« 二人の原点の街 | トップページ | 最高の子守唄 »

とぼとぼと歯医者さんへ

今日は歯医者さんに行く日、そこに向かう途中の私は暗かった・・・。

何となく痛む奥歯、かぶせ物の中はいったいどんなことになっているんだろう。

虫歯でぐだぐだ?

だとしたら、あの神経に触れる独特の痛みをこらえないといけないのか、、、。

たとえ麻酔をしてくれても、キューンと痛みがはしることがある。

はぁ~、考えただけで足取りが重くなるばかり。。。

  

いよいよまな板の上の鯉に。

覚悟を決めて上がった診察台だったけど、先生の口から出たのは意外な言葉。

「う~ん、どうやら虫歯ではなさそうですね。」

へっ?違うの?

痛む歯にひゃっこい空気を吹き付けたり、機具で叩いたり、ぎゅうっと噛んだり、レントゲンを撮ったり、、、色々やってみた結果の診断。

歯茎の炎症とかぶせ物による刺激で痛みが生じているのかもしれないとのこと。

ホッと一安心している私に、聞きたくない言葉が降ってきた。

「長いこと歯石除去してませんね。やっときましょうね。」

ひぇ~~~、大嫌いな歯石取り!だって、機具が歯茎に触れて痛いやんっ!!!

うがいしたら血だらけやん!!!

あんなの好きな人いないよね。

全身に力が入りすぎて、ハンカチを握りしめた手が変な形で固まっていたようで、先生から「力入ってますね~、楽にして下さいよー。」と声が掛かった。

楽になんかでけへんっちゅうねん。

でも、辛抱したおかげで歯はツルツル、歯茎の際もスッキリさっぱりキレイになったよ♪

Banner_02 ←歯医者さんは苦手、、、という人、共感のワンクリックをプリーズ!

|

« 二人の原点の街 | トップページ | 最高の子守唄 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 二人の原点の街 | トップページ | 最高の子守唄 »