« 2007年9月 | トップページ | 2007年11月 »

松ぼっくり命!

昨日はココログのメンテナンスのため、記事をUPできませんでした~。

Pa231022 柴犬とお暮らしの人にお尋ね申す!

お宅の柴ちゃん、松ぼっくりを見ると目の色、変わりませんか?

うちの茶々はこれが大好き、大好物の牛肉チップスと同じレベルで大喜びするのです。

小さな突起を囓ってはペッペッと吐き出し、時に丸ごと噛み砕き、ある時は放り投げてはまたくわえ、あっちに転がし、こっちに蹴飛ばし、それはもう大興奮なんです。

親友ワンコのゆめちゃんも同じです。

Pa231023 松ぼっくりを巡る熱い戦いが勃発しました。

「これはアタシの!アータ、自分で見つけてきなさいよ!」

「以外とケチね、ちょっとぐらい囓らせてくれたっていいじゃない!」

押し合いへし合い、互いに一歩も譲りません。

でも、、、考えてみたら、柴犬以外でこんなこと、聞いたことも見たこともありません。

ひょっとして柴犬限定?

いや、待てよ、ゆめちゃん&茶々限定!?

  

縄文時代にはすでに柴犬は日本に存在して、人間と共に狩りをしていたそうです。

その頃から松ぼっくりとは縁が深かったのでしょうか。。。

その遺伝子が今なお反映されているのでしょうか???

う~ん、謎は深まるばかりなり。

Banner_02 ←ご訪問ありがとう!クリックするとランキングの画面が開いて、それを閉じるのが面倒ですよね。ホントにお手数をおかけしますが、よければポチッとお願いします。

| | コメント (0)

家族記念日

2年前の今日、茶々がわが家の一員になりました。

その日は雨で、それもけっこうなどしゃ降りで、車のワイパーをブンブン動かせつつ、最寄りの佐川急便営業所まで、娘と二人で迎えに行きました。

事務所の前に、小さな赤いゲージが置かれていました。

暗くてよく見えませんでしたが、「はじめまして」と声をかけると、とたんに鳴き始め、元気に暴れだし、一晩トラックに揺られてきた疲れなど、微塵もありませんでした。

家へと向かう車内でも、鳴きっぱなし、ゲージの隙間から触ろうとした娘の指を噛み放題、敷いていたオシッコシートはあっと言う間にビリビリに・・・。

あの時感じたオテンバ娘の予感はみごとに的中したのです。

P1010285  わが家に来た頃の茶々、生後40日ぐらいです。

まだ耳が立っていません。

子犬の証、ですね。

  

あれからまだ2年しか経っていないなんて、、、もっと長い時間、一緒に過ごしたような気がしています。

「2歳を過ぎたら落ち着くよ~」とアドバイスして下さった人を嘘つき呼ばわりする気は毛頭ありませんが、まだまだ好奇心の塊、オテンバのまんまです。

  

犬は人間を幸せにできる動物ですね。

犬が幸せそうにしていると、そばにいる人間も幸せになれます。

犬に限らず、猫、馬、イルカなど感情が伝わりやすい動物はみなそうかもしれませんね。

  

2年前の今日、私は茶々と約束をしました、君を幸せなワンコにする、と。

守れてるかな。。。

君のおかげで私達はとても心温まる時間を過ごせているよ。

これからもHAPPYのGIVE and TAKE で、ヨロシクやっていこうな!

  

P1010929 2歳と1ヶ月半の本日の茶々です。

夕飯の支度中、ふと見るとこの体勢・・・。

いったいいつからそうやってたの?

うんともすんとも言わないから、わかんないよ。

撫でて欲しいの?しゃぁないな~、ほれほれ。

  

Banner_02 ←いつも読んでくれてありがとう。ポチッとお願いします!

| | コメント (6)

ドライブ日和

用事ができて、夫の実家がある岐阜県に夫と二人して日帰りで出かけました。

毎度のことですが、渋滞を避けるために夜明け前に出発です。

だんだん白んで行く街を一段高い高速道路から見下ろしつつ、「誰にでも平等に新しい朝が来るんだなぁ・・・」な~んて、朝からちょっとセンチメンタル。

Pa281025 給油のため立ち寄った大津SAにて撮影しました。

琵琶湖、比叡山が見えます。

夜明け前後の、凛とした空気感が大好きです。

張りつめた空気が、気管支の一本一本にゆっくり行きわたる感じがして、背筋がピンと伸びます。

  

Pa281026 見えてきました。

大好きな近江富士こと「三上山」です。

5回は頂を踏んでます。

そのうちの1回は娘と茶々も一緒でした。

確かに、ちょっと富士山っぽいですね。

  

Pa281030 そしてこれが伊吹山です。

「今年こそ登るぞ!」と計画するも、なぜかいつも行けなくなってしまう近くて遠い山です。

  

  

Pa281038 ジャーーーン!

我らが中日ドラゴンズの本拠地、名古屋ドームです。

昨夜は日ハムのダルビッシュ投手を打ち崩せず、1敗を喫しましたが、今夜は今のところ8-1でリードしています(まだ7回)。

よし、今日はもう大丈夫でしょう。これをひっくり返されるとかなり凹みます。

  

Pa281039 帰り道、再び伊吹山です(左奥)。

ちょうど新幹線が通りました。

この空の青さ!

よい季節がやってきましたね。

うかうかしてるとあっと言う間に木枯らし一号の声が聞えてきます。

このわずかなベストシーズンを存分に楽しみたいものですね。

**************************************

P6090792 今日はお父しゃんもお母しゃんも暗いうちからどこかに行っちゃって、アタシのことはほったらかし!

朝の散歩なんて、真っ暗で何にも見えなかったし、「えっ?もう帰るの!?」って感じのショートコースだった!

急いでるふうだったから、さっさとウ○チを出してあげたのよ。

アタシ、偉いでしょ。

お姉ちゃんは昼前に学校から帰ってきたけど、その後ずーーーっと寝てるし・・・、ぷんぷん。

まぁ、大好きなアキレス腱をくれたから許してやるんだワン。

  

Banner_02 ←ご訪問に感謝!よければ一押ししてやって下さいまし。

  

| | コメント (6)

身体の中から潤いを!

公園の木々が色づき始めました。

暑くも寒くもない、良いころあいの気候ですね。

  

これから冬に向かってお肌は乾きがち。

乾燥&敏感肌の私は、暖房がガンガン入り始める頃になると、砂漠のような皮膚になりそうで、肌の保湿に躍起になるのです。

そんな私が3年前から実践していて、効果を感じていることがあります。

お世話になっている東洋医学のS先生のアドバイスで始めたことなのですが、身体の中から潤うとっておきの方法、それをこっそりお伝えしようと思います。

  

ズバリ!一日中、チビチビ水を飲むのです。

この「チビチビ」がミソです。

具体的なチビチビの量は、おちょこに一杯程度です。

まぁ、一口、二口といったところです。

飲む水のトータル量は、一日1~1.5リットルぐらいです。

朝起きてチビッと、出がけにチピッと、仕事中もチビチビッと、帰宅してチビッと、入浴中もチビッと、とにかくペットボトルを身近な所に置いて、一日中少しずつ飲むのです。

一気に大量の水を飲むより、こまめに少しずつ飲む方が、吸収されやすいそうです。

少量なのでお腹を冷やすこともありません。

  

始めたばかりの頃は、「こんなのでホンマに潤うのか~?」と半信半疑でした。

ところが、ある時気付いたのです。

肌のハリとみずみずしさが確実に去年とは違うんです。

頬など「ぷるん」とした感じなんです。

心なしかシワも伸びた(笑)ような・・・気のせいかな(^^;)

  

ただ、むくみがちな人にはオススメできないかも・・・です。

もちチャレンジされる場合は体調と相談しつつ、身体に負担をかけないようお気を付け下さいね。

また、効果の出方は人それぞれなので、確実に「効果あり!」とは言えません。

だけど、ホントに乾燥肌を何とかしたいと思っている人、一度やってみる価値ありですよ~。

私はもう飲んでます、チビチビと。。。

************************************

P1010957 アタシもお母しゃんの手作りご飯でお水をたっぷり摂っているから乾燥知らず~♪

お毛々もツヤツヤ、お肌の調子も絶好調なのだワンダフル♪

   

  

Banner_02 ←ご訪問ありがとう♪一押しお願いしまーす。

  

| | コメント (2)

茨木のり子さんの詩 2

「自分の感受性くらい」

  

ぱさぱさに乾いてゆく心を
ひとのせいにはするな
みずから水やりを怠っておいて

気難かしくなってきたのを
友人のせいにはするな
しなやかさを失ったのはどちらなのか

苛立つのを
近親のせいにはするな
なにもかも下手だったのはわたくし

初心消えかかるのを
暮しのせいにはするな
そもそもが ひよわな志にすぎなかった

駄目なことの一切を
時代のせいにはするな
わずかに光る尊厳の放棄

自分の感受性くらい
自分で守れ
ばかものよ

(茨木 のり子 詩集「自分の感受性くらい」S52.から)

**************************************

7~8年前に、友達のTさんを通して私が初めて知った茨木のり子さんの詩がこの「自分の感受性くらい」です。

茨木のり子さんの詩 1」でチラッと紹介しました。

読むたびに、心のど真ん中に直球を投げ込まれたような気持ちになります。

ズシンと胸に堪えるのです。

  

昨夜のテレビドラマ「3年B組金八先生」で、この詩が重要な役割を果たしていました。

自分の感受性は自分で守る、、、サラッと言うけど難しいですね。

この詩を読む度に、心のアンテナが錆びぬよう、自分らしさを無くさぬよう、磨きをかけて暮らしていこう!と思う私なのです。

Banner_02_2 ←ご訪問ありがとう。ポチッと押して頂けると嬉しいです。

| | コメント (2)

窃盗の現行犯逮捕

なんだか物々しいタイトルで、驚かせてしまったのならすみません。

茶々のことなんですよ、見てやって下さい、このような事態になってしまったのです(^^;)

P1010972 娘のために用意したバタートーストをテーブルの中央寄りに置いて、私は洗濯機を回しに行きました。そして再びキッチンに戻ってみると、、、!!!

トーストにかぶりついている茶々を発見、即刻現行犯逮捕!

  

この前も似たようなことがありました。

その日私は仕事で、おにぎりが必要だったんです。

それで2個作って、テーブルに置いてさましていました。

子ども達のお弁当を作っている最中、ふとおにぎりの方を見ると、な、な、なんと茶々がペロペロ舐めているではありませんかっ!

「私の大事なおにぎりに、何さらすんじゃぁ~、われぇーーー」と叫びそうになりました。

もうにぎり直す時間はありません、あ~ぁ、この日のお昼は、おにぎりたったの1個になってしまい、大変ひもじい想いをしたのでありました。

この苦い経験を活かし、それからはテーブルの端っこに食べ物を置かないようにしていたのですが、、、

茶々ったら、バターの香りに誘われて、今年一番のジャンプをしたのでしょう。

  

P1010973 大好物のチーズを鼻先にちらつかせ、食パン奪回に成功。

囓られたのがほんの端っこで良かったです。

全部食べたらお腹を壊しそうですものね。

やれやれ。。。

Banner_02

←ポチッと、応援クリック、よろしくお願いします。

| | コメント (11)

嗚呼、落日になに思ふ

Pa231018 昨日の夕日、いえ、「落日」の方がしっくりきますね。

写真では空全体が灰色がかっていますが、本当はもう少しオレンジ色でした。

   

   

Pa231020 ほんの数分で空がますます暗くなり、太陽がより不思議な色合いに・・・。

  

  

  

  

茶々の散歩コースの1つに、夕日を観るのに最高の場所があります。

六甲山脈や梅田のビル街が一望できます。

季節によって太陽が落ちて行くポイントがこんなにも違うということ、この場所で知りました。

  

子供の頃から沈んで行く夕日を観るのが好きでした。

夕日がパッチリ見えるマンションの高層階に住むのが夢でしたが、どこでどうなっちゃったのか、ちっこい一戸建になっちゃいました(朝日はバッチリ見えるんだけどね)。

だから夕日がキレイな日は、ここに来て明日への鋭気を養う私なのでした~。

Banner_02 ←おかげさまでランキング、ちょこっと盛り返しました。応援クリック、よろしく~!  

| | コメント (1)

茨木のり子さんの詩 1

「苦しみの日々 哀しみの日々」

  

苦しみの日々

哀しみの日々

それはひとを少しは深くするだろう

わずか五ミリぐらいではあろうけれど

  

さなかには心臓も凍結

息をするのさえ難しいほどだが

なんとか通り抜けたとき 初めて気付く

あれはみずからを養うに足る時間であったと

  

少しずつ 少しずつ深くなってゆけば

やがては解るようになるだろう

人の痛みも 石榴(ざくろ)のような傷口も

わかったとてどうなるものでもないけれど

(わからないよりはいいだろう)

  

苦しみに負けて

哀しみにひしがれて

とげとげのサボテンと化してしまうのは

ごめんである

  

受け止めるしかない

折々の小さな刺(とげ)や 病でさえも

はしゃぎや 浮かれのなかには

自己省察の要素は皆無なのだから

  

  「倚りかからず」 茨木のり子 筑摩書房より

****************************************

初めて茨木のり子さんの詩に出逢ったのは今から6~7年前のこと。

私の友達が、私も所属しているアトピーの患者会の冊子で彼女の詩を紹介したのです。

その時の詩も、ズーーーーンと心に響く素晴らしいものです。

またの機会に紹介しますね。

そして、この前から始まったテレビドラマ「3年B組金八先生」の初回放送の中で、茨木のり子さんの詩「ギラリと光るダイヤのような日」が引用されていました。

これまた素晴らしい詩で、柄にもなく「生きる」という事について考えてしまいました。

(実は、こういうことを考えるのは、けっこう好きだったりする)

この詩についても、また今度書きますね。

  

もっと彼女の詩を知りたいと思って図書館で詩集を借りてきました。

その「倚りかからず」という詩集の中で見つけたのが冒頭の詩です。

  

たかだか40数年の我が人生、波瀾万丈でもないけれど、ずーっと平穏だったワケでもない。

スポンジが水を吸収するかのように、私の心にすーーーーーっと染み渡っていくのです。

まだまだ人の痛みに疎い私は日々反省ばかりなのですが・・・。

*************************************

Pa031008 難しいことを考え込んでるお母しゃんはほっといて、さぁさぁ、おやつ、おやつ~♪

アタシの仲良しワンコのゆめちゃん(左)とミルク君(右)も一緒。

とびっきりのおやつを用意してくれているのは、ゆめちゃんのママ。いつもありがとうなのだワン♪

ねぇねぇ、アタシたち、ソフトバンクのCMからスカウトされちゃったりして~(^^;)

>ない、ない

Banner_02 ←いつも読んでくれてありがとう!ポチッと一押し、お願いします。

| | コメント (2)

中日ドラゴンズ、日本シリーズへ

実は私、中日ドラゴンズファンなんです。

そもそも息子が以前から中日のファンで、いつのまにか引きずり込まれ、気がつけば一生懸命中日を応援している私がいた。。。というワケです。

特に落合監督に代ってからの手堅い野球が大好きなんです。

守りが堅く、打線をつないで、足で揺さぶって、得点を重ねてゆく、派手さはないし、ホンマに地味な野球なんですけどね。

  

その我らがドラゴンズ、クライマックスシリーズ第2戦、巨人に一個の白星も付けさせずに勝利!2年連続で日本シリーズ出場権をGETしました。

ですけど、胴上げも、ビール掛けも、記者会見もなし!

さすが落合監督、わきまえてはります。

そういったことは、ペナントレースを制したチームがするものですよね。

悔しいけど、あくまでも今年の1位は巨人なのですから。。。

日本シリーズ進出を決めたあの夜、東京ドームの中日ファンから「胴上げコール」が起こりました。

「まったく、あのファン達は落合監督という人が分ってないよ。胴上げなんて、するワケないじゃん。」・・・と一人でブツブツ言っていた私なのでした。

  

中日が短期決戦に弱かったのは去年までの話、待ってろよ~、日ハム。

今年こそ、こんがりあぶって、ペロリと食べてやるぅ!

  

日本シリーズ進出権を獲得した後に言うのも何ですが、、、クライマックスシリーズ、要る?

私は要らない派。

純粋に日本一のチームをを決めて欲しいです。

Banner_02 ←ランキングに参加中です。良ければポチッとお願いします。

| | コメント (4)

繁昌亭で大笑い(^^)

夫の希望で行ってきました!「天満・天神 繁昌亭

ハッキリ言って、、、おもしろかったですっ!!!めっちゃ笑いました(^^)

  

夫はけっこう落語好き、かたや私は特に好きでも嫌いでもない、、、といった感じ。

今まで時々テレビで見る程度で、ほとんど縁がありませんでした。

  

最初、おおぜいの落語家の話が聞ける「昼寄席」のチケットを取りたかったのですが、ものすごい人気のようで、土日となると12月上旬まで一杯とのこと。

それで、朝の部なら席があったので、それでもいいか・・・と、まずは様子見感覚で「枝さんの朝から落語会」に行ってみることにしたんです。

今日の出演者は桂枝三郎さん、桂三金さん、桂三四郎さんのお三方でした。

失礼ながら「誰?それ。。。知ってる人がおらん。」という状況で、正直あまり期待せずに行ったんです。

でも、3人ともそれぞれに面白く、かなり笑えました。

落語というのはもっと難しい内容かと思っていたし、私でも笑えるかしら~なんて心配していましたが、それは私の先入観であって、そんな心配は無用、ビリーズ・ブートキャンプ、赤福や白い恋人の不祥事など身近な話題も盛り込まれていて、あっという間の1時間半でした。

さすがに桂枝三郎さんは話し方、身振り、手振りが見事で、確かにこれは日本の伝統文化だわーと感じましたね~。

あれで¥1000(前売り)は超お得です(当日券は¥1500)。

昼寄席は1時~4時で、前売り¥2000,当日券¥2500です。

今度はこっちに行ってみようと思います。

チケットは、チケットぴあ、@電子チケット、ファミリーマート、サークルK、サンクスなどで買えますよ~。

  

お隣の天満宮にお詣りして、毎度おおきに食堂でお昼を食べて帰りました。

たくさん笑って免疫力↑↑↑の一日となりました。

※カメラを持っていくのを忘れて、字ばかりですみませんm(_ _)m

**************************************P1010861

あっ、お母しゃん、この前買ったスカートはいてるね。

ん?お腹がちょっとポッコリ出てるよ。

今日はずっとお腹に力を入れといた方がいいみたいだワン♪

お昼も食べ過ぎに注意、ますますポッコリになるんだワン♪

>うるさいっ!

Banner_02 ←いつも遊びに来てくれてありがとうございます。応援クリックお願いします。

| | コメント (3)

もの申す! その3

電車に揺られている私の肩越しに、柔らかな午後の日射しが降り注ぎ、10秒後の私は確実に夢の中だろうな~なんて思っていると・・・

右隣から「カチッ、カチッ、カチッ」と耳慣れた音が聞えてきた。

「ん?この音は何だ?よく聞く音だな、、、えーっと、えーっと、、、そうそう、爪を切る音だよ。Zzzzzz、、、あ゛!?爪を切る音だぁ?なして?ここは電車内やっちゅうの。」

わたくし、シャッキーーーンと開眼!

見ると、70歳代のおじいさんが膝に乗せたカバンの上で爪を切っているではないか!

ファッショナブルで、見ようによってはダンディー、ロマンスグレーっぽい。

向かいの席の女性3人もそのおじいさんに注目している。

4人の女にガン見されていることにもおじいさんはまったく気づかない。

彼のカバンの上にはどんどん切り離されたばかりの彼の末端がたまっていく。

私の、そしておそらく他3人の女性の気がかりはただ1つ。

その末端の行く末だ。

   

あ~ぁ、やっぱりそう来たか・・・。

カバンを傾け、足元にパラパラパラ・・・。

周りの人が不快に思うなんてことには、とうてい考えが及ばないだね。

想像力が足りないよ、まったくぅ!

いったい幾つの時から電車内に爪をばらまいてんだろ。

「そういう事は、家でやって下さい。」

この言葉、喉まで出かかったけど、奥歯に引っかかって言えなかったよ~。

だって、アブナイ世界の黒幕っぽさも少し漂っていたんだもん(^^;)

あはは、やっぱり私は小心者だ。

Banner_02 ←そんな私の応援のワンクリックを!

| | コメント (4)

茶々の初恋物語4

※これまでの経過はこちら

秋の訪れと共に、朝の散歩の時間が遅くなり、ジロべぇに会えない日が続いていた茶々。

この日は久々に一緒に遊べました♪

P9250979 まずは熱い抱擁。

人肌、いえいえ、犬肌が恋しい季節です。

   

   

  

P9280986 P9280987     

   

   

   

   

   

なにやら良い雰囲気ではないですか。

茶々の嬉しそうな顔ったら♪

この後、2匹は思う存分走り回りました~。

茶々よ、低音で「ガゥゥ、ガゥゥ」と唸りながら走るのはやめた方が良いと思うんだ、お母さんは。可愛くないぞ。

P9250975 ジロベェの同居犬のしんちゃん、仲睦まじい二匹を横目に早々とお家に入ってしまいました。

「若いモンはええのぅ、楽しそうで・・・」って感じです。

今日も失礼なくらいしんちゃんに無関心な茶々を許してやってね。

  

P9280988 そしてもう一匹の同居犬のモコちゃん、お婆ちゃん犬です。

「最近、うちのジロベェに変な虫が付いたと思ったら、アンタかぃ。

せいぜい火傷せんよう、気ぃつけや。」とガン見されてしまった茶々。

  

  

はてさて、2匹の未来はいかに!?

Banner_02_2 ←ポチッと一押しして頂けると嬉しいです。

| | コメント (5)

亀田親子

亀田家のお父ちゃん、ああ見えて本当は賢い人なんだと思っていたけど、そうではなかったみたいやね。

興毅選手、大毅選手の派手なパフォーマンスや自信過剰発言など、色々と世間に話題を振りまいていたけど、それも計算された演出で、「これ以上はアカンぞ。」という根っこの部分は、しっかりとお父ちゃんが締めているのだと思ってた。

でも、そうではなかったって事だよね。

 

親が子供をどうにかしたり、子供が親を殺したりする怖いご時世だけに、亀田家の両選手とお父ちゃんの絆にはちょっぴり感動してたんだよね。

難しい年頃の両選手があそこまで父親に付いていけるのは、尊敬と信頼に値するものをお父ちゃんが持っているからだと思うんだよね。

それに3人とも本当にボクシングが好きで、その練習量たるや、他の選手もびっくりするほどらしい。両選手の今までの努力は半端じゃなく、堂々と胸を張れるはずなのに、、、それだけに、ホントに今回の反則は残念だよ。

  

わが家の男二人はこのニュースがとても気になる様子。

今回の処分に関して息子は「妥当」、夫は「甘い」だそうだ。

私は、、、とにかくキラリと光るモノを持っていることは確かな両選手、気持ちを入れ替えて、またリングの上で正々堂々と闘って欲しいと思うだけ。

大毅選手はまだ18歳、たった一度の過ちで潰れないで欲しい。

「あの人からボクシングを取ったら何も残らないじゃないの?」というお父ちゃんには、練習段階で頑張ってもらいまひょ。

Banner_02 ←いつも読んでくれてありがとう!ポチッと一押しお願いします。

| | コメント (6)

ネバネバーランド

ある日の晩ご飯時、娘がぽつんとつぶやいた。。。

「これにオクラがあれば勢揃いだね。。。」

私「何のこと?」

娘「ネバネバ食品、何でこんなに集合してるわけ?」

私「あっ、、、ホンマや・・・。」

   

言われて初めて気がついた。

納豆、山芋とモロヘイヤの和え物、なめこ入りのみそ汁、確かにネバネバオンパレードだ。

オクラがあればパーフェクト、まさに食卓はネバー・ランド、、、なんちゃって。

***************************************

P9050943_2 お母しゃん、スーパーから帰ってきたのね~♪

何買ってきたの?嗅がせて、嗅がせて!

アタシの大好きなネバネバお豆はある?

>これ、やめんしゃい

Banner_02 ←いつもご訪問ありがとう。応援クリックよろしゅうに。

| | コメント (2)

スカートをはくぞ!

遅ればせながら・・・私、スカートに目覚めました♪

  

私の友だちは皆、口を揃えてこう言うんじゃないかなぁ~

「めりはりさんのスカート姿なんて、見たことないし、イメージできなーーーいっ!」と。

そりゃそうだわねぇ、子供の入学式と卒業式しかスカートははきません。

(あっ、2~3年前に一度、友だちとの集まりにはいていったことがあったっけ)

いえね、別にスカートが嫌いなワケじゃないんですよ、若い頃は普通にはいてましたし。

でも、20代半ばからどんどんアトピーがひどくなり、パンストをはくのが辛くなったんですよ。あの引っかかる感じと、ナイロンの刺激でますます悪化するんです。

しかも、膝の裏は掻きむしった傷が絶えず、傷が治ってからも黒ずんだままだったんです。

それにズボンの方が温かいし、動きやすいし、アトピーが良くなってからも、ずっとズボンばかりで過ごしてきました。

というか、スカートの存在を忘れていたと言っても良いかもしれません。

  

ところが・・・です!

先日衣替えをしていたときのこと、昔のスカートを見つけ、捨てようかどうしようか迷ったんですね。で、「ちょっとはいてみようかな・・・」となり、「うわっ、まだ入るじゃん♪これなら今の時代でもいけそう、あの上着に合うかも~♪」などと、一人ファッションショーみたいなことになっちゃいました(^^;)

  

よーし、これからは時々スカートをはこう!と密かに決意した私は、新しいスカートを一着だけ買いました。

このスカートに足を通すのはいつになるかな・・・ちょっと照れくさいけど、楽しみ♪

**************************************

P9050935 お母しゃん、またまたアタシをほったらかして、さっきから何をやってるんですか?

ぴらぴらしたヤツを脱いだり着たり・・・。

埃っぽいったらありゃしないワン!ヘッ、ヘッ、ヘックション

あっ、お母しゃんの太もも、かなりおいしそうです・・・。

Banner_02

←お手数ですが、応援クリック、お願いします。

| | コメント (6)

かさつく季節到来

そろそろお風呂上がりに保湿剤が必要かな・・・。

この頃、半身浴でたっぷり汗を流しても、お風呂上がりは顔がカサつく。

毎年初夏から秋の入り口の頃までは、自分の皮脂で潤うので、化粧水や乳液等はいっさい使わない。

お肌のお手入れは、無添加で自然流の「シャボン玉石けん」をよく泡立てて、丁寧に洗うだけ。

それでも、目立ったシミはなく、先日は嬉しいことに美容師さんが、顔の肌がキレイだと言って下さった。

色黒だし、言うほどキレイではないのは分っているが、「ツルッと、ピカッと」はしているかな(友だちのブログ名みたいだわ)。

それはやっぱり汗と一緒に皮脂がちゃんと出てるからだと思うんだよね。

  

ああ、でももう限界っぽい。

そろそろ保湿ジェルを使うとするか・・・。

まぁね、とうの昔にお肌の曲がり角を過ぎている私ゆえ、年中しっかりお肌のお手入れをした方が良いのでは?という声もチラホラ聞えてくるんだけどね。

お金もかかるし、当分は自分流で行くつもり。

そして、将来どういう展開が待っているのか、楽しみ楽しみ!

ある時を堺に、待ってましたとばかりにシミが大発生したりして・・・ヤダーーー!!!

まっ、それもまた我が人生なり、、、か。

************************************

P1010940 あったかくて、気持ちいいんだワン♪ 

まったりするぅ~。

お母しゃん、そんなに羨ましいのなら、いっしょにどうですか?

寝ころぶとポカポカするし、アタシみたいにこんがり焼けるよ。

>その色は日焼けかぃ!?ちゃうやろ。

Banner_02 ←ランキング急降下中、救いのクリックをお願いしますm(_ _)m

| | コメント (8)

スカッとするはずが・・・

7年ぶりぐらいにゴルフの打ちっ放しに行きました、with夫。

私は、その7年前に一度だけ打ちっ放しを体験しただけのゴルフ未経験者。

夫は、以前、仕事で接待ゴルフに行かなければならない時期があり、ちょこっと経験者。

Pa141022_2 どうでしょ、このフォーム。

今日の夫は絶好調!スッコーンと飛ぶわ飛ぶわ、気持ちよさそう!!!ゴルフをしていた時より上手いんじゃないの~!?

ブランクがあるのに、どういうこっちゃ!?

本人は「ガハハハ、おとん(自分のこと)の実力を思い知ったか!でも、まぁ、ビギナーズラックの親戚みたいなもんやな。」と。

かたや私はサッパリ(>_<)

7年前はスッコーーーンと遠くまで飛んだこともあったのに、今日は夫のアドバイスの甲斐もなく、マットに穴をあけそうになるわ、クラブを折りそうになるわ、空を切るわで、もう全然ダメ。

ドライバーで3球ぐらい120ヤードほど飛んだんだけど、会心の当たりではなく、全然スカッとしない!!!

はぁ~、やっぱり私はバッティングセンターの方が向いてるのかな・・・。

いやいや、このままでは終われない!

よし、傘で練習して、近いうちにリベンジだ!

***************************************

P1010133 アタシをお留守番させて、いったいどこに行ってたのですか?

「あの広い芝生の上を茶々に走らせてあげたいわぁ~。」ってお母しゃんは言うけど、何のことだかサッパリわからないんだワン。

                

Banner_02_2←いつも応援ありがとうございます。ポチッとお願いします。

| | コメント (2)

イタリアフェスタ♪

来る日も来る日も英語の勉強に励んでいる娘が将来訪れたい国は・・・イタリア

!?

なんで?それっておかしくないか!?

話の筋が通っとらんがな!!!

まぁ、いいや。

その娘のたっての希望で、行ってきました!イタリアフェア♪(梅田、阪神百貨店8階にて)

ベネチアンガラスのアクセサリーやビーズ、すてき~♪

3大巨匠作成のカメオ、ワンダフル♪お値段に眼が飛び出しましたよー。

中でも目を惹いたのがトスカーナの職人が作成したテラコッタ(このページの下の方)。

食器やネームプレートなどがありましたが、陽気で心が弾む感じが伝わってきます。

ネームプレートを注文すると、トスカーナで職人さんが作成してくれ、日本に送られてくるのだそうです。

オリーブオイルやパスタなどの食材も充実してました。

P1010945 本日の収穫はこれ、「ラッキーコインピッグ」。

ヨーロッパでは古くからブタは幸運の使者として珍重されているのだそうです。この18金メッキのブタさんが背中に乗せているのは、本物のユーロコインの1セントです。

これでわが家の金運↑↑↑と幸運は約束されましたね(^_^)v

可愛さに思わず買ってしまったこのブタさん、700円ちょいでした。

夫へのお土産にワインも買いました。

何十種類ものワインがあって、「こりゃ決められんわ」と思った私は、試飲もそこそこに入り口付近にあった、オーガニックワインにしました。

適当に選びましたが、芳醇な香りとふところの深い味で、なかなか好評でした。

どんどん試飲できるので、ワイン好きの人はぜひ行ってみてね~。

*************************************

P1010948

君は幸運を運ぶブタさんだそうですね。

「こううん」って何ですか?

あっ、わかった!お腹をこわしていたアタシだけど、やっと「硬ウン」が出たの。君のおかげなのねー。

みなさん、心配してくれてどうもありがとう!!!

    

Banner_02 ←いつもありがとう!お手数ですが、ポチッとお願いします。

| | コメント (0)

大好き♪牛乳プリン

P1010935 やっと納得のいく牛乳プリンに出会えました!

「湯布院の牛乳プリン」です。

甘さ控えめで、頬ばると口いっぱいに幸せが広がるって感じ~♪

いつもスーパー「ライフ」で買いますが、先日、近所のファミリーマートで発見!

ぜひ探してみてね。

「湯布院」って、雰囲気がある地名ですよね~。

行ってみたいなぁ~。

  

Banner_02_2 ←ご訪問ありがとう。ポチッとよろしくお願いします。

| | コメント (5)

茶々、大腸炎でした

3日前から下痢が続いている茶々を昨日、病院に連れて行きました。

出したてほやほやのウ○チを持って。

Pa101015 「自転車に乗って行くよ!」と声をかけると、分るのか「早く乗せて♪」と嬉しそうに飛びついてきます。

引ったくり防止ネットをかぶせ、準備万端。

いざシュッパーツ!

  

  

  

Pa101020 大喜びで出かけた茶々でしたが、着いたところは動物病院。

テンションもしっぽも急降下です。

前回、この病院でえらい目に遭ったことを覚えているのか、小刻みに震えています。

めったにしっぽを下げない茶々、よほど怖いのでしょう。

  

  

  

Pa101017 震えるわ、キューンキューン鳴くわで、可愛そうになり膝の上に乗せてあげました。

しばらくすると落ち着き、今度はあくびの連発です。

こういう時のあくびは眠いのではなく、緊張をほぐすためだそうです。人間でいうところの深呼吸みたいなものでしょうか。

  

  

  

Pa101018 10分ぐらい経つと落ち着いてきて、今度は床でふて寝です。

   

   

   そしていよいよ順番が来ました。

Pa101019 名前を呼ばれて、ドキッとする茶々。

次の瞬間、平泳ぎのような格好で床を這い、入り口ドアへと逃走を図るも、あえなく私に捕まってしまうのです。

そんなふうに嫌がっていても、「だっこ!」と声をかけると、私の腕にちょこんと前足をかけ、協力的な態度で応じてくれます。

けっこう素直です。

  

診察の結果、下痢の原因は大腸炎とのことです。

溶連菌がたくさん出ているそうで、おそらく数日前の拾い食いが原因かと。。。

今「ストップ!ザ・拾い食い」と銘打って、拾い食い防止に取り組んでいる最中なのですが、なかなか難しいです。

犬の大腸の粘膜は人間のそれとは違って簡単にはがれるので、血便が出やすいそうです。それ程心配することはないのだそうです。

飲み薬をもらって帰りました。

今晩は絶食です。

茶々の「なんで、ご飯、くれないの!?なんで?」のまなざしが目に浮かびます。

  

緊張した診察の後は近くの大きな公園で楽しく遊びました。

自転車でお出かけした時は、楽しいことがあるって覚えてほしいからね~。

***********************************

Pa061013 いっぱい遊んでお腹すいたワン。

今日の晩ご飯が待ち遠しいワン。

「えっ、絶食って何?絶品の食事の略かな、わーい、ますます楽しみだワン♪」

  

Banner_02 ←絶食という過酷な試練に挑む茶々に応援のクリックを!

| | コメント (10)

丑(うし)三つ時の散歩

ここ2晩続けて丑三つ時(午前2時~2時半ごろ)に茶々と散歩に出る羽目に陥っている。

1晩目は夫、2晩目は私が連れて行った。

なぜそんなことになっているのか、それは茶々が下痢をしているから。。。

オ○ッコは家の中でもできるけど、ウ○チはよほど切羽詰まった状況以外は家ではしない。過去に一度だけ、下痢を堪えきれずにベランダの端っこにしてしまったことがある。

家でしたのはその時だけだ。

  

夜中、茶々が私達の枕元でウロウロし始め、そのうちクゥーンクゥーンとモノ言いたげに鳴きだす。下痢を堪えるとき、ジッとしていられないのは人間も犬も同じみたいだ。

とにかく落ち着きがない。こんな時は大好きな牛肉チップスも無視。

茶々の眼から、いっさいの余裕が排除され、必死で何かを訴える。

和歌山弁で言うところの「もっけな顔」になるのだ。

  

急いで身支度を整え、表に出ると、猛スピードで走り出す。

「もうすぐトイレだ!」と気がゆるむと、ますます切羽詰まってくるあたりも人間と同じのようだ。

  

あぁ~、また軟らかいし、ちょっと血も混じってる。。。

何か変なモノ、食べちゃったのかなぁ。。。

どうやら今日は病院行きだ。

************************************

P1010700 「うちなぁ、このごろずっとウ○チ、ビチビチやねん」って、「ホタルの墓」の節子ちゃんみたいや。

でもなぁ、元気やし、ご飯もいっぱい食べたいんだワン。

  

Banner_02 ←いつもご訪問ありがとう。応援クリック、お願いします。

| | コメント (4)

ひどすぎるんとちゃいまっ蚊!?

私は蚊と深い縁があるようで、いつも周りには奴らがいる。

奴らに刺されない夏の日は、一日たりともない!!!

もちろん玄関の戸も網戸も閉めてるけど、開け閉めのほんの一瞬に奴らは不法侵入してくる。

ずいぶん秋めいてきた今でも、奴らはまだまだ「隙あらば・・・」と狙っている。

夕方の茶々の散歩時も要注意だ。

うっかり虫除けを塗り忘れた時にゃぁ、さぁ大変。

ふと見ると、3匹ぐらいチューチューしてるんだから。

  

そんなふうに比較的蚊と仲良く(?)暮らしている私だけど、昨夜の仕打ちはひどすぎる。

  

今でも真夏用の薄いガーゼの掛け物で寝ている私だが、さすが最近は寒いので、口のあたりまで、すっぽりその掛け物に埋もれて眠っている。>布団を出しましょう!

だから、肌が露出しているのは、頬の上部から前髪までのほんの7cmほど。

なのに、そのほんの7cmゾーン内で5ヶ所も奴らに刺されたのだ!!!

めったなことでは目を覚まさない私だが、強い痒みに襲われパチッと開眼。と同時に、あの「ブィーーーーーン」というイヤな音が・・・。

しまったー、寝込みを襲われたーーー!

しばらくすると、あちこちがみるみる膨れて来た!

数えてみたら5ヶ所も!しかも、そのうちの1ヶ所は上瞼!お初だよ、こんなとこ、刺されるのは!

めいっぱい吸われたみたいで、すごーーーく痒いのー!

ムッカーーーッ!2ヶ所ぐらいにしときなさいよっ!

電気をつけて、いざ闘わん!とハッスルしたものの発見に至らず、蚊取り線香をつけて再び入眠。

もう、安眠妨害はやめてん蚊、、、なんちって。

************************************

P1010925 はっ!

お母しゃん、何か飛んでますっ!

ぬぬぬっ、こやつは時々アタシにもチューチューするヤツです。

アタシが仕留めてみせます!

  

  ダメです、見失いました。。。

Banner_02

←いつもご訪問ありがとう。応援クリックお願いします。

| | コメント (8)

3連休でしたねー

3連休が終わってしまいましたね。。。

今日はイマイチのお天気でしたが、一昨日と昨日はスッキリとした秋晴れでしたね。

お隣のパパは、市民体育祭でハッスルしすぎて膝が笑ってるのだそうです(^^)

そんなふうに運動会で盛り上がった人もいれば、旅先で温泉に入ってほっこりしたり、ご家族水入らずで楽しい時間を過ごした人もいるのでしょうねー。

ふら~っと一人旅なんて、憧れますねー。

そうかと思えば、ここぞとばかりに普段できない家事をいっぺんに片づけた凄腕の人や、芸術の秋ということで、アートな世界にどっぶり身を投じた人もいることでしょう。

そして案外一番多いのが、「えっ?出かける予定?なーーーんもなし!」という人だったり、「3日も続けて休めないっつうの!」という人だったりして・・・(^^)

かく言うわが家もそうでございます。

夫の職場は今だかつてない過渡期を迎え混乱中。

ずっと休日出勤が続いていたので、この3連休のうち何とか2日間は休みが取れたようです。

連休は実に久しぶりです、が、頭は仕事のことで一杯の様子。

息子はシフトの関係で連休中も休みなし。

娘は大学受験に向けていよいよ大詰め、当然学校は休みなし。

「3連休だねぇ~、何しよっか♪」と浮かれているのは私と茶々だけ・・・。

3連休とて、日常となんら変わりありません。

  

そう言えば、、、アルプスの山々ではそろそろ紅葉が見頃を迎える頃だわぁ~と、高みに想いを馳せつつ、平地を茶々と散歩する私なのでした~。

連休ということで、特別に散歩は超ロングコース!&ちょっと遠くの公園コース!

キンモクセイの香りに包まれたいつもの街と、これまた同じ香が漂うちょっと離れた街をた~くさん歩いて楽しかったね。

*************************************

Pa021001 おとといはお母しゃんとすごーくたくさん歩いたよ。

「うわっ、2時間も経っちゃったよ~。」ってさ。

途中、30mダッシュを5本したら、お母しゃんがへばってた。

今日はお父しゃんも一緒にたまにしか行かない公園に車で連れってもらったよ。

知らない子達の匂いがいっぱいして、ワクワクしたよん。

3連休だから特別なんだって。

 

Banner_02_2

 ←おっとっと、ランキング下降気味。お手数ですが、どうぞヨロシク!

| | コメント (4)

初・マンモグラフィー

一念発起して乳ガン検診を受ける事にした私。

市内のとある個人病院に行きました。

二度手間にならぬよう、マンモグラフィー(乳房専用X線撮影装置)と超音波装置がる病院を探して行くのがオススメです。

乳腺専門の先生がいる病院ならなお安心ですね。

  

さてさて、いよいよ初・マンモグラフィーです。

友だちからは「貧乳は痛いぞーーー」と聞いていたのでドキドキです。

レントゲン技師さんが女性で少し緊張がほぐれました。

その技師さんの指示に従って立ち位置や体の向きを決めます。

胸の高さに小さなテーブルみたいなのがあり、そこにおっぱいを乗せます。

まずは床と並行に(上下で挟む)おっぱいをぺっちゃんこにします。

技師さん曰く「全ての乳腺と脇周辺の大胸筋を挟み込まないといけないので、ちょっと引っ張りますよー。」

おっぱいから脇まで、鷲づかみにして引っ張り出しつつ、もう一枚の板でギューッと挟んでゆきます。

「あなたのおっぱいはとてもお若いですねー。普通は年と共に乳腺が萎縮していくのですが、かなり発達しています。だから、精一杯引っ張り出しても、戻ろう戻ろうとするんですよ。こういう人はかなり痛いと思いますが、ごめんなさいね~。」

私:「は、はい・・・イテテテテ。」

左右片方ずつ撮ります。

次は床に垂直に(左右から)挟んで撮影です。

すんなりいけば4回の撮影で済むのですが、一部撮れてない箇所があり、2回撮り直すことになりました。技師さん泣かせのおっぱいだったようです。こちらこそすみません。。。

マンモは痛かったですが、まぁ、想定の範囲内でした(懐かしいフレーズですね)。

  

次は医師による触診です。

ベッドに仰向けに寝て診てもらいます。

気になっていたグリグリは念のため超音波で診てくれました。

天井から吊された画面にその画像が映り、寝ている患者からも見えるようになっています。

怪しげな影はなく、ただの乳腺であることが分かり、心底ホッとしました。

  

私のマンモグラフィーの画像を見た先生が「いやぁ~、それにしてもおっぱいがお若い!乳腺が発達しているから真っ白でしょ。ほらサンプル画像の人よりあなたの画像の方が白い。」と言って、わざわざパソコンのサンプルを見せて下さいました。

「はぁ、、、それは何を意味するのですか?」と尋ねたら、「まぁ言うたら、お身体が若いってことですね。」

そうなの~?!見てくれは新鮮さに欠けるけど、中身は若いのか!うっほほ~い♪

 

と言うことで、初・乳ガン検診は無事終わりました。

後日さらに保健センターの医師二人が今日のレントゲン写真を吟味した後、封書で検査結果が届くそうです。

今日診てもらった先生曰く「まず、大丈夫でしょう。」との事でしたが、本当に安心できるのは、この結果が届いてからですね。

  

そして、検査結果がシロだったから安心・・・ではなく、今日がスタートなんですよね。

今日の自分のおっぱいの感触をよーく覚えておいて、定期的に自己チェックすることと、少なくとも2年に一度マンモグラフィー撮影をする、それこそが大切なのです。

それと、40歳からではなく、せめて30歳から検診でマンモグラフィーが受けられるようになってほしいものですね。

  

私の住む市では、、、

乳がん検診(視触診のみ)

【対   象】 満30歳以上39歳以下の女性
【検診料】   100円
【実施場所】 市内の乳がん検診協力医療機関
【受診方法】 医療機関で直接受診してください。(誕生月またはその翌月に受診)

乳がん検診(マンモグラフィ・視触診併用検診)

【対   象】 満40歳以上で今年の誕生日で偶数年齢になる女性
        ※2年に1度の受診です。
【検診料】   1,000円
【実施場所】 市内の乳がん検診協力医療機関
【受診方法】 医療機関で直接受診してください。(誕生月またはその翌月に受診)

*****************************************
Pa021002
クンクン、昨日ぐらいから、なんだかいい匂いがするなぁ。

お母しゃんが言うには、キンモクセイという花が咲き始めたんだって

黄色くて、ちっちゃい花なんだって。

ねぇねぇ、それっておいしいの~?

  

  

Banner_02

←ポチッと一押しして頂けると嬉しいです。

  

| | コメント (12)

もの申す! その2

今度は誰にかというと、駐輪場のおっちゃん!(前回の「もの申す!」はこちら

彼等はなぜあそこまで自転車をきちきちに詰めて並べるのじゃ?

揃いも揃って自転車のハンドルを左30度ぐらいにきりっと曲げて、端からどんどん詰める詰める・・・。

一台でも多く留めたいからじゃないかって?

うん、それはそうだと思う。

混む時間帯、例えばスーパーの駐輪場なら夕方とか週末とか、駅前なら出勤時とか、そういう時間帯にきっちり詰めて並べるのは正しいと思うし、そのおかげで一台でも多く留められるのだからありがたい事だよ。

ただね、場内がガラガラの時は、その必要はないんじゃない?

出しにくいっちゅうねんっ!!!

ハンドルやペダルが隣の自転車に絡まる、絡まる!

わたしゃ、それで自転車のドミノ倒しを過去に2度やってしまったんだよ~。

あっちも、そっちも、こっちも空いてるのに、なんで寄せ集めてきて端っこからギュウギュウに詰めるんじゃーーー!

その理由をアタシに説明してちょーーーだい!

最初は一台分あけるぐらいの間隔で並べておいて、混んで来たらその間に入れていくとか、私ならそうするのにな。。。

今回は場内に投書箱は見当たらず(笑)、ブツブツ言いながら帰路についたのであった。

*****************************************

P1010522 お母さん、なに怒ってんのー?

アタシのこのブチャイクなお顔でも見て、笑ってや~。

これ去年のアタシ。

もうすぐ冬毛になって、こんなふうにフカフカになるのよ~。

      

Banner_02

←ご訪問、ありがとう!応援クリック、よろしくです。

| | コメント (8)

ピンクリボン

今、ピンクリボンキャンペーンの真っ最中だということ、ご存知ですか?

これは、乳ガンの早期発見・早期診断・早期治療の大切さを伝える活動で、くるりと重ねたピンクのリボンはそのシンボルマークなのです。

赤ちゃん、お子ちゃまはもちろんのこと、世のお兄さん、お父さん、おっちゃん達も大好きなおっぱい(笑)。

そして何より私達女性にとって大切なおっぱい。

このおっぱいを乳ガンから守りましょう!というキャンペーンなのです。

おっと、そこの男の人、「今日はオレには関係ないや。」と閉じないで下さいな。

あなたの大切なお母様、奥様、お姉さん、妹さん、彼女、友だちに関係ある話なのですから、どうか最後までお付き合い下さい。

  

乳ガンが1cmほどの大きさに成長するのに要する期間はどれくらいだと思いますか?

と聞かれて私は2年ぐらいかな・・・と思ったのですが、なんと8~10年だそうです。

のんびり屋さんですね。(まれに進行が早い特殊な乳ガンもあるそうですが)

乳ガンを発症する年齢は30代半ばから増え始め、40代で急増し、それ以降は緩やかに減って行きます。

と言うことは、30代から1~2年毎にきっちり検査すれば、かなり初期の段階で発見できるってことです。

大阪の25歳から64歳までの女性ガン患者さんで最も死亡数が多い乳ガンですが、ガンの中では比較的タチの良い部類で、早期発見なら90%完治するのだそうです。

今や日本では20人に1人の割合で、乳ガンが発症しているのが現状です(欧米はもっと)。ちょっとした女性の集まりがあったら、その内のお一人かお二人がすでにガンをおっぱいの中に隠し持っている勘定です。

偉そうに書いている42歳のわたくし、どんぴしゃ乳ガン好発年齢です。

が、一度も乳ガン検診およびマンモグラフィー(乳房専用のX線撮影装置)を受けたことがありません。

ここ数年は自己チェックも怠ってました。

自己チェックはもちろん大事ですが、数ミリの小さなガンは自己チェックでは見つけることが難しいことから、やはり超音波やマンモグラフィーによる検査が重要だとピンクリボンは伝えています。(それらができる全国の病院がHPに出ています)

  

長い間おっぱいをほったらかしにしていた反省をこめて、久々に入念に自己チェックをしてみました。

そしたら、右のおっぱいにしこりが・・・!!!1cmぐらいです。

ひょっとしたらこれは乳腺のグリグリで、前からあったような、なかったような、あやふやです。

でも、ガンかもしれないと思うと急に不安に包まれてしまった私は、それ以降何となくブルーです。

悶々としているのは性に合わない!

えぇ~ぃ、検査だ!検査だ!マンモグラフィー、受けたるでぇーーー!

ってことで、昨日、乳腺外科の看板を挙げているクリニックに行ってきました。

結果は・・・・・・・

<つづく>

  

  

  

なーんて、ここで終わったらブーイングが起きそうなので・・・(^^;)

「シロ」でしたよ、ホッ。

私みたいにほったらかしにせず、どうか自治体の検診などを上手く利用して定期的は検査と自己チェックをして下さいね。

男性方はそのように大切な女性に伝えてあげてほしいと思います。

ところで、、、私のおっぱいはめちゃくちゃ若いと絶賛されました。

ちょっと、ちょっと、変な想像しないで下さいね。

若いってのは見かけじゃなくて、中身=乳腺、だからね。

見かけはしょぼしょぼで、いつ見てもしょんぼり・・・(T_T) でーす。

初マンモグラフィーの体験談と併せて後日報告しますね~。

Banner_02

←お手数ですが、ポチッとお願いします。   

  

 

| | コメント (10)

茶々の初恋 3

ジロベェ(1歳・♂・ミックス)と茶々がとても仲睦まじい事は前に書いたとおり。(

今日はその続編です。

*************************************

P9250984 むむむっ!これはジロベェの香り♪

どこ?どこ?

あれれ、どこにもいなーーーい。

でも、、、なんか視線を感じるのよね。

ジロベェはきっと近くにいる!!!

  

いたーーー!あんな所に!

P9130961_2 久しぶりだって言うのに、何?その思いっきり上から目線は!

って、2階のベランダに居るんだから、当り前か。。。

なんやテンション低いね、やな事でも?

はは~ん、さては(同居犬の)シンちゃんかモコちゃんに叱られたか。

図星だろーーー?キャハハ。

ねぇねぇ、遊ぼーよー♪

ジロベェの華麗なるジャンプが見たいわぁ~。

さぁ、そこから飛び降りてアタシへの愛の深さを示してちょーらい。

やっぱ、無理やね。。。

またデートしようなっ♪

Banner_02_3 ←ご訪問ありがとう!ジロベェと茶々に応援のワンクリックを!

| | コメント (6)

ぎゃぁ~!息子がぁ~~

お、お、おまえ!ど、ど、どうしたんだ!?いったい!!!

なんでそんな頭になってんだぁぁぁぁぁ~~~!?!?

仕事から帰宅した息子の頭にビックリ仰天!

P1010931 あ~んぐり空いた口をどうやって閉じればよいものか・・・。

ああ、こんな日が来るのなら、もっと良い形の頭に産んでおくんだった。

なんせ30時間を超える難産で、息子も子宮の中であっちに押され、こっちに押されしたのだろう、見事なまでのボコボコ&絶壁頭。

こういう頭の者は絶対に丸坊主にしてはいけない!と言うことを息子に伝えるのを忘れていた。

はぁ~、今更何を言っても遅い・・・。

少々オッサン臭い“くりりん”みたいだ(ドラゴンポールの、ね)

なんでこうなったのかって?

笑っちゃうんだー、職場でのちょっとした罰ゲームなんだって。

みんないい年して、なにやってんだか。。。

私はこういうノリ、好きだけどね。

頭を刈りつつ先輩たちは

「明日、お前の親が乗り込んで来るんとちゃうか?」と心配していたようだけど、

その親は、「ガーハッハッハ、以外と似合ってるやん。」と笑い飛ばし、もう一人の親は「ブログネタにもーらい♪」とカメラを取り出し、妹は「大根おろし、できそうね。」と撫でまわすのであった。

当の本人もなぜかノリノリ、変な家族だ。

それにしても、ふと息子が視界に入った時、違和感があるーーー!

早く慣れないと。。。

******************************************

P1010631_2 家の中にお月さまが !?

  

なーんだ、お兄の頭か。。。

あららー、アタシより短く刈り込んでるわ~、くっくっくっ。

  

  

Banner_02_2 ←ご訪問に感謝!ポチッとよろしくお願いします。

| | コメント (13)

映画「ストレンヂア」

毎月1日は「映画の日」、老若男女1000円ポッキリで観ることができる♪

昨日観たのはこれ!「ストレンヂア 無皇刃譚」

P1010932 えぇ~、これってアニメじゃん!

男子が観るやつちゃうの~?

しかも時代劇やしっ!

と言わないでぇ~。

おもしろかったんだから~。

  

とにかく演出が凝ってる!

映画のタイトル文字が出るタイミングは斬新だったなぁ。

ありきたりになりがちが剣のアクションシーンは、今までにないような凝った演出がされていて、息を呑んだ。

竹中直人さんの声優ぶりはイマイチだったけど、長瀬智也さんは押さえ気味の声で、ビシッと決まってた。

山寺宏一さんはさすが!言うことなし。

おまけに音楽も良い!!!

P1010934 そして、そして、なにより飛丸(柴犬系の雑種とされている)が犬好きの心をとらえて放さないのだ(^^;)

飼い主の欲目と笑われそうだけど、ちょっと茶々に似てるのよ。

  

    

 

P1010377_2 ほらっ、ね!

え゛っ?気のせいじゃないかって。

そうかも!(^^;)

とにかく、映画の中で飛丸がジャンプすると心の中で「キャッ、茶々みたい♪」、鼻先に縦皺よせて唸っても「うふふ、茶々とおんなじ♪」、淋しげにキューンと鳴くと「今頃鳴いてないかなぁ・・・」となる、おバカな私なのであった、ガハハ。

  

それはともかくとして、

  • アニメOK
  • 時代劇が嫌いじゃない
  • 絆モノが好き
  • 犬、中でも和犬が好き
  • 血がドバーッと吹き出したりするシーンが平気

と言う人、オススメだよ!

あっ、その血がドバーッと出るようなシーンが結構あるので、PG-12指定となってる。

これは12歳までの子は、できたら親と一緒に見てねって事。

ただ、そういった一見過激と思われるシーンでさえ、光る演出の効果でイヤだな・・・と感じなかったから、やっぱりスゴイ。

この映画の公式サイトはこちら。(上映場所も出てるよ)

私がよくチェックしている映画評のサイトでもオススメの映画になってるよ。

ここの管理人である映画評論家さんとは、度々意見の相違が生じるんだけど、この映画の評に関しては全くの同感。私が言いたいことを全部書いてくれてる。

興味のある人は読んでみてね。

   

それにしても、日本のアニメのレベルは高い!

質の良いアニメはテレビではなくスクリーンで観ると感動も倍増。

書こうと思っていたのに書けなかったのだが、夏休みに公開されていた「河童のクゥと夏休み」、これも素晴らしく美しいアニメ映像だった。

子供からお年寄りまで素朴な感動に浸れる一本、こっちもオススメだよ。ビデオかDVDが出たら観てね~。

Banner_02

←いつも応援ありがとう!お手数ですが、よろしゅうに。

| | コメント (2)

こんな写真が撮りたいにゃぁ

月に2度ほど通る道沿いにある学習塾、いつもは入り口のドアが閉まっているのだが、この日は開いていた。

ドア近くの下駄箱に上に一枚の写真が飾られていた。

その写真に私の目は釘付け!

メガトン級の怒りも一瞬で蒸発してしまいそうだよ~。

では、どうぞご覧下さい。

  

  

  

  

  

  

P9290996_2

   

  

  

  

  

  

  

※塾の人に撮影とブログ掲載の許可を得ています。

 画像を勝手に持ち帰らないでねぇ~。

Banner_02_2 ←いつも遊びに来てくれてありがとう。一押しよろしくお願いします。 

| | コメント (10)

« 2007年9月 | トップページ | 2007年11月 »