« 椿と猫 | トップページ | もうひとつの誕生日とケーキの関係 »

もうひとつのKY

今、職場でお世話になっているSさんは、パソコンはもちろんのこと、業務用の印刷機やコピー機などありとあらゆる機械に通じていて、とても頼りになります。

私:「Sさんは、バリバリの理数系ですね~!」

Sさん:「そうですねぇ、(理数系は)大好きですねー、僕にとってのKYは“漢字 読めない”ですから。」

ワッハッハ、チョーうけたーーー!

たしなめられるほど笑い続けてしまった私です。

Banner_02 ←理数系の人も文系の人も、ポチッと応援よろしく~。

|

« 椿と猫 | トップページ | もうひとつの誕生日とケーキの関係 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

私は、まぁまぁ読めるけど書けない・・・。>KK?

でも、最近の大学生なんかは、私たちの漢字書けないレベルをかなり超えているかもしれない。
この間、全然書けない大学生がいた。

投稿: はむ | 2008年2月15日 (金) 09時24分

はむくんへ

同じですよー、読めるけど書けない。

よく電車のドアに漢字検定の問題がはりつけてあるでしょ、あれにチャレンジするんだけど、ど忘れした時みたいに、出てきそうで出てこない。で、解答を見て「ああー、そうそうこの字だよ~。」と凹むことになるのです。

投稿: めりはり | 2008年2月15日 (金) 20時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 椿と猫 | トップページ | もうひとつの誕生日とケーキの関係 »