« 2007年8月 | トップページ | 2007年10月 »

足湯でほっこり♪

あの~、寒いんですけど・・・。

いくら秋を心待ちにしていたとは言え、これほど一気に季節を進めてくれなくていいんですけど・・・。

ちょっと前まで室温30度以上だったのに、今日は22度。

慌てて長袖の服を引っ張り出しました。

うっ、防虫剤の臭いが・・・。

最近の天気は極端なんだから~。

  

同じように寒かった昨日、仕事の帰りに足湯に寄りました。

P9290994 雨降りのせいか、誰もいません。

天然温泉100%です。

   

   

P9290993 発売したての、ニヒルでシュールな柴犬専門雑誌「Shi-Ba」を読みつつ、しばしほっこり。

おお、足がむくんでるよ~。

普段はもう少し細いのよ。(と言うことにしておきましょう)

15分もすれば、全身がポカポカしてきます。

  

血の流れの折り返し地点である足。そこを温めることによって温かい血が全身を巡ります。そうすれば、内臓の働きも活発になるだろうし、全身の細胞もほっこりしますね、きっと。

バケツや大きめの洗面器を使えば自宅でも簡単にできる足湯。

冷え本番のこれからの季節、みなさんも足湯でリラックスタイム、やってみてね~。

※本日暇なので(笑)2つ目の記事です。↓の記事、ちょっと重いけど良かったらそちらも読んで下さいね。お気楽な茶々の話の事じゃないよ~、もっと下、下。

*************************************

P4030697 アタシはひなたぼっこでほっこりが一番!

足湯なんて、まっぴらゴメンよ~。

   

  

Banner_02  ←ご訪問、ありがとう。お帰りの際は一押しポチッと!  

| | コメント (4)

時津風部屋のこと/ハンドルネーム占い

正々堂々、真っ向勝負の世界ではなかったのか?角界は!

それを金属バットやビール瓶で殴打、全身打撲のアザだらけ、タバコを押しつけられた跡もあり、ケイタイは真っ二つ、メモリーは粉々・・・こんなの、稽古って言わない。

これじゃぁ、まるでリンチ&いじめだ。

  

6月下旬に亡くなった時津風部屋、序の口力士の時太山(ときたいざん)さんもそうだけど、いじめを受けている人も、家族にその事実を打ち明けられないケースが多いのだとか。

「自分がいじめを受けるような人間だと、親や兄弟に思われるのは耐えられないのです。がっかりさせたくないのです。」と、かつていじめを受けていた人が語っていたのを聞いたことがある。

そうなのか。。。

でも、家族は決してそんな風には思わないし、がっかりなんて、しない。・・・と思う。

でも、そう思えないから、打ち明けられないのかな・・・。

それとも大好きだから知られたくないのかな・・・。

もっと複雑な心理がはたらくのかもしれない。

ただ、自分が変わらなければ未来も変わらない。

自分はかけがえのない存在であることを思い出して、身近な誰かに相談することができたら、明日は少し変わるかもしれない。

  

しこ名はもう耳にしたくはないだろう。

斉藤俊(たかし)さんのご冥福を祈るばかりだ。

が、私なら、きっと成仏できない。

****************************************

重い話にお付き合い下さり、ありがとうございました。

さてと、友だちのダンドリーナさんから教えてもらったサイトです。

ハンドルネーム占い

うふふ、私「めりはり」は小吉、そこそこ(^_^)v

「ムッシュめりはり」「めりはり将軍」などに改名すると、さらに運気は上がるみたい。

って、ホンマかい!?

お試しあれ。

Banner_02_2

←いつもありがとうございます。ポチッとお願いします。  

   

| | コメント (4)

嗚呼、言い間違い その2

茶々と散歩していたら、顔見知りのビーグル犬と飼い主さんがこっちに向かって来た。

仲良く挨拶する2匹。

私:「久しぶりねぇ~、元気だったー?ナポリタン君!!!」

飼い主さん:「え、えぇ、そちらも?・・・」

  

< しばし世間話、時は流れる >  

   

  

   

   

突然、とんでもない間違いに気づく私。  

  

「あ゛っ、ナポレオン君だった。。。すみませーん(T_T)」

笑って許してくれた飼い主さんに感謝。

  

※「嗚呼、言い間違い その1」はこちら

 「その3」は次に言い間違えるまでありません、あしからずご了承下さい(^^)。

***************************************P4030690

お母さん、しっかりしてぇ~。

前に、誰かにアタシのこと「茶太郎君でしたっけ?」と言われた時、「まぁ、失礼な!女の子だしっ。」って心の中でブリブリ言ってたけど、これじゃぁ人のこと、言えないワン。

ナポリタンとナポレオンじゃ、えらい違いだワン!

もうっ、食い意地はりすぎ!!

               

Banner_02←ご訪問ありがとう。応援のワンクリック、お願いします。

| | コメント (8)

もの申す! 

誰にかって?

とあるスーパーの鮮魚売り場で魚をさばいているお兄ちゃんとおっちゃんの境目ぐらいの人に!

 

スタッフ同士でどんな揉め事があったのかは知らないけど、そんなにネチネチと怒りながら魚をさばくの、やめてほしいなぁ。

さっきから聞いてたら、自分がどれだけ偉いのか(立場が上ってことね)、そればっかりじゃん。

ほら、お客さんが怪訝そうな顔で何人も振り向いてるでしょ。

えぇ~ぃ、おだまり!魚にツバが飛ぶっ!

しかも、空気を読まないアルバイト君が、うっかり商品の並べ方について質問してしまった~!それに対し100%八つ当たり的な返答。そりゃないよ~~~、気の毒なアルバイト君、魚のパックを持ってウロウロしてたよ。

そりゃぁ、誰かがその人を怒らせたかもしれないし、その人の怒りは正しいのかもしれない。けど、それをお客さんに見せるってどうよ!?

だいたいこの人はいつも不機嫌なのよね。今日は特別ひどかったよ。

すっごくイヤな気分だった。

そう感じたのは私だけじゃないと思う。

   

たまにいるよね、こんなふうにお客さんや人前で、さも「自分が正しくて偉いんだ!」みたいに嫌味な言い方でガミガミ言ってる人。

分らないのかねぇ、それって「自分は器の小さな人間ですよ~」って大声で叫んでいるのと同じだって事が。

  

私はこのスーパーが大好き。

魚は新鮮で美味しいし、身体に良い商品もそこそこあるし。

だから今日のようなことはもうあって欲しくない。

それで「お客様の声」みたいな箱にそう書いて入れたよ。

苦情を書くのは初めてなので、なんかドキドキした。

ああ、小心者。。。

****************************************

P8170126 え゛っ!?

と言うことは、このご飯、ひょっとしてその怒りん坊さんのツバエキス入り?

キュゥ~ン。

  

  

  

Banner_02_2

←いつもご訪問ありがとう。ポチッとよろしゅうに。  

| | コメント (4)

ほっこり日和

このところ、朝は涼しいを通し越して寒いぐらいです。

ようやくみそ汁や具だくさんのスープなど、ほっこりするメニューを作る気になってきました。朝のコーヒーもホッとに♪

アイロン掛けも苦痛ではなくなりホッとしています。

待ちに待った秋ですね。

          

体温が心地よく感じるようにもなってきました。

P1010813 P8230911

     

         

         

  

こんなふうにちょこっとひっついてくれるシーンが増えてきました。

うふふ、ハートもほっこり♪

そして、もっと寒くなると、、、こうなります。

P1010452    

Banner_02_2

←ご訪問に感謝!お手数ですが、ワンクリック、お願いします。

| | コメント (4)

嗚呼、言い間違い

眠くて眠くてたまらなかった。

でも、散歩の時間が迫ってる。

んーーー、ちょっとだけ眠ろうっと。

で、そばにいた娘に「20分後に叩き起こして。」と言うつもりが・・・

   

   

  

  

    

 

「20分後にぶっ殺して。」

  

  

はぁ~、脳にも夏の疲れが・・・。

******************************************

P7310895   

「・ ・ ・ ・ ・。」

   

Banner_02 ←いつも遊びに来てくれてありがとう。お帰りの際はこちらを一押しプリーズ!

| | コメント (9)

カメラ日和

曇りがちの日を待っていました。

屋外で花を撮影するには、曇りの日が最適です。

来年のこの時期に、ショップに出すカードの写真を撮っておかないと!ということで、3連休最終日の昨日、ふら~っと出かけました。

花にはそこそこ詳しいつもりでしたが、まだまだ知らない花があるものです。

P1010870 P1010888    

   

   

   

   

  

左は「ハナキリン」、右は「ハツユキソウ」。

名前は聞いたことがありましたが、私には「初めまして」の花たちです。

ドキドキの出会いもありました。

P1010873 ちょっと、こっち見ないでぇ~!カメラを持つ手が震えます。

せっかくのシャッターチャンスなのに、これ以上近寄れません。

これでも10cmぐらいまで寄ってるんですよ。

セミは平気ですが、カマキリはちょっと・・・。

とりあえず、カメラを持って歩いてみると、思いがけないシーンに出会えることが多いです。

P1010606 こんなのとか、、、(^^;)

ちょっとお邪魔しますよ~、ですね。

(これは6月に撮った写真です)

   

刑事さんじゃないけど、何てったって「現場100回」です。

とりあえず、カメラを持って出かければ、何らかの収穫はあるもんだわぁ~と痛感しています。

これはどんな事にでも言えるのでは?と思うのです。

それぞれの「現場」に身を投じ続けることでしか、前進はないように思います。

頭でごちゃごちゃ考えているばかりではなく、実際に動いてみることが大事かと思うのです。具体的に動けば、必ず具体的な答が返ってきますから。。。

マツダの車・デミオのCMで俳優の玉木宏さんが言ってますよね。

「走り出せば見えてくるものがある」って。

本当にそうだと思います。

あれ、なんだか大袈裟な話になってしまいましたね。

**************************************

P1010675 走り出せば見えてくるもの?

それは、、、おやつ~♪

このボールをお母さんの所に持っていけば、おやつがもらえるの~。

ほら、お母さんの手の中に大好きな牛肉チップスが見えるの~♪

  

Banner_02

←ご訪問、ありがとうございまーす。応援クリック、お願いします。

| | コメント (8)

今度は魚沼茶豆に感動!

山形県鶴岡の特産品・だだちゃ豆の芳醇な香りと奥深い味に感動した私ですが、今度は魚沼茶豆という枝豆に出会ってしまいました。

そして、またまた感動!

だだちゃ豆の時と同様に、茹でていると台所が枝豆ワールドになります。

う~ん、良い香り♪小躍りしそう(^^)

どうやら関東の人にはメジャーなお豆さんのよう。

関西ではあんまり知られてない気がするのですが・・・私が無知なだけかもーですね。

   

※それから、いつもコメントを下さる3匹のペキママさんへ

「茶豆」で検索したらこんなブログを見つけました。すでにご存知かしら。

めっちゃカワイイですよ。

****************************************

P1010858 だからぁ~、アタシは茶色くてネバネバのお豆さんしか興味がないのっ!

あぁ?今「頑固モンの石アタマ」って言った?

ほっといてーーー。

   

   

   

Banner_02_3 ←いつもご訪問ありがとう!ついでにポチッとお願いします。

| | コメント (0)

ワンコのクラブ活動

これまでも茶々のクラブ活動について紹介してまいりましたが(ココココ)、今日は「どすこい犬相撲同好会の活動内容が知りたい」というご要望にお答えしたいと思います。

>誰もそんな要望は出しとらん! 

まぁ、まぁ、まぁ・・・(^^;)

         

その前に、、、

茶々にはゆめちゃんという親友ワンコがいることは前に書きました。実はもう一人(一匹)親友ワンコがいるのです。

P9220967 ビーグルのラヴィーちゃん、茶々より9ヶ月お姉さんで、12月で3歳になります。

ゆめちゃん、ラヴィーちゃんとは「あ・うん」の呼吸。

茶々が散歩デビューしたての頃から大の仲良し。

幼なじみといったところでしょうか。

出会うと挨拶もそこそこに、いきなり「どすこい犬相撲」の練習開始です。

P6010185 P6010190     

   

   

   

もみくちゃにされているのが茶々です(^^;)

これは1年前の練習風景です。

こんなに草ボーボーの場所で、毎日のように練習に励んだ3匹ですが、ノミやダニが付くことはありませんでした、フロントラインプラス(ノミ予防薬)に感謝。

今ではさすがにみんなお年頃になって、これほどの猛練習はたま~にしか見られませんし、最近は三つどもえの闘いではなく、1対1で勝負するという正統派になってきました。

P9220970 これは今朝の犬一番、じゃなくて大一番。

茶々はラヴィーちゃんのはためく耳が大好物、あっ、いやいや、はためく耳に攻撃を仕掛けます。

ラヴィーちゃんは茶々の美味しそうな足にガブリ!と応酬。

ホントによく遊びます。

P9220966 関わらんとこ。。。そそくさと立ち去ろうとするのはチワワのミルクちゃん(♂・5歳だっけ?)

そうそう、その方がいいね、近くで見学しているとトバッチリを食らいます。

ライオンシッポのサマーカットがとてもラブリー♪

             

いつまでもこんなふうに遊んで欲しいなぁ~。

お婆ちゃん犬になっても、ヨタヨタしながらでも、ずっとずっと楽しく遊べるといいな~。

「ほれ、かかって来んしゃい」「ちょっと待ってや、今、シッポを巻き上げるさかいに、よっこらしょ。」みたいな(^^)

Banner_02_2 ←いつも遊びに来てくれてありがとう!一押しお願いします。

| | コメント (0)

オンボロマイカー

  • ブレーキオイル交換
  • バッテリー交換
  • ドライブシャフトブーツ2ヶ所交換
  •       〃      〃  (インナー)交換
  • グリス2個交換

上記は今回の車検で必要だった事項。

バッテリーは言うなれば10点満点中のたったの1点だそうで、

「いやぁ~、半年に一台出るか出ないかという状態っすねぇ~。」だって (-_-)

どおりで最近はやたらとエンジンの掛かりが悪かったわけだ。

そりゃまぁねぇ、一度も替えてませんからねぇ。

めりはり家の車は12年前に購入したダイハツのムーヴ(軽自動車)。

一番最初のモデルなんだけど、さすがに最近は同じ車をとんと見なくなったなー。

たまに見かけると、追いかけて行って、握手を求めたくなるよ。

途中、買い換えは考えなかったのかって?

うーーーん、そのタイミングを逃したっちゅうか、「ちゃんと走るから、まだええやん。」でここまで引っ張ってしまったっちゅうか・・・。

まぁ、年数はいってるけど、走行距離は5万に満たないから、もう少し頑張ってもらおうっと。

軽の場合は、10年越えても車検は2年に一度で良いし、来年は娘が大学に入るし、車を買うお金はどこにもなーーーいのだ!

      

それにしても、何もなければ6万円ぐらいで済んだのに、猛勉強をしてもらってもその倍ほどもかかってしまった今回の車検、ある程度は覚悟していたけど、いやぁ~、想定の範囲外じゃ、トホホ。

本日はめりはり家の車はボロイという話でした。

>またまた、何じゃそりゃ。

****************************************

P4290099 お兄ちゃんの車はそうじゃないのに、こっちはなんだかとっても揺れるの~。

この前なんか、舌を噛みそうになっちゃったワン。

うっ、吐きそう・・・。

               

              

                 

    

Banner_02 ←いつもご訪問ありがとうございます。登録数が多くないカテゴリーではありますが、30位内に入りました。皆さまのおかげと感謝しています♪

今後も応援のワンクリックをよろしくお願いします(1日1回のクリックのみ有効です)。

| | コメント (8)

小作りなわが家

わが家の愛犬・茶々は柴犬にしては小さい

本人(本犬?)はその事を気にしている様子だが、私達家族はいつまでも子犬のようで気に入っている。

そんな茶々のこと、娘がこんなふうに言った。

「茶々はうちの家の大きさを考えて、成長を止めてくれたんやんなー。ほら、池にすむ魚は、その池に合った大きさになるって言うやん。それと同じやんなー。」

  

そ、そ、そうなのか!?茶々よ。

確かにわが家は狭い、というか、土地が小さい。

こんな狭い土地に家が建つのか!?というのが最初の感想だった。

ガレージは軽自動車しか入らないし、廊下はトイレのドアを開けたら人が通れなくなる。そのトイレ、舞の海ぐらい細身の力士でも身動きがとれないと思われる。もちろん庭なんてない。

これは決して謙遜でも何でもない。

底面積が狭い所に、ひょろりとした3階建て。   

みなさん、大阪に大地震が来たら、真っ先にめりはり家の心配をしてくらはい。

本日は、わが家は全てが小さいという話でした。

>なんじゃ、そりゃ。

***************************************

P9050933_2 ねぇねぇ、アタシ、もっと大きくなってもいいの~?

          

Banner_02_3 ←お手数ですが、よろしくお願いします

| | コメント (6)

感動!だだちゃ豆

P1010857_2 えっ?豆?

うぅぅ、、、お母さんまでアタシ(茶々)のこと豆柴って言うのですか。。。グスン。

ちがう?

「この豆、めっちゃ美味しいから食べてみな。」って?

なぁ~んだ、どれどれ。。。

        

P1010859_2 せっかくだけどいらない、プイ。

アタシは茶色くてネバネバのがいいの!

あれ、サイコー♪

           

              

          

  

******************************************

茶々にはあえなくそっぽ向かれてしまいましたが、この「だだちゃ豆」という名の枝豆で感動的な体験をしました。

夕食の準備に取りかかった私は、いつものように枝豆を茹で始めました。

すると、台所がほんのり甘くて、枝豆以外の何者でもない香りに包まれたのです!

いつもなら、茹でている間は特に香りはしないし、茹で上がってザルに移すときにほのかに香る程度です。

ところが今日のは全然違います!

茹で始めからプンプン香りが漂い、茹で上がるのが待ち遠しい!

こんな事は初めてです。

当然味もピカイチで、感動のあまりうっかり一人でぜ~んぶ食べてしまうところでした。

アブナイ、アブナイ。

我が人生で最も美味しい枝豆です、間違いないっ!>もはや、古っ。

  

この「だだちゃ豆」、見かけは普通の枝豆と同じか、やや色が濃いぐらいなもんです。

山形県鶴岡周辺でのみ栽培されていて、生産地、生産量、生産時期が限られているので、「まぼろしの枝豆」と呼ばれているとか。

不思議なことに、この枝豆の種を他の地域に蒔いて育てても、だだちゃ豆の特性は消えてしまって、普通の枝豆になることが多いそうです。鶴岡の風土でしか育たない、まさに地域限定の枝豆ってワケですね。

期間限定品で、今しか出回ってないみたいです。

枝豆好きのあなた、いつものスーパーで探してみて下さいね。

だだちゃ豆という名前の由来など、もっと詳しいことを知りたい人はこちらで。

Banner_02_2 ←お手数ですが、カチッと一押しお願いします。

| | コメント (6)

人体の不思議展 ver4.1

娘と二人で行ってきた!

何がビックリって、展示されている標本は作り物じゃなく人体そのものだってこと!

もちろん生前に「献体します」という意志を表明していた人ばかり。

人体そのものだけど生々しさはなく、全体的に縮んで一回り小さくなった・・・って感じ。

男性の標本が多かったなぁ~。

こちらにいらっしゃる皆さんは「人体プラストミック標本」というそうだ。

水分を含まず、乾いていて、無臭。半永久的に保存が利くそうだ。

知らなかったんだけど、今、HPを見たら触ってもOKとある。

こういうのはてっきり「手を触れないで下さい」かと思って、脳以外は触らずに帰って来ちゃったよー。もったいない事しちゃったなー。

腕、脚などのパーツごとの標本、身体を輪切りにしている標本、血管だけを取り出した標本、ガンなどの病巣がある臓器の標本、中には皮膚だけをはがし、そのベロンとした自分の皮膚を、まるでコートのように腕に掛けて立っている標本もあって、笑いを誘っていた。

私も「笑ってもいいのかな・・・。」とちょっと複雑な気持ちではあったが、クスッとしてしまった。

本物の脳を持つ体験コーナーもあって、行列ができていた。

ズシッと重かった。

  

  • 身体のどこを太い動脈が通っているのかが一目瞭然で、絶対に深い傷を負ってはいけない部位が分った。
  • 血管と神経の多さにびっくりした。
  • 人間の身体は、まさに奇跡だ。

以上は娘の感想。

         

血管、神経、筋肉、内臓がどんなふうになっているのか、実に様々な角度から観察することができたよ。

同じフロアでやってる併設展「人体のアート&サイエンス」、こっちは明治時代などに描かれた解剖図が見事だったよ。こういうアートもあるのか・・・って。

            

私と娘は平気だったけど、周囲からは「この後、お昼ご飯、食べられないよ~。」という声も聞えてきた。こういうのが苦手でない人、「人体の不思議展」は12月2日まで、梅田スカイビル・タワーイースト5階でやってるよ。

Banner_02 ←お手数ですが、ポチッとよろしく!

| | コメント (6)

I am not 豆柴

Photo ガーーーン!

今日もまた「豆柴ですか?」って言われた・・・。

              

お散歩の時、知らない人がアタシ(茶々)のことを「カワイイ~!!!」って言ってくれるの。

ちっちゃい子からお年寄りまで、それはもう、カワイイって言われない日はないくらいなの。エッヘン!

でもね、、、おんなじくらい「豆柴ですか?」って聞かれるの。

時には「ミニ柴」とか、「チビ柴」とか・・・。

        

聞いてくれる人はまだマシ。

「あっ!豆柴だーーー!!!」と言い切る人も大勢いるの。

          

豆って言うなっ!!!(←ソフトバンクケイタイのCM風に)

           

うちのお母さんは全然気にしてない様子で、ニコニコしながら

「いえ、普通の柴犬なんですよ。ただ小ぶりなだけで・・・」と説明してる。

そう!そう!こう見えてもちゃんと柴ワンコ展覧会基準はクリアしてるんだからねっ!

って、下限ギリギリなんだけどさ。

               

アタシが不機嫌そうにしていると、お母さんが

「豆柴=小さくてカワイイってことだから、いいじゃない。そんなに、怒りなさんな。」って。

       

うーーーん、それでも納得いかないっ!

アタシは豆じゃなーーーーい!!!

          

※本当の豆柴について知りたい人はこちら

Banner_02_2 ←お手数ですが、よろしくお願いします。

| | コメント (4)

2歳になりました♪

わが家の愛犬・茶々は今日で2歳になりました。

人間でいうと24歳、うふふ、お年頃ってやつですね。

以前よく先輩方から「2歳ぐらいになったら落ち着くよ~。」と聞いていた2歳です。

うーーーん、確かに子犬の頃のキャピキャピ感はなくなったので、落ち着いたと言えなくもないかな。

けど、ひとたびスイッチがONになると、ガウガウ言いながら自分のシッポを追いかけてグルグル回ったり、8mのリードをめいっぱい活用して、縦横無尽に猛ダッシュしたり・・・、突然川の土手っぱらを走り出したかと思ったら、途中で大ジャンプしたり・・・(-_-)

少しは道行く人から冷ややかな視線を向けられる私の身にもなっておくれ。

何はともあれ、無事にこの日を迎えることができたことに感謝して、大好物でお祝いです♪

P1010852 これは朝ご飯です。

茶々の一番の好物、鯛のアラがメイン。

だし汁がおいしいの!!!

かぼちゃ、小松菜、昆布も入ってます。

    

P1010856 こっちは晩ご飯です。

ゆで卵、チーズ、納豆、焼き肉など、茶々の好物を少しずつトッピングしてあげました。

野菜はニンジン、レタス、ブロッコリー、小松菜です。

かつお節のだし汁をかけてます。

         

手作りごはんは少し手間ですが、愛情を込めることを実感できるので、とてもHAPPYな気持ちになります。

ちょこんとお座りして待っている茶々に、「お待たせ!さぁ、たーんとお食べ(^^)」とご飯をあげるその瞬間、茶々もHAPPY、私もHAPPY、そばで見ている私の家族もHAPPYなのです。

***************************************

P1010855_2      

    

おかわり、ある?

   

               

Banner_02 ←お手数ですが、ポチッとお願いします。

| | コメント (5)

気象病?

14日(金)のお昼頃にザーッと降った雨を堺に、大阪の気候は秋から夏にガラッと変化した。あの日の午前中はさわやかな秋の気候だったのに、雨が上がった後は気温はもちろん、湿度もがもろに上昇し、夏に舞い戻ってしまった。その変わり身の速さに驚いた。

      

そして、その後から身体がだるい!

昨日(15日)の昼間は気合いで娘の文化祭に出かけたが、帰宅してからは全世界が回り始めた。ここで横になると、次に起きあがった時、よけいに辛い。なぜならクラクラ度がバージョンアップするから。「体勢を変えること」が何より辛いのだ。ひとたび横になったら、寝返りを打つだけでも気持ち悪い。

        

でも、なぜ?

たまに肩こりから今回のようなめまいに発展することがあるけど、今は肩こりは感じていない。しかも、何の前ぶれもなく・・・だ。

これって気象病かな。

天気図を見てみると、秋雨前線が日本列島のすぐ上に停滞していて、台風が接近中。

湿った空気が入り込み放題だ。

人の身体は気象の変化に対処できるだけの調節能力をもっているけど、その機能が十分働かないと、心と体に様々な不具合が出ることがあるのだ。

気管支喘息、古傷の痛み、リウマチ、心筋梗塞、急性虫垂炎、神経症等が気象病と言われているが、そんな大それた病気でなくても、頭痛、吐き気、めまい、だるさ、イライラなど、ごく身近な症状として表れることも多いと聞く。

自殺や精神障害なども少なからず影響があるようだ。

     

気圧、気温、湿度の急変は、人体のリンパ液、体液、血液などの水分量に影響を及し、その調節が上手くいかないとしんどくなるってことかな。

今回の私のめまいは、日本の近くをウロウロしている前線と迫り来る台風がもたらした激しい気象条件の変化に、私の耳の奥の三半規管が対応しきれなかったのかな。ここにもリンパ液が充満してるから。。。

昨夜ぐっすり眠っておおむね回復、今日は一日ゆっくり過ごせば治るかな。

   

皆さんも、何か今日は調子悪いなぁ・・・と感じたら天気図に目を向けてみられては?

新たな発見があるかも!

とにもかくにも

には要注意ってことだ。

***************************************

P9050934  気象病って、アタシたちにも関係ある?

「あるかもよ~」とお母さんは言うんだけど。。。

アタシはよくわかんない。

そう言えば、アタシのお友達、最近全然お散歩に行きたくない日があるって悩んでた。それもお天気と関係あるのかな。。。

Banner_02

 ←お手数ですが、よろしゅうに。         

     

| | コメント (8)

これぞ女子校の文化祭!

今日と明日の二日間、娘の高校の文化祭だ。

Mozaiku Mozaiku2

   

   

   

   

   

   

毎年思うのだが、衣装がめっちゃカワイイ♪私も一度でいいからこういうの、着てみたかったわぁ~。

生徒自身、もしくは親が頑張って手作りした衣装。

食い倒れ人形風で、太鼓を腰に付けているのがうちの娘。

ただ今売り子として活動中、食券を売りまくり~。実は、太鼓は食券&お金入れ。面白いアイデアだね。

この学校、模擬店は3年生のみと決まっている。

模擬店の7クラスはどこも汗と涙の工夫がいっぱい。

P1010823 開店前の娘のクラスのお店。

もうすぐお客さんがドドドッと押し寄せてくるぞ~。

                   

               

P1010834 ほら!あっという間にものすごい行列が。

早々に本日分のたこ焼きは完売となったみたい。

大盛況でよかった、よかった。

私も2皿食べて売り上げに貢献。               

             

P1010845 こっちの焼きそば屋さんもなかなかの行列。

               

              

1、2年は何をするかというと、創作ダンスか民族舞踊の発表会。

コンクール形式で、こちらも各クラスオリジナリティーにあふれ、ダンスのストーリー、振り付け、衣装など、それはそれは見応えがある。

Mozaiku3 これは去年の写真。

娘のクラスはこの衣装をまとって「光と影」を表現した。

(tamaさん、その節はお世話になりました。ミシンがないわが家は、ぜーんぶtamaさんに縫って頂きました、でへへ)

                       

この学校、行事の度にいちいち熱くなる。

なかなかやるじゃん!がいっぱい。

高校受験の皆さん、英語が好きならオススメだよ~。

これについてはまた別に機会に!

Banner_02 ←お手数ですがポチッとお願いします

| | コメント (4)

夏の疲れ?

P9080959 よくまぁこんな格好で眠れるもんだ。

このポーズは、かまって欲しい時によくするけど、そのまま眠ってしまうことは一夏に2度ぐらい。そのうちの貴重な一回だ(^^)。

身体がぐらついて、びっくりして飛び起きる様が笑えたりする。

人間が大の字で眠るのと同じ感覚なのかな・・・。

                

かく言う私も眠くてたまらん。

友だちから借りた本がうずたかく積もり、一刻も早く返すべく、時間ができたら読むようにしているものの、1ページも進まないうちに、どんぶらこっこ、どんぶらこっこと夢の国へと船出してしまう。

椅子に座ったまま眠ると、20分ぐらいでスッキリするが、うっかり横になってしまったら、1時間でも寝足りない。この前なんておやつどきに「ちょっと横になるか・・・」で、目覚めたら外はすっかり薄暗くなっていて、オー・マイ・ゴー!!!

洗濯物は~?、買い物は~?、夕飯の支度は~?すべてNot yet!

そんな私の焦りをよそに、茶々がちょこんとお座りしてた。

「やっと起きたか、、、はよ散歩に行こ!」と瞳が嬉しそう。

                            

夏の疲れが出てきたのかな。

眠れども眠れども、眠い。

10分でも、20分でも、3時間でも(笑)、眠れるときは眠るとするか。。。

Banner_02

 ←応援クリック、よろしくお願いします。                

| | コメント (3)

日本語は難しい

「役不足」「気が置けない」「流れに棹(さお)さす」などの言葉の意味を間違って解釈している人の方が多いらしい。

実は私も3つ目は間違ってた、あはは(^^;)

        

「役不足」は「本人の力量に比べて役目が軽いこと」が正解なんだけど、どうも「力不足」とごっちゃになっている人が多いみたい。

            

「気が置けない」は「全く遠慮が要らないこと」が正解だけど、それとは逆に「相手に配慮や遠慮をしなければならないこと」と考えている人の方が多いのだそうだ。

        

「流れに棹さす」、あまり聞かない言葉だけど、正解を知れば「上手い表現だなぁー」と感心する。私はてっきり「流れに逆らって、勢いを失わせること」だと思っていたんだけど、そうではなくて「流れに沿って、勢いを増すこと」が正解。

 

その他にも間違っている例をいくつか挙げると・・・

  • 上や下への大騒ぎ→(正)上を下への~
  • 舌の先の乾かぬうちに→(正)舌の根の~
  • そうは問屋が許さない→(正)~が卸さない
  • 出る釘は打たれる→(正)出る杭は~
  • 熱にうなされる→(正)熱にうかされる

などなど。

どれももっともらしくて、間違うのも分る気がする。

あぁ~、日本語ってなんて奥が深いのだろう。

              

それから、漢字を調べる際に、辞書ではなく携帯電話の漢字変換機能を使う人が、20代では8割もいるらしい。確かに便利よね~。

私も出先で漢字が思い出せない時はケイタイにお世話になる。

うちの二人の子ども達(20歳&17歳)、辞書を引いてる私に「今どき辞書でっか!?」と笑うのよ~。

でもね、辞書はいいのよー。

対義語とか、例文とかも同時に学べるもの。

えっ?今は電子辞書がある?かさばらなくて情報量もたっぷり!

そうねー、確かに電子辞書はスゴイ!

でもね、私はいつの時代もぶ厚い辞書をペラペラめくるのが性に合っているのだ。

          ※9月8日付 読売新聞朝刊参照

*******************************************

P8230915_2

アタシには関係のない話だワン!

                 

Banner_02_5 ←お手数ですが、ワンクリックよろしくお願いします。

                

            

| | コメント (4)

ワンコのクラブ活動・勧誘編

P9060947 おはよう!

ねぇ、ねぇ、みんな、アタシと一緒にクラブ活動に励まない?

「暴走かけっこクラブ」「どすこい犬相撲同好会」「地球の裏まで穴掘り隊」と3つのクラブがあるんだけど、どれか1つでもいいし、アタシみたいにかけ持ちもOKよん。

              

P9060948 うーん、ボクんちに最近妹ワンコ・ベヴェルがやってきたんだよね。可愛くて可愛くてたまらないんだけど、かなりのオテンバでね。

ここはひとつ兄貴ワンコとしていろんな事を伝授せねば!と思ってるんだ。

だから当分はクラブ活動をする時間はないかな。

by ルート君

                   

茶々:アタシも早くベヴェルちゃんに会いたいわ~。もうすぐお散歩デビューね。ガウッて言わないから、紹介してね~。

                

P9060950 ゴメンね、ワタシも無理。

だってもうすぐママになるんだもん♪

激しい運動は厳禁なの。

最近あんまり食べたくないし、オッパイやお腹がぷっくりしてきたのよ。

by ラムちゃん

茶々:楽しみね~。頑張ってカワイイ赤ちゃんを産んでね。応援してるね~♪

                   

P9060949 オレも今はちょっと無理かな。

だって、この子、妹のチロル(4ヶ月)がいるからさ。

チロルは外に出られるようになったばっかりで、オレが守ってやらないとな。またもう少ししたら誘ってくれよ。

by アポロ君

茶々:チロルちゃんカワイイね。アポロ君が一緒にいてくれるから、チロルちゃんも心強いと思うよ。

                

P9080955 オイラ、入る!入る!全部入る!

オイラ、おめぇさんと走りてぇし、デッカイ穴ぼこも掘りてぇ!

相撲百番勝負だってやりてぇ!

by アトム君

茶々:あ、ありがと。でも、そんなに興奮しないで。ただ、いつもこんなふうに君のお家の前で会うばかりで、公園で会ったことがないでしょ、だからいっしょにクラブ活動するのは難しいんじゃないかな。。。でも、そう言ってくれて嬉しいよ。

*******************************************

今日も新入部員獲得に失敗した茶々なのでした。

Banner_02 ←ポチッと応援ヨロシクお願いします。

| | コメント (2)

夏を制する者は冬を制する!

これはよく受験生に向けられる言葉。

うちの高3の娘も、この言葉を胸に刻んで、暑かった今年の夏も頑張ってきたし、今も頑張っている。

P1010763 右端の「本気」、ちょっとうける(^^)

モチベーションを保つには、これが必要らしい。

                 

夏の過ごし方で冬が決まる。

待てよ、これは健康にも通じることかもしれないぞ。アトピーにも言える事じゃないだろうか。

クーラーがそれほど普及していなかった子供時分(30数年前?)、アレルギー疾患の人は今みたいに多くなく、肥満児も少なく、子供も大人も今より元気だった気がする。

夏の間にたくさん汗をかく事は、人間の身体にとってはごくごく自然なことだ。

汗の道(汗腺をや皮脂腺がすぐに開いて汗がでやすい状況)を夏の間にしっかりつけてあげることが、冬を調子よく乗り切るキーワードだと思うのだ。

汗の道がしっかりついていると老廃物の排出もスムーズだし、肌の自浄機能も十分に働く。新陳代謝も活発になり、肌細胞もスムーズに生まれ変わる。なにより自分の皮脂で肌が潤うのだ。かく言う私は5~11月までの間、化粧水や乳液等の保湿剤はいっさい不要だ。

それに夏に汗をたくさんかくと、その間腎臓が休憩できるのだそうだ。

確かに汗をたくさんかいた日は尿量が減るよね、つまりは腎臓の仕事量が減るってこと。そうやって夏の間に鋭気を養った腎臓は、冬場はやる気満々で働いてくれるんだって。

逆に、夏に休憩できなかった腎臓は、年中フル稼働でお疲れモード。そればかりか夏場のクーラーでダメージを負ってしまっているため、冬に踏んばりがきかない。それで何度も風邪をひいたり、持病が悪化したりするらしい。

夏のはじめに言ってよね~、という声が聞えてきそう、今頃ですみませーん。

                     

夏には大汗をかいて、冬場はちょっと皮下脂肪を増やして、よく歩いて、食べ過ぎず・・・そんな昔ながらのごく自然の暮らしに立ち返ることが、身体の狂ったリズムを修正するとっかかりのような気がするのだ。

もはやクーラーなしの日常生活は考えられないというのもうなずける。でも、曇っていて気温が高くない日でも、寒いぐらいクーラーを利かせてるって再考の余地ありだよね。スーパーでもコンビニでも電車でも、寒くて長くいるのが苦痛だもの。

日本人はいつから窓を開けることを忘れてしまったのだろうね。

だいたい、今のお店は窓を開けられる構造になってないし。。。

オフィスでは書類が飛んで困るかな。

       

夏以外の時を過ごす自分のために、来年の夏の過ごし方、少し変えてみませんか?

来年の初夏に、再びここに書くとします。

***************************************

P8300922

ハァ、ハァ、ハァ、、、

アタシ、夏でも元気いっぱい!

今日もこの黄色い球りんこで思いっきり遊んだよ~♪

Banner_02_2  ←ポチッと応援おねがいします

| | コメント (6)

美味しい音

愛犬・茶々の好きな音、それは・・・

  • シーチキンの缶を開けたときの「カチッ」
  • ゆで卵にヒビを入れるときの「コン、クシャ」
  • 納豆のパックを開けるときの「カシャ、カシャ」

部屋の隅でぐっすり寝入っていても、一目散に台所に駆けてきて、めっちゃカッコイイお座りをします。

P1010810_2  甘い私は、その熱いまなざしにたじろぎ、シーチキンをひとつまみあげてしまいます。

ちなみにノンオイル、食塩不使用のやつです。

                  

また、茶々は割るときの音でゆで卵と生卵の区別がつきます。

そう言えば、微妙に異なりますよね。

生卵の時は素知らぬ顔です。

ゆで卵も、ひとつまみあげちゃいます。

あっ、ちなみに犬は生卵の白身は食べてはいけないのだそうです。火を通せばOK。

                      

納豆もティースプーンに半分ほどあげてしまいます。

ネバネバの糸と格闘しながら、美味しそうに食べます。

           

とまぁ、こんな具合で、私が夕飯の支度に取りかかると、茶々はおちおち寝てられません。いい感じでウトウトし始めたら、「カチッ」、再び眠りに落ちようとしていたら「コン、クシャ」、やっとゆっくり眠れると思いきや、「カシャ、カシャ」・・・

あはは、つまみ食い街道まっしぐらですね。

ただ、毎日つまみ食いをさせてるわけではなく、もらえなくても吠えて要求したりしないので、まぁいいか、と思っています。

相変わらず甘い私です(^^;)

Banner_02

 ← 応援クリック、よろしくお願いします。              

| | コメント (3)

気分は露天風呂♪

朝晩は涼しいと感じる日も多くなってきました。

そろそろ夏の疲れが出る頃でしょうか。

クーラーをほとんど使わない私ですが、それでも冷えていると東洋医学の先生に言われました。一歩外に出ればガンガンクーラーが利いているし、どうしても冷たい物を摂ってしまいがち、その辺が原因でしょうか。。。

       

夏の疲れを追い出し冷えを解消する方法、私の場合はリラックス気分で半身浴です。

39度ぐらいのお湯に腰までゆっくり浸かります。

閉めきった浴室ではすぐにのぼせてくるので、小窓を少し開けます(大丈夫、外からは見えませんので・・・、えっ、誰も見たくない、、、さようか・・・)。

浴室と脱衣場の間の扉も、少しだけ隙間を開けます。こうすると頭上を風が通って気持ちいいのです。そう、まるで露天風呂みたい。(湿気が気になる場合は、換気扇を回すという手もあります)

そして、電気を消し、目を閉じて・・・自分の望む場所へと飛んで行くのです。

          

ここは山深い秘境の露天風呂、見上げると狭い空には無数のきらめく星・星・星、心地よく耳に響く川のせせらぎが夏の疲れを流してくれる・・・

               

またあるときは、、、

            

ここは海にほど近い高台の露天風呂、眼下には街の灯り、その先に目を向ければ果てしなく広がる海、海、海。沖の漁り火が冷えた身体をほんのり温めてくれる・・・

        

キャハハ、なーんてね。

想像力をフル稼働させれば、いつものバスタイムも一味違ったものになりますよ~。

P9020933 アタシはお風呂なんて大っ嫌い!!!

どこが気持ちいいんだか。

暴れてやるぅ~、鳴き叫んでやるぅ~

             

Banner_02_3

←応援クリック、お願いします。

  

| | コメント (2)

続・茶々の初恋

このところ、朝の散歩の時、必ずジロベェの家の前を通りたがる茶々。

そう、茶々はジロベェに首ったけ(笑)。

P9060946 よっ、ジロベェ。←すっかりため口。

今日はまた、どうしてそんな所に?

昨日は、破った網戸から顔を出してアタシを見つけてくれたよね。そして勝手に戸の鍵を外して、自力で戸を開けて、アタシを追いかけて来てくれたのよね。

ほんでもって、おっちゃんに叱られたのよね。

アタシは嬉しかったけど、お母さんはびっくりしてたよ。

今日も一緒に遊ぼうよー。

by 茶々

                     

 「残念、今日は無理だね。さぁ、行こ!」の私の声かけに・・・

P9060945                 

            

「やだっ!」

                    

                         

                    

座り込んじゃったよ・・・(-_-)

離れた場所からおやつをちらつかせると一目散に駆けてきた。

おいおい、ジロベェを想う気持ちは牛肉チップスより軽いのかぃ!?

                 

この日の帰り道、ジロベェに再会!

P9070960 P9070958

 P9070959              

                 

       

        

          

           

良かったね、茶々♪                       

P9070956         

ちなみにこちらはジロベェの同居犬のしんのすけ君(ミックス・8歳だったかな)、通称しんちゃん。とっても優しいし、いつも穏やか。

失礼なほどに茶々はしんちゃんに無関心(^^;)

               

人気blogランキングへ ←ポチッとよろしくお願いします。

| | コメント (3)

日本の良いところ

世界陸上のおかげで、大阪の今年の夏はさらにヒートアップした。

      

「大阪はすごく特別な場所。それは金メダルを獲ったからではなく、人が親切だったから。こんなにもみんなに敬意を払われたことは今までの人生になかった。大阪に帰ってきたいし、絶対帰ってきてまた走りたい。」

             

これは、100m、200m、400mリレーでみごと三冠に輝いたアメリカのタイソン・ゲイ選手の言葉。

いやぁ~、大阪にすむ者としては嬉しいじゃないですか~!!!

私はなんにもしてないんだけどね(^^;)

彼だけでなく、各国の選手団や関係者に、日本はとても好評だったみたい。

  • 競技場・合宿施設が整っている
  • 地域市民のサポートや歓迎ぶりに感動、地元での交流にも満足
  • ホテルの食事がおいしく、快適に過ごせた
  • シャトルバスの運行が正確で驚いた
  • 競技が定められた時間通りに進行したのがよかった
  • 約6000人のボランティアも親切で丁寧だった

などの嬉しい感想が新聞に載っていた。

選手の宿泊用に準備した部屋数が足らなくなる等、一部不手際もあったようだが、おおむね大好評を頂いたようだ。

うーん、これまた私はなんにもしてないけど、嬉しいなぁ~♪

おまけに今度の北京オリンピック前の合宿を日本で!という動きも活発のよう。

日本サイドも誘致に乗り出しているし、諸外国の選手団も前向きに検討したいとのこと。

例えば、、、

今回の世界陸上前に和歌山市で合宿をしたフランス選手団は「公害で環境の悪い北京に比べ、日本は気象条件が良く、競技場の設備も良い」と絶賛。

福井市で合宿したギリシャ選手団の監督さんは「不案内な中国で合宿地を探すのは不安、その点日本は施設が清潔で受け入れ態勢も万全なので安心。」と。

日本に人気が集まることの裏を返せば中国が不安だから。

諸外国が中国の食の安全や施設の設備、サポート体勢に不安を抱いている様子も併せて報じていた。

そりゃそうだよね、もしも私が選手なら、大事なオリンピック前に中国の食事は摂りたくないよ。

                  

多くの外国の人達に気に入ってもらえ、「素晴らしい」と言わしめた関西、そして日本。

人に優しくする、人の物は盗らない、仕事はきっちりする、時間を守る、順番を守る

普段は特別意識してないけど、これらは日本の良い文化(最近はだんだん怪しくなりつつあるけどね)。

外国の人達の目を通して再認識できた私達日本人の良いところあれこれ。

ちゃんと引き継いでいきたいな、引き継いでいかなくちゃね。

*****************************************

P1010515 アタシの中にも大和撫子の血は脈々と流れているわ!

なんてったって日本の天然記念物だもの♪

売られた喧嘩はきっちり買うとか、果報は寝て待てとか・・・。

えっ?そういうことじゃない、あっ、そう。

                      

                        

                    

人気blogランキングへ ←ポチット応援、お願いします。

| | コメント (0)

窓辺に扇風機

P9050936_5 この扇風機、気に入ってます。

本来はクーラーの冷気を効率よく部屋中に拡散させるために使うものだと思うんだけど、うちではこんなふうに窓辺に置いて使うことも・・・。 

ほら、外は涼しいのに、なんで家の中はこんなに暑いの!?って時、あるでしょ。

そう言うときはこれの出番、涼しい空気を取り込むのです。

もちろん普通の扇風機としても使えます。

首振りの代替機能として「ルーバー」というのがあって風の方向が変わるので、ずーっと風が当たりっぱなしという事にはなりません。

ファンの角度も上向き、下向き、自由自在。

タイマー機能があればパーフェクトなんだけどな・・・。

電化製品が値を下げる頃です、来年のためにおひとついかが?

ちなみにこれは今年の夏の初めに¥1900で買いました。

P9050939_2  アタシはこの“グルグル回るヤツ”はあんまり好きじゃないの。毛むくじゃらのアタシは、風に当たってもお母さん達みたいにスーーーッとしないし、大事な鼻が乾いちゃうんだワン!

   

ブログランキングに参加中、ポチッとお願いします

| | コメント (0)

ふる里の味 

私のふる里は和歌山県の有田地方。

有田と言ったら「有田みかん」、愛媛に押され気味だけど、けっこう名が知れてるかな。

でも、今の私にとってふる里の味はこれ!

P1010796 ジャーーーン、巨峰!!!

今年のは格別、甘くてジューシー♪

昔はみかん一辺倒だった我がふる里だけど、近年はブドウやキウイにも力を入れ、果樹園があちこちにできている。

ブドウ狩りはなかなかの人気で、バスツアー客がドッと押し寄せるのだそうだ。

夏はブドウ、冬はみかん、といった所かな。

            

ただ、私は今ではほとんどみかんを食べなくなってしまった。

嫌いではないけど、みかんはもういいかな・・・って感じ。

だって、子供の頃アホみたいにみかんばっかり食べたもの。

当然手の平は真っ黄っ黄。

ふる里を離れるまでに食べたみかんの総量は、みかんの木軽く7本分はあるよなー。

もっとかなぁ。

そんなわけで、今更食べたいと思わなくなっちゃったってワケ。

昔、海辺育ちの人がウニで同じようなことを言ってた。

イヤと言うほど食べたので、もうウニは欲しくありません、と。

同じような体験だけど、ウニとみかんじゃ、えらい違いだ。

なんか損をした気分だよ~。

**************************************

P1010633 去年の夏、アタシ、この紫色のまぁるいやつ(巨峰のことね)、一杯食べたの。だって、お母さんがどんどん皮をむいてくれるし、甘くて美味しかったんだもの。

でもね、アタシ達は、これをたくさん食べちゃダメなんだって。

後でその事を知ったお母さんの顔が、このまぁるいのと同じ色になってた。でも、アタシ、お腹をこわしたりしなかったワン。

          

ブログランキングに参加中、クリックしてくれたら嬉しいな

                

| | コメント (4)

崖っぷち鳩の救出劇

一羽の鳩を助けるために、消防士さん達が頑張って下さいました。

             

昨日の夕方4時頃のこと。。。

近所のスーパーに買い物に行こうと外に出た私は、「バタバタバタ・・・」という何かが羽ばたく音に気付き、その主を捜しました。

いました、いました。

P1010801 赤い四角で囲ってある軒下に鳩が一羽、引っかかっているのです。

どうやら鳥除けの網に足が絡まってしまった様子。

(画像をクリックすると大きくなります)

                            

                       

P1010800 何とか逃れようと羽ばたいていますが、足が網から外れないみたいです。

そのうち何かの拍子で外れるかな・・・と楽観視し、スーパーに買い物に行きました。

< 20分ぐらい経過 >

うーーん、まだそのままか・・・。

たまたま通りがかったという50歳代の男性も、心配そうに見上げています。

その男性と協議した結果、1枚目の写真でお分かりのように、ここは電線だらけだし、道路も車一台がやっと通れるぐらい狭いし、おまけにこのビルのすぐ左は線路で、ハシゴ車に来てもらうのは無理。

鳩を救う手段はひとつ、それは一枚目の写真の水色で囲っている窓から、棒を使って何とかする!それしかないだろうということになりました。

その窓のある階は、とある市会議員さんの事務所が入っています。

さっそく男性と二人で、事情を説明するために上がっていきました。

すると女性議員さんはじめ事務員の男性二人も、それは気の毒だから何とか助けましょうと言って下さり、登場したのが選挙の時に使う旗の芯棒です。

ところが、この窓がくせ者で大きく開かないのです。だから鳩の位置がよく見えず、運良く網に触れても、絡まった足を外すことはとうてい不可能なんです。

万事休す!

すると女性議員さんが「ダメもとで消防署に電話してみましょう!」とおっしゃいました。

男性陣は「いやぁ、鳩一羽のことで動いてくれんでしょう。」

ところが来てくれたんです!消防士さんが3人!

P1010803 P1010808

旗の芯棒や引っかけ棒(棒の先に小さな鎌が付いた物)で奮闘してくれるのですが、なかなか上手くいきません。

この引っかけ棒があとほんの少し長かったら・・・という感じです。しかもこれが重いらしく、片手での作業はきつそうです。下は道路で人や車が通るので、落としては一大事、どうしても慎重になります。

どうやら、網ごと外そうという計画のようです。

休憩を交え、何度も何度もチャレンジしてくれますが、うーーーん、外れません。

いつから引っかかってるのかは定かではありませんが、私が発見してからでもすでに2時間以上経っています。

鳩もだんだん元気が無くなってきました。弱ってきたのが分るのか、カラスがウロウロし始めています。

                     

そろそろ茶々の散歩に行かなくちゃ・・・、でも気になるなぁ。

そうだ、茶々と一緒に見とこ!

ということで、茶々を連れて再び舞い戻ってみると・・・。

あっ!いなくなってる!!!

P1010809 ガガガーーーン、決定的瞬間を見逃したよーーん(>_<)

それはともかく、良かった、良かった。

消防士さんによると、鳩は元気に飛んでいったそうです。

本当にお疲れ様でした&ありがとうございました。

                          

「鳩一羽の事で・・・」と賛否両論はあると思います。

でも、同じひとつの命です。

家族に「今日こんなことがあったんよ、最後まであきらめないで頑張ってくれたんよ。」ときちんと話してあげられる出来事になったことが嬉しいのです。

| | コメント (2)

茶々の初恋?

P8310923 ああ、愛しのジロベェさま。

なぜにあなたは網戸の向こうなの??? 

最後に一緒に遊んだのは、もう1週間も前のこと。

その網戸を突き破って、出てきてはくれないの? by茶々

                    

どうやら茶々はこのジロベェ君が大好きのようなのです。

確か、茶々より数ヶ月年下だったような・・・。

普段♂のワンちゃんが挨拶をしに来てくれても、無愛想でかわいげのない茶々ですが、このジロベェ君だけは別待遇。

めったに振らない尻尾をカクカク振って、喜びのステップを踏み、それはそれは嬉しそう♪

耳なんて後に倒れまくってます。

時々ジロベェ君のお家の前のスペースで一緒に走ります。

ジロベェ君は怖がりさんのようですが、茶々だと大丈夫みたいです。

ひょっとして相思相愛!? このー、このー、このー(人差し指でぐりぐり・・・)

明日は一緒に遊べるといいね。

ブログランキングに参加中、クリックしてね、ヨロシク!

                   

| | コメント (4)

ゴミとウンチは持ち帰るべし!

茶々の散歩で毎日のように歩く川沿いの歩道やあっちの公園、こっちの公園。

ありがたいことに、そのいずれにも無償で毎日清掃やゴミ拾いをして下さる人がいる。

おかげさまでとても気持ちよく散歩ができる。本当に感謝だ。

桜の季節と秋の終わりは最も大変なのだそうだ。

なぜなら、花見宴会の後、ゴミが散乱していたり、ゴミ箱に入りきらないほどのゴミを残していく輩が多いから。しかもカラスが食い荒らし、さらに悲惨な状況になっていることもしばしばだそうだ。

            

晩秋は、集めても集めてもどんどん葉っぱが降り積もる・・・。

身近なところで私達の目を楽しませてくれる色づいた秋の公園、でも、それらの葉っぱの行く末については全く考えたこともなかった。

そうやって毎日毎日お掃除をして下さる人のおかげで、雨が降った後も、落葉がグズグズにならず、葉っぱの吹きだまりもできず、気持ちよく歩ける公園を維持できているのだ。

茶々と散歩に出るようになって、やっと気づくことができた。

          

かたや・・・

なぜこんなに犬のウンチが落ちてるの!?

自分の大切な犬の分身なんだから、ちゃんと観察した後、きっちり持って帰りなさいよ!だ。

「これだから犬は嫌いなんだよ。」という人が増えちゃうよ。

犬が悪いんじゃない、飼い主が悪いのだ。

                    

自分が飲み食いした物の後始末がきちんとできない人は、外で飲み食いするべからず。

犬のウンチを放置する人は、犬と暮らす資格なし! 言い過ぎ?

| | コメント (6)

柴ワンコのクラブ活動

P8310926 こちら、茶々の親友ワンコのゆめちゃん(♀・2歳半)

茶々同様、「暴走かけっこチーム」(命名はそらちゃんママ)のチームメイトであり、「どすこい犬相撲同好会」の会員でもあり、「地球の裏まで穴掘り隊」の隊員でもある。

本日のクラブ活動は「地球の裏まで穴掘り隊」。

ゆめちゃん:どう、アタシが掘った穴、ステキでしょ♪

P8310927 茶々(左):どれどれ、なかなかステキな穴ね。

ゆめちゃん:ちょっと!横取りする気!?自分で掘りなさいよ!

                          

                      

                              

P8310925 茶々(右):はいはい、そうします。掘り掘り掘り

ゆめちゃん:あら、アンタ、よさげな穴を掘るわね、アタシに譲って!

                             

P8310924_2 ゆめちゃん(左):無視してるんじゃないわよ、譲りなさいってば!!!

茶々:気が散るわ、話しかけないでっ!

今なんて言った?

やんのか、コラーーー!!!

そしてこの後、暴走かけっこチームの活動に移るのであった。

*********************************************

P9010930 一夜明けて、こちらの白柴はエルちゃん(♀・4歳)。暴走かけっこチームに時々ビジターとして参加。

                             

P9010929 走り疲れてしばし休憩。

チャンスとばかりに茶々がエルちゃんを地球の裏まで穴掘り隊に勧誘するも断られ・・・

           

P9010932 一人淋しく朝練に励む茶々、ファイト!

                          

              

※画像をクリックすると大きくなります 

ブログランキングに参加中、ワンクリックお願いしますm(_ _)m

         

| | コメント (4)

« 2007年8月 | トップページ | 2007年10月 »