« コミュニケーション・フラッグ!? | トップページ | 温泉でポッカポカ♪ »

激震から13年

今年も実施しましたよ、災害時持ち出しバッグ、我が家では「もしものカバン」と呼んでいますが、、、これの中身のチェックを。

消費期限切れの食材がチラホラ、明日にでも新しい物を調達しておこうっと。

去年から、1月17日は「もしものカバン」の点検日にしています。

あの日を忘れないために、教訓を活かすために、ずっと続けていこうと思っています。

それに、有事の際はどこに避難するのか、どこで待ち合わせるのか等、家族で話し合っておくことも大切ですよね。

  

うちの息子もそうですが、当時小学1年生だった子供が20歳になるのですね。

13年も経ったことが信じられない気がします。

あの朝、横で寝ていた娘に覆い被さるようにして彼女を守ろうとした夫の身体が、上下に激しく弾んでいたこと、今でも鮮明に覚えています。

思い出すたび、揺れの大きさを思い知らされ、今でも怖くなります。

  

亡くなられた人達のご冥福と、被害を受けた人達の真の復興を心からお祈りしています。

Banner_02 ←いつもご訪問ありがとう!応援のワンクリック、プリーズ!

|

« コミュニケーション・フラッグ!? | トップページ | 温泉でポッカポカ♪ »

暮らし」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« コミュニケーション・フラッグ!? | トップページ | 温泉でポッカポカ♪ »