« I am not 豆柴 | トップページ | 感動!だだちゃ豆 »

人体の不思議展 ver4.1

娘と二人で行ってきた!

何がビックリって、展示されている標本は作り物じゃなく人体そのものだってこと!

もちろん生前に「献体します」という意志を表明していた人ばかり。

人体そのものだけど生々しさはなく、全体的に縮んで一回り小さくなった・・・って感じ。

男性の標本が多かったなぁ~。

こちらにいらっしゃる皆さんは「人体プラストミック標本」というそうだ。

水分を含まず、乾いていて、無臭。半永久的に保存が利くそうだ。

知らなかったんだけど、今、HPを見たら触ってもOKとある。

こういうのはてっきり「手を触れないで下さい」かと思って、脳以外は触らずに帰って来ちゃったよー。もったいない事しちゃったなー。

腕、脚などのパーツごとの標本、身体を輪切りにしている標本、血管だけを取り出した標本、ガンなどの病巣がある臓器の標本、中には皮膚だけをはがし、そのベロンとした自分の皮膚を、まるでコートのように腕に掛けて立っている標本もあって、笑いを誘っていた。

私も「笑ってもいいのかな・・・。」とちょっと複雑な気持ちではあったが、クスッとしてしまった。

本物の脳を持つ体験コーナーもあって、行列ができていた。

ズシッと重かった。

  

  • 身体のどこを太い動脈が通っているのかが一目瞭然で、絶対に深い傷を負ってはいけない部位が分った。
  • 血管と神経の多さにびっくりした。
  • 人間の身体は、まさに奇跡だ。

以上は娘の感想。

         

血管、神経、筋肉、内臓がどんなふうになっているのか、実に様々な角度から観察することができたよ。

同じフロアでやってる併設展「人体のアート&サイエンス」、こっちは明治時代などに描かれた解剖図が見事だったよ。こういうアートもあるのか・・・って。

            

私と娘は平気だったけど、周囲からは「この後、お昼ご飯、食べられないよ~。」という声も聞えてきた。こういうのが苦手でない人、「人体の不思議展」は12月2日まで、梅田スカイビル・タワーイースト5階でやってるよ。

Banner_02 ←お手数ですが、ポチッとよろしく!

|

« I am not 豆柴 | トップページ | 感動!だだちゃ豆 »

心と体」カテゴリの記事

コメント

過去に2回、観にいきました。
血管ってすごいよね。ほんとビックリする。

私も恐さより興味が勝ちましたね。
ものすごく興味深い展示会でした。
長い期間やってるみたいだから、時間があれば、
今回ものぞいてみようかな。

投稿: ダンドリーナ | 2007年9月19日 (水) 20時53分

ダンドリーナさんへ

過去に2回、観に行かれてるのですね。
常連さんですね(^^)

梅田からスカイビルまでが暑いこと、暑いこと!涼しくなってからお出掛け下さいね~。

投稿: めりはり | 2007年9月19日 (水) 21時48分

毎回気になってるのに1度も行ってない~。
興味あるけど気持ち悪いような気がして。
ポスターに毛細血管の人体があるよね。
あれって本物なんでしょ?
どうやったらあんな風に保存できるのか・・。
うちの祖父、献体しました。
じいちゃんの心臓あったりして~(笑)

投稿: mayu | 2007年9月20日 (木) 07時34分

mayuさんへ

毎回気になっているなら、涼しくなったらぜひ行ってみて!
標本は本物の人体だけど、しっかり乾いてるから、本物らしくないよ。
なんかね、かえって作り物っぽかった気がする。
念のため、食事は済ませてから・・・ね。

おじいちゃま、スゴイ!

投稿: めりはり | 2007年9月20日 (木) 13時39分

お久しぶりです。
何時も見させて貰ってます。

前に3回行ってるような?
息子の幼なかりし頃。でももう一緒に行ってくれないよな?
「人体の不思議展」結構好きですが、一人で行ってもあんまり面白くないですよね。


私は相変わらず山三昧ですが、この頃あまり山へは行かないのかな?

投稿: 北山 | 2007年9月20日 (木) 16時32分

北山さんへ

この展示会はそんな前からやっているのですか!全然知らなかったです。

一人で行くとブツブツと独り言が増えそうです(笑)。

山はですねぇ、けっこうご無沙汰です。
今年はあまり行けそうにないことは、最初から分っていた事なのですけどね。
涼しくなったら、またぼちぼち登りに行こうと思います。
来年は夏山にも行きたいので、コンスタントに登っておかないと、ね。

投稿: めりはり | 2007年9月20日 (木) 20時41分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« I am not 豆柴 | トップページ | 感動!だだちゃ豆 »