« もう男の子なんて言わせない | トップページ | 読めてこそ、字 »

体温+4℃入浴法

「未病」という言葉、最近ときどき耳にしますね。

これは身体のどこかが何となく調子悪いなぁ、、、という状態だそうです。

そんな未病を改善するすぐれ技、その1つが「体温+4℃入浴法」だそうです。

これは、国際的に活躍されている免疫学者である安保徹先生が提唱している入浴法です。

低体温の人が増えている昨今、平熱が35度台という人も多いとか。

低体温体質を改め、免疫力を高めたいものですね。

そのコツは、平熱+4℃くらいのぬるめのお湯に、10分以上入ることだそうですよ。

平熱が36、5℃くらいになれば、免疫力が上がると前出の安保先生はおっしゃています。

10分ぐらいなら、続けられそうですね。

私は30分ぐらい、入ってますけどね(^^)。

  

身近なところでインフルエンザの声がちらほら聞えてくるようになりました。

来年か再来年あたりは、鳥インフルエンザがいよいよ人から人に移るタイプに進化するかも・・・という話もあります。

免疫力を上げておくことにこしたことはないですよね。

※2008年1・2月号 JAFメイトを参考にしました

Banner_02 ←いつも読んでくれてありがとう。ポチッとよろしく~。

|

« もう男の子なんて言わせない | トップページ | 読めてこそ、字 »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« もう男の子なんて言わせない | トップページ | 読めてこそ、字 »