« 「世界陸上大阪」始まる! | トップページ | 塩昆布と言えば・・・ »

手作りごはんで結石回避

わが家の愛犬・茶々のご飯を100%手作りするようになって丸1年が経ちました。

P1010797 今日ももりもりご飯を食べる茶々、夏でも食欲が落ちることはありません。この点は飼い主と同じです(^^;)

この日のメニューは、ブロッコリー、水菜、ニンジン、昆布、鱈(タラ)を昆布と鰹のだし汁で煮込んだものです。

                      

                      

去年の夏はアレルギー性皮膚炎で顔がえらいことになってた茶々でしたが、今夏は全く炎症は出ず、ホッと胸をなで下ろしています。

茶々には手作りごはん合っていたんだなーと痛感している事がもうひとつ。

それは尿のpHの問題。

手作りごはんを食べている犬は、尿のpHが高くなりがちだと何かで読んだ私は、念のためにと、動物病院で尿検査をしてもらいました。

それが今年の1月半ばのこと。

そしたら結石はないものの、pHは7.5とやや高めという結果が・・・。

正常値は6.4±0.2ぐらいだとか。

高すぎても低すぎても結石ができやすくなるのだそうです。

この時点で先生から

  • 処方食(ドライフード)
  • 内服薬
  • サプリメント

のいずれかで治療しましょうと言われたのですが、対症療法にはちょっとやそっとのことでは首を縦に振らない私は「うーーーん、もう少し様子を見させてもらっていいですか?」

だって、検査したのは今回が初めてだし、尿のpHなんて食べた物で簡単に変動するし、いつもいつも高いとは限らないものね。

それに十分な運動をし、適量の手作りごはんを食べ、食事で十分な水分を摂れていれば結石はできにくいと本に書いてあったし。

約1時間の散歩を1日2回、途中ボールやフライングディスクで一杯遊ぶので、運動量はバッチリだと思います。

私は茶々の体と手作りごはんのパワーに懸けてみることにしたのです(ちょっとオーバー?)

心の広い先生はすんなり了解してくれました、感謝。

そして2~3ヶ月ごとに尿検査をして結石の有無を調べることを約束し、その日は病院を後にしたのでした。

                   

あれから7ヶ月が経ちました。

その間に3回尿検査をしてもらいpHは6.5、7.0、6.0で、いずれも結石は認められませんでした。

心の中でガッツポーズです、「よっしゃ~!」

これからもこの調子でいってくれるといいのですが。。。

                 

最近結石ができる犬が急増中だとか。

かかりつけの動物病院の先生の話では・・・

尿のpHが高い状態とは、つまり膀胱という器の中に細かい砂が浮遊しているような状態だそうです。そんな状態の時に、膀胱内の水分が少なかったり運動不足が続くと、その細かい砂が膀胱の底に積もってしまい、それが結石になるのだそうです。

結石予防の3原則は

  • 十分な水分摂取
  • 十分な運動
  • 食べ過ぎない

だそうですよ。

これって、人間にも言えることですよね。

                 

犬の手作りごはんに興味のある方はこちらの「柴犬」のページをご覧下さい。

              

              

|

« 「世界陸上大阪」始まる! | トップページ | 塩昆布と言えば・・・ »

心と体」カテゴリの記事

茶々」カテゴリの記事

コメント

やっぱり愛情が一番ですね~!
めりはりさんに負けないように
源ちゃんに愛情いっぱいそそぐぞ~(笑)

投稿: 源ちゃん | 2007年8月26日 (日) 11時23分

手作り食に切り換え、はや3ヶ月…変わった事と言えば3匹共、体重が減りウエスト☆が分かる用になった事、オシッコの色が薄くニオイが軽減された事、ムックの胃の調子が良くなった事!(b^ー°)いい事だらけです♪しかし!食費にお金がかかる!ここ最近は国産のお野菜にこだわり、安い中国産を横目でチラチラ(笑)見ながら国産を購入f^_^;
そう考えると、ドックフードの安さに疑問を感じます(?_?)3匹共喜んでガツガツ…食べてくれるので、料理嫌いですが後戻りは出来ませんf^_^;

投稿: 3匹のペキママ | 2007年8月26日 (日) 15時50分

こんにちは!
まさに、あられは1年前に膀胱炎になり、結晶が見つかってしまいました~。(>_<)
幸い、膀胱炎はすぐに治って、その後のphの値も良いのですが、結石が出来やすい体質ということで、処方食を続けています。今はもう落ち着いているので、準処方食のphケアです。
水分はよく摂るようになったのですが、運動があまり好きじゃなくなってしまったので(^v^;)、今後も心配なんですけどね・・・。
好きだった野菜(生キュウリなど)は、尿がアルカリ性になるとかで、今は控えてます。家の中でもシッコが出来れば、いっぱい水飲んで、出して、お腹の中をすっきり流してしまえるんですけど~!
茶々ちゃんは、室内でもしますか?(*'ー'*)

投稿: 美和&あられ | 2007年8月26日 (日) 16時58分

愛情たっぷりで羨ましい限りです☆
うちの杏もだいぶ元気になってきました。

投稿: ヌーピー | 2007年8月26日 (日) 20時27分

<源さんへ>

家族の食事を作るときより、茶々のご飯を作る時の方が幸せを感じたりして・・・(^^;)

よく分かっていて、出来上がる頃に私のそばに来て、ちょこんとお座りをするんです。
ちょこっとあげないわけにはいかないでしょ(^^)


<3匹のペキママさんへ>

うわぁ、スゴイ!そんなに良い変化があったのですか。
ムックちゃんの胃の調子が良くなって、ホント良かったですね。
しかし、3匹分となるとそうとうな量ですね(^^)

ドッグフードの安さが納得いきませんよね。
粗悪な材料を使っているかってことですよね。
特にホームセンターで、大袋でドーンと売られているフードは何が入っているか分からないという話です。
ちゃんとした検査機関がないというのがねぇ・・・。


<美和さん&あられちゃんへ>

膀胱炎や結石が落ち着いて良かったですね。

茶々は家でもオシッコができますが、最近は興奮した時以外はほとんどしません。
シャンプーの後、興奮して憑依走り(笑)するんですよ、走ってる勢いそのまんまゲージに飛び込んで、シートの上でチチチチチ・・・。

去年は朝と夜の散歩の間が長くなる夏場に限って、16時頃にシートでオシッコをしていましたが、今年は大人になってトイレが遠くなったのか、朝の散歩(6:30)から夜の散歩(18:30)までもちます。
私としては去年みたいに途中で一度してくれた方が安心なんですが・・・。

家でオシッコができると、一日雨の日など助かりますが、成犬になってから覚えるのは難しいのでしょうかねぇ。ちょっと分かりません。
もし良かったら私のHPの「柴犬」の中の「わが家流しつけ法」の中の「トイレシートでおしっこ編」を!

そうそう、書くのを忘れたのですが、外耳炎にもかからなくなりました。


<ヌーピーさんへ>

杏ちゃん、元気になってきて良かったねー。
やっぱり夏バテだったのかなぁ。
暑さもあと少しかな。

投稿: めりはり | 2007年8月26日 (日) 21時32分

茶々ちゃん、アレルギーが出なくてよかったです!
ウィルにはドライフードのトッピングにボイルした野菜や肉、ヨーグルトを使う程度で、パーフェクト手作りゴハンまでは行かないです。。。
結石・・怖いですね お水をあまり飲まないウィルなのでちょっと心配です
運動と食事の量は大丈夫だとは思います(^^)

投稿: ぐりママ | 2007年8月26日 (日) 21時37分

ぐりママさんへ

ウィル君はお水の味が嫌いなのかなぁ・・・。
動物なんだから、欲しければ飲むだろうし、飲まないって事は欲しくないのかな???
でも、飲んでくれないと心配ですよね。
そちらのコメント欄に書かせて頂きましたが、だし汁はお口に合わないかな。

投稿: めりはり | 2007年8月26日 (日) 21時54分

茶々ちゃんも憑依されちゃうんですね!(≧ω≦)b
そういえば、あられも、小さい頃はシャンプーをすると、直後にシートでオシッコしてたんですよ~。ダッシュでシートに向かって。(笑)
でもいつの頃からか、よっぽどガマン出来ない限り家ではしなくなって、今は茶々ちゃんと同じで、一日2回の散歩の時のみです。
よっぽどガマンできないことも、今ではほとんどなく、去年の夏の膀胱炎の時に、1度粗相しただけで、本当に家ではまったくです!!
なので、嵐だろうが何だろうが、散歩には行かなければ・・・。多分、もう室内トイレは、覚えないのではなく、断固拒否されると思います・・・。(^v^;)

投稿: 美和&あられ | 2007年8月26日 (日) 22時42分

美和さん&あられちゃんへ

憑依走りという言い方はそちらのブログから拝借しました(^^) 上手いこと言うなぁと。本当に何かに憑かれているみたいな走り方ですよね。
朝の散歩コースに「憑依走りゾーン」があって、毎朝やってますよー、まったくぅ。

あられちゃん、小さい頃はお家でオシッコできていたのですね、失礼しました。
茶々は今でも一応家でできますが、文句口調で鳴きわめいてからでないとしないんです。本当はイヤなんだろうなーって感じてます。茶々もいずれはしなくなるかも、ですね。

雨が強かったりして、散歩に出られない時は、「オシッコね」と声をかけてしばらくゲージに入れておくんです。そしたらそのうち「出せ~!」と怒り始めるの。で、だんだん興奮してきて・・・チチチチチ~。

最近はずーーーっと良い天気が続いていて、家でする機会がありません。
忘れてしまいそうですよ~。

投稿: めりはり | 2007年8月27日 (月) 07時59分

そういえばうちは尿検査ってしたこと無いような・・・

血液検査はあるけど。。。

食事量と運動量は問題ないと思いますが、水分量は多くも少なくも無いかなぁ。

前にも書いた気がしますが、何かあった時に私はめりはりさんみたいに自分の意思と言うか、が無いに近いので獣医さんの言われるがままにしちゃいそうな気がします。

投稿: ふーちゃん | 2007年8月27日 (月) 13時11分

ふーちゃんへ

私は自分の事で散々な目に遭ったので、イヤでも慎重になるし、うるさくなってしまいます。

人でも犬でも、病気になる前から、病気になったらどういう治療法を選ぶのかについて、大筋で考えておいた方が後悔が少なくてすみますよ。

それに、これからの時代は、人も犬も病気を予防することが大事かと。。。
色々気をつけていても、病気になるときはなってしまうけど、リスクを少なくできるのなら、頑張ってみようかなと思って、手作りごはんを続けています。

おっと、話が堅くなっちゃったね。

投稿: めりはり | 2007年8月27日 (月) 21時08分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「世界陸上大阪」始まる! | トップページ | 塩昆布と言えば・・・ »