« ワンコのクラブ活動・勧誘編 | トップページ | 夏の疲れ? »

日本語は難しい

「役不足」「気が置けない」「流れに棹(さお)さす」などの言葉の意味を間違って解釈している人の方が多いらしい。

実は私も3つ目は間違ってた、あはは(^^;)

        

「役不足」は「本人の力量に比べて役目が軽いこと」が正解なんだけど、どうも「力不足」とごっちゃになっている人が多いみたい。

            

「気が置けない」は「全く遠慮が要らないこと」が正解だけど、それとは逆に「相手に配慮や遠慮をしなければならないこと」と考えている人の方が多いのだそうだ。

        

「流れに棹さす」、あまり聞かない言葉だけど、正解を知れば「上手い表現だなぁー」と感心する。私はてっきり「流れに逆らって、勢いを失わせること」だと思っていたんだけど、そうではなくて「流れに沿って、勢いを増すこと」が正解。

 

その他にも間違っている例をいくつか挙げると・・・

  • 上や下への大騒ぎ→(正)上を下への~
  • 舌の先の乾かぬうちに→(正)舌の根の~
  • そうは問屋が許さない→(正)~が卸さない
  • 出る釘は打たれる→(正)出る杭は~
  • 熱にうなされる→(正)熱にうかされる

などなど。

どれももっともらしくて、間違うのも分る気がする。

あぁ~、日本語ってなんて奥が深いのだろう。

              

それから、漢字を調べる際に、辞書ではなく携帯電話の漢字変換機能を使う人が、20代では8割もいるらしい。確かに便利よね~。

私も出先で漢字が思い出せない時はケイタイにお世話になる。

うちの二人の子ども達(20歳&17歳)、辞書を引いてる私に「今どき辞書でっか!?」と笑うのよ~。

でもね、辞書はいいのよー。

対義語とか、例文とかも同時に学べるもの。

えっ?今は電子辞書がある?かさばらなくて情報量もたっぷり!

そうねー、確かに電子辞書はスゴイ!

でもね、私はいつの時代もぶ厚い辞書をペラペラめくるのが性に合っているのだ。

          ※9月8日付 読売新聞朝刊参照

*******************************************

P8230915_2

アタシには関係のない話だワン!

                 

Banner_02_5 ←お手数ですが、ワンクリックよろしくお願いします。

                

            

|

« ワンコのクラブ活動・勧誘編 | トップページ | 夏の疲れ? »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

ちょっと違うけど、“木で鼻をくくる”という様子とは、一体どんな状態なのでしょうかね?

投稿: はむ | 2007年9月13日 (木) 10時16分

はむくんへ

「木で鼻をこくる」の誤用が一般化したもの。「こくる」はこするの意
ひどく無愛想にもてなすこと。

「木で鼻をくくったような挨拶だな。」・・・とかなんとか。

でもさー、流れに棹さすもそうだけど、こんなややこしい表現、使わないよねー。この類の言葉はだんだん廃れていくのかな。。。

投稿: めりはり | 2007年9月13日 (木) 10時31分

漢字や意味を調べるのは私もほとんどパソコン。
パソコンが付いてない時はやっぱり携帯だなぁ。
辞書?どこにあるやら、です。
でもパソコンはまだしも
携帯では出てこない漢字が多いよね。

「熱にうなされる」と思ってました。
うかされるってどういう意味?
って自分で調べろっちゅーの。

投稿: mayu | 2007年9月13日 (木) 15時36分

mayuさんへ

説明不足でした、反省。

高熱が出てしんどいときは熱にうなされるでいいのよ。

「物事に夢中になりすぎて、のぼせ上がった状態を何というか」に対して、「熱にうなされる」と間違って答える人が多いという話。

この一文、やっぱ、必要だったね。迷った末、はしょったの。

投稿: めりはり | 2007年9月13日 (木) 16時00分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ワンコのクラブ活動・勧誘編 | トップページ | 夏の疲れ? »