« 2007年11月 | トップページ | 2008年1月 »

今年の一文字は・・・

今日が大晦日だなんて、、、ウソみたいです。

でも、テレビでK-1をやってるって事は本当のことなのでしょう。

大掃除、できなかったなー。水回りと換気扇だけは辛うじて済ませました。短期バイトが終わったら取りかかることにしましょう。

  

大晦日を実感するために、今年一年をふり返ってみることにします。

清水寺の和尚さんじゃないけれど、私の一年を漢字一文字で表したら何だろう・・・。

うーーーん、「」かな。

とにかく心に様々な風が吹き、心が揺れた一年でした。

息子は転勤で名古屋へ、娘も年内に第一志望大学への進学が決定し、私達の子育てもいよいよゴールが近づいてきました。大きな喜びと少しの淋しさにちょこっと気持ちが揺れました。

  

また、ずいぶん迷った末に、11年続けた福祉の仕事からしばらく離れることに。

そう決めるまで、揺れに揺れました。

でも、今、新しい風が吹き込んで来そうな予感がしています。

  

そして私達夫婦の在り方についても真剣に考えました。

結婚して21年、こんなにもきちんと話し合ったことはありませんでした。

これからは二人で過ごす時間が増えます、その前にちゃんと向き合えたこと、本当に良かったと思ってるし、心の柔軟さを保ってくれていた夫にも感謝しています。

  

とにかく、様々なシーンで心から「変わらなくちゃ!」→「変わりたい!」と感じた一年でした。来年の大晦日に胸を張って報告ができるよう、いっちょ頑張ってみようと思います。

  

私の心の揺れはおさまりつつありますが、それが来年、どこに、どんな形で波及するのか、楽しみでもあり、ちょっと不安でもあります。

 

何はともあれ、今年も家族揃って、笑って大晦日を迎えることができてなによりです。

来年も健康に留意し、オヤジギャグを連発し、一日一度はバカ笑い、毎日茶々と戯れ、快食・快眠・快便、楽しく暮らしていこうと思います!  

いつもこのブログに遊びに来て下さり、また、コメントを下さり、本当にありがとうございました。「メンテナンスの日以外は毎日更新」が今年の目標でしたが、何とかクリアできました。これも皆さまの応援のおかげと感謝しています。

来年もどうぞヨロシク♪皆々さま、よいお年を!

Banner_02 ←押し納めのワンクリックをどうぞよろしゅうに。

  

| | コメント (5)

散歩は楽しい♪

久々にお日様が顔を見せてくれた今朝、茶々も私達もはりきって散歩に出かけました。

昨日までの雨が上がって、代わりに寒気が入ってきたようで、冬らしい冷たい空気が肌を刺します。

P1011066 でも、そんなの関係ねぇ!!!

茶々は今日も絶好調♪

あらよっと、逆立ちオシッコも完璧。

女の子なんですけどね(^^;)

  

P1011074 ボール遊びでも大ハッスル!

ターボならぬ茶ーボエンジン全開です。

やはり走り回るのが楽しいようで、この後フライングディスクで遊びましたが、大興奮でした。

  

P1011077 帰り道で親友ワンコのラヴィちゃんに会いました。

茶々の耳が嬉しさを物語っています(^^)。

ラヴィちゃん、いっぱい遊んでくれてありがとう!来年もガウガウしましょ(=仲良くじゃれ合いましょ)。

P1011067寒椿がきれいに咲いていました。

  

今年も毎日欠かさず茶々と散歩に出かけました。

茶々のおかげで、運動不足とは無縁だし、ご飯が美味しく食べられます。

遠出しなくても、身近なところで四季の移ろいを感じることができるようになりました。

イヤな事やしんどい事があっても、散歩に出ると気分が少し軽くなります。

そして何より、茶々がいてくれるから胸の奥がいつも温かいのです。

茶々、いつもありがと!来年も仲良くしようなっ!

**************************************

P8270916  皆しゃん、いつもアタシのこと見守ってくれてありがとう。

お父しゃんとお母しゃんが言うには、アタシの来年の目標は、ケンカを売らないことと、買わないことなんだって。

でも、アタシ、もう決めてるの。今度あの子にあったら、先制一発ぶちかましてやろうって。

来年もアタシに会いに来てね~、よろしくなのだワン♪

  

Banner_02_2

←いつも読んでくれてありがとう!ポチッとお願いしまーす。  

| | コメント (3)

いつの間にか普通の肌に

私は生後8ヶ月の時からアトピー性皮膚炎でした。

28歳までステロイド剤による治療を続けてきましたが、良くなるどころが、少しずつ確実に悪化してゆきました。

身体のどこにも健康な皮膚がなくなり、そればかりか身体の様々な機能まで狂い始め、このままでは廃人になってしまうという危機感に襲われました。

そして、ステロイド剤を一切中止し、自然治癒力に懸けてみることに決めたのです。

温泉の力を借り、運動をしてどんどん汗を出し、身体に負担をかけない食事を心がけて来ました。

ステロイド剤を止めてから15年が経ちました。5歳と2歳だった子ども達が20歳と17歳になりました。ステロイド剤を止めた後の3年間と、2002年と2003年の2年間はひどい状態だったのですが、それ以外の10年間は日常生活に支障はなく、アトピーも季節的、部分的に少し悪化する程度で、割と好調でした。

そして3年ぐらい前から、身体のどこにもアトピーの症状がない状態が続いています(たまに手指にちょこっと出ます)。それでも、色素沈着というのですが、ステロイド剤をたくさん塗った部位は肌が妙に黒くなっていたのです。特に顕著だったのが腰から背中にかけて部分でした。

4年前から東洋医学の先生のもとで「刺絡(しらく)」という治療を始めてから少しずつ色が抜けてきたなーと感じていたのですが、今年の夏の終わり頃に家族から「背中と腰、普通の色になってるで。」と言われたのです。鏡を使って見てみると、あら、ホンマや!しつこかった色素沈着が消えているのです。

刺絡というのは、古い血が滞っている部位に太い針を刺し、吸い玉で血を吸い出す治療法です。今でも外国では蛭(ヒル)に血を吸ってもらうことで痛みや腫れを緩和する治療法があると聞きますが、それと同じことですね。

それと、入浴時に自分でせっせと垢すりをしてきたことも効果があったのかもしれません。

アトピーのせいで色がくすんでいる部位から出る垢はとても黒かったんです。普通の肌の部分からはほとんど垢はでないし、出ても肌色というか薄いグレーなのですが、腰や肩口、背中、ソケイ部などをこすると、まっくろの垢が出たのです(汚い話ですみません)。誤解があってはいけませんので言っておきますが、毎日お風呂に入っているし、ちゃんと洗ってますよ~。

色素沈着が消えたのは、夏場の刺絡治療と垢すりの効果だと自分では感じています。

  

今では少々睡眠不足が続いても、ストレスがかかっても、疲れがたまっても、ビクともしない皮膚になりました。

いったい何が功を奏してここにたどり着けたのか、ハッキリしたことは誰にも分りません。私と同じ事をすれば、アトピーで苦しんでいる全ての人が良くなるのかと聞かれれば、答は多分NOです。

虫歯の治療方法は万人共通ですが、アトピーはそうはいかない、まさに千差万別なのです。

※刺絡について、また私が行なってきた治療法について知りたい人はこちら

Banner_02 ←いつもありがとうございます。応援のワンクリック、お願いします。

| | コメント (4)

年賀状 その2

ふぅ~、できた、できた。あとはポストに投函するだけ、と。

元旦には間に合いそうもないなー、まぁ、許してくれるやろ 

m(_ _)m

  

頂く年賀状に、お子さんの写真入りのものが目立つ。

年々成長ぶりをかいま見ることができるのは楽しみでもあり、心が和む瞬間でもある。

ただ、ご家族全員の写真ならもっといいのに・・・と思うのだ。

だって、私の友達はそのお子様達のお母さんやお父さんの方なのだから。

「あらら、ちょっと太ったんじゃないの?幸せ太りか?この、この~(人差し指でグリグリ)」とか、「昔と全然変わらないやん!その秘訣は何!?」とか、「きゃっ、ご主人、めっちゃ男前やんかー!!!or奥さん、超べっぴんさん!!隅に置けぬ奴よのぅ」とか、ツッコミを入れたいやん♪

  

印刷文字のお決まり文句だけの年賀状もちょっと淋しい。

忙しいから仕方ないのかな。。。

一行でも、ご自身の暮らしぶりうかがえる事を書いてくれていると、なんだか嬉しくなるよね。

前にあったのは「最近、コンタクトレンズにしてます。」とか、「宝くじ、さっぱり当たりません。」とか。笑ったのが「青汁、飲み始めました。」 

  

せっかくの年に一度の通信。

たった一言や一枚の写真だけで、長年会っていなくても、何となくつながっているような気がする。

どうせ出すのなら、そこに気持ちを乗っけたいと思うのだ。

Banner_02 いつもご訪問、ありがとう!ポチッと押して帰ってね~。

| | コメント (2)

大好き♪ダイエー

我が家はダイエー吹田店が大好きだ。

特に高3の娘は「やっぱ、ダイエーが一番安いわ!品揃えも豊富やし~♪」とえらくご贔屓(ひいき)の様子。

シャンプー&コンディショナー、ヘアワックス、リップクリーム、洋服、下着、靴下、タイツ、パンストetc。彼女の髪の先からつま先まで、ほとんどダイエーに支えられていると言っても過言ではないのだ。

娘から聞いてびっくりしたのだが、クラスメートの多くがブランド品を身につけているらしい。そして、さらに驚いたのは、ダイエーとかイズミヤ、ジャスコで服を買うのはうちの娘を含めてほんの数人だということ。

うそっ!?我が家はずーーーっとイズミヤ、ジャスコ、ダイエーさまさまなんだけどなー。

百貨店やハウスマヌカン(うわっ、懐かしい言葉)がいるような専門店で買ったことないしっ。

娘は必死でダイエーの素晴らしさをクラスに広めようと日々頑張っているものの、なかなか成果は出ないようだ(笑)。

  

娘はいつもファッション雑誌を念入りにチェックしている。そして、気に入った服が見つかると、似たような服をダイエーで探すのだ。たいがいは見つかるらしい。しかも2千円台以下で♪

「私って天才かも~!本日のトータルコーディネート、○千円なり、イェイ(^_^)v」と鏡の前でポーズを決めている。

「お金には限りがあるんだから、たくさん服が買える方が楽しいやん♪」とも言う。

ああ、なんて親孝行な娘、私はそんな明るい発想のアナタが大好きだよ。

娘はブランド物が嫌いなわけではないがその良さが分らないから、特に身につけたいとは思わないと言う。娘にしたら、ダイエーで十分事足りるのだ。

カワイイ、オシャレ、安い、三拍子揃っているから全く問題なーし!なのだ。

  

将来、もっと大人になって、精神的にも成長して、自分に責任が持てるようになって、自立した生活が暮らしができるようになったとき、好きなブランドがあれば身につければ良いと私は思っている。

その時はきっと、それがとても似合う女性になっていると思うから。。。

それまではオトン&オカン共々、ダイエー路線で行くべぇ~。

Banner_02 ←ダイエー、イズミヤ、ジャスコ、平和堂、イトーヨーカドー、オークワ、ユニーに通い詰めている人、ポチッとよろしく!

| | コメント (7)

進化した夫

私が短期アルバイトを始めた事と、そこで新たな気づきがあった事は先日書いたとおりです。

バイト期間中、土・日・祝日は出勤だし、だいたいは夜7時までの勤務で、9時までの時もちょこちょこあります。週末&祝日は休みである夫が、今回、晩ご飯作りを頑張ってくれました。今までに3食担当してくれました。

かに玉丼定食、ハンバーグ定食、オムライス定食・・・といったところでしょうか。

ちゃんとサラダとおみそ汁orスープも付いていました(^^)。

ただ、おみそ汁のワカメが切れてなくて、しかも、あらかじめもどさなかったと見えて、かさが数倍に増えていたのにはびっくりしましたが、大したことではありません(^^;)

よく噛んで食べればすむことですね、はい。

  

夫はこれまでも気が向けばチャーハンや焼きそばなどを作ってくれました。

今までなら作りっぱなしで、コンロ周りにははみ出た炒め物が散らばっていて、フライパンや食器が流し台に放り込まれている・・・という状態でした。

でも、今回は違ったんです!

後片づけまでキッチリしてくれていて、私は自分が使った食器を洗うだけで済んだのです。

しかも、丁寧な性格の夫は料理本のレシピ通りに作るので、かなり美味しいのです。

帰宅すると、ご飯もお風呂もできていて、洗濯物も取り込まれてる・・・あ~、ありがたや、ありがたや~。(ちなみに、洗濯物は娘がしてくれました)

  

私は今まで土・日・に祝日に働いたことがあまりありませんでした。いつも平日の昼間の時間帯ばかり。だからけっこう忙しく働いていた時期でも、夫はそんな私の様子を見る機会がなかったのですね。だから夫が休みの日に家事を手伝ってくれることもなかったのでしょう。

でも今回は、(夫が)帰宅しても、まだ私が帰ってないとか、連休中もずっと仕事に行く私を見て、「これは何か手伝わないとアカンなぁ。」と思ってくれたワケです。

夫の辞書に「家事分担」という文字はないのか!?と思っていた時期もありましたが、今回のことでその文字がちゃんとあることがわかりました(笑)。  

やっぱりいつもと違うことをしてみると面白いですね。

  

年末年始6連休の夫、元旦のみ休みの私、今度は何を作ってくれるのかなー。

楽しみです♪

**********************************

P9050940 お父しゃん、アタシのご飯も作ってよ~。

細かく切った野菜とお肉を、だし汁で煮込むだけなのだワン!

簡単だよー。えっ?細かく切るのが面倒?

グスン。。。

Banner_02 ←いつもご訪問ありがとう。感謝!ポチッとよろしくお願いしまーす。

| | コメント (6)

年賀状

昨日も触れましたが、私はまだ年賀状ができていません。

一昨日ようやく裏面を作成し、本当は仕事が休みの今日印刷するつもりでしたが、朝から銀行巡りやら、買い物に時間を費やしすぎて、この時間、まだ印刷に取りかかっていません。

もうすぐ茶々の散歩の時間だし・・・、今日中にできるのでしょうか???

  

我が家の家族バージョンの年賀状は毎年決まったパターンです。

まず、新年の挨拶と昨年のお礼、家族の写真(もちろん茶々も)、それぞれの近況報告、そして干支の動物の写真(夫or私が撮影したもの)という内容です。

一昨年の酉(とり)と昨年の戌(いぬ)は簡単に撮影できましたが、今年のイノシシには困りました。上手い具合に六甲で遭遇できたのですけどね。

来年のネズミは、「ペット博」にてハムスターの撮影に成功、それを使うことにしました。

再来年のウシは蒜山で撮った写真がすでにあります。でも、トラ、ヘビ、ヒツジとか、どうしよう。動物園にGo!Go!ですね。サルは箕面にでも行って撮るか。辰(たつ)なんてどうすりゃいいの?架空の生き物でしょ~。あっ、そっか、中日ドラゴンズのマスコットであるシャオロン&パオロンにすればいいね(^_^)v

  

で、昨日もチラッと書きましたが、宛名は手書きと決めています。

その人のお顔を思い浮かべながら書くのが好きなんですよね。

もう何十年も会ってない人でも、その人との思い出や楽しかった一コマを思い出して、クスッと笑ったり・・・そんな時間が好きなのです。

まぁ、プリンターが古くて、印刷するのも手で書くのも時間的にたいして変わらない、、、という情けない事情もあるんですけどね(^^;)

  

オーマイゴー!もうこんな時間。さぁさぁ、印刷しようっと。

Banner_02 ←年賀状、まだできてないよーという人、ポチッとね。

| | コメント (4)

ぼやき、3連発

あっ、世の中は今日まで三連休だったんだ・・・。

おっ、さっき気づいたけど、今夜はクリスマスイブじゃん・・・。

へっ、「年賀状はなるべく25日までにお出し下さい」って、もう明日のことやん・・・。

  

私の8連勤務はやっと終わりを告げた。。。

明日は待ちに待った休みだ~。

次の休みは元旦だ~。わーい、家族で初詣に行けるよー。

今どき、土・日・祝日が仕事って珍しくも何ともないよね。

お客さん相手の仕事は、かき入れ時だもんね。

連休中、全部仕事だった人、きっと多いだろうね。お疲れ~。

  

クリスマスなのにケーキも、チキンも、シャンパンもなし。

だって、ホントにさっき思い出したんだもの(^^;)

すると、所用でコンビニまで出かけた夫が、シャンパンをかかえて帰ってきた。

以心伝心?

明日は近所にオープンしたケーキ屋さんでケーキを買おうっと♪

  

年賀状、やっと昨日裏面を作った。

明日はせっせと印刷だ。

宛名書きは手書きと決めているので、少しずつ書いていこう。

あ~ぁ、元旦に間に合いそうにないなぁー。

************************************

P1011062 最近のお母しゃんはなんだかバタコさん。

少しはアタシを見習えば~。

>なに、どっしり構えてんのよっ、ほら、洗濯物を入れるの、手伝ってちょーだいな。茶々の手も借りたいんだから~。

アタシのは前と後、ぜ~んぶ足!貸す手はないのだワン!

>あっ、そうっ。

Banner_02 ←同じくバタコさん&バタオ君は

ポチッとね(^_-)-☆

  

| | コメント (4)

やってみて初めて分ること

普段の自分ならしないだろうなーという事をやってみると、おもしろい発見があるものです。今までの自分の思考&行動の範囲を超えて動いてみると、新しい気づきがあることを痛感している最中です。

  

私はこれまで、学生の時のバイトも含めて、病院関係や保健・福祉関係の仕事ばかりしてきました(パート、アルバイト、登録スタッフなど)。でも、11月中旬でそっちはちょっと休憩することにしました。

そして、思うところがあって、12月上旬から、これまでとは全く違った仕事をしています。1月上旬までの短期雇用なのですけどね。

私が担当することになったのは、お客様がお留守で戻ってきた荷物の再配達希望日&時間帯をお客様に電話でお尋ねする仕事です。

求人広告にはもっと単調な仕事内容が記載されていたので、そうと分ったときは自分に務まるのか不安でした。最初は電話をかけるたびにドキドキ!メモの一字一句をたどりながら、必死でしゃべりました。時々敬語がへんてこりんになったりもしました(^^;)

でも、もともと人とコミュニケーションをとることは好きなので、すぐに慣れ、今ではすっかり板に付きました(^_-) >自分で言うか!?

それは冗談です、慣れた頃に大きなミスをしでかすものですよね、気を引き締めないと。

  

コールセンターと聞くと、パソコンの前に座って、イヤホンを付けて、電話をするというイメージですが、私の職場は片時も座ってなどいられません。立ち仕事は常でしたので、それは平気なのですが、荷物の前で、ある時は背伸びをしつつ、またある時は棚に上半身を突っ込んだ状態で、時にはしゃがみ込んで、次から次へと電話をかけるのです。「こんな格好で電話をすること、後にも先にもないやろなー」と思うこと、度々です。

私のせいじゃないけど、日に何度もお客様からお叱りを受けたり、ご高齢のお客様とついつい話が長引いたりと色々です。

なんだか面白いです。

  

今日で約2週間が過ぎましたが、やっと「自分ならではのサービスを心がける」ことが少しできるようになりました。これは私が仕事をする上で信条としてきたことなのですが、今回の仕事で言えば、それはどういったサービス内容を指すのかが分ってきました。

  

私は、ずっとコールセンターの仕事は自分には向かないし、苦手だと思ってきました。

今回もはじめからコールの仕事だと分っていたら申し込まなかったと思います。

でも、今は少し変わってきました。

ほんの2週間それっぽい事をしただけで、こんなことを言うのは軽率かもしれませんが、今後、仕事を決める際の選択肢の1つに加えてもいいかなーと思うようになりました。

要は食わず嫌いだったわけです。

  

もうひとつ分ったことがあります。

働く時間帯の幅をもう少し広げても大丈夫だという事です。

茶々の散歩があるから、朝8:00からとか、夜の6時までとかの仕事は難しいと思っていました。でも、今回、面接時の私の希望などどこかに吹っ飛んでいて、否応なしに3パターンのシフト制にはめ込まれました。どう見ても人手不足みたいだし、短期なので、いっちょ頑張るか・・・で、やってみたらばこれが案外どうにかなるものなんですよね。

いつもより早起きすれば済むことだし、暗い中、懐中電灯を持って散歩に行けば良いのです。茶々は朝早かろうが、真っ暗だろうが、散歩に行ければルンルンなのですから♪

  

平均寿命まで命があるものとして、私はちょうど折り返し地点にいます。少なくともあと20年ぐらいは何らかの形で働きたいと思っています。

それを考えるとき、今回の体験はとても貴重だと思うのです。

何でもやってみなくちゃ分らない、マツダ「デミオ」のCMじゃないけど「動き出せば見えてくるものがある」です。

  

今回、私が昼夜なく慌ただしく働くことで夫にも嬉しい変化が・・・。

それはまた次回に。

長文にお付き合い下さり、ありがとうございましたm(_ _)m

Banner_02 ←「そういうこと、あるある。」と思われた人がいたらワンクリックを!

| | コメント (4)

大切な人達

「恥ずかしい生き方はできない」

そう思わせてくれる人が何人かいます。

その多くは女友達です。

悩みを分かち合いながら子供と一緒に成長してきた子育て仲間、茶々のおかげで知り合えた友達、職場で出会った尊敬できる人達、そして私がアトピーでなかったら出会えなかっただろう友達・・・。

みんなに共通することは、実に楽しい(おもしろいとも言う)人達で、それぞれに得意な事を活かして仕事に趣味に前向きに力を注いでいるところ。

しかも、それを楽しんでいるところ!

そりゃぁ、いつもいつも楽しんでばかりいられるはずもなく、時には大変な時も、キツイ時もあるでしょう。でも、おおむね肩肘張らず、自然体で、意識せずとも自分らしく暮らしている彼等の様子に、私はいつも元気づけられるのです。

私もしっかりしなくっちゃ!・・・と。

彼等に対して、恥ずかしい生き方はできないなーと思うのです。

  

この前の日曜日は、アトピーが縁で仲良くなった友達と恒例の忘年会ランチ!

次から次へと出てくる話が面白すぎて、また、共感することばっかりで、話は尽きません。

この日、一次会だけの参加だった私は全然しゃべり足りませんでしたぁー。

次はちょっと遅めの新年会と言うことで、皆に招集をかけるとしましょうかね(笑)。

ケイタイで写真を撮ったけど、なぜか上手く載せられないので、どんな物を食べたのか知りたい人はここを見てね。>オイオイ、手抜きか!?

Banner_02 ←忘年会ラッシュだぞーという人、ポチッとお願いします。そうでない人もぜひ、プリーズ!

| | コメント (6)

目の敵はシッポなり!

日本犬のシッポは、巻尾とか挿尾と言って、クルッと巻いて腰の上にのっかっています。

P1010952 こんな感じです。

茶々は、日に一度は自分のシッポと格闘します。のっかり具合がしっくりこないのか、シッポをジーッと見つめて、犬歯をちらつかせ、鼻の上に縦皺を寄せて、ガゥゥゥゥゥ・・・と唸ります。

そして、シッポめがけてガブガブ噛みつこうとするのですが、今一歩のところで届きません。その結果、ぐるぐる回る羽目になるのです。

ひょっとしたらシッポが自分の身体の一部であることにまだ気づいてないのでしょうか???

  

で、おもしろがってオモチャの穴にシッポを通してみました。

Pb231040 Pb231043   

  

  

  

あれれ?違和感たっぷりで大騒ぎすると思いきや、特にリアクションなし。それどころか落ち着きはらっているじゃないですか!?ひょっして、気に入った?

15分ぐらいはこのままでした。

Banner_02 ←いつも読んでくれてありがとう!ポチッとよろしくお願いします。

| | コメント (4)

これぞ本物のちゃんこ鍋!

先週末、家族で「五味の樹」というちゃんこ屋さんに行きました。

そこは知る人ぞ知るお店だそうで、「五味鍋」は絶品との噂は以前から耳に届いていました。それで、一度行ってみよう!ということになりました。

  

ビールの付け出しを一口食べたとき、「これは期待できるかも!」という予感がありました。結論をさっさと言ってしまいますが、めちゃくちゃ美味しかったです!だしが絶妙!この冬の間にもう一度行きたいです。

  

エビ、タコ、白身魚、鮭、ホタテ、うま味濃厚の鶏肉、つくね、こんにゃく、大根、ニンジン、かぼちゃ、白菜、ニラ、麩、豆腐、独特の粘りのお餅、、、などなど、ボリュームたっぷりです。うどんも付いてます。そして、そして、極めつけが最後に注文したおじや♪

ふわふわ卵に香り抜群ののりをまぶして、ふぅふぅしながら頂きました~。

もう心も体もほっかほか、大満足です。

アットホームなお店の雰囲気や、優しいおじさま風のご主人のおかげで、初めてでもゆっくりくつろぐことができました。

  

五味鍋、一人前¥2300、おじやは一人前¥400です。

おじやは食べられそうな量だけ用意してもらえます。私達は3人でしたが、一人前だけ作ってもらいました。

北摂にお住まいの人、35年の歴史を持つ「五味鍋」をぜひ食べてみて下さいね。

駐車場はありません。近くのスーパー・ライフにコインパーキングが併設されています。そこに留めて、帰りに買い物をするという手もありかと・・・。五味の樹が閉まるのは22時ですが、その時間、まだライフは開いています。

ちなみに阪急千里線豊津駅から徒歩2分ほどです。お酒を飲むならこっちで、ね。

Banner_02 ←うーん、食べたい!と思ったらワンクリック、プリ~ズ♪

  

| | コメント (0)

犬は毛布で丸くなる

P1011014 犬は寒さに強いと聞いていましたが、やっぱり温かいところの方が心地良いみたいですね。

茶々は毎晩夫の布団で眠ります。

ほとんど毛布の中にもぐって寝ていますが、この時はまるで人間のように顔だけ出してスヤスヤスヤ Zzzzzzzz

私の気配を察知して薄目をあける茶々、この後も毛布にもぐっていきました。

そもそも自分自身が毛布状態なのに、暑くないのでしょうか???

気温が高めの夜などは、途中から出てきて、掛け布団の上で眠っています。

さすがは動物、気温の変化には敏感なようです。

  

夜中にふと目を覚ますと、自分の鼻先に茶々のプリケツ(ぷりっとしたお尻)がドーンと居座っている時もあります(^^;)

犬との暮らしには楽しいことが満載です。

Banner_02 ←いつもご訪問ありがとう。応援よろしく!ポチッと押してね。

| | コメント (8)

満身創痍の「はやぶさ」

と言っても鳥のはやぶさではなく、小惑星探査機のこと。

こんなドラマチックなストーリーが2003年から宇宙で繰りひろげられていたとは、、、知らなかった。(以下は12月14日(金)の読売新聞に掲載された内容、一部変更あり)

 

*****************************************

はやぶさは、約20億キロを旅して小惑星「イトカワ」に着陸、石の採取に挑んだ世界初の探査機。2003年5月に打ち上げられた。

  

ところが、着陸前に機体の姿勢を保つ装置が故障。地球からの指示に頼らず自らの判断で着陸に挑んだが、つまずいたり滑ったり。

灼熱の地表で30分も横倒しになった。離陸後も、満身創痍の機体から吹き出た燃料で方向が変わり行方不明に。約1ヶ月半後、ぐるぐる回転しながら漂っているところを発見された。

  

石の採取は望み薄だが、砂を捕集できた可能性はある。太陽光を利用して姿勢を制御するなど高度な裏技も用い、地球へ戻る軌道に乗せ、予定より3年遅れの2010年に帰還を目指す。

  

最新技術を集めた探査機だが、七転八倒しながら地球を目指す「人間くささ」に、ネット上で応援の輪が広がった。宇宙機構はこの秋、はやぶさを少年に見立てたはやぶさの旅をジャズ音楽に乗せて淡々と映像化したビデオ「祈り」や、絵本「はやぶさ君の冒険日誌」をHPに掲載。これまで4万件以上のアクセスがあり、「胸が熱くなった」など大きな反響が寄せられている。

応援サイトも急増。数々の応援メッセージと共に、「はやぶさを回収してほしい」という宇宙機構へのお願いの声も多く寄せられている。

  

はやぶさは、砂が入ったカプセルを地球上空で切り離した後、太陽系を巡る旅に出る予定だった。しかし、度重なるトラブルで地球の重力を振り切る余力はなく、ファンの願いも届かず、任務終了後、大気圏で燃え尽き生涯を閉じるという。

  

観測チームの一員で、ビデオの音楽プロデューサーも務めた尾久土(おきゅうど)正己・和歌山大学教授は「こんなに多くの人の愛され、応援された科学プロジェクトはこれまでなかった。難しい挑戦を通して、大勢の人の心に大きな印象を残してくれた」と話す。

****************************************

はやぶさ君は今頃どのへんを飛んでいるのだろう。

何とか無事に任務を終了して欲しいと願わずにはいられない。

あのNASAでさえたどり着けなかったゴール、そのテープをみとごに切って欲しい。

それにしても、科学技術のスゴイこと!!!

「そんなん、できるんでっか!?」の連続だ。

お時間のある人は上記の「はやぶさ君の冒険日誌」を読んでみてね~。

Banner_02 ←はやぶさを応援するぞーという人はポチッと、ね。

  

| | コメント (0)

なぜ私に聞く!?

珍しく息子の方から電話をかけてきた。

息子「あっ、オカン?あのさぁ、オレの今の住所、教えてくれ!」

私「・・・・・はぁ!?なにそれ。自分の今の住所がわからんのか?」

息子「(自信たっぷりに)おぉ!そうやねん!

   この前知らせたやろ。あの住所、言ってくれ。」

  

相変わらずやなー。

息子が転勤に伴って引っ越してから1ヶ月半。

その間、住所を何かに書く機会はなかったのか?我が息子よ。

そう言えば夫も同じだ。

うちは2度引っ越しているのだが、新しい住所&電話番号を覚えるのに1年ぐらいかかったのだ。だいたいが覚える気がないというか、覚える必要に迫られてないからだろう。

夫は私の実家の電話番号はそらで言えるのに、自分の実家に電話する時は今でも私に尋ねる。

「何番だったっけ?」と・・・。

どうなってんの? よう、わからんわぃ。

Banner_02←いつも読んでくれてありがとう。ポチッとよろしくね。

| | コメント (2)

私、まーつーわ、いつまでもまーつーわ。

師走の風物詩と言えばガラガラ抽選。なんとなくウキウキ。

私も今日、回したよ~。

そこは梅田にある大きな抽選会場で、どの列もけっこう並んでる。

やっと順番が近づいてきて、私の前の人まで来た。

すると・・・なんとまぁ、抽選券をよーさん持ってはるやないですか!このオジサマ、いったい何回ガラガラを回すんやろ~。

「では、110回して下さい。」とサンタの衣装のお姉さんが言ったとき、私は倒れそうになったぞ。

他の列に並び直すか、このオジサマの抽選の結果を見届けるか、急いでなかったこともあり、私は後者を選択。

だってさー、110回も回したら、特等や1等が出る可能性が高いでしょ(出たら何やねんな、と突っ込まないでー)。

でも、、、出てくる玉、出てくる玉、全て赤色(一番しょぼい賞)、おっ、別の色が出た!と思いきや、それは2番目にしょぼい賞、、、オジサマは半分ぐらい回し終えたところで「ここはアカンわ。」と苦笑いしつつ、別の列に並びに行っちゃいました。

110回ガラガラを回せると言うことは、このオジサマは、期間中に33万円のお買い物をしたことになる。すごーい!

かたや私はたったの1回だけ。

そーーーっと回すと、コトンッと出た、はぁ~、やっぱり赤玉か・・・。

子供の頃からガラガラ抽選はハズレばっかりの私、トホホ。

  

梅田であんパンを買うならここでしょ!という「あんぱんや」、久々に買って帰ることに。

ここもいつも行列だ。

すると、またまた私の前の人があんパン26個の大量注文。

一個一個薄いビニール袋に入れるため、時間がかかる、かかる。

はぁ~、今日は「待つ」ことの縁が深い一日だったなー。

Banner_02 ←待ちくたびれた私に応援のワンクリックを!

| | コメント (4)

ああ、寒々しい・・・

また鳴ってるよ、、、

師走の寒空を、南部鉄風鈴の澄み切った音色が突き抜ける。

南部鉄風鈴のあの潔い音色、大好きなんだけどなぁ~。

いくら好きでも、12月に聞きたくはないなぁ。

仕事帰りの夜道を、上着の襟を立てて自転車で帰る私の心に寒気ぼろが立ちそうだよ。

チリーーーーーン チリーーーーーン

おぉ~、さぶっ!

Banner_02 ←いつもご訪問ありがとう。ポチッとよろしく~。

| | コメント (2)

この納豆、うまっ♪

納豆好きにはたまらない納豆が出た!

我が家は全員納豆好き。このところ我が家の食卓に上る納豆と言えばこればかり。

その納豆とは「金のつぶ 超やわらか納豆 とろっ豆

CMで、樹木希林さんが美味しそうに納豆ごはんをかき込んでいる、あの納豆。

納豆なのに「ふわとろ」、オススメだよ。

あっ、納豆に入れるネギは青ネギより白ネギの方が合うと思うのは私だけ、、、かな?

***********************************

65960016_2アタシも「とろっ豆」は大好きだワン♪

昨日も今日も食べたよん。

お母しゃんが「ハーイ!」と言ったら、こうするの。

これは「お手」じゃないのワンコ流ハイタッチなのだワン!

 

Banner_02_2 ←とろっ豆、食べてみようっと♪ と思った人はワンクリックお願いしまーす。

| | コメント (2)

一人忘れてない?

晩ご飯時、3人(夫、娘、私)でお鍋をつっつきながら、ふと感じたことを口にした。

「ねぇ、なんかさぁ、うちって、ずっと前から3人家族だったような感じがしない?」

夫「あぁ~、そう言えばそうやな。」

娘「ホンマや。」

茶々「・・・・・・。」

  

おーーーぃ、息子よ、君はすっかり忘れられているぞーーー。

  

息子が名古屋に転勤になってはや1ヶ月半。

もう少し淋しいものかと思いきや、全然そんなことない。どうやら他の二人も同じみたい。

息子がいないことに何の違和感も感じていない。

息子も息子で、電話どころかメールもよこさない。

タイトルを「要返信」としたときのみ、簡単な返事が来る。

私達って冷めてる?

いえいえ、これでいいのだ~、これでいいのだ~(バカボン風に)。

もう親鳥のふところから飛び立ったのだ。

  

再び鍋をつっつきながら・・・

「またすぐに(息子が)大阪勤務になって戻ってきたらどうする~?」

夫「レオパレスやな。」

娘「○丁目のボロアパートでええんちゃう?」

私「そやな。」

  

やっぱ、私達って冷たいかも。。。

Banner_02 ←いつもご訪問ありがとう!感謝。ポチッとよろしく~。

| | コメント (2)

錆びない関係をめざして

半月ぐらい前だっただろうか、、、夫が「結婚指輪をつけようかな。。。」とボソッと言うではないか!?結婚して21年、「柄じゃないから・・・」と新婚ホヤホヤの時でさえつけなかった彼の口から出たビックリ発言。

かく言う私も実はつけていない。

17年前に娘を出産した時、ドタバタのさなか、紛失してしまった。>オイ、オイ

でも、夫の指輪は大切に保管していた。21年の歳月を経てようやく陽の当たる場所に戻ってきたその指輪をはめてみる。

・・・・・ ん!?入らない!ガビーーーン(>_<)

一見、今もスリムに見える夫だが、お腹はポッコリ、結婚当初からすれば5~6kgは増えている。ちなみに私は変わってないよ、むしろ痩せた(^_^)v

太って(指輪が)入らなくなった夫、結婚後たったの4年でなくしてしまった私、、、。はぁ~、私達ってどうしようもないかも。。。

それならばいっそペアの指輪と買おうか!となった。

P1011054 若くして結婚したので、うちは昔から金欠病、婚約指輪は省略し、結婚指輪もごく質素なものだった。今回も大学進学を控えた娘がいるとあっては高価なものは無理。で、選んだのがこれ、ステンレスのペアリング。

ステンレスは雑菌が傷が付きにくく、変色したり錆びたりしないところがナイスだ。そう言えば、この前見学に行ったアサヒビール工場のビールを注入する部屋の壁や機械など、すべてステンレスだったなー。

  

前にも書いたけど、私達夫婦はあのまま行くと、近い将来さび付いていただろう。

でも、じっくり話し合い、お互いの言い分に耳を傾けると、「なるほど、そりゃそうだよね。お互いにひどかったね~。」となり、二人揃って気持ちをリセットすることができた。

あれ以来、私は感謝の気持ちをきちんと伝えるようになった。夫も私も素直に接することができるようになったし、相手をいたわれるようにもなった。なんかね、新鮮な空気が漂ってる感じ。

「二人とも基本的には何も変わってないんやから、すぐに前みたいになれるって。」と夫は言った。私もそんな気がしている。 

この指輪のように、今度こそ「錆びない関係」を築いていきたいねとも話した。

名付けて「ステンレスの誓い」

ちょっと、そこの人、今、笑ったでしょ。いいよ、いいよ、言った本人が笑ってるんだから(^^)

今度はなくさないようにしなくちゃね。

Banner_02

←「ステンレスの誓い」の所で「なんじゃ、そりゃ~」と思った人はワンクリックを!

| | コメント (6)

二度と撮れない写真

P1010092 P1010098

  

  

  

  

  

  

この2枚、ショップでもフリーマーケットでも一番たくさん買って頂く写真です。

先日、久々にショップに出したら、もう残りわずかになりました(もともとたくさんは置いていないのですが・・・)。ありがたいことです。

この子猫ちゃんは、前に住んでいた社宅の庭で誕生した正真正銘の野良猫です。

その辺にあった植木鉢をベッドにして、スヤスヤと気持ちよさそうに眠っています。

起こさないように、息を殺して、そーーーっと撮りました。

いつの間にか住み着いた母猫が、いつのまにか4匹の子猫を出産しました。エサや水をあげることは一切しなかったのですが、草ボウボウのうちの庭が気に入ったようで、しばらくは親子水入らずでのんびりと過ごしていましたね~。

私達家族も、こんなことでもなければ見ることはなかっただろう光景に遭遇し、心が和んだものです。ほら、こんなシーンとか・・・。

P1010081 みんなそろってオッパイタイムです。

  

例えば茶々の写真なら、全く同じものは難しくても、表情、ポーズ、しぐさ等、似た写真は根気よく粘れば撮れるでしょう。

でも、これらは二度と撮れない写真です。

それゆえ、自分で撮った写真でありながら、とても愛おしく感じるのです。

 

P1010104 冒頭の写真、しばらく後はこうなりました。

私に気づいた母猫が心配そうに起こしに来ました。

「ちょっと、起きなさい。変なヤツがじっと見てるわよ。」ってな具合でしょうか(^^;)

Banner_02 ←ご訪問ありがとう。応援のワンクリック、お願いします。

| | コメント (3)

カール、でか!

とうとう夫がこれをかかえて帰ってきてしまった・・・。

スナック菓子好きの彼のことだから、時間の問題だとは思っていたけれど・・・。

ジャーーーーーン!!!

Pc091049 それは、どでかいカールなのだ。

5kgの米袋ぐらいはゆうにあるよ。

近所のファミリーマートでこの前から売ってるの。

「これを持って、レジに行くのが恥ずかしかった。」そうだ(笑)。

しかし、人生いかなる時も後悔は残すべきではな~い。

見た感じ、季節限定っぽいし、食べたいなら食べるが良い。

中には55g×3袋入ってるよん。

一個一個のカールもいちいちデカイの!

P1011056

ほら、ね。3倍だって。

  

カールってクセになる味よね。

ついつい手が伸びてしまう(^^)。

大きいからすぐにお腹がふくれるよ。

見かけたら勇気を出してレジへGO、GO!!!

Banner_02_2 ←「うわぁ~、食べたいっ!」という方、ぜひワンクリックを!

| | コメント (3)

シャッターチャンスだワン♪

65960001 アタシ、柴犬・茶々、雌で2歳と3ヶ月なのだワン♪

えっ、知ってるって?こりゃ失礼。

今日のアタシの写真はちょっと違うのだワン。

それはお父しゃんが「一眼レフ」という重たそうなカメラで撮ってくれたから。

65960019 65960020   

  

  

  

  

  

  

お母しゃんが「フィルムの写真とデジカメのそれとでは、質感が全く違うよね。フィルムの方が、趣があるよね。」と難しそうなことを言ってるけど、アタシにはさっぱり分らないのだワン。

お父しゃんは、ギターを始める前はカメラが趣味だったんだって(「趣味」ってなーに?それ、美味しいの?)。

かなりマジメに取り組んでいたので、ステキな写真がいっぱい残ってるんだって。

お兄たんやお姉たんが小さかった頃の写真もいっぱい!

アタシが思うに、お父しゃんは職人さん向きで、お母しゃんは絶対に職人さんにはなれないタイプだワン。

何が言いたいのかって?要するに、お父しゃんの写真は緻密な計算の元に撮られているけど、お母しゃんの写真は行き当たりばったり・・・ってことだワン。

65960006 これがお母しゃんの本日のお気に入りの一枚なんだって。

ちょっと後に傾けた首と、ぷりケツ(ぷりっとしたおケツ)が好きなんだって。「うふふ」って感じがいいんだって。

お父しゃん、いつでもモデルになってあげるからねー。

Banner_02 ←いつもアタシのつぶやきに付き合ってくれてありがとう。犬だけにワン♪クリックして頂けると嬉しいワン!

| | コメント (4)

読書の秋

今、テレビで「半落ち」が放送されています。

横山秀夫氏の同名小説の初ドラマ化です。

数年前にすでに映画化はされており、私は小説を読んでから観に行きました。

原作をこえる映画にはなかなか出会えません。

そんな中で、原作と肩を並べるぐらい面白い映画に仕上がっていたことに満足したものです。

小説の最後の方は、嗚咽しながら読みました(^^;)

もともと涙腺はすごくゆるい質ですが、小説であそこまで泣いたことはありません。

もう一度読んでみようかな、、、と今思い始めています。

小説と言えば、先日「佐賀のがばいばぁちゃん」島田洋七著を読み終えました。

夫が「面白くて一気に読めたぞ。」と教えてくれたので読んでみると、本当に面白くてあっという間に読んでしまいました。

思わず「ブッ」と吹き出してしまうシーンが多々あります。

ばぁちゃん語録が実に素晴らしい!そうかと思えばホロリとする場面もあったりして。。。

  

例年だと「食欲の秋」か「スポーツの秋」になる私ですが、ことしは「読書の秋」を満喫しています。

Banner_02 ←いつもご訪問ありがとう!応援クリック、お願いします。

| | コメント (2)

秋色散歩道 2

この公園を訪れずして、私の秋は終わらない。

この池のほとりに立たずして、冬を迎えることはできない。

  

と言うことで、今日は茶々と一緒にやってきました。

我が家から車で約20分の所にある佐竹公園です。

あいにくの曇り空で、写真もいまいちなのですが・・・(えっ?天気じゃなくて腕が悪い?さようでございます)

P1011050 P1011041 P1011045     

  

  

  

  

   

 

メタセコイヤ並木の紅葉、なんだか外国のような雰囲気です。

P1011047 P1011049

 

 

 

 

 

 

小さなお子さん&ママさんのグループがピクニックに来ていました。

池のカモを見ては「鳥さん、いたーーー!」

茶々を見ては「ワンワン、いたーーー!」と賑やかでした(^^)。

「美味しそうな鳥がいるよ」と言いたげな茶々です。

  

ちなみに私が一番好きな秋の木は「アメリカフウ」、次が「ナンキンハゼ」です。

どちらの木も、秋には黄色と赤が混ざり合って、見惚れるほどの美しさです。

P1010203 写真は、ナンキンハゼのアップです。

こんなふうに撮ると、なんだか可愛いでしょ。

タイトルは「小さな秋」、お気に入りの一枚です(^^)。

Banner_02_2 ←メタセコイヤと聞いて、セコイヤチョコレートを思い出した人はポチッと、ね。

  

  

 

| | コメント (5)

顔のたるみは頭皮のたるみ!?

「あ~ぁ、年と共に頬も目元もたるんできて・・・困ったもんです。」といつも髪を切ってくれる美容師さんに愚痴をこぼしたところ、眼からウロコの返答が返ってきた。

「それはね、頭皮をマッサージするといいですよ。気がつきにくいですけど、頭皮と顔の皮膚はつながってるじゃないですか。頭皮がたるむと、顔も必然的にたるむんです。」

はっ!そ、そうなのか・・・。

「マッサージって、どんなふうにするのが効果的なのですか?」と食いつく私。

「頭蓋骨と頭皮をずらすような感じ、えーっと、頭蓋骨の上で頭皮を動かすというか・・・、わります?」

「わかる、わかる!!!こんな感じね。」と実際にやってみる。

 

あの日以来、半身浴をしながら、いつものリンパマッサージ+頭皮マッサージに余念がない私なのであ~る。

さて、効果や如何に!?

******************************************

P1010723 これは、リンパマッサージ?

頭皮のマッサージ?

どっちなのだワン!?

  

  

  

Banner_02 ←頭皮のマッサージだと思う人はポチッとお願いします(^^)

| | コメント (4)

さらばアイロンがけ!?

16年ぐらい続けてきた夫のワイシャツのアイロンがけ。

この度めでたく卒業できる運びとなった。

制服のシャツが支給されたのだ。

高そうなシャツなので、今度からはクリーニングに出そう!ということになった。

やっほ~い♪さらば毎日のアイロンがけ!

とにかく夏場は地獄だったよ(我が家はクーラーを使わないから)。

  

で、今日から制服のシャツを着用するという日の朝のこと。

夫「あれ?アイロン済みのワイシャツ、ないの?」

私「だって、今日から制服着るんやろ?」

夫「あのな、それは会社での話や。通勤はいつものワイシャツや。」

私 「!!!・・・(T_T)」

  

考えてみたら、そりゃそうだわねぇ。

家から制服を着ていく人はいないものねぇ。あぁ~、なんて浅はかな私。

トホホ、、、これからもアイロンがけは続くのであった、グスン。

  

しかし、日を同じくして8年間続けてきた子供のお弁当作りから解放されることになった。

全く予想していなかったことで、びっくりした。

「オカン、お弁当は明日で終わりやで。」と娘から言われたとき、嬉しい気持ちより淋しい気持ちが先にやってきた。

高3の娘は期末テストに突入したのでお弁当は不要。

娘もそうなのだが、すでに進路が決定している生徒は、テストの後も、3学期になってからも、授業は午前中で終わるらしいのだ。

たいしたお弁当ではなかったけれど、アトピーでぐちゃぐちゃだった頃も歯を食いしばりながら作ったな~。しょぼいお弁当だったけど、息子も娘も残すことなく食べてくれたなー。

誰かのためにお弁当を作るって幸せなことだったんだね。

今頃気づいた私は、やっぱり浅はか・・・。

でも、これで少しはゆったりと朝のひとときを過ごせる、、、かな。

睡眠時間が増えるだけだったりしてね(^^;)

Banner_02 ←ランキングに参加中、ワンクリックして頂けると嬉しいな。

もう作らなくてもいいとなると、なんだか淋しい気がする。

| | コメント (4)

秋色散歩道

Pc011052 いつもの散歩コースが秋色に染まっています。

落葉の絨毯にすっかり紛れ込んだ茶々は、にほい嗅ぎにご多忙の様子。いくら呼んでもカメラ目線拒否。

ここは桜並木の下。

桜は春も秋も私達の目を楽しませてくれますね。

  

Pc011056 この日は少し離れた公園まで足を伸ばしました。

わざわざ遠出して紅葉狩りに行かずとも、街中の公園だって捨てたもんじゃありません。

茶々もなんだか嬉しそうです。

ひとしきり遊んだらベンチに座ってブレイクタイム♪

私はホットな缶コーヒー、茶々は好物のアキレス腱をちびちびと。。。

  

もうすぐ寒い冬の到来ですね。

もう「木枯らし1号」は吹いたのかしら?

Banner_02 ←いつもご訪問ありがとう。応援クリックお願いします。

  

| | コメント (5)

高取焼きの湯のみ

うふふ、素敵なお湯のみが届きましたよ。

P1011032 P1011035

  

  

  

  

  

  

作者は香龍さん。柴犬のブログで知り合いました。

香龍さんは3匹の柴犬と暮らしてらっしゃいます。

彼女のHP内の柴徒漫画(オリジナルの4コマ漫画)は面白いっ!!!一読の価値ありですぞ。柴徒日記(ブログ)もありますよー。もちろん高取焼きのページもあります。

ぜひ覗いてみて下さいね!

  

で、本題のお湯のみですが、これは「高取焼き」という九州は福岡地方の伝統的な焼き物だそうです。不勉強な私はその存在を知りませんでした(^^;)

香龍さんによると・・・

「重厚そうな見た目とはウラハラに薄くて軽く、大事に扱わないといけないデリケートな焼き物です。雑に扱っても割れないような焼き物をお求めの方にはオススメ出来ませんが、高取焼きの上品さに惹かれる方がいらっしゃるのもまた事実。」とのことです。

確かにその薄さと軽さに驚きました。

こういう湯のみ茶碗は初めてのような気がします。

繊細な感じがとても気に入りました。

色合いといい、手に馴染む感じといい、ステキですぅ~♪

(あっ、写真の美しいお手々は私ではなく、娘ですよー)

ネット注文の場合は何やらオマケがあるようで楽しいですね~。今回はお魚さんの箸置きを頂きました。それぞれに味がありますねぇー。

ワンフレンズ割引があるところも嬉しいですね(^_^)v

香龍さん、いろいろありがとうございました。

だんだん寒くなってきましたが、おかげさまで美味しいお茶と共に温かい時間が過ごせています。

おっとっと、割らないように気をつけなくちゃ、ね。

Banner_02 ←ポチッとよろしゅうに。  

| | コメント (6)

80歳のギタリスト

普段は喫茶店とギター教室であるこぢんまりしたホールでその人のコンサートは開催されました。

中林淳真(あつまさ)氏、1927年生れの御歳80歳。

「中南米の音楽の世界」を得意とする現役のギタリストです。

今から十数年前、当時住んでいた地区の公民館で中林氏のギターコンサートがあるというので、夫と二人で出かけたことがありました。

その時すでに還暦を過ぎていた彼の演奏は、時々年齢を感じる場面もありましたが、情熱的で、心地よい時間を過ごすことができました。

  

そして今日、さらに年齢を重ねた彼の演奏はいったいどんなことになるんだろう・・・と期待と不安が入り混ざった気持ちで出かけました。

時々リズムが狂ったり、音が飛んだり・・・とドキドキするシーンもありましたが、80歳という年齢を考えると許容範囲内です。

印象に残ったのは彼のトークです。

オリジナルの「地平線のサンバ」という曲を紹介する際、彼はこう言いました。

「目の前に遮るものは何もなく、まるで海のような大草原が広がり、遥か彼方の地平線から星座が登ってくるのです。その感動をギターで表現してみました。」と。

見たこともない広大な風景ですが、聴いているうちに何となく想像できてしまう・・・みたいな、不思議な感じに包まれました。

そうかと思うと「それって、ネタちゃうの!?」と突っ込みたくなる楽しいトークも満載で、しかも真顔でボソッと言うから余計に面白かったです。  

年齢による演奏技術の衰えはトークの楽しさで帳消しになっていたように感じました。

夫の感想はもう少しシビアでしたが・・・(^^;)

  

それよりなにより、80歳になっても自分の世界を持っていて、そこで活躍されている事が素晴らしいね、というのは共通の感想です。

自分らしく生きるヒントをもらったような、そんなコンサートでした。

Banner_02 ←ご訪問ありがとう。ポチッと押してもらえると嬉しいです。

  

  

 

| | コメント (4)

ラスト1枚

カレンダーのことです。

またたく間に師走に突入してしまいました。

2007年の11ヶ月間、いったい私はどんな事を成しえたのでしょうか???

即答できましぇ~ん(^^;)

1年間の総括はもう少し先にとっておくとして、この時期、街に出ると、こっちに全くその気がなくても、クリスマスの気分にさせられますね~。

Pb301048 これは大阪・梅田のスカイビルに出現したツリーです。ビルの7階ぐらいの高さはあったと思います。

25日までクリスマスのイベントを開催しているようで、アクセサリーや飲食店のショップ、メリーゴーランドもありましたよ。

  

この分だと、それこそあっという間に除夜の鐘、、、ですね。

その前に年賀状作りと大掃除をしなくっちゃ!それと、恒例の友達との忘年会も、ね(^^)/

Banner_02 ←いつもご訪問ありがとう!ワンクリックよろしくね。

| | コメント (4)

« 2007年11月 | トップページ | 2008年1月 »