« 気象と身体 | トップページ | 男の料理 »

「ホームレス中学生」

P1011011 この本が今、売れまくっているらしい。

著者はお笑い芸人・麒麟の田村裕さん。

私も売り上げに貢献しちゃいました。

読んでみようと思ったのは、単に話題になっているからではありません。田村君が「まきふん公園」に寝泊まりしていた当時、私達一家もすぐ近くに住んでいたのです。

なんだか親しみが湧いてきて、読んでみようと思った次第です。

田村君は本の中でその公園のことを「ふんまき公園」と紹介していますが、私達は「まきまき公園」と呼んでいました。

巻き貝をイメージした滑り台の遊具がその名の由来なのですが、パッと見は巻き貝と言うより巻き巻きウ○コ。それゆえ子ども達は「ウ○コ公園」とも呼んでいたように記憶しています。

まぁ、どの呼び名が正しいのかは、この際どーでも良いことですね。

  

田村君が公園に寝泊まりしていたのは今から約14年前のことで、当時彼は中学2年生(14歳)、私は28歳、息子は6歳、娘は3歳でした。  

私はこの本に出てくる「小さい方のイズミヤ」で毎日買い物をし、うちの二人の子ども達はその公園の道路を挟んだ向かい側にある幼稚園に通っていました。

もちろんその公園でもしょっちゅう遊びました。

ひょっとしたら、あの時、あのウ○コの、あっ、いや、巻き貝の遊具の中に、田村君が潜んでいたかもしれません。

当時田村君のご一家が住んでいたマンションについても「あっ、あそこか・・・。」とすぐに分りました。

まさに生活圏がかぶっていたわけで、何度もすれ違っていたかもしれません。

  

読んでいるうちに、いつのまにか「田村君、頑張れ!負けるな!」と応援する気持ちが芽生えていました(笑)。

面白くて一気に読めましたよ。

ただひとつの気がかりは、田村君が寝ていたウ○コの、いや、巻き貝の遊具に向かって「ウ○コのオバケ~!」と叫びつつ石を投げた子ども達がいたのですが、その中に、うちの息子がいなかったかどうかということ・・・(^^;)

万が一そうだったとしても、もう時効ということで、、、m(_ _)m

Banner_02 ←ご訪問、ありがとう。応援クリック、よろしく~。

|

« 気象と身体 | トップページ | 男の料理 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

電車の中でこれ読んでる若い女の子を見たよ。
若い子が本を読んでるとなんだかうれしい。

ずっとどこの公園だろうなと思ってた。
めりはりさんなら知ってるだろう・・って。
小さい方のイズミヤ(この言い方でピンときた)はわかるよ。
うちは大きい方のイズミヤ(笑)のほうが馴染みです。

投稿: mayu | 2007年11月18日 (日) 12時39分

mayuさんへ

私は若い頃は漫画ばっかり読んでましたね~。漫画以外の本を読み始めたのは20歳を過ぎてからでしょうか。
今は暇さえあれば何か読んでます(^^;)

小さい方のイズミヤ、今はデイリーカナートになってます。
当時は「大きなイズミヤ」「小さなイズミヤ」と区別してたました、ああ、懐かしい。

投稿: めりはり | 2007年11月18日 (日) 22時51分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 気象と身体 | トップページ | 男の料理 »