首をなが~くして待っているのには違いないのですが、その前に、まな板から何かこぼれ落ちてくるのを待っているのです。

きゅうりやレタス等の時は微動だにしません。

キャベツ、豆腐の時は、のっそり近づき、匂いを嗅いでから、ゆっくり食べます。

シーチキン、ゆでたササミ、ウィンナーの時は、目にも留らぬスピードで食いつきます。瞬間移動か!?と思うほどです。

  

夕方の散歩で遊び疲れてクタクタのはず、眠っていいのよ~。

っていうか、どうぞお眠り下さい。

その視線が気になってしかたないじゃない・・・。

Banner_02 ←いつもご訪問ありがとう。ポチッと押して頂けると嬉しいです。

|

« 桜、咲く | トップページ | 出会いよりも大切なこと »

茶々」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 桜、咲く | トップページ | 出会いよりも大切なこと »