« 茶々の初恋 3 | トップページ | もの申す! その2 »

ピンクリボン

今、ピンクリボンキャンペーンの真っ最中だということ、ご存知ですか?

これは、乳ガンの早期発見・早期診断・早期治療の大切さを伝える活動で、くるりと重ねたピンクのリボンはそのシンボルマークなのです。

赤ちゃん、お子ちゃまはもちろんのこと、世のお兄さん、お父さん、おっちゃん達も大好きなおっぱい(笑)。

そして何より私達女性にとって大切なおっぱい。

このおっぱいを乳ガンから守りましょう!というキャンペーンなのです。

おっと、そこの男の人、「今日はオレには関係ないや。」と閉じないで下さいな。

あなたの大切なお母様、奥様、お姉さん、妹さん、彼女、友だちに関係ある話なのですから、どうか最後までお付き合い下さい。

  

乳ガンが1cmほどの大きさに成長するのに要する期間はどれくらいだと思いますか?

と聞かれて私は2年ぐらいかな・・・と思ったのですが、なんと8~10年だそうです。

のんびり屋さんですね。(まれに進行が早い特殊な乳ガンもあるそうですが)

乳ガンを発症する年齢は30代半ばから増え始め、40代で急増し、それ以降は緩やかに減って行きます。

と言うことは、30代から1~2年毎にきっちり検査すれば、かなり初期の段階で発見できるってことです。

大阪の25歳から64歳までの女性ガン患者さんで最も死亡数が多い乳ガンですが、ガンの中では比較的タチの良い部類で、早期発見なら90%完治するのだそうです。

今や日本では20人に1人の割合で、乳ガンが発症しているのが現状です(欧米はもっと)。ちょっとした女性の集まりがあったら、その内のお一人かお二人がすでにガンをおっぱいの中に隠し持っている勘定です。

偉そうに書いている42歳のわたくし、どんぴしゃ乳ガン好発年齢です。

が、一度も乳ガン検診およびマンモグラフィー(乳房専用のX線撮影装置)を受けたことがありません。

ここ数年は自己チェックも怠ってました。

自己チェックはもちろん大事ですが、数ミリの小さなガンは自己チェックでは見つけることが難しいことから、やはり超音波やマンモグラフィーによる検査が重要だとピンクリボンは伝えています。(それらができる全国の病院がHPに出ています)

  

長い間おっぱいをほったらかしにしていた反省をこめて、久々に入念に自己チェックをしてみました。

そしたら、右のおっぱいにしこりが・・・!!!1cmぐらいです。

ひょっとしたらこれは乳腺のグリグリで、前からあったような、なかったような、あやふやです。

でも、ガンかもしれないと思うと急に不安に包まれてしまった私は、それ以降何となくブルーです。

悶々としているのは性に合わない!

えぇ~ぃ、検査だ!検査だ!マンモグラフィー、受けたるでぇーーー!

ってことで、昨日、乳腺外科の看板を挙げているクリニックに行ってきました。

結果は・・・・・・・

<つづく>

  

  

  

なーんて、ここで終わったらブーイングが起きそうなので・・・(^^;)

「シロ」でしたよ、ホッ。

私みたいにほったらかしにせず、どうか自治体の検診などを上手く利用して定期的は検査と自己チェックをして下さいね。

男性方はそのように大切な女性に伝えてあげてほしいと思います。

ところで、、、私のおっぱいはめちゃくちゃ若いと絶賛されました。

ちょっと、ちょっと、変な想像しないで下さいね。

若いってのは見かけじゃなくて、中身=乳腺、だからね。

見かけはしょぼしょぼで、いつ見てもしょんぼり・・・(T_T) でーす。

初マンモグラフィーの体験談と併せて後日報告しますね~。

Banner_02

←お手数ですが、ポチッとお願いします。   

  

 

|

« 茶々の初恋 3 | トップページ | もの申す! その2 »

心と体」カテゴリの記事

コメント

乳がんの検査って怖いです。いつかはしなければと思うけど、勇気がないのが、本音です。子供の為なのだ・け・ど・・・43歳なんです。まだまだ 喋らなければ★
おっと、生きなければ:ね。

投稿: ぷりん | 2007年10月 5日 (金) 08時04分

おっぱい挟んだのねー(笑)
私もしょぼいおっぱい、毎年挟んでる。
若いと乳腺がいっぱいなんだけど、
一緒に行った母(70才)はあきらかに年とった画像だったよ。
コメントも私のには「乳腺が・・・」だったのに
母のは「血管が・・・」と書いてあって別の意味でがっかり?
この年になるともはや乳腺とは呼んでもらえないのねー。

投稿: mayu | 2007年10月 5日 (金) 11時31分

私も気になっているのですが一度も検査した事がありません(|||_|||)どんな検査なのか、また費用など教えて下さったら有りがたいです!ちなみに私は30代ですが、触診になるのでしょうか?嫌だなぁ(>_<)

投稿: 3匹のペキママ | 2007年10月 5日 (金) 18時03分

最近は若年の乳がんの方が増えてきたってニュースで見ました
去年「Dr.コトー診療所」でも取上げてたし・・・

ワタシもマンモやりましたよ!
想像してたよりはイタクなかったです
検査に行くなら、生理前のオッパイが張ってる状態より終わってからの方がわかりよいって病院の先生に教えてもらいました

今、ワタシのバッグにピンクリボンつけてます(^^)/

投稿: ぐりママ | 2007年10月 5日 (金) 21時35分

<ぷりんさんへ>

なんだか未知の世界で怖い気がしますよね。

ただ、本分にも書いたように、幸い乳ガンはとても成長が遅いので、小さい段階で見つけることが可能です。3cm以内で脇のリンパ節や基底組織に及んでいなければ、おっぱいを温存できるケースも多いと新聞で読んだ覚えがあります。すみません、ちょっとあやふやです。
「もっと早くに検査を受けていれば・・・」という後悔はしたくなかったので、今回受ける決心をしました。

私は早生まれなので、ひょっとしたら同級生かな?
子供さんのためにも、自分のためにも、一緒に長生きしよう♪

投稿: めりはり | 2007年10月 5日 (金) 22時55分

<mayuさんへ>

ついに挟まれましたよ~。
詳しいことは近日中に書くね。
とにかくレントゲン技師さん泣かせのおっぱいだったみたいです。
ちゃんとした映像を撮るために二人して悪戦苦闘、技師さんが女性だったので、リラックスできました。

投稿: めりはり | 2007年10月 5日 (金) 22時58分

<3匹のペキママさんへ>

私は市民検診扱いで、1000円ポッキリでした。
ちょっと調べてみますね。
また後日コメント欄でお返事しまーす。

先生は男性だったのですが、淡々と触診してくれました。そこは健康のためと割り切るのじゃよ。

投稿: めりはり | 2007年10月 5日 (金) 23時03分

<ぐりままさんへ>

バッグにピンクリボンですか!ステキです♪
東京タワーや神戸のポートタワーがピンクにライトアップされるイベントもあるらしいですね。

生理前のおっぱいが張った状態では痛さ倍増ですね。私は生理中に行きました~。

投稿: めりはり | 2007年10月 5日 (金) 23時06分

めりはりさん、こんばんはー!
検査結果、なんともなくてヨカッタですね。(*'ー'*)
読んでいて、結果は・・・ってどきどきちゃいましたよ~。
最近、20代で乳ガンになって亡くなったり、闘病中の女性のドキュメンタリーを目にすることもあり、ガンは若くてもなるということを実感しはじめました。
マンモ、私も一度受けたいと思っています。私の住んでいる区は、無料検診が40歳からなので、もっと年齢を引き上げて欲しいです。
子宮がん検診は、20歳からの偶数年なんですけどね!(こちらは、婦人科系の持病ありなので定期健診はバッチリです♪)
つい今日、知り合いから、近くに乳腺外来があることを教えてもらったので、近々、一度検査してみるのもいいかなと思っています!貧乳&筋肉や脂肪が固いので、冗談抜きではさめないんじゃないかと心配です。(≧∇≦;)

あ、そうそう!!
手作り食チャレンジ、始めました~。
といっても、とりあえず本にあったように、何色か+くず練を試し、明日から、フードにおじやを混ぜてみます♪今日、ぐつぐつごった煮おじやを作ったのですが(冷凍用に多めに)、取り分けて人間用に味をつけてもバッチグーの美味しさでした。

投稿: 美和&あられ | 2007年10月 6日 (土) 22時31分

<美和さん&あられちゃんへ>

私の市でもマンモグラフィーが検診で受けられるようになるのは40歳からです。(しかも1000円かかる)それまでは触診のみですね。せめて30歳からマンモが受けられるようにして欲しいですよね。
ピンクリボンの活動をしている人のお話では、検診の対象年齢の引き下げも働きかけていくとのことでした。期待しましょう。

おお、ついに手作りご飯デビューですね(^^)あられちゃんの反応はどんな感じでしょうか?またそちらのダイアリーで教えて下さいね。
魚でもお肉でも、ホントに煮汁が美味しいんですよね~。私もいつも一口食べては「うまっ♪」とおかわりしちゃいそうです(笑)。
無理せずマイペースでやってみて下さいね。

投稿: めりはり | 2007年10月 7日 (日) 14時03分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 茶々の初恋 3 | トップページ | もの申す! その2 »